« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

小さな雪だるま

今朝は雪で大変でした。
今日から施設で実習なんですが、少し遅刻してしまいました。(>_<)



朝起きると、雪は庭一面を真っ白に変えていました。
前回よりもたくさん降っているみたいです。
でも、道路はなんとか凍結もなくシャーベット状になっていました。

今日から施設で実習なので、急いで準備して余裕を持って出発!
さすがにバイクで走るのは怖かったので、夫人の軽四を借りました。

橋の上も凍結もなくスムーズに通行、「よしよし」と思っていると、
道路に雪の重みで竹が覆いかぶさっているではありませんか。
垂れた竹の間を縫うように、トロトロと走らなくてはなりません。
その上、対向車が来るとすれ違えません。
竹のない箇所は順調に走れますが、竹林に入るとストップです。

こんなときはあせりは禁物。落ち着いて慎重に走りましょう。
ということで、初日から少し遅れてしまいました。すみません。

緊張の実習が終って家に帰ると、テラスに小さな雪だるまがふたつ。
雪への恨みがふっと溶けてなくなりました。
 

2008年1月27日 (日)

かにちゃいまっせ(爆笑)

最近、鍋が続いているので、パスタとオムレツを作ってみました。
辛子明太子は白ワインによく合うので、飲みすぎてしまいますよぉ。



スペインオムレツと辛子明太子スパに“かにちゃいまっせ”です。
ワインの肴としてエリンギをたっぷりバターで炒めて添えました。
明太子はもちろん安い切れ子を買って薄皮を取り除いています。
一部は白いカマボコに挟んで、これまたワインの肴にしちゃいます。

今回、この中で家族に一番受けたのは“かにちゃいまっせ”です。
と言うのも、爺さまが“かにちゃいまっせ”を食べている時に、

「昔、爺さまはかにカマボコを蟹だと思って食べてたよなぁ~」と僕。

「おぉ、ワシはすっかり騙されておったわい」と爺さま。

「その蟹は美味しいじゃろ」と僕。

「おぉ、やっぱり本物の蟹は美味しいなぁ~」と爺さま。

「でも、それも、かにちゃいまっせ」で、一同大笑い・・・(^O^)/・・・

爺さまは今回も蟹だと思って食べていました。

しっかし、“かにちゃいまっせ”は、ホントようできてますねぇ。
噛むと筋のように身がほぐれます。酒の肴にはこれで十分です。
僕のオムレツも“かにちゃいまっせ”に完敗です。
 

2008年1月26日 (土)

虫歯治療が終わったぁ

やったぁ~、今日で歯の治療は終了ぉ~しましたぁ~。
次回は治療した歯石のチェックと口の中の写真撮影だけです。



10月から通い始めて、今日でちょうど10回目です。
毎回、毎回、歯周病治療のため、麻酔注射を何ヶ所もして、
歯茎の中の歯石をガリガリと取ってもらうばかりの治療でした。
最初はとても嫌でしたが、最後の方はなんだか慣れてしまいました。

今回がはじめての虫歯の治療でした。それも前歯を2本もです。
でも、麻酔の注射は1、2ヵ所くらいでとても簡単でした。
そして、歯の裏からキーン&ゴリゴリと虫歯の箇所を削って、
プラスティックのようなもので埋めて、ハイ出来上がりです。

写真の脱脂綿の上にある砂のようなものが削った虫歯です。
虫歯になった歯は、ボロボロで簡単に削れるそうです。

ほとんど痛くありませんでした。虫歯度がC1~2ぐらいでしたから。
やっぱり、虫歯は痛くならないうちに歯医者さんに行くべきですね。

とりあえず、ひと通り終了です。ひょうご先生お世話になりました。
こんなおんびん(怖がり)な伸太郎なのに、優しく治療していただき
ありがとうございましたぁ。

それでは、早速甘~いケーキでも・・・



なんちゃって、これはペット用のケーキです。

帰りに寄ったペットショップで目に止まったので撮っただけです。
人間様が食べるものより、添加物とかカロリーに配慮しています。
贅沢なペットも居るもんですねぇ・・・

これからも食後には必ず歯を磨いて、プラークをきれいに取って
虫歯や歯周病にならないよう努力したいと思います。
だって、痛い目に会うのは自分ですからね。
 

2008年1月25日 (金)

