« 友達の詩 | トップページ | トンビ or トビ »

2007年5月 6日 (日)

愛はふたりで

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
「愛はふたりで」は友人の結婚式のために書きました。


         *NZクライストチャーチ市にある大聖堂です。

20才台の頃はよく友人の結婚式に招かれますよね。
伸太郎1号の時代は、皆さん結婚する年令が若かったと思います。
僕も22才で結婚しました。

この「愛はふたりで」は友人の結婚披露宴に出席されている皆さんと
一緒に合唱をするために作りました。
皆さんに歌詞カードを配って、歌唱指導をして、いきなり本番です。
ご親族の方々やご年配の方もおられ、なかなか覚えてもらえません。
結構時間がかかりますから、ほんと司会進行者泣かせですね。
でも、新郎新婦をお祝いする気持ちをひとつに合わせて歌うのは、
とても気持ちの良いものです。だって僕はレクリーダーですから。

お気に召しましたら、友人の結婚式で合唱してください。

 

     愛はふたりで

 



 G   Em   Am    D7
 
愛はふたりで 育ててゆくもの

 G     Em    Am    D7
 
それは子供のように 育ててゆくもの

     G     Em
 
見つめる瞳に かげりなければ

  Am   D7
 
心は通うもの



   愛はふたりで 育ててゆくもの

   
それは子供のように 育ててゆくもの

   
苦しい時こそ 悲しい時こそ

   
たち向かってゆくもの



     愛はふたりで 育ててゆくもの

     
信じあい かばいあい

     
そして 生きること

                (作詞作曲伸太郎)

« 友達の詩 | トップページ | トンビ or トビ »

青春の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友達の詩 | トップページ | トンビ or トビ »