« 祝50才♪ | トップページ | 伸太郎福山へ行く »

2007年2月18日 (日)

本物を食す

北海道の旅を思い出すメニューをいただきました。
今夜も満足、満足、もひとつ満腹。ふぅ~幸せでごじゃりまするぅ。


         *どれもご飯が似合いすぎるものばかりです。

本日のコースは、
まず、食前酒にぴったりと合う、「いかすみの塩辛」でございます。
これは函館市場で、なんとサービスでいただいた健康な一品です。
これが意外にほどよい甘さで美味しく、ワインをおかわりです。

そして、続いては函館名物の「いかそうめん」の「いくら」のせです。
透明感がありながらも、やや赤みがかってるのが新鮮な証拠。
あらかじめ、食べやすく切り身になっているのでとても便利です。
特製タレをかけていただきます。それだけで十分においしいのですが、
さらにあの、なぜかおいしい自家製いくらを贅沢にトッピングしました。
自家製いくらは全く臭みが無く、口の中にとろりと旨さが広がります。
もう、絶品です。ご飯にかけても最高です。

今夜、伸太郎1号が作った料理は「スープカレー」です。
鶏がらスープで、なす、にんじん、かぼちゃ、じゃがいも、ピーマンを
食材の旨味を引き出すように軽く煮込み、そのスープに味をみながら
市販のスープカレーの素を加え、結局、2人用で4人分が出来ました。
すすきの駅前通のお店で食べたスープカレーのように、
透明なスープにはなりませんでしたが、味はまずまずの出来でした。

さて、それでは今夜のメインデッシュをいただきましょう。
メインディシュは鵡川の「ししゃも」。そうです、本物の「ししゃも」です。
ホットプレートで焼くのが一番美味しいと聞きましたので、ジューと、

ししゃもさん、ごめんなさい!

こんなに美味しいものだとは思ってもいませんでした。
生干しという独特の製法のせいかもしれませんが、しっとりと焼けて
頭から尾まで身を味わって食べられます。本当に美味しいです。
いつもししゃもだと思って食べていたししゃももどきは、
オーブントースターで頭なんか焦げるまで焼いて、当然、取ります。
だって、ししゃもは卵の食感だけを味わうものだと思ってましたから。

50才にして本物を食した1号でありました。
 

« 祝50才♪ | トップページ | 伸太郎福山へ行く »

コメント

ムム・ム! ムカワのシシャモか~ 話にゃ聞いたことがあるけーのー これを食うたら他のシシャモは食えりゃせんって・・食うてみたいが,他のが食えんようなるといけんけー食わん! 一号がなんぼ送っても食わん。ゼッタイ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物を食す:

« 祝50才♪ | トップページ | 伸太郎福山へ行く »