« 今日は夕食当番 | トップページ | NZ訪問日が決定 »

2007年3月12日 (月)

酒飲みにも優しい

伸太郎1号は晩酌には、いつも激安の白ワインを飲んでいます。
3リットルの大容量が、スーパーハローズでなんと1,680円です。


           *値段の割にはなかなかおいしいです。

1号がいつも晩酌に飲むのはワインタップの「フランジア」です。
100年もの歴史があるカリフォルニアのワイナリーのワインです。

通常、ワインは栓を開けたら、1日か2日で飲まなくてはなりません。
ワインが瓶の中の空気で酸化して、味が落ちてしまうからです。
しかし、このワインタップは画期的な仕組みになっています。
外見は箱ですが、ワインは箱の中の特殊パックに入っています。
フレッシュサーバーと呼ばれる蛇口をひねると、空気は入らずに、
特殊パックがしぼみ、ワインが注がれるようになっているのです。
空気が入らないため、ワインが酸化されないので長持ちするのです。
輸入元のキリンは“1ヶ月は開けたてのおいしさ”とPRしています。

1号は、10日前後でなくなりますけどね。m(__)m

3リットルも入っていますから、1杯150ccとして20杯飲めます。
そうすると1杯あたりの単価は、

なんと、たった、84円です。

ジュースより安いではありませんか。
これなら、1号夫人も許してくれるハズですね。

実はもうひとつ、この「フランジア」を飲むには理由があります。
それは、瓶ではないということです。
毎晩、晩酌で瓶のワインを飲んでいたら、家の裏は瓶だらけです。
資源ゴミの日に持っていくのが恥ずかしいじゃあないですか。
なんか、すごい酒飲みみたいで・・・(酒飲みですけど・・何か・・)

ワインタップはダンボールとリサイクルプラスチックですので、
地球環境にも酒飲みにも優しいのです。(*^_^*)
 

« 今日は夕食当番 | トップページ | NZ訪問日が決定 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただいたワイン、リサイクルプラスチックで自然には優しいけれど、毎日飲んでると体には優しくないのでは??1号は肝臓の数値どうなん?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は夕食当番 | トップページ | NZ訪問日が決定 »