« 宝ラーメン | トップページ | 今日は夕食当番 »

2007年3月 9日 (金)

車の点検よりも

今日は伸太郎1号夫人の愛車、ダイハツMAXの12ヶ月点検です。
駅までの送りや飲み屋までの迎えにと大変お世話になっています。


      *ダイハツ野田店に飾ってあったと由紀恵ちゃんとMOVE

長さ3.4m、幅1.5mの可愛いボディに650ccの小さなエンジン。
1号夫人の愛車MAXは4年間で6万km以上も走っています。

4年目の12ヶ月点検は次の内容でした。
基本点検料10,000円+エンジンオイル交換1,000円
+フィルタエレメント交換1,950円+バッテリー交換4,600円
+ワイパーゴム交換1,000円+消費税928円=合計19,478円
磨耗している部品があるので、来年の車検時に換えましょう。
とのことでした。

車検制度は1995年に改正し、6ヶ月点検の義務付けが廃止され、
12ヶ月、24ヶ月の点検項目が削減されました。
さらに10年以上は1年点検だったのを2年点検に延長されました。
点検項目を減らすので、自分で日常的に点検しなさいよとなりました。

車は普通に運転している限り、故障することは滅多にありません。
ですから、2年ごとに高い費用を出して検査することに疑問もでます。
しかし、車検費用の大半は法定費用と呼ぶ自賠責保険と重量税で、
検査費用はたったの1,400円だそうです。
整備工場で点検した結果、悪いところがたくさんあると、
部品の交換や技術料がかさみ費用が高くなるのです。

最近はユーザー車検と言って、自分で国の検査場へ車を持ち込み、
検査を受けることもできます。
そして、基準を満たしていれば点検費用はたった1,400円です。
不合格な場合は、すぐにそこだけ修理工場で直せば良いそうです。
つまり、日常点検や定期的な点検整備を自分でしっかり行ない、
おかしいところは修理していれば、車検は安く済むのです。

しかし、よほどの車好きな人でもない限り、車に乗る前や乗車後に、
きちんと点検をする人なんていないのではないでしょうか?
1号夫人が愛車のボンネットを開けるのを見たことがありません。
「私タイヤ交換なんかできないわ」と胸を張って申しております。

やはり、ここはプロに頼んだほうが安心ですね。
車が故障して、夜に迎えに来てもらえなくなると困りますから・・・

えっ、「車の点検より、夫人のご機嫌をとる方が重要」だってぇ。
はい、ごもっともです。
 

« 宝ラーメン | トップページ | 今日は夕食当番 »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝ラーメン | トップページ | 今日は夕食当番 »