« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

夜のウォーキングは・・・

専門学校へ通い始めて、朝のウォーキングができなくなったので、
夕食後に歩くことにしました。でもね田舎の夜道は暗いんですよ。


           近所で一番明るい場所は国道の交差点です。

実は昨夜夕食後に歩くための良い場所がないか車で探してみました。
しかし、どこにも夜にウォーキングできそうな場所は見つかりません。
岡山県総合グランドまで行けば、きっと照明付きの遊歩道があって、
快適にウォーキングできるのでしょうが、こんな田舎にはありません。

仕方がないので、懐中電灯を持って近所を歩くことにしました。
家から暗い道を歩いて5~6分で国道53号線に出ます。
それからJR野々口駅(無人駅)へ向かい、その周りを歩きました。
この辺だけオレンジ色の明るいナトリウム街灯が設置されています。



夫人とペチャクチャしゃべりながら、この街路灯の下を往復して、
また国道を渡って家に戻りました。
歩いた時間は約45分、万歩計は5,048歩を刻んでいました。

外はもう寒いかなぁと思い防寒着まで着こんで歩いたのですが、
意外と温かく、ひと汗かいたのですぐにお風呂に浸かりました。

いやぁ~、ウォーキングの後のお風呂は気持ちが良いですね。

でも、せっかくの晩酌が台無しです。(>_<)

う~ん、どうしたものか・・・
 

2007年10月28日 (日)

ブッフェ グランチャイナ

クレド20階のGRAND CHINAへランチを食べに行ってきました。
伸太郎も夫人もお腹いっぱいで大満足です。



FUNくんのブログで教えてもらったお店です。
本格中華バイキングレストランということで、要は食べ放題なんです。
中華メニューはなんと60種類もあるそうです。

それを聞いて「よぉし、全種類食べるぞぉ。できなきゃ罰金だぁ~」と
僕の胃袋は闘争モードになりました。90分一本勝負の開始だぁ~。



酢豚やチンジャオロースなどの定番中華はもちろん、お粥やスープ、
炒飯に揚げそば、塩・醤油ラーメンに坦々麺もありました。
何種類もあるお茶と熱々の点心を食べる飲茶も楽しめます。

お皿が小さいので少しずつ何種類も食べることができます。
テーブルの上にはどんどんお皿が重なり、まるでクル寿司状態です。



ケーキや杏仁豆腐などのデザートも豊富で、ライチやぶどうもあり、
ソフトドリンクの種類もたくさんありました。

土日祝日はランチ90分制限なのですが、僕の胃袋は1時間でギブ。
60種類なんてとても食べられません。完全に僕の負けです。

でも、罰金(料金)の1,595円(ドリンクバー込)は惜しくないですね。
 

2007年10月26日 (金)

電飾は夢か現実か・・・

今年もイルミネーションの季節がやってきました。
わが家も一応、毎年飾っています。 まず、1階テラスには・・・



数年前のクリスマス後に安売りで買ったトナカイのそりです。
すごく、味があるでしょ。トナカイの鼻の頭はもちろん赤いですよ。

各地のホームセンターでもイルミネーションの販売が始まりましたが、
毎年どんどん、ど派手になっているようですね。
特徴としては電飾の主流が、豆球からLEDへ変わってきています。
LEDの方が消費電力もが少なく長持ちします。
でも、値段が高いというデメリットがあります。

最近はイルミネーションの光の色がカラフルになっていたり、
IC制御で様々なパターンで点滅し、とてもゴージャスな感じですね。

わが家のイルミテーションはこんな感じです。



キャー、すげーぇきれぇー・・・・・でしょ。(オーバー)

ベランダの電飾は流れるように光ったり、チカチカときらめいたり、
何種類かのパターンに光の点滅が一応変化します。(*^^)v

僕は奇麗なイルミネーションが点くと、ファンタジーな世界へ飛び立つ
ピーターパンのように嬉しい気持になります。

でも、一方で電気代がもったいないなぁ・・・・・という気持もあります。

わが家のイルミネーションは、もう何年も前に買った古い物ですから
きっと消費電力も多いのでしょうねぇ。
とりあえず、寝る前には必ず消すように気をつけています。

結局、きれいなイルミネーションを飾っても、電気代は気になるわ、
自分は見て楽しむことが少ないわ、という現実があります。

あ~あ、電気代なんか気にしないて、一晩中点けていたいですねぇ。
 

2007年10月24日 (水)

きしめんだぎゃあ

親の友達(名古屋在住)からきしめんが一箱届きました。
名古屋生まれの伸太郎1号はきしめんが、どぇりゃあ好きだぎゃあ。



おーぅラッキー、半生めんです。賞味期限は一ヶ月と短いのですが、
ゆで時間が短く、何と言っても美味しいのです。ありがとー(^◇^)

きしめんはうどんを平べったく伸ばしたような麺です。
うどんではゆで時間が長すぎるため、うどん好きのお殿様のために
平べったくして、ゆで時間を短くしたという話もありますが???です。

きしめんの名前の由来については、熱田神宮の宮きしめんのHPに
書いてありますので、紹介しますと・・・

 ◎きじめん説
  その昔、きじの肉を入れた「きじめん」という麺類があり、後に
  その名がきしめんに変化した説。
  きじめんは元来、尾張徳川家だけに食することが許された特別
  な食べ物で、 ある時、藩主が「きじの肉の代わりに油揚げを
  入れれば、庶民に食べさせてもかまわない」 と言ったことから、
  油揚げを入れて庶民も食するようになったと言われています。

 ◎紀州麺説
  紀州藩の殿様が尾張藩の殿様におみやげで持ってきた麺類を
  紀州麺とよんでおり、それが変化してきしめんになったという説。

 ◎棊子麺説
  碁石に似た丸いだんごのような麺にきなこをつけて食べた碁子
  麺という食べ物があり、 これがのちに平たくて細長い麺の形と
  なって、棊子麺(きしめん)という名前になったという説。

など、名前の由来については色々な説があります。
まぁ、伸太郎とすれば美味しいからなんでもいいんです。



子供の頃にきしめんを食べる時、甘い油揚げも勿論好きですが、
きしめんの上にまぶした鰹節が大好きでした。
それも、ふわふわの鰹節です。

きしめんの上に鰹節を載せると、熱いきしめんの湯気と一緒に、
ゆらゆらと鰹節が揺れている様子をじっとながめてから、
おもむろに箸で麺をつまむのです。
決して鰹節をスープに沈めてはいけません。

子供の頃からこんな小さなこだわりがありましたねぇ。

今度の料理当番の日は、味噌煮込みきしめん鍋にしよっと・・・
 

2007年10月22日 (月)

娘のメッセージに・・・

おととい娘が23才になりました。



娘の携帯ブログに自分の誕生日について色々書いていたので、
親に対してのメッセージだけこちらにコピーしちゃいます。


    ・・・そして、じぃじからも、プレゼントもらったあ
    めっちゃ欲しかったビデオカメラもらったあ
    これであむ撮りまくる。使い方分からんけど(笑)

    じぃじありがと~

    それからそれから、お母さんウチをこの世に
    産んでくれて本当にありがとう

    お母さんが産んでくれてなかったらウチわ
    こ~んなかわいい愛結に会えてなかった。

    自分が子供産んで、ほんまに親に感謝する事
    たくさん増えたよね~

    18の時家を出て、1人暮らしした時に
    はじめて親の存在って大きいって気づいた。
    あの頃とわ比べようがないぐらい
    今わもっと親に対して感謝の気持ちと
    尊敬の気持ちがいっぱいぢゃわ~

    こんなふうに思わせてくれたのも全部
    あむのおかげ


手を焼いた娘だけに、こんなメッセージを書いているなんて嬉しいです。
 

2007年10月21日 (日)

介護本を買いながら

今日はシンフォニービル地下の丸善で介護関係の本を買いました。
本屋は興味をそそられる色んな本が置いてあるので楽しいですね。



◎介護を受ける人の気持ちがわかる本(主婦の友社編)
 介護についてどう考えるかという基本的なことから介護される人の
 気持ち,優しい介護の仕方など介護をされる人の目線で書かれて
 います。(H19.5.10発行)

◎心を伝えるケアの言葉(監修:野川とも江)
 さまざまなシチュエーション事例に応じたケア言葉を見出しに示し、
 登場人物の心の動きを通して人と人との関係を円滑にするための
 言葉を考える本です。(H19.6.30発行)

