« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

わが町もやっとデジタル化

とうとう、デジタル化の波がわが町にも(遅いけど)やってきました。
年末にケーブルテレビのOniビジョンが全戸に入る予定です。



岡山市中心部では昨年から地上デジタル放送が始まっていますが、
わが町では東京から遅れること4年にして、やっと今年の12月から
全戸対象にケーブルテレビが入り、地上デジタル放送が見えます。

僕はあまりテレビを見ないし、夫人は韓流ものさえ見えればBSで
十分OKなので、2011年の7月にアナログ放送が終了するまで、
今のテレビで頑張ろうと思っていました。多分その頃にはテレビの
値段もずいぶん下がるだろうしね。・・・と思っていました。

でも、せっかくデジタルになるのなら、きれいに見える方がいいに
決まっているじゃん・・・と言うことで、テレビの値段でも見ておこうと
近くの電気屋へ行ってみました。

おぉ~安くなっている!!

シャープのあの世界の亀山モデルが37型で228,000円です。
そして、日本代表の世界のソニーでも、40型が248,000円です。
東芝もパナソニックも日立もかなり安くなっています。
少し前には1インチ1万円と言われてましたが、もはや半値ですね。

じっくりと見比べるために夫々のパンフレットをもらって帰りました。
年末には冬の商戦に向けて最新モデルが発売されるでしょうから、
これらのテレビはもっとお安くなるでしょう。それを狙いましょう。

でも、ボーナスの無い僕にはきついなぁ~
 

2007年7月30日 (月)

台風「ウサギ」発生

もうすぐ岡山の花火だねって話をしていたら台風が発生したみたい。
このままの進路で進むと、花火大会の当日に岡山直撃だって・・・


       *この写真はイメージで台風5号ではありません。

今回の台風5号は名前を「ウサギ」(日本)と名付けられました。
でも、台風が発生するたびに、名前を付けることは必要なの?

カンボジア、中国、北朝鮮、香港、日本、ラオス、マカオ、マレーシア、
ミクロネシア、フィリピン、韓国、タイ、アメリカ、ベトナムの14ヶ国が
あらかじめ決められた名前により順番に名付けるそうです。
なにか意味があるの?発生順に何号でいいじゃない。

ただ、大きな被害が出た時には名前があった方がいいと思う。
例えば伊勢湾台風のように、大勢の方の犠牲があった台風には、
防災対策の必要性を忘れないようにするために重要だと思います。
昭和34年に発生した台風15号ではピンとこないもの。

台風時期に親父が酔っぱらうと、よく伊勢湾台風の話をします。
「そりゃあ、でぇれぇ大変じゃったんでぇ。お前(僕のこと)をタライに
乗せて、水に腰まで浸かって避難したんじゃ。ワシは命の恩人じゃ」
・・・と、感謝しますけど覚えてません。まだ、2才でしたから・・・

僕が子供の頃は台風にはカトリーヌとかジェーンとか外国の女性の
名前が付いていたと覚えています。いつのまにかなくなったけど・・・

とにかく、岡山の花火が見えるように、この「ウサギ」はピョンピョンと
早くどこかに行って欲しいですね。
 

2007年7月29日 (日)

御津の花火大会は

連日、今夏一番の暑さになっています。高知県本山町で38.1℃など
四国・九州の4地点で観測史上最高の気温になっているようです。
岡山市は35.4℃だったみたいです。とにかく暑いです。



そんな中、昨夜はわが町御津の花火大会でした。
2,300発の色とりどりの花火が打ち上げられ、大勢の見物客が、
夏の夜のひとときを楽しみました。(と、新聞に載っていません・・・)

岡山市は5,000発も花火が打ち上げられますが、2,300発じゃあ
ショボすぎて取材もないのでしょうか。まぁ、いいですけど・・・



伸太郎1号夫婦は自宅から自転車に乗って見物に行きました。
僕はビールを保冷バッグに入れて、つまみを屋台で買うため小銭を
ポケットに入れて、ルンルン気分で会場に行きました。

いやぁ~久しぶりに大勢の人間を見ました。早速、つまみを買おうと
屋台を回りましたが、人も多いけど虫の方がもっと多いのです。
たこ焼きなんか虫も味付けに入っていると思います。
(写真撮っとけば良かったかなぁ、でもブログに載せられないよ・・・)

と言うことで、つまみはあきらめて、道端に座って花火を見ました。
最後の方は連続で打ち上げられて、とてもきれいでしたよ。

御津がんばれ~ (誰に言うとるん?)
 

2007年7月28日 (土)

夏を涼しく作戦②すだれ

やっぱり昨日は日本各地で猛暑日になりましたねぇ。
と言うことで、夏を涼しく健康的に過ごすために取り付けました。


え、何・・・って? 2階を見てください。すだれです。す・だ・れ・・・
日差しを遮ってくれ、かつ、風を通してくれる一石二鳥の働きをする
すだれは日本古来の知恵です。
中から見るとこんな感じです。



どうです。いい感じでしょ。なんか涼しげな感じになってきましたよ。
部屋の中から見ると、アジアンテイストで癒しの雰囲気もあります。
日本人で良かったなぁ~と思えます。

ホームセンターで買ってきましたが、ひとつ300円もしません。
「天然素材 天津すだれ 中国産よし」と書いてありました。
最近は中国産の食品類には有害物質やら、疑惑の段ボールやら
何が入っているか全く信用できませんが、こんなものはOKですね。
日本のよしを使って国内で作ったら桁違いの値段になるのでしょう。

こうなると、次は風鈴さがしです。
 

2007年7月27日 (金)

夏を涼しく作戦①冷風扇

梅雨が明けたとたん暑い毎日が続いています。気象庁は今年から
最高気温が35℃を越えたら、猛暑日と呼ぶことに変更しました。
そんな暑い夏を涼しく過ごすための秘密兵器を引っ張り出しました。
何年前に買ったのか、忘れ去られていた「冷風扇」です。



この秘密兵器をご存知の方は苦い思い出があるかもしれません。
秘密兵器の名前は「冷風扇 打ち水」です。
名前が示す通り、夏の夕方に家の前の道に打ち水をすることにより、
涼をとろうとした日本人ならではの知恵を活用した製品です。

打ち水とは、道路などに水をまき水が蒸発するときに熱を奪うという
気化熱の原理を利用したすばらしくエコな冷房なのです。
その打ち水効果により部屋を涼しくしようとしたのが「冷風扇」です。

理屈好きの僕が買わないはずがありません。
僕の部屋は4畳半の狭い部屋で、もちろんエアコンなんてありません。
「冷風扇」が届くと(やはり通販だった!)さっそく説明書にある通りに
横から水を入れスイッチオン。するとファンが回り風が出るのですが、
ただの扇風機との違いは、入れた水が内部のフィルターに浸みこみ
室温により気化する時に気化熱の原理で冷たい空気が発生するので、
その冷たい空気をファンの排気口から出すのです。すんばらしい~。

これはいいなぁ~、と狭い部屋が冷たくなるのを待っていたのですが、
一向に冷たくならず、むしろ暑くて汗が出てくる始末です。

エ~、なんでぇ~・・・

そのうち、アホな僕でも気づきました。湿度がどんどん増えています。
水が蒸発しているのですから、高温多湿のスチームサウナ状態に
なっているのです。日本人の知恵である打ち水はあくまでも屋外で、
若干気温を下げて風の流れを作るものだと思います。
狭い部屋を締め切って湿度を上げてはダメでしょう・・・。

それ以来この「冷風扇」は納戸入りです。
しかし、今回は夏を涼しく健康的に家で過ごすことを考えています。
そのためには風の流れを作ることが必要です。
窓を全開で「冷風扇」を使えばいいんじゃないか・・・と思ったのです。

