« 現実=特撮=うそ | トップページ | コーンがくせ者でした。 »

2007年1月20日 (土)

久しぶりのお受験

青い空、青い海、どこまでも続く水平線
僕が操縦する白いクルーザーの船上で金髪美人と飲む白ワイン


       *70ページほどの問題集ですが内容は超難しそう

ゴクン、美味い・・・。なんて、そんな美味すぎる話は夢物語ですが、
伸太郎1号は四級小型船舶操縦士の免許を持っているのです。
24才の時に取得しました。

なぜ免許を取ったかというと
当時、会社のかなり年配の先輩にこんな話を聞いていたのです。
「ワシはハーレーダビットソンにも乗れる免許を持っているんだ。
車の免許取ったら単車の免許もくれたんじゃ・・・」という話でした。
真偽のほどはわかりませんが、車があまり普及していない時代なら
あり得る話だと思っていました。
「ん、それなら・・・」と思い、「船はまだあまり普及していない」から
早めに取っておけばなにか特典があるかも・・・と取ったのです。

あれから20数年、別に何も特典はなく、更新だけしていました。

はっきり、ペーパードライバーです。

でも、来ました。やっと特典が来ましたよ。
法律の改正により、免許区分が一級・二級・特殊の3種類になり、
四級小型船舶操縦士は二級小型船舶操縦士に格上げ、
さらに、12時間の学科講習と学科審査で一級になれるです。

一級といえば総トン数20トン未満の外洋小型船舶の船長資格です。

つまり、世界中の海を航行できるのです。

ただし、100海里以上は機関長が必要ですが・・・
いやぁ、長年持っててよかったぁ~。よぉし、申し込むぞぉ~。


久しぶりのお受験です。合格できるでしょうか?

« 現実=特撮=うそ | トップページ | コーンがくせ者でした。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033172

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのお受験:

« 現実=特撮=うそ | トップページ | コーンがくせ者でした。 »