« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

ヤマハミニギターJR1

ヤマハJR(ジュニア)1というミニギターを買いましたぁ。
銘器FG180をモチーフにしたミニ・フォークギターですよ。



愛器タカミネのエレアコギターと比べると、約2/3くらいですね。
手で抱えると本当に小さく可愛らしいのです。

弦は普通のスチール弦を張りますので、一本、一本の音は普通の
フォークギターの音です。硬めのピックでコードをジャラ~ンと弾くと
やはり胴体が小さい分、どうしても響きが小さいですね。
う~ん、ウクレレのような感じの音ですか。
でも、爪で鳴らすととても優しい、いい感じの響きになります。

なんで、いまさらこんな小さなギターを買ったかというとですねぇ、
専門校を3月に卒業して、高齢者施設で働かせてもらった時に、
レクリェーションでお年寄りの皆さんと懐かしの歌謡曲でも歌ったら
なごめるんじゃないのかなぁ~と思ったからなんですよ。

少人数が集っている部屋や4人部屋なんかで歌うとなると、
普通サイズの大きなギターでは、邪魔になると思ったからなんです。
それに、そんなにギターの音質の良さは必要ないしね。

♪若くあかるい 歌声に~♪ とか、♪晴れた空~ そよぐ風~♪ とか
♪嵐も吹けば雨も降る♪ とか、♪赤いリンゴにくちびるよせて♪ など
懐かしの名曲なら、なんとか僕でも思い出せる歌はありますからね。

でも、もし高齢者施設でのレクリェーションがダメだったら、
飲屋街でミニギターを抱えた懐かしの名曲流しをやってたりして・・・

えっ、懐かしの名曲なら、タクローやかぐや姫のフォークソングが
今の飲屋街ではウケるって!?

それなら、すぐできます。(*^^)v
 

2007年11月25日 (日)

ビックカメラ岡山駅前店

岡山駅前にでっかくOPENしたビックカメラに行きました。
長く空きビルだったので寂しかった駅前周辺が賑やかになりました。



地下1階から4階まで約70万点の商品が揃っているそうです。
ビックポイントカードを提示して現金購入すると10%から20%の
ポイントがサービスされるみたいです。

やはり人気のコーナーは薄型テレビでした。



僕も年末には薄型テレビを買いたいと思っているので、
色々と見比べてみましたが、どれが良いのかよくわかりませんねえ。

ところで、ビックカメラという店名なんだからカメラの品揃えは確かに
多かったのですが、他にも色々な商品がありました。

おもちゃ、ゲームソフト、ゴルフクラブ、自転車、メガネ、寝具など
極めつけはなぜかお酒まで・・・



個人的にはこのコーナーが一番良かったけどね。(*^^)v

「他店より1円でも高い品は販売員までお申しつけください」・・・と
チラシに書いてあったけど、他店より安くするということなんだろうか。
それとも、「そうですかぁ」と、聞き流すだけということなんだろうか。

どなたか、一度試してみてくださいませんか。
 

2007年11月22日 (木)

ハッピーバースデー

今日11月22日は1122で、「いい夫婦の日」です。
そして、なんと、伸太郎夫人のおめでたい誕生日でもあります。



毎年、夫人の誕生日には僕は花を贈らせていただいておりますが、
今夜は娘から夕食の支度と手作りのケーキとクッキーをもらい、
夫人はとても喜んでおりました。(特に夕食の支度を・・・)

夫人の御歳は企業秘密とのことですが、僕と同い年になりました。
18才の夏に出会ってから、32回も誕生日を一緒に祝ったのですね。
すごいことです。

初めの頃は豪華(?)なプレゼントも付いていたのでしょうが、
いつの頃からか花しか贈っていません。
まぁ、それでも素直に喜んでくれるので勝手に「良し」と思っています。

良き歳を重ねながら、いつまでも若々しくいてくださいね。

誕生日おめでとう。
 

2007年11月21日 (水)

シーフリードエステート①

NZワインを紹介をします。・・・と言うより飲みます(*^_^*)
シーフリード ネルソン リースリング2005です。



このワインは儲けものでした。というのも、6月にNZ旅行に
ANZ航空で行ったのですが、機内の前の座席についている
液晶テレビの映像サービスが不調で映画が観えなかったのです。
そのお詫びとして送ってきたのがこの白ワインだったのです。