冬はお風呂が一番

今日もよく冷え込みましたねぇ~。風が冷たいこと、冷たいこと。
そんな中「コブちゃん」は優雅に泳ぎながらエサを探していました。



全身羽毛布団だし、水温の方が温かいから、寒くないのかねぇ~。
こちらは見ているだけで凍えそうです。

気合だぁー、気合だぁー、気合だー、だけでは冬は越せません。

早く家に帰ってお風呂で温まりたい・・・



・・・ということで、今夜も愛結ちゃんとポカポカのバスタイムです。

元気にジャンプを繰り返しては、キャッキャッと笑っています。
動画でお見せできないのが残念です。ホント可愛いですよ。

やっぱり、冬はお風呂が一番ですね。
 

2008年1月24日 (木)

幸せなひととき

学校から帰ると駐車場に娘の軽四が停まっていました。
後に孫の名前が貼ってあります。なんか暴走族みたいだなぁ~



旦那が出張のため、その間を実家に帰ってくる予定だったのだけど、
都合で出張が取り止めになったにもかかわらず帰ってきたそうです。

娘いわく、「荷物もまとめて帰る準備が済んでいたから」だそうです。
何日居るのか知りませんが、旦那もその間、実家に帰るそうです。

娘は「実家の方がのんびりできるから」と、いい気なもんです。

私、じいじとしても愛結ちゃんをお風呂に入れることができますので、
嬉しいことは嬉しいのですが、そんなんで、いいのでしょうか?

とりあえず、お風呂に入れました。
今回は湯船の中で、ぴょんぴょんと撥ねる仕草を繰り返します。
それも、キャッキャッと大きな声で笑いながら・・・
こちらもつられて思わず笑いが出てしまいます。

・・・幸せなひとときです。(^-^)

この車を見かけたら、どうか後から追突しないでくださいね。
可愛い孫が乗っていますから・・・・・
 

2008年1月21日 (月)

OH!雪です。

すげぇぇぇ・・・、朝起きると、一面銀世界でしたぁ~。
愛犬の伸太は裸足で散歩に行くんだよね。冷たくないのかなぁ~。



久しぶりの雪景色なので、部屋からゆっくりと楽しみたいのですが、
早く家を出なければ、きっとノロノロ運転だから遅刻しちゃいます。

と言うことで、いつもより早くバイクにまたがり出発です。
道路の雪はかなり融けているので、なんとか走れそうです。
でも、ちょっと、こわいねぇ・・・



この冷たい中、小学生の女子はスカート、男子は短パンです。
よ~、我慢するなぁ~。

・・・って思いながら、写真撮っていたら、手を振ってくれました。
田舎の小学生は無邪気で可愛いねぇ~。
でも、あんまり愛想がいいと、知らない人に連れて行かれるよ。

道路に出るとやっぱりノロノロ走っています。よし、慎重に運転しよう。
いつもの渋滞なら、車の横をスーっと追い抜いて行けるのですが、
今日は歩道寄りに雪がこんもりとあるので危なくて通れません。
仕方がないのでノロノロと車の後に付いて雪のない所を走りました。

ふぅ~、なんとか無事に学校に着きました。
今日は各地でスリップ、衝突、エンストの車が続出だろうなぁ~。
なんて思っていたら・・・



学校からの帰り道で、脱輪したばっかりの車に遭遇しました。
運転していたおじさんは、少しうろたえていました。
まぁ、ここは親切な伸太郎ですから、当然、手伝ってあげましたよ。
後続車の運転手さんも手伝ってくれて、ヨイショと簡単に脱出です。

そしたら、このおじさん、あっという間に走り去ってしまいました。
なんだぁ~、オッサン、お礼ぐらい言いやぁ~ <`ヘ´>プン
 

2008年1月20日 (日)

雪やこんこ・・・

雪やこんこ、あられやこんこ、降っては、降っては、ずんずん積もる
・・・なんて、喜んでいる場合じゃないです。明日どうなるのぉ~



気になって庭に出てみたら、ご覧のとおり雪が積もっています。
まだ、どんどん降っています。
Yahooの天気予報によると午前中は雪マークです。
明日の朝、バイクの僕はどうやって学校に行けばいいのぉ?

