« アイ アム レジェンド | トップページ | カワイ~イ(^◇^) »

2007年12月15日 (土)

認知症研修会でボケた

今日はくまやまふれあいセンターで開催された研修会に行きました。
テーマは「認知症高齢者の終末期介護について」です。



200席ほどに仕切った会場はほぼ満席になっていました。

終末期ケアというと「ターミナルケア」という呼び方をしていますが、
最近では「End of Life care」と呼ぶこともあるそうです。
Terminalというと鉄道やバスの終着駅と言う意味があるのですが、
さらに乗り替えて天国に行くという宗教的な意味もあるのだそうです。

ですからキリスト教の国々では神父さんや牧師さんが病院に来て、
家族とともにその人の最期を看取る事が多いのだそうです。

日本では、お坊さんが病院をウロウロしていることはないですし、
縁起が悪いと嫌がる人が多いでしょう。
死んで欲しくないから、亡くなった後の準備をしてはいけないのです。
亡くなったら、とたんに慌ててお寺の手配をするのが普通です。
亡くなった後の世界観や宗教観が無いからなんでしょうかねぇ。



講師は岡山出身で京都のお医者さんで「認知症なんでもサイト」も
公開しておられます。
   http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/boke2.htm
関心のある方はご覧ください。

約2時間の講演の後に会場からの、親の認知症の診断についてや
施設入居者の胃ろうについての質問に丁寧に答えられていました。

僕はというと、この会場のトイレにサイフを置き忘れていましたが、
係の方から呼び出されてサイフを受け取るまで気がつきませんでした。
僕こそ認知症かもしれません。

拾ってくださった方、「ありがとうございました。」 m(__)m
 

« アイ アム レジェンド | トップページ | カワイ~イ(^◇^) »

介護のしごと」カテゴリの記事

コメント

トイレに財布を忘れるって事は・・・大きいのをしてたんですね・・・オレも昨年、26,000円入りの財布を拾い交番へ届けました。偉いっ?

えらい、えらい、おりこうさんでちゅね。ん?昨年ということは、もう拾い主の物になったのでは???ゴチになりまぁす!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイ アム レジェンド | トップページ | カワイ~イ(^◇^) »