ネルソンは僕たちが訪れた憧れの町で、ワインは旨いのですが、
お詫びに送ってくれたもの、つまり、無料=タダ=粗品という
イメージがあるので、当然、美味しくないだろうと思って、
冷蔵庫に放置したまま飲んでなかったのです。

そして、最近の僕は無職の身の上で晩酌の酒を買う余裕が無く、
趣味のカウンターバーの棚の奥の方に、長い間放置している
酒たちを整理しているのです。まず、麦・芋・米・泡盛の順で
焼酎を飲み干し、米&米麹100%の一升瓶の日本酒を片付け、
カクテル用のリキュール類を飲んでやろうと冷蔵庫を開けると
この忘れていたネルソンのワインがあったのです。

しめしめこの白ワインがあったかと、スクリューコックを開け、
ワイングラスに注ぎました。とたんに甘い香りが広がりました。
いわゆるトロピカルフルーツの香りと表現する甘い香りです。

ではっと口に含むと、ほとんど刺激のない濃い口の舌触りです。
そして、口いっぱいに一気にひろがるぶどうの旨味がGOOD。
いいですよぉ~、これ。これを粗品と思ったのは大間違いです。
ANZ航空さん、いい仕事をしますねぇ~。

こんなに美味しいんだったら、休みの昼間にまったりしながら
飲めば良かったなぁと思いつつ、二晩で飲んでしまいました。

ネルソンかぁ~、きれいで可愛い町だったなぁ~。
今度はいつNZに行けるのだろうか?
 

2007年11月19日 (月)

一風堂&源八ラーメン

土曜日は一風堂で日曜日は源八で昼食でした。伸太郎は幸せっす。
どちらも美味しかったっす。それでは、一風堂からどぉぞぉ~



ご存じ、赤玉新味。すごくコクがあるけどしつこくはありません。
トンコツスープに辛子ミソのおかげで味に深みも出ています。
具はチャーシュー、きくらげ、もやし、ねぎが載っていますが、
紅しょうが、辛子高菜&スリゴマをさらにトッピングしました。



もちろん替玉を注文するので、なるべくスープを飲まずに食べます。
替玉派にはトッピングサービスがあるので、ホント助かりますわ。
チャーシューも2杯目のために1枚残そうと1枚を食べてよく見たら、
なんとまだ2枚あるのを発見し、ちょっと幸せを感じました。

次は、源八のみそラーメンをどうぞ。



みそラーメンには、豆板醤をどうぞ!って書いてあるので載せました。
これがまた、甘めのみそスープに良く合うんです。

ちぢれ麺に具はチャーシュー、ワカメ、玉ねぎ、もやし、ねぎです。
やはり、寒い日はみそラーメンに限りますね。
特にピリ辛豆板醤のおかげで、スープを飲み干した僕の額には、
大粒の汗が噴き出していました。温まったぁ~。



僕は源八では、みそラーメンしか食べたことがないのだけど、
極細ストレート麺の中央町ラーメンってのはなんだぁ?
中央町と言えば、酒に酔えば恋も叶う夜のネオン街ですぞ。
その中央町のラーメンとは一体なんなんだろう???
 

2007年11月18日 (日)

あしながPウォークに参加

今日はあしながPウォーク10岡山コースに参加しました。
風が強くて少し寒かったけど約200人の皆さんと元気に歩きました。



このあしながPウォーク10は、今回で第33回になっていました。
年に2回開催していますから、15年以上も続けているのですねぇ。
僕は3年前に初めて倉敷コースに参加しました。

今回のあしながPウォークも遺児学生たちが企画・運営していますが、
なんと言いましょうか、毎回、進行のヘタさにイライラしていました。
まぁ学生さんだから仕方がないよなぁ~と思っていましたが、
意外と今回はスムーズに進んでいましたよ。よく頑張ったね。



それに、パンフレットが良く(普通に)なっていました。
受付で参加費の500円を払うと、首に掛けるボールペンと一緒に、
パンフレットがもらえるのですが、前回まで手作り感100%と言うか、
お世辞にもきれいな字とは言えない手書きでイマイチだったのです。
でも、今回はワードで打ってあり、内容もとても充実していました。
せっかく作ったら読んでもらい、内容も理解してもらう方がいいもんね。

ウォーキングコースは途中で、レクリェーションゲームがあったり、
後楽園自由散策があったりと、楽しくてお得な内容になっています。
仲間で歩くのはもちろん子供連れの家族でも十分楽しめます。

