« バレンタインデー | トップページ | マイ バースディ »

2008年2月16日 (土)

西大寺はだか祭

今日は西大寺観音院のはだか祭「会陽(えよう)」の日です。
ひと足早く会場を見てきました。



この仁王門から9,000人もの裸の男衆が入場し、午前0時になると
本堂の明かりが消え宝木が投下され壮絶な奪い合いが始まります。



仁王門から境内に入った男たちは、三十塔の前を通り、石門をでて、
垢離取場の冷水に入り、旧年の厄を洗い流し、身体を清めて、
福が授かるように祈願をして本堂に上がります。



本堂の網が取られ、準備が始まっていました。
作業をしている人の手の上にある小さな窓から宝木が投下されます。

僕も30才半ば一度ふんどしを締めて参加したことがあります。
会社の仲間に助けられながら、なんとか本堂の上に立っていました。
ずっと両手を上げて、つま先立ちでしたので1ヶ月はアキレス腱が
痛かったのを覚えています。

ただ、ただ、押されて、体中が痛いだけで、2本投下される宝木や
枝宝木に触るどころか、匂いすら嗅ぐことができませんでした。
また、境内の中では至る所で喧嘩をしているのが見えました。

今夜はゆっくりとテレビで観戦しましょう。それが安全です。はい。
 

« バレンタインデー | トップページ | マイ バースディ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西大寺はだか祭:

« バレンタインデー | トップページ | マイ バースディ »