しっかし、久しぶりの雪ですよねぇ。
県北の恩原スキー場も50cmの積雪のようで良かったですね。
僕は若い頃、1度だけスキーをしたことがあります。
もちろん夫人と行きましたが、全然、全く滑れませんでした。
そう、リフトにさえ並ぶことができず、カッコ悪かったなぁ~。

でも、雪が降ると嬉しいのは何故かなぁ~。



ありゃりゃ、このまま降り積もったら、学校へ行けそうにありません。
「雪やこんこ、伸太郎も(学校に)こんこ」になりそうです。
どうしよう・・・・・
 

2008年1月19日 (土)

スウィーニー・トッド

今夜は夫人お気に入りのにジョニー・デップ様です。
本日公開です。 ワクワク・・・・・ ん?なんだぁ~、これぇ~・・・



 (ストーリー:cinemacafe.netより)
  舞台は19世紀の英国・ロンドン。無実の罪で投獄され、その
  首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンの
  フリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで
  腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、
  目には狂気、そして手にはカミソリを――。『チャーリーとチョコ
  レート工場』のコンビ、ジョニー・デップ×ティム・バートン監督が
  贈る最新作。デップの本格的な歌声も披露される。

ジョニー・デップ様が初の殺人鬼役で初の歌声も聞こえるとあって
ファンにはよだれものらしい・・・。

ホラーミュージカル・・・? でも、コミカルなところも多くありました。
怖がりなのにホラー好きの僕なんですが、別にぃ・・・って感じです。
全体的に暗い場面が多いのですが血の赤はとても印象的でした。

ビール購入とトイレで3回も席を立ってしまいましたが、物語的には
問題なく、「ジョニー・デップ様が見えれば良し」の映画ですね。

ところで今日は、「エ~・・・?」と思ったことがありました。
待っている時に展示してあったPRパネルをカメラで撮っていたら、
係員が来て、「写真は撮らないでください」なんて言われました。
「なんでぇ~」と聞いたら「著作権が・・うんぬん・・だから」と言われ、
よく理解できませんでした。

確かに“映画館の中で映画をビデオカメラで隠し撮りして販売する”
という信じられない事をする人がいるらしいし、さらに盗撮行為には
懲役10年で罰金1,000万円という信じられないことになるらしい。

でも、外に展示してあるパネルやポスターはPRのためにあるのに、
なんで写真撮ったらダメなんだろう。
写真撮影禁止なんてどこにも書いてないし・・・わかりません・・・。
 

2008年1月15日 (火)

ケーブルテレビ工事

わが家の前でもoniビジョンのケーブル敷設工事が始まりました。
2月にはケーブルテレビでデジタル放送が楽しめそうです。



ケーブルテレビ(CATV:cable television)の始まりは、日本で初めて
テレビ放送が開始されたのが1953年であり、その2年後の1955年に、
NHKが東京から約110km離れた群馬県伊香保町物聞山頂に共同
の受信アンテナを建設し、その受信点を使用して伊香保町内の家屋
にまで同軸ケーブルを延ばし、テレビ配信したのが始まりです。

なんですって。

それから遅れること55年、やっとわが町御津にもケーブルテレビが
開通することになりました。(嬉)

“御津地区高度情報化事業”なんていう、小難しそうな名前ですが、
ようは電波の受信状態の悪い田舎は、テレビがよく映らないので、
ケーブルテレビできれいに見えるようにしてあげますよ。って話です。

ラッキーです。

だって、電柱へのケーブル敷設工事は行政がやってくれるので、
自己負担は自宅へ引き込む工事費だけでいいからです。
つまり、加入金は不要なんです。
さらに、工事費についても御津地区全体での団体加入ですから、
契約内容によって1~2割もお安くなっています。

“待てば海路の日和あり”ですね。

ついでに、インターネットも接続します。今より当然速くなります。
ただし、まだ100メガ高速インターネットではないようですが、
設備だけは高速用を敷設するので、今後のサービス待ちです。

田舎でもいいことあるでしょ!(*^_^*)
 

2008年1月14日 (月)

AVP2

エイリアンズ バーサス プレデター 2(AVP2)を観ました。
難しい理屈は必要ありません。120%娯楽映画です。



(ストーリー:allcinema ONLINEより)
 プレデターの体内から誕生したチェストバスター=エイリアンは、
 宇宙船の中で“プレデリアン”へと成長し、プレデターを次々と
 殺戮していた。そしてコントロール不能となった宇宙船はコロラド
 の森に墜落し、プレデリアンはじめ船内に潜んでいた無数の
 エイリアンが獲物を求め飛び出していった。その異変に気づいた
 エイリアンの天敵、プレデター<ザ・クリーナー>が地球へと向い、
 人類の前で壮絶な戦いを繰り広げる。『エイリアンVS.プレデター』
 の衝撃的なラストから始まる、2大モンスターのバトルが描かれる。

年末から上映していますから、観客も少なく狭いシアターでした。
まぁビール片手に観るには最適な映画です。
とりたてて有名な俳優が出演しないので、人類は誰が主役なのか
わからないところがいいですね。登場人物が織りなす、恋愛あり、
家族愛あり、恐怖や葛藤もあり、で、結構楽しめました。
もちろん主役はエイリアンとプレデターなんですけど・・・・・
ただ、いつも思っているのですが、プレデターの視野になると画面が
変な色になり見にくくなります。これはNGですね。

今回はポイントカードを紛失してしまったので予約せずに行きました。
最近、少しボケてきたのではないかな。さすが50才割引対象者です。
でも、観客が少なかったので良い席が確保できて良かったです。
そして、新たにカードを作りましたが、携帯で簡単に申込できました。
ホント、便利な世の中です。今回のポイントも加算されました。
 

2008年1月13日 (日)

地球温暖化防止推進員

第1回地球温暖化防止活動推進員候補者研修会に参加しました。
推進員制度の説明と2人の講師による講演を聞きました。



地球温暖化防止活動推進員とは、ボランティアで温暖化の現状や、
対策の重要性について普及啓発、情報提供、地域活動の推進等を
行うものです。

今回の募集に再任72名と新19名の合計91名の応募がありました。
次の土曜日にも10時から17時までの研修があり、
受講すると推進員として登録されます。



資料もどっさりともらいました。

講演の内容は今まで勉強してきたことなので、よくわかりました。
ただ、原子力発電に対しては全面否定でしたし、「事故隠しの多い
電力会社の体質」という説明は、元電力会社勤務の者としては、
とても残念でした。

LOHASの実践は伸太郎のライフワークですから、
できることから少しずつ、じっくりと活動したいと思います。
 

2008年1月10日 (木)

成人識別自動販売機

専門校からの帰りに、ガソリンスタンドで支払いをしている時に、
伸太郎はこんなパンフレットを見つけました。



この5月から、たばこ自動販売機は成人識別自動販売機に変わり、
この自動販売機でたばこを買うためには、taspo(タスポ)という
成人識別カードが必要になるんだって。

つまり、たばこを買うためには、まず①自動販売機に現金を投入し、
②たばこを選択し、③taspoカードをタッチする。という手順です。

えぇ~、意味わからん・・・です。

もちろん、この取り組みは未成年者の喫煙防止が目的です。

でも、taspoカードを入手するには、申込書に住所・氏名・生年月日を
記入し、運転免許証・各種健康保険証・住民票等のコピーと顔写真を
送付すればOKです。

こんなんじゃ、親の名前で勝手に申し込めばOKでしょ。
また、成人している先輩や友人からカードを借りればいいし・・・。

確かに、申込書には「成人でなければお申込みできません。」とか、
「他者への譲渡・貸与を禁止します。」とか書いてあります。
こんなことを書いていても、未成年者はたばこを吸うことはできないと
法律で決まってることを破ろうとしている子が守るはずがありません。

また、taspoカードについて、
 “カード中央の『氏名』・『会員番号』・『顔写真』は利用者を明確化
 することで本人への帰属性を高め、譲渡・貸与を防ぎ成人識別の
 厳格性を高める役割を担っています。”とか
 “成人識別の厳格性を最大限に高めた「taspo(タスポ)」だからこそ、
 未成年者の喫煙防止に高い効果があると言えます。”
などと理解に苦しむ説明をしています。

アホちゃうかぁ~・・・です。



そんな訳のわからんことせずに、自動販売機なんか全部撤去して、
たばこ販売店やコンビニで売ればいいんじゃないですかぁ~。
店員が判断して成人者だけにたばこを販売すればいいでしょ。

ん?・・本当は、日本政府はたばこの売り上げが落ちると税収入が
    減って困るから、未成年者にもたばこを売りたいんだ。

ん?・・実は、成人識別自動販売機やtaspoカードの開発やPRに
    税金が投入され、さらに、全国にある自動販売機の交換で、
    誰かが大儲けすることになっているんだ。

ん?・・日本たばこ産業から巨額の政治資金が自民党に流れて、
    政官財の癒着によるもうけ主義の取り組みなんだ。

ん?・・長期間喫煙による肺がんが減って、平均寿命が延びたら、
    年金財政が圧迫するから高齢者を減らしたいんだ。

未成年者の喫煙による健康障害を減らそうという取り組みなのに、
こんなことを考えちゃうのは、伸太郎だけですかぁ?・・・。(;一_一)
 

2008年1月 8日 (火)

リビング ウィル

尊厳死の宣言書(リビング ウィル)をご存知ですか?
伸太郎の父母は宣言しました。



僕の父親は地元老人会の会長を長年務めています。
そういう関係からか「自然な生老病死を要望する宣言書」なるものを
どこからか入手して、先月77才の誕生日に自筆署名・捺印しました。
母親も今月の76才の誕生日に自筆署名・捺印しました。

「わしらは宣言したから、後は頼むで、ハハハ・・・」と笑っています。
「体中に管を刺されてまで長生きなんかしたくない」と言っています。

僕の両親はハッキリ言って僕より元気です。
それでも、そんなことを考えているんだなぁってことがわかりました。
そして、あなたたちの思っていることもわかりました。

でも、決めるのは僕です。両親に対する一人っ子の最後の決断です。

確かに兄弟がたくさんいると、両親の最期に際して意見の違いがあり、
悩んで迷って、悩んで喧嘩して、決断ができないかもしれません。
でも、僕は一人っ子ですから最期は僕が決めることです。

両親が署名した尊厳死の宣言書(リビング ウィル)と呼ばれるものは、
助かる見込みのないいたずらな延命措置を拒否するという
医師に対する事前の指示書とも呼ばれています。

しかし、色々な意見があります。法的な根拠はありません。
日本医師会は「尊重するのが望ましい」ですが、
日本学術会議は「尊重されるべきは当然」としています。

この宣言書があるにもかかわらず、医師が延命治療を強行すれば、
その治療費は支払う義務がないばかりか、無益な延命治療による
精神的な苦痛に対する慰謝料請求権が本人、または遺族にある。
との考えもあるようです。

尊厳死とは非常に難しい課題です。
本人、家族、医師、法律が納得できればいいのでしょうか。
もっと、もっと、深いことかもしれません。
神様が決める領域であるようにも思います。

今の僕にはまだわかりません。
親の延命を望まない子供なんているはずがありません。
でも、両親の想いは僕の胸に留めておきます。
 

2008年1月 7日 (月)

バリカン デビュー

いきなり、変な後ろ頭をお見せして・・・すみません。<(_ _)>
初めて自分でバリカンしちゃいました。



伸太郎は退職後すぐに坊主頭にしました。
会社勤めの時は坊ちゃん刈りのような髪型だったんです。
それはそれで気に入っていたんですけど、実は染めていたんです。

えっ、茶髪にしてたってぇ、キャッ若い~・・・そんな訳はないでしょ。
白髪ですよ、白髪を染めていたんです。ヘアマニキュアってやつ。

まぁ、お客さま対応業務だったし、お子様相手の仕事も多かったので、
仕方がないかなぁ~って思っていたんです。

でも、結構面倒だったんです。

それで、マニキュアを取るために丸坊主にしたんです。
丸坊主にすると、これは、これで、なかなかいいんですね。
なにせ楽です。セットしなくていいし、洗髪も簡単だし・・・
だから丸坊主はものぐさな人がするものだと思っていました。

しかし、丸坊主にして初めてわかったんです。

意外に髪が伸びるのが早くて、少し伸びると気になるんです。
以前の髪の時よりも頻繁に散髪に行かなくてはいけません。

だから、ものぐさな人には向きませんよ。

それで、とうとう・・・



電動バリカンを買いました。
2種類のアタッチメントの調節で4~42ミリまで刈れます。
もちろん充電式でとても軽量です。

初めてバリカンを使いましたが割と簡単です。
後ろは見えないので夫人に刈ってもらいました。
これで、少し伸びたなぁ~と思ったらいつでも散髪できますよ。

残念なのは長く伸ばしていたエリ足も刈ったことです。
おシャレのつもりだったのに・・・(T_T)
 

2008年1月 5日 (土)

ラーメン大統領

ひさしぶりにラーメン大統領津島店でラーメンを食べました。
5年くらい前は毎週のように食べてたんだけどなぁ。



あれぇ、こんなにかつおだしの味が強かったかなぁ?
それに少し薄くなったみたい。・・・スープをひと口飲んだ感想です。
でも、食べ進んでいくとマイルドな味に慣れてきて美味しくなりました。

ネギのサービスは相変わらずで嬉しいですね。
にんにく唐辛子は、もっとたっぷり入れた方が美味しかったです。



時間は1時半を過ぎていましたが、お客さんが二人待っていたので、
順番待ちの表に名前を書くために記帳台に向かいました。
ふと記帳台の上を見ると、50円サービス券が3枚置いてありました。

とりあえず1枚だけ取りました。

ラーメン大統領は久しぶりに来たので、どんなサービス券なのか
内容がわからなかったので、とりあえず1枚だけ取ったのです。
ラーメンを待つ間に良く見ると、この券は10枚まで使えるらしい。

「あと2枚あったよなぁ・・・」

ラーメンを食べ終わり、記帳台経由でレジに向かいました。

「おっ、まだ2枚あるじゃん!ラッキー!」

当然、この2枚もゲットしました。
そして、レジのお兄さんに、さりげなく、「これ、使えますか?」

610円-50円×3枚=460円也でした。(当然ですが、安い!)

1,000円出すとお釣りと、またサービス券を1枚くれました。

こりゃあ、また行かんといけませんなぁ。(*^^)v
 

2008年1月 4日 (金)

レスパール藤ヶ鳴

夫人と近くの「レスパール藤ヶ鳴」温泉に行きました。
えぇ~、ここ、まだやってんのぉ~って感じでしょ。やっているんです。



どこか日帰り温泉でも行こうかなと思って、ネットで検索していると、
あのレスパール藤ヶ鳴に、なんとエステがあるのを発見しました。

さすがに正月はお客さんも多いだろうから4日にしようということで、
今日行きました。ところが意外や意外。結構な賑わいでした。



正月らしくお多福の凧と恵比寿様&大黒様が迎えてくれました。
僕はなんとなく前に来た時と雰囲気が違うなぁと思いました。

前に来た時は名物のスパが閉鎖されていて寂しかった記憶があり、
どうなっているのかなぁ~と見てみると・・・



こんな風に変わっていました。そのスパの上が舞台になっています。
舞台の上には音響設備やら大きな和太鼓が設置されていました。

この広い大きなスパがここの名物でしたが、思うほどの集客がなく、
逆に維持費が膨大にかかり経営が破たんしたとのうわさです。

「なるほど考えたなぁ。ここは2階からも見えるから舞台はいいね」
と、“ピンチをチャンスに”的な発想に感心しました。

しかし、何もイベントらしきものは無く、焼きそばを作っている店が
あるだけで、店員がひとりで寂しそうでした。

とりあえず納得して風呂に入ることにしました。
さすがに風呂場の写真は撮れませんが、ヒノキ風呂やジャクジーや
薬草風呂に、もちろん露天風呂もありました。
普通のサウナのほかに塩サウナもあり、まぁまぁという感じです。



ビールでも飲もうと2階に上がってやっと気づきました。
このような文字が、所々に描かれています。
エントランスでなんか雰囲気が違うと思った理由がわかりました。
福山の感謝グループのベネフィットホテルの系列になったんですね。

夫人はと言うと1時間のフェイシャルコースで明るく滑らかな肌になる
マッサージとパックを受け「月1回は来たいわ」とご満悦の様子です。

今日はお客さんが多くて、あまりゆっくりとできませんでしたが、
今度はゆったりと癒されたいと思います。

帰りに敷地内にあるとうふ屋にも寄ってみました。
おかし工房にはおからや豆乳を原料にしたスイーツがありました。



これぞまさしく感謝グループの豆腐って感じですね。
いくら食べてもコレステロールの心配のない元気が出る豆腐だって。
絹ごしは湯豆腐にすると溶けると言うので木綿豆腐を買いました。
かなり濃厚でずっしりときます。湯豆腐よりも鍋向きですね。
 

2008年1月 3日 (木)

お風呂de仲良し

愛結ちゃんとジイジの「お風呂de仲良しショット」です。
アリャリャ~、デジカメのレンズが湯気で曇ってしまいましたねぇ。



5月に産まれた愛結ちゃんは、早くも7ヶ月が過ぎました。
一緒に住んでいないので見る度に大きく育っているのがわかります。

まだ、ちゃんと座ることはできませんが、車付のイスに座らせると、
上機嫌で足をバタつかせて、前には進まず、後に進んでいます。

笑い声はわかりますが、何を喋っているかは全然わかりません。
アーとかウーとかクプクプみたいな感じで何かを喋っています。

わが家に帰って来た時は、ひい爺とひい婆、ジイジとバアバの顔は
わかっているようで、しきりに愛想笑いをしてくれます。
長男の素直(愛結から言うと伯父さん)は、顔がわからないようで、
じっと顔を凝視して、その内に泣き出しそうになります。

最近は太りすぎて男の子みたいですが、どんなしぐさも可愛らしく
ホント「孫は可愛い」を実感しています。将来が楽しみです。

・・・ しかし、

 愛結ちゃんが20才になる頃の日本はどうなっているのでしょう。
 世界の環境や石油資源はどうなっているのでしょう。
 治療不能な病気が蔓延しているのでしょうか
 残酷な戦争は続いているのでしょうか。

・・・ それとも、

 全世界の人々が仲良く平和に暮らしているのでしょうか。

・・・ それは、

 我々大人の行動にかかっているのですね。
 

2008年1月 2日 (水)

今夜は酒の肴系

今年の正月はのんびり飲んでいます。しあわせなことです(*^_^*)
今日は夫人が仕事のため夕食を作りました。



久しぶりにホワイトカレーと酒の肴系をたっぷり作りました。
これだけあれば結構飲めます。(オイオイまだ飲むのかよ!)

今年の正月は僕はとてもごきげんなんですよ。
なぜかと言うと、年末の30日から娘が家に帰っているので、
毎晩、愛結ちゃんをお風呂に入れているからです。
ホント、か~わいいです。

元旦も今日も穏やかな良い天気でしたね。
明日は夫人が休みなので、どこかに行こうかな。
天気が良ければ嬉しいんだけど。
 

2008年1月 1日 (火)

一年の計は元旦に

新年あけましておめでとうございます。
今年も家族揃っておせち料理を頂きました。しあわせなことです。



今日は平成20年の始まりの日です。「一年の計は元旦にあり」です。
ひとつファイトのでる目標を立てようと思います。
う~ん、あれも、これも、・・・ですねぇ。なかなか決められません。

目標とは達成するために立てるものでしょうが、伸太郎の場合には
目標を立てることが目標みたいなもんですから・・・(笑)

今日は昨日からの続きであり、明日への途中であるように、
全ての事には過去があり、現在と未来につながっているのです。

目標が絵に描いたモチになるかどうかは自分の努力次第です。
今までやってきたことと今やっていることを引き続き頑張りましょう。

ダイエットの目標は達成できたことないなぁ~(>_<)
 

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »