« 紫陽花 | トップページ | オールド・コーチ・ロード① »

2007年7月 3日 (火)

パイレーツ オブ カリビアン

やっと、パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンドを観ました。
さすがに火曜日の朝一番は観客も少なくガラガラでした。



1号夫人の大好きなジョニー・デップの映画は、はずせませんので
お得意の夫婦50歳割引で観ました。今回はジョニー・デップ演じる
ジャック・スパロウの一人芝居が多かったように思いました。

僕としてはせっかく伝説の9人の海賊が登場したのに、サオ・フェン
(チョウ・ユンハ演じる中国海賊の長)のエピソードがあっただけで、
他の海賊の紹介や武勇伝がなかったのが残念でした。
知らない登場人物が多いだけでゴチャゴチャした感じになりました。
でも、あのタコ男のデイヴィ・ジョーンズの恋人との話やスパロウの
お父さんの登場は良かったと思います。

まぁ、ディズニー映画お得意の笑いとファンタジーと恋の物語として
僕はとても楽しめましたので、ビールを2杯も飲んでしまいました。
しかし、肝心の1号夫人は途中でコックリ、コックリとしていました。
なんでぇ?って聞くと「なんか戦いばかりでたいくつだった」とのこと
・・・よ~わからんですねぇ~

パイレーツ オブ カリビアンは、上映されてから1ヶ月が過ぎますが、
もしこれから観る人が居たら、必ず最後のキャスト紹介が終わり、
戸田奈津子さんの名前が出た後の最後まで観てくださいね。
ほんの2~3分ですが、特別映像が映し出されます。
なんか「ほっ」とした気持ちになりますよ。
 

« 紫陽花 | トップページ | オールド・コーチ・ロード① »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫陽花 | トップページ | オールド・コーチ・ロード① »