« 御津の花火大会は | トップページ | わが町もやっとデジタル化 »

2007年7月30日 (月)

台風「ウサギ」発生

もうすぐ岡山の花火だねって話をしていたら台風が発生したみたい。
このままの進路で進むと、花火大会の当日に岡山直撃だって・・・


       *この写真はイメージで台風5号ではありません。

今回の台風5号は名前を「ウサギ」(日本)と名付けられました。
でも、台風が発生するたびに、名前を付けることは必要なの?

カンボジア、中国、北朝鮮、香港、日本、ラオス、マカオ、マレーシア、
ミクロネシア、フィリピン、韓国、タイ、アメリカ、ベトナムの14ヶ国が
あらかじめ決められた名前により順番に名付けるそうです。
なにか意味があるの?発生順に何号でいいじゃない。

ただ、大きな被害が出た時には名前があった方がいいと思う。
例えば伊勢湾台風のように、大勢の方の犠牲があった台風には、
防災対策の必要性を忘れないようにするために重要だと思います。
昭和34年に発生した台風15号ではピンとこないもの。

台風時期に親父が酔っぱらうと、よく伊勢湾台風の話をします。
「そりゃあ、でぇれぇ大変じゃったんでぇ。お前(僕のこと)をタライに
乗せて、水に腰まで浸かって避難したんじゃ。ワシは命の恩人じゃ」
・・・と、感謝しますけど覚えてません。まだ、2才でしたから・・・

僕が子供の頃は台風にはカトリーヌとかジェーンとか外国の女性の
名前が付いていたと覚えています。いつのまにかなくなったけど・・・

とにかく、岡山の花火が見えるように、この「ウサギ」はピョンピョンと
早くどこかに行って欲しいですね。
 

« 御津の花火大会は | トップページ | わが町もやっとデジタル化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風「ウサギ」発生:

« 御津の花火大会は | トップページ | わが町もやっとデジタル化 »