「冷風扇 打ち水」何年か振りのスイッチオンです。
ほとんど使っていませんでしたから、快調にファンは回っています。
音が少しうるさいですが、まぁなんとなく涼しい感じがします。
消費電力はたった40Wですから、エアコンに比べて超省エネです。
とりあえず、夏を涼しく健康的に過ごすための第一弾を実施です。

1号夫人に「家におったら、でぇれえ暑いなぁ」とボヤいたら、
「会社の方が涼しくていいでしょ」なんて言われました。

「さくら、それを言っちゃあ、おしまいよ」
 

2007年7月25日 (水)

子守じぃじです。

「愛結ちゃんに会いに行くわよ」って夫人に言われて、
喜んで行くと、結局娘の買い物に付き合わされてしまいました。


            *あやしい人ではありません・・・

まず最初はアカチャンホンポです。平日なのにお客さんが多いなぁと
感心していたら、16・25・26日はポイント3倍のホンポDAYだって。
この設定日は公務員と民間の給料日の後ということですかぁ~。
さすが、1号夫人はよくご存じですねぇ。



愛結ちゃんのお気に入りのおしゃぶりはヌークだそうです。
色々なメーカーの製品がありますが他の乳首はくわえないんだって。
ちょっとわがまま言うのが早すぎじゃない。

ふと、思いついたんだけど、赤ちゃんがいつも飲んでいるお母さんの
おっぱいの乳首を型取りしておしゃぶりを作ったらいいんじゃないの。
世界に一つしかないオリジナルの乳首です。これ売れるんじゃない。
ん、おじさん変なことも思いついたぞ。あのグラビアの娘の乳首を・・・
ムフフ・・・と妄想の世界に入ったところで、じぃじ、お支払です。ハイ



次にファミリーレストランで食事をして、さらにHumpty Dumptyで
可愛い小物の物色とおやつだそうです。さっき食べたばかりなのに
もうおやつ?と思ったけれど、女性は甘いものは別腹ですものね。
でも、ここのパフェは安いんですよ。バナナとキャラメルは480円、
ブルーベリープリンが580円です。結構ボリュームがありました。

その後、スーパーで夕食の買い物をして愛結ちゃんとお別れです。
今度はお祭りの日に遊びに来るそうです。バイバイ・・・
抱っこするたびに大きく育っていることを実感しています。
いつまで、抱っこできるかなぁ~
 

2007年7月24日 (火)

梅雨明け宣言は?

昨日「岡山は梅雨明けしたとみられる」と気象庁が言っていました。
しかも、今夏一番の33.9℃という暑さを記録したそうです。



どうりで暑いと思っていました。見てください一気に日焼けしました。
愛車のスクーターでほんの30分くらい走っただけでこの通りです。
Tシャツ姿で乗ったのです。日焼けするかなぁ~とは思ったのですが、
走っていると風が気持ち良く、まぁいいや・・・がこの結果です。

もともと肌が弱く、真っ赤っかになって、ヒリヒリして、皮がむけて、
なにそれぇ~って言われ、かっこ悪いなぁ~で、元通りです。
夏でも色白ポッチャリ王子です。(誰が王子やねん)

でも、いつ頃から気象庁はあんな曖昧な発表になったのですかねぇ。
昔は○○日に梅雨明けしましたってハッキリと発表していましたよね。
そうそう、梅雨明け宣言みたいに言っていました。
いつか、発表した後に撤回したことがあったから、それからかな?
天候の観測技術は進み、データは年々蓄積されているはずなのに
予測できないのは、それだけ自然環境の変化が激しいのかな?

これから暑い日が続くのでしょうが、エアコンばかりに頼っていると
電気代がもったいないし、地球環境にも身体にも良くないので、
家で健康的に涼しく過ごす方法を考えて実践しなければなりません。

何か良いアイデアがありませんか?(昨日から?終わりやなぁ)
 

2007年7月23日 (月)

玉松の中華そば

暑い、暑い、暑い・・・・、100回言えば涼しくなるのなら言うぞぉ~
こんなに暑いのに、熱い中華そばを食べに行ってしまいました。



近所の中華そば専門店「玉松」の餃子入りジャンボ中華そばです。
この「玉松」から、岡山市東古松の「広松」、岡山市東川原の「一仙」、
赤磐市町苅田の「仙助」などがのれん分けをしています。

お店の壁に「当店のスープは豚骨をベースに数種類の野菜・蜂みつ・
スパイスなどを数多く入れ栄養満点です。自慢のスープを最後まで
お召し上がりください。店主」と書いているはずです。


          *ここが辛香峠の中華そば専門店「玉松」です。

確か僕が高校生の頃だから、もう30数年も前に「玉松」はこの地に
オープンしました。10人掛けくらいのカウンター席だったと思います。
スープの味はもっとニンニクが効いて辛口だった気がします。
でも、痛烈に覚えているのは、小さな店の横にトヨタの不朽の名車
トヨタ2000GTがドーンと置いてあったことです。
高校生の僕は車見たさに食べに行った記憶があります。

この「玉松」のオーナーは近所で「OLD BOY」と言うクラシックカー
専門のレストアカーショップやら、「桃太郎鯉」の名前で鯉の養殖も
するなど、手広く商売をされています。一時期はレディキラーという
ステーキ屋も経営していました。

オーナーが犬の散歩で近所を歩いているのを時々見かけます。
一度も話をしたことはありませんので、思いっきり僕の想像ですが、
中華そばや車や鯉など趣味が高じて商売になっている感じです。
そこまでやれるのはすごいなぁと思います。(儲かってそうなので・・・)

ところで、ラーメンって、ラーメン、中華そば、ついでに支那そばなど
呼び方が色々あるのはなんで? グルメFUNくん教えてぇ~
 

2007年7月21日 (土)

今日から夏休み

子どもたちが一番楽しみにしている夏休みが始まりました。
実は大人たちだって楽しみにしています。



子供たちから「ねぇどっか、連れてってぇ~」とせがまれる夏休み、
僕にとっては懐かしく、うらやましい光景ですね。
今から考えると子供にせがまれる時期なんてほんの数年ですから、
もっと遊んでやれば良かったなぁと反省しています。

昨年までは忙しい業務の合間を縫って、いえ、忙しい時期だからこそ
夏休み休暇を取って遊びに行く計画を練っていました。
しかし今は退職して早くも半年が過ぎ、計画を練る時間はタップリと
あるにもかかわらず、何の計画も立てていません。

お金がかかる遊びを計画しなくても、安く過ごせるレジャーはたくさん
あるのですが、不思議とそんな気持ちが起きないのです。
やはり、「忙中閑あり」とはよく言い得たもので、「閑中閑なし」です。

それでも、ブログのおかげで、何か夏休みの思い出づくりをしたいと
思い始めています。(ブログのネタづくりのために・・・)
忙しい頃は仕事の段取りをつけ、休暇日を決めたら、宿を手配して、
宿がとれたら交通手段を考えて、最後に行く先の地域情報を集めて
面白そうなものを探す、というやり方をしていました。
どこに行くかではなく、どこかに行ったという実績作りのためだけに
行っていたようにも思います。
(三食昼寝があればどこでもいいのよ、という天の声もありますが・・)

でも今は、時間だけはタップリありますから、地域情報を集めて、
面白そうなものから先に探すことにしましょう。
探すことも楽しい作業ですし、夏休みが秋になってもいいものね。
 

2007年7月18日 (水)

ダイ・ハード4.0

いやぁ~、すっきりした。とても良かったよ。
さすがにジョン・マクレーン刑事(?)いい味出しますねぇ~



WOWOWで3日連続放映があったので、もちろん観ました。
ダイ・ハードから18年、ダイ・ハード3から12年ぶりなんだね。
えぇ~、もうそんなに経ってしまったのぉ~って感じです。

確かに最初のダイ・ハードのマクレーンは若かったです。
髪もフサフサで映画の中でも女性に色目を使っていました。

2では、少しおでこの両端が上がったけど、空港の受付嬢に
「後でお酒でも・・・」なんて誘われたりしていました。

3では、かなりおでこがやばくなっていましたが、ゼウス役の
サミュエルとニューヨーク中をパワフルに走り回っていました。

あれから12年、マクレーンは完全なスキンヘッドになり果て、
奥さんとは離婚し、大学生になった娘にウザイ親父と呼ばれ、
女性にモテるシーンは全く無くなっています。
映画の中では、ちゃんと18年の歳月が流れています。

原作の題名「LIVE FREE or DIE HARD」は、「自由に生きろ
さもなければ、激しく死ね」っていう意味でしょ。
これって誰に対してのメッセージなのかなぁ?

僕がこの映画を観て、すっきりとした気持ちになれたのは、
登場人物が全員はっきりと個性を出しているからだと思います。
マクレーンは当然ですが、悪人も、殺し屋も、FBIも、ハッカーも
一般市民までもが、善悪をはっきり出していたからです。
色々な物が壊れても荒廃感や脱力感は全くありませんでした。

ところで、ブルース・ウイルスは、まだ52才なんだってね。
僕とあまり変わらない。でも、僕にはまだ味がないよ。う~ん・・・
 

2007年7月17日 (火)

デジカメ、買ったどー

愛用していたデジタルカメラが壊れたので買い替えました。
まだ、2年も使ってないぞぉ~・・・もぉ~<`ヘ´>


       *新しいデシカメはLUMIX DMC-FS2 720万画素です。

壊れたのは、一昨年の10月に買った、LUMIXのDMC-FX9です。
スイッチを入れても、液晶画面が真っ暗で何も映らなくなりました。
AYUが宣伝しているから買った訳ではないのですが、持ち歩くのに
手頃なコンパクトで画素数も600万でちょうど良いデジカメでした。

先月のニュージーランド旅行で1,200枚も撮ったし、初孫誕生から
笑顔や泣き顔も一杯撮って、まだまだ頑張って欲しかったのに・・・・
ちょっと壊れるのが早すぎません?

安ければ修理しようと思い、ベスト電器の修理窓口に持って行ったら、
1万円はかかると言われたもんで仕方なく買い替えることにしました。
新しいデジカメについては、①画素数はそんなに大きくなくてもよい、
②今の電池が予備で使える、③安い という基準で選びました。

そうなると同じLUMIXになるのですが、たった2年程で色々な機種が
発売されていますねぇ~。でぇれぇ薄いのやら、なんと1220万画素も
あるのやら、“きみまろ”が宣伝していたりと・・・ ふぅ~ん・・・

でも、選定基準で探すとこの機種しかありませんでした。特に電池の
予備があると安心なので、同じ電池が入る方が絶対お得ですよね。
画素数は720万もあるし、なんと言っても最新型なのに値段も安い。
28,000円を切る値段です。古いデジカメの方が高かったと思うよ。
それに、2GのSDメモリーカードが半額になるという特典付でした。

電気製品はどんどん良くなって、どんどんお安くなっているのですね。
液晶やプラズマの薄型テレビもどんどん安くなっているもんね。
僕は薄型テレビが欲しいのだけど、そんな理由でまだ買えません。

とにかくこれでブログが更新できます。
 

2007年7月15日 (日)

台風一過

朝起きて窓を開けると素晴らしい好天気です。台風一過かぁ・・・
皆さんのお宅は台風による被害はありませんでしたか?


         *旭川の様子はご覧のとおりですが空は晴天です。

台風が通り過ぎ風雨が治まり晴天になる事を台風一過と言いますが、
まさにその通りで、太陽光線がまばゆいばかりに降り注いでいます。
ウォーキングがてら旭川の水量を見てみますと、いつもの倍くらいに
増えていました。しかし、平成10年の台風10号の時はこのあたりで
川が氾濫し、水が土手を越えて床上1mになる住宅被害がでました。
今回はこのあたりには被害がなく良かったです。

少し安心すると、今度はコブ白鳥の様子が気になりますね。
いつもは水位が低く、地面が見えている中洲の近くに白鳥はいます。
う~ん、いないなぁ・・・と遠くを見ていると、すぐ目の前にいました。



水かさが増えたため、岸辺近くの浅瀬に寄ってきていました。
濁った川の水の中に顔を突っ込んでは何かを食べていました。
雨風が強い時はどこで頑張ってしのいでいたのでしょうかねぇ。
じっと見ていると野生の強さを感じます。

今回の台風4号で岡山県内では短い時間も含めて延べ7,700軒の
家が停電しているようです。復旧作業や諸々の対応をされた皆さん
大変ご苦労様でした。私たち人間は野生の動物と違って知恵により
自然災害から身を守っていますが、電気はその要だと思います。
今後ともライフラインを守ってくださいますようお願いします。
 

2007年7月13日 (金)

高血圧なんて

台風が近づいています。沖縄では停電等の被害が出ているようです。
ライフラインを守る皆さんご苦労様です。頑張ってください。
会社勤めの頃は台風シーズンはいつもドキドキしていました。



ということではないのですが、僕は毎朝血圧を計っています。
血圧なんて人間ドックの時に計るだけで、気にもしてませんでしたが、
昨年のドックで計り直しまでして、「境界域高血圧」と言われました。
病院で計るとふだんより高くなるとか、特に看護師さんがきれいなら
血圧が高くなるとか言いますが、実際に診断されると落ち込みます。

それから家でも計るようになったのですが、確かに少し高いです。
高血圧と診断されるのは上は140以上で下は90mmHg以上です。
ドックの結果を見ると30才台では上は110で下は70位でしたが、
40才からバラツキはありますが、少しずつ高くなっています。

体重は30才台の頃は70kg後半で、あまり変化はありませんが、
48才から80kgを越えてしまいました。(ははは・・・)
やはり、肥満と高血圧は相関関係にあるのでしょうね。

それと、高血圧には塩分を多く摂ることがいけないと言われています。
でも僕の場合は、逆に糖分がだめなのではないの、と思っています。
実は2年位前から夕食後にいつもアイスクリームを食べていたんです。
夕食の片付けを終え、夫婦の部屋に戻り1号夫人とテレビを見ながら
くつろぐ時に仲良くアイスクリームを舐めていました。
きっと、このアイスクリームがいけないのではないかと思い止めました。
するとすぐに血圧は下がって、現在も正常値内をキープしています。

もう、50才なんだから少々高くても仕方がないと思いますが、
高血圧からくる合併症に対する不安はありますね。
脳梗塞や脳出血、心筋梗塞に糖尿病など脅される材料はタップリです。
対策としては日々の精進しかないのでしょう。
最近は雨でウォーキングができていませんから、台風一過で梅雨空も
吹き飛ばしてもらいたいですね。でも台風被害がありませんように・・・
 

2007年7月 9日 (月)

ひと雨ごとに

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
雨好きFUNくん作詞の3曲目は「ひと雨ごとに」です。



雨の歌と言えば、どんな曲を思い出しますか?
僕は「降りしきる雨の歩道、頬つたう銀のしずく・・・」(湯原昌幸)とか、
「こぬか雨降る御堂筋、チャチャンチャン・・・」(欧陽菲菲)ですね。
あっ、ドラマチィック・レインもよく歌っていました。(古っ)

雨はじょんじょん降るから叙情的だ、なんて昔言ってたなぁ。(失笑)
女性の涙を連想させるくらいに降る雨ならムードもあるのでしょうが、
今年の梅雨は大雨になって、九州は多くの被害が出ているみたい。
これも地球温暖化がもたらす環境変化なのかもしれません。

「地球にとっての最大の悪は人間である」というテーマでの映画が
数多く作られています。このまま化石燃料の大量消費を続けたり、
有害物質の垂れ流しや、森林伐採などの自然破壊をしていると、
本当に映画のような世界の終わりという結末になるのでしょう。

情報量の多い先進国の人間たちは、皆気づいているのでしょうが、
環境保護に向けて、考え方を変え、行動をする人はわずかです。
ここまでは僕もわかっています。わかっちゃいるけど・・・、です。
せめて、無駄遣いをせず、ゴミを増やさないようにしようと思います。

話がかなり違う方向に行ってしまいました。
この「ひと雨ごとに」は、歌詞を読んでいただくとすぐわかりますが、
梅雨の雨ではなく秋雨です。でも、まあ雨つながりで録音しました。

「紫陽花」と「あなたの残した紫陽花」は彼との別れがテーマですが、
この歌詞は、別れたけど私は新しく一歩を踏み出しているわという
女性の力強さが見えます。
作詞者のFUNくんは決してネクラではありませんから・・・。
   

続きを読む "ひと雨ごとに" »

2007年7月 7日 (土)

あなたの残した紫陽花

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
雨好きFUNくん作詞の2曲目は「あなたの残した紫陽花」です。



わが家の庭にも紫陽花の花が何種類か咲いています。
家の近所で、紫陽花の花がたくさん咲いている場所は、建部の森と
吉備津神社が有名らしいのですが、一度も行ったことはありません。

と言うのも、僕はFUNくんと違って雨は好きではないからです。
特に梅雨はジメジメして蒸し暑いので、おデブには耐えられません。
こんな雨の日に、わざわざ傘をさして紫陽花を見に行くなんて
全然考えたことがありません。

でも、今回ブログ用の写真を撮るために、庭の紫陽花を見てると
確かにきれいだし、色が微妙に違っているし、種類も色々あることに
気付かされました。毎年咲いているのに全く見ていませんでした。

ところで、先日テレビで見たのですけど、かたつむりが紫陽花の葉と
きゅうりのどちらを食べるかという実験をしていました。
紫陽花の葉には毒があるので、かたつむりは食べないんだって!
確かに、かたつむりはきゅうりを食べていました。
じゃあ、なぜ、紫陽花の葉の上をかたつむりが這っているイメーシが
あるのでしょうねぇ。

 
        

続きを読む "あなたの残した紫陽花" »

2007年7月 5日 (木)

オールド・コーチ・ロード①

NZワインを紹介をします。・・・と言うより今日も飲みます(*^_^*)
今回の旅行で飲んだ中では、このワインが一番美味しかったです。


   OLD COACH ROAD SAUVIGNON BLANC 2006 です。


今回の旅行ではソーヴィニヨン・ブランばかり飲み比べました。
その中で一番おいしかったのがOLD COACH ROAD
でした。ワイナリーの名前は「SEIFRIED」というのですが、
なぜか3種類の名前でワインを作っています。

伸太郎が今回飲んだソーヴィニヨン・ブランのワインは(産地)
 

・MONTANA 2005 (マールボロ)

 

・ALLAN SCOTT 2004 (マールボロ)

 

・MATUA VALLEY 2006 (ホークスベイ)

 

・NELSON 2006 (ネルソン)

 

・Rabbit Island 2006 (ネルソン)

 

・Te Mania 2006 (ネルソン)  です。

どのワインも美味しかったのですが、OLD COACH ROAD を
飲んでからは、このワインばかりを買って飲んでいました。

「ネルソンのワインは日本に輸出していないの」と通訳の方に
聞いてみると、ネルソンのワイナリーはどれも小規模なため、
生産量が少なく、地元で消費してしまい、NZの他の地域にも
あまり出荷されていないそうです。地産地消ってやつですね。
これでは、とても日本にまでは届かないですねぇ。


今回、わが家に12本送りましたが、送料の方が高くつきました。
これではもったいなくてダメですねぇ。う~ん難問だぁ。

まぁでも、とりあえず飲んでみましょう。(*^_^*)
色は少し濃いめです。魅力はなんと言ってもさわやかな香りです。
ソーヴィニヨン・ブランはその甘いアロマが特徴と言われていますが、
このワインはそれをすごく実感させてくれます。
ひとくち口に入れるだけでパッションフルーツの香りが広がります。
しかも、飲み終えた後にも、なお尾を引く香りの力を持っています。
飲み口はさらりとしていますが、しっかりと酸味もあるやや甘口です。
本当に美味しいです。いえ、美味しすぎます。
ネルソンのスーパーで17㌦58㌣でした。
 

2007年7月 3日 (火)

パイレーツ オブ カリビアン

やっと、パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンドを観ました。
さすがに火曜日の朝一番は観客も少なくガラガラでした。



1号夫人の大好きなジョニー・デップの映画は、はずせませんので
お得意の夫婦50歳割引で観ました。今回はジョニー・デップ演じる
ジャック・スパロウの一人芝居が多かったように思いました。

僕としてはせっかく伝説の9人の海賊が登場したのに、サオ・フェン
(チョウ・ユンハ演じる中国海賊の長)のエピソードがあっただけで、
他の海賊の紹介や武勇伝がなかったのが残念でした。
知らない登場人物が多いだけでゴチャゴチャした感じになりました。
でも、あのタコ男のデイヴィ・ジョーンズの恋人との話やスパロウの
お父さんの登場は良かったと思います。

まぁ、ディズニー映画お得意の笑いとファンタジーと恋の物語として
僕はとても楽しめましたので、ビールを2杯も飲んでしまいました。
しかし、肝心の1号夫人は途中でコックリ、コックリとしていました。
なんでぇ?って聞くと「なんか戦いばかりでたいくつだった」とのこと
・・・よ~わからんですねぇ~

パイレーツ オブ カリビアンは、上映されてから1ヶ月が過ぎますが、
もしこれから観る人が居たら、必ず最後のキャスト紹介が終わり、
戸田奈津子さんの名前が出た後の最後まで観てくださいね。
ほんの2~3分ですが、特別映像が映し出されます。
なんか「ほっ」とした気持ちになりますよ。
 

2007年7月 2日 (月)

紫陽花

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
梅雨にぴったりの歌「紫陽花」は、ブログ仲間FUNくんの作詞です。



歌詞を作ってくれたFUNくんは高校時代からの友人です。
FUNくんはとても芸術家っぽいところがあり、演劇部に入っていて、
一度、彼の書いた台本で8㎜映画を撮りかけたことがあります。
8㎜映画ですよ。8㎜、いつの時代なんだって・・・感じですね。

僕たち歌好き仲間はよく誰かの家に集まって、ギターを弾きながら
夜遅くまでフォークソングを歌いまくっていました。
そして歌に飽きると、学校のことや、女子のことや、人生のことまで
みんなで延々と話をしていたものです。懐かしいなぁ~

高校を卒業してから、FUNくんは大阪へ進学し、僕は就職したので、
会えなくなりましたが、なんと、文通をしていたんです。(失笑)
そんな頃に彼が書いた歌詞に僕が曲をつけていました。
いつも元気で明るい彼が作った歌詞は、雨とか、涙とか、別れとか、
悲しい内容が多く、とても意外な一面を見た思いがしていました。
それでは、梅雨空のような悲しい歌を聴いてください。

 
 

続きを読む "紫陽花" »

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »