« モートンエステート① | トップページ | 虎の尾に花が咲いた »

2007年9月14日 (金)

自分の思いとして

みなさんにご報告します。先日職業訓練生として入校試験を受けた
岡山県立岡山高等技術専門校「福祉ヘルパー科」に合格しました。


              *僕の受験番号は628番です。

10月から6ヶ月間この専門校で「福祉施設・介護保険施設の介護員
および訪問介護員(ホームヘルパー)に必要な社会福祉、介護技術、
家政および医学等の専門知識と技能を習得する」訓練を受けます。

半年の間に取得すべき資格は
 ・訪問介護員1級課程修了証
 ・難病基礎家庭Ⅱ修了証
 ・全身性障害者外出介護従事者修了証
 ・救急法救急員認定証 の4つです。

実習170時間を含み720時間の研修・訓練が予定されています。
ワクワクすると同時に正直不安な気持ちがあります。
研修や訓練をすることは楽しみなのですが、現実の介護の現場で
自分の心がどう動くかが不安です。



少し聞いて下さい。
僕は名古屋で産まれました。中学1年生の時に玉野市玉中に転校し、
高校2年生の時に、現在住んでいる両親の故郷に戻り、岡山東商業
に転校しました。そして卒業後は広島本社の企業に就職しました。

僕にとっての故郷はどこなんだろう。と、ずっと考えていました。
自分が生まれ育った名古屋なんだろうか、それとも父が生まれ育ち、
先祖のお墓があるこの地が僕の故郷なんだろうか・・・と。

年月が流れ、僕は結婚して、子供が産まれました。
そして広島に勤務していた頃、漠然とした意識が芽生え始めました。
産まれたり、育ったりした場所が故郷ではなく、人生の最後を迎える
場所が故郷なんだ。・・・と思うようになりました。

そんな思いの中で、父の家を建て替え、この地を故郷として生きる、
つまりは死に行く場所としてこの地に生きる決意を固めました。

僕が考えている、この地に生きるということは、ただ、この地に住んで
いるということではありません。人は一人では生きられません。
そして、一人はみんなのためにみんなは一人のために生きるのです。
つまりはこの地をより良くしていこうと思う気持ちと行動が大切です。

僕の後半の人生をかけて、故郷で介護・福祉の実践をしたいと思った
背景はこんな思いからです。

まぁ、思いは思いとして、これから研修や訓練を一生懸命やらなくては
おじさんが介護の世界で務まるはずがありません。
現場は若い力を必要としています。

今日は自分の思いを再確認した日として記録しておきます。
 

« モートンエステート① | トップページ | 虎の尾に花が咲いた »

介護のしごと」カテゴリの記事

コメント

合格、おめでとうございます。志は、りっぱです。福祉、福祉とよく耳にする昨今、我家の娘も特別養護老人ホームで相談員をやってる関係で、大変な仕事だと思っております。1に体力、2に気力、3、4も体力、5にお年寄りを可愛いと思える心・・・なのかな・・・?とにかく、大変みたいです。でも、「ぼけたお年寄りの話を聞くのは、面白いよ~」と申しておりました。半年とはいえ、いろいろ大変でしょうが、新しい事に挑戦して行くのは楽しいものだと思います。楽しんで、学んでくださいね。

娘さんがそんな仕事をされているとは知りませんでした。ご苦労様です。介護の仕事は体力が一番だけど、心の問題で辞めていく人が多いと聞きます。僕にできるかどうかわかりませんが「いつか僕自身が行く道だから」と思って頑張ろうと思います。心が折れそうな時は飲み屋で付き合って下さい。

お久しぶりです。お元気そうですね。仕事上、介護士の方々をよく見ますが大変なお仕事だと思います。ただその仕事にやりがいをもってしている人は楽しそうに見えるのも然り。「目指せ社会福祉士」ですね。追伸 この間「es」で飲みました(笑)

いいなぁ~、帰りにいつでも飲めて僕はわざわざ家から出なくちゃいけないので、全然飲みに行かなくなったよ。まぁ身体にも財布にもいいけどね。今度は岡山県地球温暖化防止活動推進員に応募しました。選任されたら環境関連の資料をもらいに寄りま~す。

はじめてコメントします。福祉ヘルパー科合格おめでとうございます。私も同じ科の卒業生です。私の知り合いもこの度、福祉ヘルパー科に入学が決まりました。学校最後の卒業生となられるのですね。私の半年間はとても充実した、そしてこんなにも一生懸命勉強したのも初めてじゃないかと思えるくらい勉強しました。とても意義の深い半年間になると思います。技能祭などでお会いできることがあるかもしれませんね。父親も中電を45年間勤務の後60歳で定年退職いたしました。なぜかとても親近感を覚えましたのでついコメントしてしまいました。

kekoさんへコメントありがとうございます。昨日、福祉ヘルパー科の入校説明会がありました。14名の訓練生の皆さんと初めてお会いしました。想像通り僕が一番年寄りのようです。僕たちは39期生になるそうで、先輩卒業生の作られた、同期生が仲良さそうに頑張っておられる様子の年間活動の写真パネルを拝見し、僕も39期の皆さんと一緒に仲良く、そして厳しく頑張りたいと思いました。もし、良ければこれからも時々コメントをいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

いや~あわてていて名前がkekoになってました~恥ずかしい限りです。いよいよ、来週からですね。初めてのことばかりですので大変ですが、学校はとても楽しかったですよ~私も2番目に年寄りでしたよ。リーダーシップを取って皆を引っ張っていってあげてください。学校最後の卒業生として最後まで頑張ってください。これからもちょくちょく寄らせていただきますね。でも、ブログも更新する暇もないくらい忙しいかもしれませんよ・・・・毎日の復習は必ずしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モートンエステート① | トップページ | 虎の尾に花が咲いた »