« 小さな雪だるま | トップページ | 道の駅奥津温泉元気麺 »

2008年2月 1日 (金)

日日是好日

気がつけば早2月、退職して丸1年が過ぎました。
伸太郎やこの1年はいかに過ごしたのか?と伸太に問われました。



いつのまにか、伸太の方がお爺さんになっています。

ドッグイヤーという言葉が少し前に流行りましたね。
これは、犬の最初の1年は人間でいうと7年位に相当することから、
IT業界の移り変わりの速さを表現するために使われました。

確かにこの1年は僕にとって10年くらいの価値がありました。
ゆっくりと、自分自身を見つめ直すこともできました。

人生には分岐点とか振り返りの時が何度かあります。
夢、進学、就職、結婚、退職、挫折、出会い、別れ、死・・・
その時々に選択できる自分であるかどうかが問われます。

日々、努力していなければ選択の幅は狭くなると思います。
例えば、東大に合格できる人は、他の多くの大学も入れます。
勉強は日々の努力が必要です。

結婚だって魅力が一杯ある人は多くの人の中から選べます。
魅力は日々の努力の賜物です。(DNAも多少は・・・)

人生の最期を迎えるときも同じことが言えるでしょう。
今日を充実して過ごせば明日(最後)も充実しています。
選択できる自分でいるためには、日々の努力が必要です。

日日是好日です。
 

« 小さな雪だるま | トップページ | 道の駅奥津温泉元気麺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日日是好日:

« 小さな雪だるま | トップページ | 道の駅奥津温泉元気麺 »