来年も5月と11月に開催される予定です。
もっともっと多くの皆さんが参加してくださることを願っています。
僕は学生さんたちのヘタな進行を楽しみに参加したいと思います。
 

2007年11月17日 (土)

京都の街は秋

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
ようやく秋らしくなってきましたので、「京都の街は秋」を歌います。


        *昨年の秋に夫人と行った足立美術館の庭です

今年は夏がめちゃめちゃ暑すぎたせいか、なかなか秋が来ないで、
気がついたら一気に冬に向かっているみたいです。

このFUNくん作詞の「京都の街は秋」の歌詞に登場してくる名所は
有名どころばかりのようですが、実は僕はあまり知らないのです。
そりゃぁ京都は何度も観光で行きましたが、大抵同じ場所ですよね。
清水寺、嵯峨野、嵐山、金閣寺、三十三間堂、祇園、京都タワー・・

でもね、京都には特別な思い出もあるのです。
夫人と初めて旅行らしい旅行をしたのが京都なのです。
おー、なんと今からちょうど30年前の事です。

結婚する前の旅行・・・こ・ん・ぜ・ん・旅行揺れるハートですよ。
京都駅のすぐ南前にある新都ホテルに宿泊しましたが、
二十歳の僕たちにはあまりにも立派すぎて戸惑った記憶があります。

でも、楽しかったなぁ~。
夫人の友人が京都で結婚するため、お祝いに駆け付けた気がします。
確認のために、こたつでうたた寝している夫人に聞いてみたら・・・
「・・・さぁ~?」なんて、冷たい返事でした。
30年の年月を感じますです。はい。
 

                 

続きを読む "京都の街は秋" »

2007年11月15日 (木)

ボジョレー解禁日です。

本日15日の木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。
ただいまコンビニに予約してた白ワインのヌーボー(新酒)を
買ってきましたので、さっそく飲んでみます。




ボジョレー・ヌーボーについてネットで調べてみると、

「ボジョレー・ヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方
 南部に隣接する丘陵地帯ボジョレーで生産される赤ワインの
 その年の11月に出荷される新酒のことである。
 その年に採れたブドウから作り込むために、
 マセラシオン・ガルボニック法と呼ばれる急速にブドウを
 発酵させる技術が用いられる。醸造期間は数ヶ月と早い。
 その独特の製造方法のために、ごくわずかながら炭酸ガスを
 含有する。それゆえまた独特の清涼感をも感じさせてくれる
 ワインでもある。」(Wikipediaより)とあります。

ボジョレーと名乗れるワインは、ボジョレー地区のガメイ種と
いうブドウで作る赤ワインとシャルドネ種というブドウで作る
白ワインしかフランスの法律で認めていません。

さらに、ヌーボーは独特の手法を用いた新酒のことですが、
ボジョレーではこの手法で白ワインの新酒を作っていないので、
白ワインのボジョレー・ヌーボーは存在しないのです。

んが、しかーしである。白ワイン好きの伸太郎にとっては、
今年のワインのでき具合を楽しむために早く新酒を飲むことが、
ボジョレー・ヌーボーの意味だと勝手に思っていますので、
ボジョレー地区以外の地区の白ワインの新酒を飲んで、
ボジョレー・ヌーボー解禁日を祝うことにします。

と言うことで、さっき買ってきた白ワインを飲んでみます。
名前はマコン・ヴィラージュ・ヌーボー2007といいます。

この白ワインはボジョレーの北に隣接しているマコネー地区の
シャルドネ種で作られている白ワインです。

どれどれ・・・。う~ん、香りはフルーティで甘めなのですが、
きっちりと辛口です。そして、ヌーボーらしくフレッシュで、
きりっとした後味が口に中に広がります。いいんじゃなぁい!

ソムリエなら今年の白ワインもおいしく仕上がっていますので、
どうぞお楽しみください。・・・なんて、言うのでしょうねぇ。

でも僕の場合は、今年もうまいのでたっぷり飲むぞぉ・・です。
 

2007年11月13日 (火)

日曜はあしながウォーク

次の日曜日(18日)は第33回あしながPウォーク10の開催日です。
岡山市は石関町の石山公園から朝10時に出発です。


          *今年の5月に開催された時の様子です。

伸太郎夫婦は、毎回あしながPウォーク10を楽しみにしていますが、
今回夫人はパート先のジュンテンドー新御津店のオープンイベントと
重なってしまい残念ながら不参加です。僕はひとり寂しく参加します。
ブログをご覧の皆さんも、良ければぜひご参加ください。

今年のあしながPウォークはこの日曜日に全国大で開催されました。
札幌から那覇まで53コース、9,435名もの方が歩いたそうです。
岡山市は次の日曜日なのですが全国14コースで開催の予定です。

皆さんもご存じのとおり、あしなが育英会は交通遺児や病気遺児の
子供たちが高校進学や大学進学の夢を果たすために、
頑張れるよう奨学金を貸し出している団体です。

毎年5月と11月に開催されている、このあしながPウォーク10は、
あしなが育英会の活動や海外の遺児たちの支援を広くアピール
するために全国で展開しているものです。

約10キロメートルのコースを、国内外の遺児たちの事を考えながら
皆で一緒に歩くことで、優しい人間愛社会を広げていこうと、
遺児学生たちが企画・実施しているものです。

参加費は保険料込みで500円(大人)です。
どうぞ、ご家族揃って歩いてみませんか。

今回も天気が良ければいいんだけどね。(*^^)v
 

2007年11月11日 (日)

ど根性ニチニチソウ

通っているひょうご歯科の玄関にきれいな日々草が咲いていますが、
よ~く見てみるとタイルとアスファルトの間から咲いています。



間隔をあけて咲いているので、鉢に入っているのかと思っていました。
ひょうご歯科のHPによると、誰も種をまいていないのに、
昨年から咲いているそうです。

日々草は夏の暑さには強いのですが、冬には枯れてしまうそうです。
歯の治療が怖い僕の気持ちを慰めてくれるので、
頑張ってずっと咲いててほしいですね。

今回は磨き残しチェックと歯肉の再検査をしました。



磨き残しは21.4%と前回に比べて大幅に減っていました。
歯間ブラシで汚れを取っている成果ですね。

歯周ポケットと呼ばれる歯肉の深さは8ミリある歯が2本で、
5~6ミリある歯が17本もありました。
ということは、重度の歯周炎と中度の歯周炎ということです
この歯周ポケットの中の歯周菌を取り除かなくてはなりません。

今回は左上の奥歯3本をきれいにしてもらいました。
麻酔薬を歯肉に塗ってからカギ針のような器具でガリガリと取ります。
多少の痛みはありますが、なんとか耐えることができました。

あと、5回くらいに分けて、歯周菌や歯石を取ってくれるそうです。
歯周ポケットの深い所は麻酔薬の注射をしなくてはならないそうです。
あ~あ、痛いのやだなぁ~、憂鬱だなぁ・・・

ど根性ニチニチソウに笑われそうです。
 

2007年11月10日 (土)

セッティング、よし!

青春の詩マイソング秋編を録音しようと思っているのですけど、
なかなか時間がとれません。 とりあえずセッティングだけは・・・



ご覧のように準備は整えているのですが、専門校のテスト勉強やら
日々の復習やらで、なかなか歌うモードになりません。
早くしないと秋が通り過ぎて歌の季節が合わなくなってしまいそうです。

自分の趣味を生かして、介護保健施設で高齢者の方が若かりし頃に
流行った歌謡曲なんかを歌いたいと思っています。
ゆっくり練習しようと思って、懐かしい歌・思い出の歌の本を買って、
これまた準備はしています。・・・が・・・、しかし・・・、

準備をすることは早いんだけど、なかなか本番に入れません。
自分としては、そんなに慎重な性格でもないと思うのですが、
あれもこれもと考えすぎなのかも知れませんね。

歌の力ってすごいものがありますよね。
自分自身も含めてですが、若かりし頃の懐かしい歌を歌って、
楽しかった青春時代を思い出せば元気も出てくるというもんですよ。

今夜は、友人と飲みに行きます。
青春ソングをガンガン歌ってきまぁ~す。

あ゛~、明日はテスト勉強をしなくては・・・トホホ・・・
 

2007年11月 7日 (水)

蕎麦は健康食品だけど

母が山陰へ日帰り旅行して、出雲そばを買ってきてくれました。
伸太郎1号は出雲そばが大好きなので早速いただきました。



「出雲そば」は、玄そば(そばの殻付き)の挽きぐるみのそば粉を
使用することにより、麺の色が黒いそばです。

そば粉は殻をとったそばの実を中心から外側に向かって製粉します。
製粉したそば粉は場所によって一番粉から四番粉に分類され、
そばの実の中心に近いほど色は白く、どの場所の粉を使うかで
色、香り、食感が変わってきます。

出雲そばでは粉の選別をしません。
玄そばのまま製粉する一本挽き製粉(挽きぐるみ)で行います。

つまり、殻ごと製粉したそばです。そば殻には、タンパク質、ビタミン、
ミネラル等の栄養素が豊富に含まれています。
麺が黒くコシがあり香りが高く栄養価にも優れているのが特徴です。

そばには動脈硬化予防に効果があると言われている栄養成分の
「ルチン」が多く含まれている為、健康食として重宝されております。

お土産の出雲そばの製造元である、㈱出雲たかはしのHPには、
このように書かれていました。

頭で理解してから、舌で味わうタイプになってしまった僕にとっては、
健康に良いという言葉に対して、すぐに反応してしまいます。
若い頃はあまり好きでもなかった蕎麦が、いつの頃からか好物に
なってしまったのも、やはり健康がキーワードだったと思います。

しかし、いくら身体に良いと言っても、夕食をお腹一杯食べた後に
さらに、出雲そばをゆでて食べているのはどうでしょうねぇ・・・・・

今夜も、満足・満足、満腹・満腹・・・ゲップー、食べ過ぎだぁ・・・

伸太郎1号が良く食べに行く出雲そばの店は「大黒屋」さんです。
岡山で出雲の味、香り、雰囲気を楽しませてくれるお店です。
9月30日付けのブログで紹介していますのでぜひご覧ください。
 

2007年11月 5日 (月)

爽やかな「まなびピア」

引き続き、「まなびピア岡山2007」です。
今度は桃太郎アリーナの「生涯学習見本市」に行ってみました。



広い会場に136ものブースが並んで、人・人・人で一杯です。
NTT、JFE、三菱自動車、両備グループなど有名企業のほか、
中国各県、岡山各市の自治体や聞いたことのない協会や連合会、
まなびピアらしく、学校・教育関係機関などなど・・・すごい出店数です。

そんな中で伸太郎が興味をひいたのが・・・これ



重たいものを軽々と持ち上げることのできるロボットスーツHAL。
これを装着したら怖いものなしのヒーローに変身~ん!じゃあなくて、
会社のなまえ・・・NAME・・・名前・・・そう!サイバーダイン社。
あの、ターミネーターのサイバーダイン社と同じ名前です。
本当にあったんだぁ、この会社・・・

ということで、僕も変身~ん!



独立行政法人宇宙航空研究開発機構(なんちゅう名前やぁ~)で、
顔出しタイプの宇宙服ぽいものに入って記念写真です。
おじさんには、ちと窮屈でした。

この会場内を歩いていると、どんどんパンフレットがいただけます。
スタンプラリーがあって粗品もいただけるので、とても楽しいですよ。

家に帰ってみると、こんなに・・・



夫人も同じようにもらっていましたから、大量のゴミ・・・いえ、資料を
家に持ち帰ってしまいました。
イベント中にどのくらいのゴミ・・・いえ、資料が配られるのでしょう?

ゴミと言えば、今回の会場にはこんな素晴らしいものがありました。



会場内でできたゴミは、このゴミステーションに持って行くと、
係員さんが燃えるもの、ビン、カン、わりばし・・・に分別してくれます。
外国の人まで働いて(ボランティア?)いました。
素晴らしい取り組みです。

そう、捨てれば「ゴミ」、分別すれば「資源」、なのです。

会場内でアルコール類の販売もなく、さすがは「まなびピア」でした。



帰り道の僕たちの気持は今日の爽やかな秋空がぴったりでした。
 

2007年11月 4日 (日)

熱気球とカキオコと驚き

今日は「まなびピア岡山2007」の主会場へ行ってきました。
色々と楽しめて、とても面白かったですよ。  ・・・まずは・・・



この気持ちよさそうな熱気球ですね。
朝10時前に会場に着いた僕たちは、熱気球の体験搭乗ができる
津島遺跡工事区域の特設広場に向かいました。
すでに、100人くらいが並んでいたので列の最後に並びました。

係員さんによるとこれから150番以降の整理券を配るとのことで、
およその目安では午後2時頃から搭乗できるとのことでした。

・・・へっ?そうすると、仮に僕が250番なら何時になるの?

てなことで、熱気球による360度の大空からのパノラマ眺望は、

即、あきらめました。

と言うことで、次は地産地消広場のカキオコへ直行です。



さすがに、朝10時から食べる人は少なくカキオコ即ゲットです。
となりのテントはテンペらーめんでしたのでそれもゲットしました。

備前市日生のお好み焼き「タマちゃん」は地元では有名店らしい。
そのカキオコなので、カキ大好きの夫人はとても楽しみです。
「岩塩でもおいしいから食べてや」と塩も付いていました。

食べながら数えてみるとカキはお好み焼きに8個も乗っていました。

そして意外にテンペらーめんもおいしく、10時30分、完食です。

この地産地消広場には30ほどのテントの店が並んでいますが、
その中で僕の目に止まったのが、母校岡山東商業高校の旗です。



可愛らしい女子高生が何やら売っているようなので行ってみると・・・

なんと、女子高生が「753(な・ご・み)」という模擬会社を設立し、
商品開発をして実際に販売しているではないですか。
それも、あの有名洋菓子店「フリュティエ」と共同開発したらしい。
「いないいないBar」と名付けられた岡山黒大豆きなこのタルトは
1本200円で4本セットで販売していました。



今年の4月から販売を初めて売上は100万円を目指しているらしい。
一般人に一株1,000円で100株を発行して資金も集めており、
12月までに一株当たり1,000円の配当を目指しているそうです。

「じゃあ頑張ってねぇ~」と、岡山黒大豆きなこのタルトを買いながら、
伸太郎夫婦は、僕たちの商業実践とは全くレベルが違うなぁ~と、
30数年の歳月の流れにただただ驚いたのでした。
 

2007年11月 2日 (金)

白鳥のコブちゃん

今日もちょこっと嬉しいことがありました。
旭川のコブちゃんが僕の呼びかけで近くに寄ってきてくれたのです。



バイクで学校からの帰り道、旭川の真中に白いものが見えました。
コブハクチョウの「コブちゃん(仮称)」です。元気にしてたんですね。
朝ウォーキングをしていた時は毎朝あいさつをしていたのですが、
最近は全然見ていませんでした。

ふと僕は、道端にバイクを止めて大きな声で呼んでみました。
「おぉ~い、コブちゃぁ~ん、こんにちわぁ~、元気ぃ~」
・・・すると、どうでしょう。ゆっくりと僕の方に向かってきます。
えぇ~と思って、慌てて川原に降りてみました。



「伸太郎1号さん、久しぶりだね」・・・なんて感じで待っていました。
可愛い尾を左右にピコピコ動かしています。

おぉ~可愛いですねぇ~

このコブハクチョウについては、4月29日付けの僕のブログに
少し詳しく書いていますので、どうぞそちらもご覧ください。

家に帰って、夫人にコブちゃんが近くに寄ってきてくれたんよ!って、
少し興奮気味に話したら、「餌をあげている人と間違えたんでしょ」
なんて、そっけなく言われ、この話は終了です。

あ~あ、夢がないなぁ~
 

2007年11月 1日 (木)

キウイのハートをいかが

朝食の時にちょこっと嬉しいことがありました。
デザートのキウイの中がハート型になっていたんです。


       どうです。すごいでしょ。見事にハート型です。

いつものように何気にパンをひとかじりしている時に、夫人がひと言。
「ねぇ、今日のキウイ可愛いでしょ。よく見て、ハート型よ!」って

えっ!と思って、見るとキウイの実の真中が確かにハート型です。
さらに周りが赤く、燃えるハートを表しているように見えます。

言われてから、さらに良く見ると、これって、いつも食べている
緑色のキウイでもゴールドのキウイでもなさそうです。

帰ってネットで調べてみると、レインボーレッドっていう品種みたい。
いつも食べている緑色はヘイワードっていう品種で、ゴールド色は
ホート16Aという品種らしい。

キウイフルーツはもともとは中国が原産の果物なんだけど、
キウイの名前で分かるようにニュージーランドで品種改良されました。
現在、日本に輸入されているのはニュージーランド産がほとんどです。
日本でもキウイフルーツは栽培されており、ニュージーランドは日本と
季節がちょうど反対ですから、一年中食べることができます。

ビタミンCやEが豊富に含まれ、強い抗酸化作用があるため、
ガンの予防にも効果があると言われています。

FUNくんちのキウイもそろそろ食べ頃かな?
 

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »