« トンビ or トビ | トップページ | 忘れないで »

2007年5月 8日 (火)

スパイダーマンはもう限界

おなじみの夫婦50才割引でスパイダーマン3を観てきました。
このシリーズはどんどんアニメっぽくなっていきますねぇ。


           *1号的にはそろそろ限界かな?

スパイダーマン3は5月4日から米国で公開されていますが、
CNNニュースによりますと、6日までの北米興行収入は、
1億4800万ドルと歴代最高のオープニング記録を達成。
これまでの最高は、昨年7月公開の「パイレーツ・オブ・
カリビアン/デッドマンズ・チェスト」1億3560万ドル。
日本ほか一足早く公開している海外では2億2700万ドル
で、北米と合計すると3億7500万ドル(約450億円)。
公開後たった数日間の興収で、制作費2億5800万ドルを
1億1700万ドルも上回った。と報じていました。

う~ん、ケタ違いでよーわからん。

1号がよくわかったのは、大阪USJの「スパイダーマン・
 
ザ・ライド」の悪役が揃ったことです。

アトラクションの内容は、取材車両「スクープ号」に乗込み、
爆発の熱風や水しぶきを浴び、3Dアクションをくぐり抜け、
NYの街を舞台に悪者軍団とスパイダーマンのバトルを追う。
というものですが、悪者軍団がよくわからなかったのです。

1号が知っていた悪者はスパイダーマン1に登場した爆弾を
投げるグリーンゴブリンと2に登場したのマジックハンドを
背中に引っ付けたドクターオクトパスだけだったのですが、
今回の3に砂人間(USJでは何故か水人間)のサンドマン、
宇宙からの寄生虫に寄生されたヴェノムと悪者が揃いました。

今度USJに行ったら悪者の名前を大声で呼んでやろう。

日本では5月1日から公開していますが、日曜日までの6日間で、
な~んと257万8千人の皆さんがご覧になったそうです。
何回も観る人がいるのでしょうね。でも、凄すぎませんか?

アニメの実写版なのだからあたりまえのことなのですが、砂人間の
サンドマンや宇宙生物のヴェノムの登場でもう限界だと思いました。
1号はSFや近未来ものが好きなんですが、もしかしたら現実にも
起こり得るかも?って思えるのが好きなんです。

スパイダーマンはもう限界ですね。
 

« トンビ or トビ | トップページ | 忘れないで »

映画」カテゴリの記事

コメント

ワタシも限界です(笑)子供の時の遠い記憶の片隅に、TVアニメで観たのが1番良かったかも。NZでも放送されてたらしくキウイの先生がスパイダーマン公開時に(1番初めの)このアニメについて熱く語っておりました。まぁ~世界的なアニメだったのですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トンビ or トビ | トップページ | 忘れないで »