◎お年寄りの楽楽レクリエーション(監修:芸術教育研究所)
 高齢者のためのレクリエーションについて、レクの内容だけでなく、
 その目的や 配慮することについても書かれています。
 また、チェックリストの作り方もあります。(H9.1.7発行)

介護関連のコーナーには、介護の具体的な仕方や困っていることに
対してどのようにすれば良いかという、ハゥツーものより、ケアマネや
介護福祉士、社会福祉士になるための、国家試験対策本の方が
かなりたくさんありました。

確かに、国家試験に受かって資格を取ることも必要なんでしょうが、
利用者と家族の方の気持ちを察することのできる人格形成の方が
必要なんじゃないかなぁ~。

人を教育している学校の先生の教員免許が先ごろ見直されましたが、
これもひとえに先生の資質能力が問われているからです。
子供を教えることすら難しいのに、自分より人生の大先輩の人たちの
お世話をするわけですから介護は本当に大変だと思います。

介護者は人生経験では高齢者の皆さんに太刀打ちできませんから、
誠実な態度で思いやりをもって接することが大切だと思います。

毎日学校に行っていると土・日曜日が待ち遠しいです。
でも、あっと言う間に終わりますね。
 

2007年10月20日 (土)

歯石をとってスッキリ

今日は苦手な歯の治療に行きました。
初診の時にすごく丁寧な医院だったので少しは前向きな気持ちです。



予約時間ちょうどに歯科医院に到着したので、すぐ治療室へ・・・
イスが倒されると目の前はまぶしいライトです。(本当は天井の色は
白なのですが、カメラが僕の心を読んだのか真っ黒に写りました)

虫歯治療開始・・・ ぎゃあぁぁぁぁぁ・・・・

・・・っと思いきや、本日は下の歯の歯石の取り除きでした。
超音波を利用した道具で、歯石を歯からはがして取るそうです。
頑固なやつは針金のような道具で力でけずり取ります。

ガリガリという音と歯の間を針金が何かに引っ掛かりながら動きます。
針金が歯茎に当たると少しの痛みと血が出ているのがわかります。
時折、歯科衛生士さんが「はい、口をゆすいでくださいね」って声で
ここでうがいをする時がつかの間の安息です。



「はい、今日は終わりですよ」、「大丈夫でしたか?」と、天使の声。

でも、すぐ、ひょうご先生が来て、「はい、ちょっと確認しましょう」って
また針金でガリガリが始まりました。

もぅ~、いいよぉ~という、僕の心の叫びは届きそうにありません。

「はい、第一段階はいいですよ。仕上げはまた今度にしましょう。」

えぇ~、まだ途中なのぉ~。(+o+)



ひょうご先生から歯石についての説明がありました。
歯周病はプラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯を支える土台の骨や
歯茎を破壊して歯が抜けてしまう病気です。
この歯周病菌の温床となるプラークを守っているのが歯石です。
ですから、この歯石を取り除き、プラークを毎日のブラッシング等で
取り除くのが一番の歯周病予防なのだそうです。

今回の処置で上下の歯を閉じても空気の出し入れができます。
歯と歯の間を歯石がふさいでいたのですね。(驚)

すっきりです。(*^^)v

でもまだ下の歯だけなんですよね。
 

2007年10月18日 (木)

えっこれが主要県道?

ここは伸太郎1号が毎日通行している道ですが、
驚くことに道幅が1.7メートルしか無いところがあるのです。



「この先幅員が1.7mしかありません 通行の際はご注意ください」
と、すごい道路標識が立っています。

この道路は県道81号線東岡山御津線という主要地方道なのです。
ちなみに主要地方道と言うのは、(フリー百科事典Wikipediaから)

 主要地方道とは、道路法第56条の規定により国土交通大臣が
 指定する主要な都道府県道または政令指定都市の市道である。
 高速自動車国道や、一般国道と一体となって広域交通を担う
 幹線道路として位置付けられており、整備や維持管理に要する
 費用の一部を国が補助することができる。

と位置付けられている立派な道路の事です。
その立派な道路がこんな感じです。



おいおい・・・、これで車が通れるのぉ・・・って感じでしょ。
親のH14年式のカローラの車幅を車検証で確認してみると、

1.69メートルです。

えぇ・・・残り1センチメートルなの?

実際はもっと大きな車が通行しています。
軒下を通るところもある細い道が150メートルくらい続いています。

毎朝、学校へ行くのに岡山方面から20台くらいすれ違いますから、
車の通行量は結構あると思います。
道路マニアには「険道」として有名なんですって。

知らずに迷い込んだ人はびっくりするでしょうねぇ・・・
 

2007年10月16日 (火)

じいじとお風呂

今夜はじいじとおふろで楽しいなぁ~。と喜んでいる愛結ちゃんです。
              ・・・・・・・・・・と、思いたい伸太郎じいじです。



また、娘が帰っています。(夫婦喧嘩ではありませんので・・・)
孫娘の愛結ちゃんも一緒で、じじばばもひいじじばばも大歓迎です。
愛結ちゃんのほんのちょっとした仕草や動きに歓声があがります。
孫のパワーはすごいですねぇ。家中に笑顔があふれています。

もう少しで5ヶ月です。ご覧のとおり首は大分しっかりとしてきました。
と言うより、太って首がなくなってしまいましたが・・・・・(笑)
抱くときも、横にするより縦に抱いた方が喜びます。
時々ひっくり返ろうと腕を伸ばしますが、寝返りはもう少しですね。

今夜は僕とごきげんでお風呂に入っていますが、
2週間前にはマジ泣きをされてしまい、かなり落ち込みました。。。
と言うのは、いつもお風呂に入れてくれるパパやママとは違う人とは、
嫌がって泣くのならば、もうお風呂に入れられないと思ったからです。

ごきげんです。(*^_^*)

愛結ちゃんより伸太郎じいじの方が・・・
 

2007年10月14日 (日)

猫にとってはもう寒い

夫人を会社まで送って部屋に戻ってみるとベッドの中が変です。
猫のアロマがベッドのマットとシーツの間に潜り込んでいました。



「も~う、気持ちいいのになにすんのぉ~」って顔をしています。
朝食時の室温が19℃でしたから、猫にとってはもう寒いのかな?
しかし、こんなところで寝られたら困るので追い出しました。

猫を家の中に飼っていると、抜け毛が色んな所に落ちているので、
粘着テープをコロコロ転がして糸くずをとる掃除道具が大活躍です。
アロマが居た場所を見つけては、コロコロ転がしています。

一度、猫の体を直接コロコロ転がしてみたらびっくりするほど抜けて、
なおかつ、静電気のせいか毛が全部立っていて大笑いでした。

もう、すっかり秋です。
これからどんどん寒くなっていくのですね。
アロマのためにペット用毛布を買いに行ってきます。(バカ親ですネ)
 

2007年10月12日 (金)

秋の空にふと思う

学校からの帰り道で、ふと空を見上げるとみごとないわし雲でした。
うろこ雲とも呼ばれる巻積雲で、しみじみ秋だなぁ~と思いました。



わが家から学校まではちょうど20kmです。
朝は岡山方面に向かう車で結構混んでいますが、僕は反対側なので
スイスイと走ることができ、30分くらいかかって通学しています。

今日は学校で交通安全講習があり、6月20日に改正された道交法を
中心にお話を聞くことができました。

改定道路交通法によると
 ・飲酒運転→5年以下の懲役または100万円以下の罰金
 ・酒気帯び運転→3年以下の懲役または50万円以下の罰金
 ・酒を飲んでいるか検知することを拒否したら、
       →3ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金となります。
つまり酒検知を拒否して、強制的に血液検査で酒気帯び発見になると
合わせて100万円の罰金になるそうです。

いまだに飲酒運転をしているバカな運転手がいるそうですが、
100万円を即払えるのでしょうか。払えなければ交通刑務所行きです。
他人の命、家族の生活、自分の人生をどう考えているのでしょう。



通学の途中で給油しているセルフのガソリンスタンドです。
レギュラー139円ですが、プリペイドカードで3円引きになります。
(何故か今日はレギュラー137円でした。)

しかし、高くなりましたねぇ~。僕の古い記憶では70円台の頃が
ありましたから、2倍近い値上がりです。

でも、水より安い!!!

はい、それでもペットボトルの水やお茶より安いのですから、
それもまた変な話だなぁ~と秋の空を見上げながら思いました。
 

2007年10月11日 (木)

使わないと衰える

今日の実習は車イスの介助でした。
伸太郎は初めての座ったり押したり体験ですが意外に快適です。

前から見た車椅子





















午前中はリハビリテーション論について学びました。
リハビリテーションという言葉は、り(Re:再び)とハビリテーション
(能力をもたせる)という単語が引っ付いた言葉です。

古くは、権利の回復とか教会からの破門の取り消しの意味合いで
使われ、第二次世界大戦時にアメリカで負傷兵が大量に生まれ、
施設に閉じこもるのではなく、再び社会のためになるよう訓練して
復帰させようとしたことから広まったとされています。

僕はケガをしたスポーツ選手が体力を回復するための訓練だと
思っていたので、言葉の持つ歴史や意味合いに感動しました。

介護の世界では「全人間的復権」という崇高な意味を持つのです。

侮り難し リ・ハ・ビ・リ・・・・・

また、廃用性症候群という言葉がジャストミートしました。
しばらくベッドで安静状態で寝ていると足や腕が動かしにくかった
経験はありませんか? それが廃用性症候群です。
お年寄りの場合はそれが顕著に表れるのです。

使わないと衰える。

う~ん、すべてにあてはまる言葉です。
使わないと動かなくなる。そう、愛車のバイクもそうでした。
自転車も、ビデオプレーヤーも壊れていました。

人間の身体もそうなんです。
腕も、足も、腰も、指も、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感も、
そして、頭脳も使わないと衰えてしまいます。

伸太郎は思いました。恋するハートもかな・・・
 

2007年10月10日 (水)

透子ちゃんの微笑み

教室に入って、一番にあいさつする友人をご紹介します。

透子ちゃんと骨男くんです。



男子のロッカー室(兼洗濯室)にふたり仲良く立っています。
う~ん、骨男くんはぶら下げられているのですけどね・・・

毎朝、わかってはいるのですが、戸を開けるたびに視野に入り、
ドキッとしてしまいます。
ああ、このふたりかぁと、気を取り直してからあいさつをします。

「透子ちゃん、おはよう、今朝も肌が透き通るほどきれいだよ」って

きっと、先輩たちも勝手な名前で呼んでいたのでしょうね。

今日の午後からの授業はベッドメーキングでした。
開始早々、先週に習った基本実技をみんなで復習したのですが、
僕は時間内に完成させることができませんでした。

えぇー、シーツ買って家で練習していたので自信があったのにぃ~
途中でわからなくなり、パニクってしまいました。

あ~あ、情けない・・・

帰る時に「僕、できんかったんよ・・・」と透子ちゃんにぼやきました。
透子ちゃんはただ微笑んでいる(?)だけでした。
 

2007年10月 9日 (火)

勉強は楽しいッス

今週は今日から学校です。なんとか登校拒否ではなさそうです。
授業は長いですが、知らなかったことを学ぶのはとても楽しいです。



伸太郎1号は、これだけのテキストを半年間で勉強します。
もちろんテキスト以外にも、技術の訓練や実技の実習があります。

今は訪問介護員(ホームヘルパー)2級の養成研修テキストにより
福祉サービスの基本視点や社会福祉制度について学んでいます。
いわゆる基礎を勉強しています。

介護現場を取り巻く労働環境は非常に厳しいと聞いていますが、
講師の方々から福祉の理念や介護保険制度の生い立ちを聞くと
崇高な理想と現実とのギャップが大きいのだろうなぁと感じます。

11月の中旬から実習として施設に伺う予定になっているのですが、
現実の現場を垣間見て愕然とする実習生も居たと聞きます。
僕は一応50年も生きてはいるものの、まだまだ未熟者ですから、
動揺しないように、しっかりと受け止めなければと思います。

同じ机を並べている皆さんの顔と名前も少しずつ覚えています。
卒業する頃には同期として仲良く、そして悩みを相談できるような
仲間になりたいものです。(伸太郎、卒業できるの?)
 

2007年10月 7日 (日)

秋の地区運動会

本日は地区の運動会でした。伸太郎は毎年、司会進行役なんですよ。
走るのは苦手ですけど、しゃべるのはお得意ですから・・・



この地区運動会は今年で29回目、よくもまぁ続いているもんです。
僕は司会進行役を10年以上はやっていますけど、
役員さんの顔ぶれも毎年同じで、だんだん老けていくぐらいです。

でも、参加者は結構大勢いて、今年は赤ちゃんからお年寄りまで、
全員で200人くらいは集まっていました。

9時30分の開会式から15時の閉会式まで19もの競技をやります。
全ての競技に参加賞が付いていて、すごくお得な運動会です。
お年寄り向けの競技や小学生や保育園向けの競技まで、
すごく、バラエティに富んだ内容になっています。
残念ながら僕は参加できません・・・(涙)

また、競技の中で8種目は得点競技で3チームで競い合います。
地区の親睦会みたいなものだから、力を抜いて競技すればいのに、
なぜか、みなさん全力で闘いに挑んでいます。

河川敷の土手広場が運動場なので、よく滑るため転倒者が続出です。
それでも、笑顔(照れ笑い)で走っています。

昼休憩にはビンゴゲームで賞品を出したり、子供全員に買い物券を
配ったりと色々と工夫がされています。
来年は30回記念大会ですから、何か新しいことを考えなくてはね。

おおっと、反省会(懇親会)の時間です。
 

2007年10月 6日 (土)

結婚記念日

   祝!28回目の結婚記念日!



  +++ 1979年10月6日 新郎22才、新婦21才 +++

結婚・・出産・・子育て・・仕事・・子供独立・・旅行・・退職・・孫誕生・・

         これからも仲良く元気に同じ道を歩いて行きましょう。
 

痛いよぉ~嫌だよぉ~

今日は大嫌いな歯医者に行ってきました。
最近の歯医者さんはとても親切で丁寧ですね。感心しました。



最近、冷たいものがしみるようになったので、2~3年放置している
虫歯もあるため、意を決して歯医者さんに行くことにしました。

インターネットで歯周病の治療に力を入れている歯科医院を見つけ、
歯周病も気になっていたので、この「ひょうご歯科」に決めました。



まず、歯の現状をチェックします。
 ・360度レントゲン写真撮影
 ・すべての歯の表と裏をデジカメで撮影
 ・目視により虫歯と歯の汚れ診断
 ・歯周ポケットの深さチェックによる歯周診断
 ・歯のぐらつきチェック
これらにより、「お口の健康カルテ」を作成して説明してくれます。

この「お口健康カルテ」は一本一本の歯の様子がイラストと数値で
示されカラー印刷されており、とてもわかりやすいです。
またデジカメによる写真は、自分では見えない奥歯の裏まで写され
まさしくリアル口の中なので、すごく生々しく歯の状態がわかります。



歯周病って歯茎が腫れるだけの病気かと思っていましたが、
それだけじゃぁなくて、歯を支えているあごの骨が溶けてしまい、
歯が抜けてしまう病気だということがわかりました。(怖)

歯茎が腫れて歯と歯茎のすき間である歯周ポケットが深くになると
そこにプラーク(歯垢)が付着し、その中の歯周病菌が増殖して、
歯を支える土台の骨を溶かしてしまうそうです。

僕の場合は2ヶ所ポケットの深い所があり、歯周病が進行している
という診断結果になってしまいました。(泣)
さらにもう1本虫歯が発見され、2本も治療しなくてはいけません。

虫歯治療は痛いから嫌いです。

虫歯の治療→痛い→歯医者が嫌いになる→歯医者に行かない
→虫歯ができる→治療→痛い→歯医者が嫌いになる→行かない
→虫歯ができる→治療→痛い→歯医者が嫌いになる→行かない
→虫歯ができる→治療→痛い→歯医者が嫌いになる→行かない
・・・・・・・と、全部の歯が抜けるまで好きになることはありません。

歯医者さんが悪いわけではないのですが仕方がないのです。

でも今回、すごくいいなぁと思ったのは、「お口の健康カルテ」と
歯のデジカメ写真とレントゲン写真をもらったことです。
今までは自分の歯の状態がどうなっているのか、
全くわかっていませんでしたので、今回、頑張って治療して、
またカルテをもらったら、今度はこの状態から悪くならないよう
歯磨きをまじめにしたり、定期的に検診を受ける気になれます。

毎週、ちゃんと治療に通いますから・・・・、

痛くしないでぇ~ m(__)m

ひょうご先生よろしくお願いします。
 

2007年10月 3日 (水)

ギョッ・・・ぎょえぇぇぇ・・・

ギョッ・・・ぎょえぇぇぇ・・・・・
伸太郎1号に、とんでもない事態が・・・・・


      *これはアックスボンバーでもラリアットでもありません。

愛車のバイクで技術専門校へ向かっていた今朝の事です。
僕は乗用車の後ろを適度な車間距離をとって快調に走っていました。
すると、なにやら車の下あたりから、僕に向かって何か細長いものが、
放物線を描いて、ゆっくりと飛んでくるではありませんか。

とっさに左へ顔をよけると、ボトッと右肩に何かが乗りました。
エッと思って見ると、なんと、15cmくらいの細長い物体が・・・
胴体は毒々しい赤黒い色で両脇に肌色の短い足がズラッと並び・・・
すごい牙でしっかりと僕の服に食いついています。

ギョッ、ぎょえぇぇぇぇぇ・・・・

なんと、ムカデが右肩に食いついているのです。
それで、振り落とそうと、必死で腕を振っている(再現)写真です。

びっくりしました。確かに山道っぽい道路です。
きっとムカデは車のタイヤにつぶされずに、うまく飛ばされて僕の肩に
無事に着地して、落ちたくないから噛みついていたのでしょう。

お互いに必死です。

ブンブン腕を振りながら(きっと蛇行しながら)走っている僕の姿を見て、
後の車はどう思ったのでしょう?
短い時間だったのでしょうが、長い時間腕を振っていた気がします。
次に見るといなくなっていましたから、きっと落ちたのだと思います。

人生、何が起きるかわかりません・・・・・
 

2007年10月 2日 (火)

緊張の初日が終了~

初日、終了ぉ~・・・。うん、久しぶりの勉強で少し疲れましたぁ。
伸太郎1号が半年間お世話になる教室はこんな感じです。



午前は入校式とオリエンテーション。午後からは介護概論について、
訪問介護員養成テキストにより研修しました。
訓練生は若い女性の方が多いのですが、男性4人を含む14名が
訪問介護員1級をめざして、半年間、ここで研修と実習を行います。

やはり、先生方が心配なのか、それとも、あいうえお順なのか、
伸太郎は一番前の席になり、さらに、今週は当番に当たりました。
当番は講義前の号令かけやホワイトボードの清掃、食事の世話、
当番日誌の記載など、色々な役割があります。

学生時代ははるか昔のことなので、全く思い出せませんが、
懐かしい気持ちで号令かけをやらせていただきました。

そして、帰りにこんな買い物まで・・・・



外部講師の方へのお茶や自分たちが一息入れる時の飲み物を
みんなでお金を出し合って買うことになり、僕が買いに行きました。

これから仲間たちの足を引っ張りながら頑張ります。

さっそく、今日から宿題が出されたので、やらなくっちゃ!!!

これからブログ更新する時間あるかなぁ~
 

2007年10月 1日 (月)

実りの秋に

実りの秋を迎え、稲穂を垂らしながら収穫を待っています。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という俳句を思い出します。
あぜ道はきれいではありませんが、白く、まっすぐに伸びています。



今朝、ウォーキングの途中で、ふとこの場に立ち止まり思いました。
この稲穂のように、周りの人に感謝しながら、自分に謙虚にあろう。
このあぜ道のように、平坦ではないがまっすぐに進んでいこう・・・と。

明日から岡山高等技術専門校へ通います。

会社を退職して早8ヶ月。初めの数ヶ月は岡山市議会議員選挙の
手伝いで忙しく過ごし、次の数ヶ月はニュージーランド旅行の準備と
念願の旅立ちで興奮して過ごしました。その後の数ヶ月は暑い夏に
悩まされながら、いささか飽きてしまった日々でした。

この8ヶ月は目標を失いかけた日々でもあり、新たな目標に向かって
歩き始めた日々でもあります。

明日から介護福祉の勉強をします。

退職時にみなさんに誓った言葉を胸に頑張ります。
  「人はひとりでは生きていけません。
      できる限り 優しく 楽しく 感謝してふれあいたい」
 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »