« おかやま環境塾に参加 | トップページ | 愛結ちゃん、お姫様に »

2007年8月29日 (水)

ジジババには和食

昨日は1号夫人が仕事で遅くなるというので夕食を作りました。
トーフバークにトーフかぼちゃ椀蒸です。



トーフバーグは豆腐のハンバーグです。
合挽肉にしょうがをすりおろし木綿豆腐を混ぜて焼き、大根おろしと
七味とネギを乗せ大葉とともにポン酢でいただきます。

トーフかぼちゃ椀蒸は豆腐とかぼちゃの茶碗蒸しです。
かぼちゃを電子レンジでチンして、中身だけを取り出して練ります。
えびとしいたけをそばつゆで炒めてから、裏ごしした木綿豆腐に
混ぜ合わせます。茶碗の底にかぼちゃを入れて、豆腐を入れて、
蒸してから、とろみをつけたあんかけを乗せます。

今、かぼちゃは旬なので甘くておいしいですし、ハンバークも豆腐を
使ってヘルシーな和食風料理にしました。

伸太郎1号夫婦は父母と一緒に暮らしています。
孫ができたので、僕たちが爺さんと婆さんになり、父母は曾爺さんと
曾婆さんになる訳ですから、完全なジジババだけの超高齢家庭です。

歳をとると食べ物の好みが変わってくると聞きますが、確かに焼肉を
お腹いっぱい食べたいというハングリーな気持ちはなくなりました。
でも、食べ慣れていない刺身や焼き魚にもなかなか箸が伸びません。

日本は平均寿命が女性は世界一位、男性は世界二位の長寿国です。
しかし、現代っ子と呼ばれ、高度発展の中で、インスタントラーメンや
アメリカスタイルの食生活で育った僕らの寿命はどうでしょうか。

これから和食に替えても、長生きできそうにないですね。
 

« おかやま環境塾に参加 | トップページ | 愛結ちゃん、お姫様に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジジババには和食:

« おかやま環境塾に参加 | トップページ | 愛結ちゃん、お姫様に »