« 夏はやっぱり花ビ~ル | トップページ | 海水浴とたまご »

2007年8月10日 (金)

おいしかったもの

先日の小旅行先でおいしかったものを紹介します。
まずは、ドーンとボリュームたっぷりのスウィートポテトです。



長さは20cm近くあると思います。すごい重量感です。
こんがり焼けた芋の皮の中に、裏ごしした甘い中身がもう無理だぁと
言わんばかりにぎっしりと詰まっています。

まず、お芋大好きな夫人がぱくり。「ほんのり甘くておいしい」と評価
どれどれと僕もひとくち「おぉ、これはまさしく芋だ」とストレートな感想
見た目の素朴さからは想像できない洗練された味わいがありました。

このスウィートポテトは、イル・パタタという名前で、井原市美星町の
「星の郷青空市」内のお食事処「星の郷」で1個600円で売ってます。
そうそう、このお食事処で食べたざるそばも美味しかった。



これまた、すごく素朴でシンプルなざるそばです。でもうまい。
夫人は冷やし中華を食べましたが、これも女性向な感じで良かった。
美星町「星の郷」侮りがたしですぞ。

さて、夏の定番昼食と言えばそうめんですね。
と言うことで、岡山の素麵づくりで有名な鴨方町へ行ってみました。



鴨方町にあるかも川手延素麵株式会社直営の、おいしい手延麺が
食べられるお食事処「麺蔵人」へ行きました。
広い店内に入るとカウンター席、座敷席、テーブル席の他に、
なんと、竹で作った流しそうめん専用席がありました。

「これはいい」と迷わず流しそうめんを注文しました。もしかすると
流しそうめんを食べるのは若かりし頃のキャンプ以来、ましてや店で
食べるのは初めてのことです。

ワクワクしながらしばし待っていると、店員さんが蛇口をひねって水を
流してくれ、ザルに入ったそうめんを持ってきてくれました。
つけダレにはワサビとねぎとゴマが香辛料として付いています。

「おや、そうめんに色付き麺が入っている」

懐かしいですねぇ。子供の頃、冷麦に色の付いていた麺が数本あり、
家族で色付き麺を奪い合ったことを思い出しました。

そうめんを夫人に流してもらい、久しぶりのチャレンジです。
麺をお箸で止めてから、挟み直そうとすると何本か流れてしまいます。
そのまますくう感じでとれば、全部うまくとれました。
「こりゃあおもしろいね」と子供みたい楽しんでいた僕に、夫人が一言

「今度は愛結ちゃんを連れてこよう」

うなづく僕はおじいちゃんの顔になっていました。

« 夏はやっぱり花ビ~ル | トップページ | 海水浴とたまご »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしかったもの:

« 夏はやっぱり花ビ~ル | トップページ | 海水浴とたまご »