« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

長崎ちゃんめん

長崎ちゃんめんは20数年前からのファンです。
外回りの仕事の途中で、社有車でもよく食べに行ったものです。



長崎ちゃんめん伊福町店は、建物はリフォームされていますが、
同じ場所で20年以上も営業しています。
“よく、頑張っているなぁ~、ちゃんめんファンは多いんだなぁ~”と
すごく感心しています。

どこの長崎ちゃんめん店で食べても、同じ味なのでしょうが、
なぜか、伊福町店の味が好きですね。
若い頃の楽しい思い出も加味されるのでしょうか・・・(*^_^*)



“昔から味が変わらないのがいいなぁ~”なんて思っていたら・・・

 「長崎ちゃんめんは、この度スープにこだわって、
  化学調味料、保存料、着色料等の添加物を使用せず、
  天然素材をたっぷり使用した体に優しい健康スープに
  しあげました。」 と書かれたポスターが張ってありました。

“う~ん、そう言えば、なんとなくまろやかな味になったなぁ~”

伸太郎の味覚は視覚に大きく左右されるのでした。プッ・・(^u^)
 

2008年4月28日 (月)

最近飲んでる白ワイン

最近、飲んでいる白ワインはメルシャンの「ワインライフ」です。
伸太郎は辛口の方が好きなんだけどこのワインは少し甘いです。



以前はキリンの「フランジア」というワインを飲んでいました。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?daily_id=20070312

でも、いつも買っていたスーパーハローズが置かなくなったので、
近所にできたスーパーハピッシュでこの白ワインを買ってみました。
まぁまぁ香りもよく飲みやすいと思っています。

僕の晩酌ワインの選択の基本は紙パックだからということです。

もちろんリサイクルするためですよ。(タテマエ)
決して、家の裏口にワインの空き瓶がゴロゴロ並んでしまうのが、
恥ずかしいのではありませんよ。(ホンネ)

ワインを変えてひとつ問題があるのです。
「フランジア」は3リットルだったのに、「ワインライフ」は1.8リットル。
20杯は飲めていたのに、たった12杯しか飲めません。
毎日飲みますからすぐに無くなってしまいます。

でも、不思議なんですよ。
あ~あ、もう無くなっちゃったよぉって思っていると、
翌日にはちゃんと冷蔵庫に冷えています。

ありがとう・・・伸太郎夫人さん。(*^_^*)
 

2008年4月27日 (日)

へてのやラーメン

久しぶりに食べましたぁ~。美味しかったよ、へてのやラーメン。
正真正銘の大盛りです。きっちり2玉入っています。



ちょっとわかりづいですが、器が大きいのです。
きっと直径が30cmはあるでしょう。

作業着を着たオジサンが店に入るなり、僕が食べているのを見て、
「オッ大きいなぁ、それなんや?」と聞いてきたぐらいですから。

他にも3玉入った特大もありますよ。さすがに無理やなぁ~。

このへてのやラーメンにはにんにくと野菜がたくさん入っています。
にらキムチが置いてあるので、入れるとさらにおいしさアップです。

店ではこんな嬉しいサービスをしていました。



MYはしを持ってくるだけで、50円の割引サービスです。
いやぁ、なかなか良いサービスです。

へてのやさんは昨年の岡山ラーメン博に出店されたので、
ご存知の方も多いのでしょうが、今年は出店されないそうです。

ラーメン博は5月3~5日にコンベックスで開催されるんですよね。
並んで待つのがきらいな僕は一度も行ったことはないんです。
やっぱり店で雰囲気も味わいながらゆっくり食べないとね。



「ラーメンへてのや」はJR中庄駅の北にあります。
川崎医大関連の学生が多いので特大メニューがあるんでしょうね。
 

2008年4月26日 (土)

緑のカーテン大作戦

はじめての園芸の時間です。それでは今日はゴーヤを植えましょう。
最近流行りのゴーヤで「緑のカーテン」をつくります。(^-^)



「緑のカーテン」は夏の日差しをやわらげて涼しさを作ってくれます。
省エネ、エコ、ロハスな生活にあこがれる伸太郎にピッタリです。

ということで、はじめてゴーヤを育てることにしました。
夫人がジュンテンドー園芸部なので、色々教えてもらいます。

まず、今回、購入したものは・・・(もちろんジュンテンドーで)



20リットル以上のプランター3個と土と底石と主役のゴーヤ達です。
ゴーヤの商品名はズバリ「ゴーヤdeエコ 緑のカーテン」なんです。

ふ~ん、これってゴーヤの実を収穫するためじゃないんだぁ。
お買い上げ価格は4,860円でした。(小さい方の土は除く)

さっそく、作業開始です。



夫人の指導のもと2種類の土を混ぜます。(意味はわかりません)
ふ~ん、意外に土ってふわふわしてるんですねぇ。
土を触るって何年振りだろう・・、いや、何十年振りだろう・・。
まぁ、しっかり軍手を付けていますけどね。

そして、プランターの底に石を並べて(排水を良くするためらしい)、
先ほど混ぜた土を少し入れ、ここで秘密兵器の肥料を入れました。
この肥料は「生ゴミ堆肥化研修」の時にサンプルでもらったものです。
そして、さらに土を入れて、ゴーヤ達を植えました。

ここでのポイントは30cm以上離すことだそうです。
まぁ、テキトーですけどね。
あっと言う間にできあがり~です。



大きく育てよと願いを込めて最初の水やりをしました。
つるが伸び始めたら、家の東側の出窓の外に並べる予定です。

立派な「緑のカーテン」ができて、夏でも部屋の中が涼しくなって、
エアコンの電気代が、5,000円以上安くなれば儲けものです。

いやいや、そんなせこいことを考えてはダメです。
緑を育てることでCO2を吸収して、地球温暖化を防止するのです。

“一石二鳥”か、はたまた“二兎追うものは一兎も得ず”になるかは、
ゴーヤ達にいかに愛情を注いで、手入れをしてあげるかですね。
 

2008年4月23日 (水)

悩んだ末に・・・

またまた丸亀製麺へ・・・なんか最近は食べ歩きブログじゃなぁ~
今日は暑いので、ざるにしようか、いや、名物の釜揚げにしようか・・



結局、「釜揚げの並とざるの並をくださ~い。」と叫んでました。
両方食べれば悩みも解消ぉ~。(スミマセンお気楽な悩みで・・・)

丸亀製麺の以前の紹介はこちらからご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1083007

さすがに釜揚げは美味しかったけど、ざるもこしがあってグッドです。

ちなみに、

 うどんの「こし」とは、本来「かたさ」ではなく「もっちり感」のことを
 いいます。 讃岐うどんといえば「こし」が命です。かたさではない
 本物の「こし」を丸亀製麺では大切に丁寧につくりあげています。

と、店内の壁に大きく書かれています。なるほど、なるほど・・・

そして、



このデカイ野菜のかきあげも忘れてはいけませんね。

 釜揚げうどん(並)280円
 ざるうどん(並)280円
 野菜かきあげ130円 合計690円也でした。

丸亀製麺さんご馳走さん。伸太郎は満足、満足、そして満腹です。
 

2008年4月21日 (月)

またまた出雲そば

いつも小腹が減るとどうしても寄ってしまう、出雲そば大黒屋さん。
飲みに行く前だったのに、そば焼酎もいただいてしまいました。



大黒屋さんの説明は以前のブログをご覧ください。
  http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=950213

やっぱり僕は出雲そばが好きですね。
そばの実の中の方だけを使った白くてきれいなそばは上品すぎて
僕には似合わないです。(出雲そばが下品だと言うことでは・・・)

出雲そばはガツンとそばの香りと味がきますから美味しいのです。
それに、やすいものぉ~。この釜あげそばが460円なんですよぉ。
そば焼酎が370円です。う~ん、高いのか、安いのか???

この日も午前様の帰宅でした。
460円が安いとか370円はどうなのとか正気の時はせこいことを
言っている伸太郎ですが、酔っぱらうと全く気にならなくなってしまう。
福沢諭吉、カミンバック・・・キチガイ水とはよく言ったものです。

せめて、その日の内に帰らなくては・・・
 

2008年4月19日 (土)

想い出のレコードたち

懐かし~いレコード盤を発見しました。
長い間放置していたものを、なぜか急に思い立って探しました。



20年以上わが家の蔵の2階にお蔵入りになっていました。
懐かしいレコードたちはひっそりとダンボール箱の中にありました。

多分、曲がったりカビが生えていたりしているだろうと思いましたが、
蔵の中の環境が良かったのと、ダンボール箱に隙間なくぴったりと
立てて入っていたおかげで全然痛んでいませんでした。

数えるとLP58枚とEP38枚ありました。
ナガオカのレコードスプレーと電池式のクリーナーもありました。
さすがにクリーナーは壊れていました。

写真の3枚は
エマーソン・レイク&パーマーの展覧会の絵
ムーディーブルースの童夢
ブレッドのギターマン

どれも青春時代に音楽面で影響を受けたレコードたちです。
ほかにも



ユーミン(もちろん荒井由実)、吉田拓郎、スペクトラムなど、
青春の1ページに流れていたレコードたちもありました。

早速、プレーヤーを注文しました。
CDのひずみや雑音のないクリアな音とは違うアナログ独特の音を
楽しみたいと思います。

枚数は少ないですが、当時の僕のお小遣いでは精一杯でした。
そんな想い出とともに1枚1枚ゆっくり聴いてみます。
 

2008年4月17日 (木)

岡山東商の学生服は・・

来月の3日に高校時代のミニ同窓会を開催します。
組は関係なく呼びかけているので、「同い年友人会」って感じです。



この懐かしい写真はFUNくんが彼のブログに掲載していたものです。
岡山東商業高校の昭和50年卒業アルバムからの1枚ですね。
(可愛い)伸太郎は左から2番目でFUNくんは一番右端です。

30年以上も前の写真なので、当然、白黒写真なんですが、
実は岡山東商業高校の制服は黒色ではないのです。

青色なんです。

なぜ、青色だったかと言うと、昭和40年に選抜高等学校野球大会で
優勝をした時の優勝旗が青色だったからだと聞きました。
その優勝旗にあやかって、学生服を青色に変えたらしいのです。

短絡的とも思いますが、それほど優勝はすごいことだったのでしょう。
しかし、誰に聞いたか忘れましたし、真実かどうかもわかりません。

この時の投手が大洋ホエールズでカミソリシュートを武器に活躍した
名投手の平松政次さんだったそうです。これは真実です。

今度、集まった時に皆に聞いてみましょう。

高校生の時の友達に会うのはとても楽しいですね。
不思議と青春時代に戻って自分が若返ったような気になります。
でも、あまり飲みすぎないようにしないとね。
真実は若くないのだから・・・
 

2008年4月16日 (水)

一龍 塩&とんこつ

夫人は塩ラーメンが好きなのでFUNくんお薦めの一龍へ行きました。
とても、こだわりがありそうですが・・・、なさそうな感じもします・・・。



夫人曰く「塩ラーメンはスープが透明でなくちゃダメ」とのことです。
そういう点では一龍の塩ラーメンは合格だそうです。
味も「まあまあ美味しい」と合格だそうです。
なんと言っても、夫人が一番好きなのは、サッポロ一番ですから・・・



伸太郎は濃厚とんこつラーメンをいただきました。
とんこつなのに、スープを見ると醤油色の半透明なものです。
ひと口飲むと、トロッとして濃厚で、とても濃い目のスープでした。

他のラーメンには大盛りがあるのですが、とんこつラーメンだけは
替え玉制度になっているので、当然、替え玉をお願いしました。

すると、2杯目はスープも薄められ、ちょうど良い加減になりました。
これも、計算されたこだわりのひとつなのでしょうか?



伸太郎が感心したのは、店内にある“こだわり”のパネルです。
ふ~ん、すごく素材にこだわっているんですね。

スープは比内地鶏に岡山県産ヒネ鶏のブレンドに国内各地のダシ、
チャーシューは国産最高級の無菌ブタを使用し、
玉子も野菜も県内産を使用し、醤油は国産特級だ。なるほどぉ~。
キムチは韓国まで直接買い付け・・・うん、なんでわざわざ行くの?
ただ、単に韓国に行きたいだけとちゃうん?



外の看板には、中心に大きく“支那そば”と書かれていますが、
店内のメニューは全部ラーメンと書かれています。

これも、こだわり・・・?

変なことばかりが気になった変なオジサンのレポートでした。
 

2008年4月13日 (日)

そば処 でんしょう坊

ずっと気になっていた「でんしょう坊」に11時過ぎに行きました。
席にはなんとか座れましたが、待つこと45分、やっとできたようです。



まず、運ばれてきたのは前菜・・・う~ん、おしゃれっぽくはないな。
しかし、どの料理も田舎らしい味わいです。

田舎?そうです。ここは建部町ですもの。天井を見上げると・・・



こんな雰囲気ですから、前菜のイメージはぴったりですよね。

続いては・・・



野菜の天ぷらです。どれもカラっと揚がっていて美味しそう。
ピンク色の梅塩?でいただきました。

そして、



まぁ、なんて色が白ぉ~くて、細ぉ~いおそばなんでしょう。
とってもお上品な日本美人って感じです。

さらに、



竹筒に入った炊き込みご飯もありました。

ミニデザートもついて、おすすめコース1,500円でございます。



こんな美味しそうなコースは、やはり夫人が召し上がられます。

伸太郎はいつも、



ざるそば大盛りです。本当に上品で僕にはもったいない感じです。
そばの実のかなり中の部分を使っているのでしょう。
日本酒で言うと大吟醸酒くらいの精そば歩合なんでしょうね。

しかし、質より量の僕ですから、う~ん、ちょっと足りないなぁ~。
炊き込みご飯を夫人からもらっちゃいました。



出雲そばが大好きな伸太郎には少し上品すぎましたが、
夫人は、「私にはぴったりだわ」とのたまっておりました。(;一_一)

「数に限りがあるため電話で確認を」との注意書きがありました。
予約して行った方が無難ですよ。
 

2008年4月12日 (土)

パン屋ホトトギス

わが町御津にあたらしくできたパン屋さんにおじゃましました。
本格オープンは5月8日のようです。



ネットでブログを発見して2度目の挑戦でやっとこさ店を探しました。

やはり、御津は田舎です。広いです。わかりにくいです。

しっかし、どうして、こんな田舎にパン屋さんをオープンしたのかな?
伸太郎には疑問です。きっと、ど田舎が好きなんでしょうね。

民家の隣にある手作りのログハウスが売り場になってます。
「こんにちわ~」って、店に入って一瞬たじろぎました。



パンってやっぱり外国のものですよね。
その外国のパンを売っている人も外国のもの、いえ・・外国人、
それもとてもきれいな奥さんでした。

だから、ブログプロフィールに「岡山初?のバイリンガルパン屋」と
書いていたんですね。なるほど・・なるほど・・

庭に黒のラブラドールがいたので、この犬の名前は何って聞くと、
素晴らしい発音で、「ブレア」って教えてくれました。

う~ん、本当は奥さんの名前が聞きたかったんです・・・。(*^_^*)

伸太郎は“あんぱん”が欲しかったのだけど「近所のおばあさんが
買ってくれて売り切れです。」とのこと・・・残念。また、今度ですね。

パン好きの夫人が何種類かのパンを買って店を出ました。

きっと、あの外国人の奥さんが日本の田舎が好きなんだ・・・と、
勝手に妄想する伸太郎でした。
 

2008年4月10日 (木)

地球・・・防衛軍・・・?

私、このたび地球の・・その・・地球防衛軍に任命・・・いや、違う、
「岡山県地球温暖化防止推進委員」ちゅうのに委嘱されましたぁ。



岡山県知事の石井正弘くん(偉そぉ~に)から委嘱されちゃったぁ。
任期は2年間です。

これからこの長い肩書きを持って、地元の小学校へボランティアで
電気の話や地球温暖化防止についての話をしたいと考えています。

僕は電力会社勤務時は仕事でやっていたことなんで得意なんです。

これから、教育委員会や小学校にどうやってアプローチするか、
色々と作戦を練って進めて行きましょう。



委嘱式では推進員の個人的な活動よりも、地域協議会なるものを
各地域に作って行こうとの方向性でした。

点よりも面の活動で広く地球温暖化防止に向けての取り組みを、
今まで以上に強化して行こうという考えなんでしょうね。

まぁ、僕の場合は、まず自己満足をしたいと思っているので、
そのことについては、流れに身を任せておきましょうかね。

とにかく、これまた楽しみが増えましたよ。
 

2008年4月 9日 (水)

麺屋たくみ

麺撮り技法をあみだした伸太郎は嬉しくなって今日もラーメンです。
「麺屋たくみ」のたくみそば650円+大盛り100円です。



FUNくんから聞いていた前評判通り、とてもおいしゅうございました。
魚介類の和風ダシにとんこつスープを合わせたダブルスープが、
あっさりとしながらも濃厚なあじわいのスープに仕上がっています。

伸太郎が行った時はきれいなお姉さんが2人で作っていましたが、
和食店で修行したオーナーが完成させた味だと聞いています。

確かに飾り付けの白髪ネギの使い方が和食っぽいですよね。
麺は細麺なのですが、しっかりと硬さがあり、伸太郎好みでした。



大雲寺交差点の西北角にあります。飲んだ後に最適な場所です。
スープがおいしいので、カロリーオーバーになること間違いなしです。
 

2008年4月 8日 (火)

やっと、出た・・・

やったぁ~、獲ったどぉー・・・いや違った・・・出たどぉー!!!
石が、石が、痛かった尿管結石が、コロンと出たどぉー!!!



どうですかぁー、この褐色のゴツゴツした見事な石を見てください。
こいつが先週の木曜日に僕を苦しめた張本人です。

今朝、一番のオシッコの時にコロンと出てきました。
家でオシッコするときには、いつもビニールコップに溜めて、
メガネをはずして、顔を近づけて石の有無をジーと見つめて、
小さなものでもありそうなら、網付きのコップで濾していました。

木曜日に体外衝撃波で破砕治療をしてもらってから、
砂のようなものは何個か出たのですが、やっと本体が出てきました。

実際の大きさは・・・



10円玉の横にあるもので、縦2ミリ×横3ミリの小さな石です。

右上の網付きコップで濾して、とれた石は左上のケースに入れます。
明日、検査のため病院に行くので、ちょうど間に合いました。

前回はシュウ酸カルシウムの結石でした。

ところで、この尿路結石症は近年増加しており、今や10人に1人が
一生に一度は経験する生活習慣病のひとつだそうです。
非常に痛い思いをするので、二度とコリゴリだと思うのですが、
残念ながら非常に再発しやすいことが特徴なんです。

食生活の改善で多少の再発予防はできるそうです。

しかし、結局は再発するみたいです。

伸太郎の場合は37才の時に左尿路結石、47才の時に右尿路結石、
そして今回51才で左尿路結石でした。

とすると、次は61才で右尿路結石かぁ?

あ~、いやだ、いやだ。
 

2008年4月 7日 (月)

宝ラーメンの謎

岡山駅さんすてにある宝屋の宝ラーメンをいただきました。
「麺撮り(箸で麺を持ち上げて撮る)技法」でお見せいたします。



前に紹介した内容についてはこちらをご覧ください。
  http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=580613

今回は宝屋の秘密について暴いちゃいます。



カウンターのおしながきにこの暗号のような一文があります。

う~ん、はたしてこの謎を解読するには・・・



ふぅ~、あ~美味しかった。

まだ、これでは謎はわかりません。



店内のこの看板の裏でもありません。



スープまで完食してはじめて謎が解けるのです。

「そのココロに宝あり」とな・・・

満腹で満足した心の中に宝がある、という意味か。

人間の持つ本来の心の優しさが宝である、という意味か。

う~ん、謎です。(^-^)
 

2008年4月 6日 (日)

ガソリンの値段って

暫定税率とやらが期限切れになってガソリンが値下げになりました。
マイカーを持っていない伸太郎にはあまり関係ない話ですが・・・



夫人がガソリンを入れているスタンドにも色んな看板が出ています。
わかりにくいんですよね。慣れない伸太郎にとっては。

例えば、見えにくいんですが、セルフの下の電光掲示板には
レギュラー127円と光っています。
手前右手の青い掲示板には会員価格125円と掲示されています。
さらに、金・土・日2円引き、本日2円引きの看板もあります。

つまり暫定税率が期限切れになったので1リットルあたり25円の
値下げをして、レギュラーは127円になりました。
当店の会員は2円お得な125円にしますから会員になってください。
さらに金・土・日は2円引きますから、週末にガソリンを入れてね。

・・・ってことになるんですね。

ところが、夫人がガソリンを入れると、



3,000円で25.64リットル入り、単価は117円になっています。
さっきの計算よりさらに6円も安くなっています。
電光掲示板の127円から言うと10円もお得です。

この秘密は・・・



夫人はこのGSでオイルを交換してオイル会員になっているからで、
プラス週末割引があり、117円の単価になるということですね。

オイルは3,000kmごとに換えてください、というGSや、
1万kmまで換えなくても大丈夫というメーカーまで意見は様々です。
真相はともかく伸太郎夫人は大体半年ごとに交換しています。
なので、1年の内半分はかなり安い単価で入れているのですね。

しかし、わかりにくい。(-_-;)

ついでに言うと、伸太郎は通勤のためにバイクに乗っているので、
2円を安くするために会員になろうと入会手続きをお願いしました。
すると、「会員制度はない。現金で入れると会員価格になる。」

ますます、わかりにくい・・・(;一_一)
 

2008年4月 5日 (土)

わが町の桜は

岡山のさくらカーニバルは期間延長にもなり最高潮な感じですね。
桜の花は日本をイメージするのにピッタリだと思います。



桜の花は満開の華やかさも良し、散り始めの花吹雪も良し、
そして、散り際の潔さも良し、ですね。

わが町御津も明日がさくらまつりですが・・・



さくらまつり会場(金川)の桜は、まだ六分咲きの感じです。
この2~3日でようやくパッパッと咲き始めました。
同じ岡山市内でも日本の桜前線のように開花が北上するのですね。

伸太郎の地元の桜はこんな感じです。



一番大きい桜の木は九分咲き、他は七分咲きって感じでしょうか。

明日は親父が会長を務める老人会の花見をここで行います。
もうそんなに何回も花見も楽しめない皆さんばかりなのですから、
ぜひ良い天気にしてあげてくださいね。お天道様。
 

2008年4月 4日 (金)

中華そば ハピネス

FUNくんおすすめのラ~メンをいただきました。
中華そば専門店ハピネスの醤油500円+大盛り100円です。



ずばり昔懐かしい味の中華そばです。
やや甘めのスープは醤油のしっかりとしたストレートな味です。
麺もまさしくストレート麺。太くもなく細くもなくちょうどいい感じです。

お客はお馴染みさんばかりで、和気あいあいのムード満点でした。



お店の入口にあるのれんには中華そば専門店と書かれていますが、
入ってみると奥に大きな鉄板があり、ここはお好み屋さんですよ。

メニューは一番最初に特製ちゃんぽんがあり、そして、中華そば、
続いてうどんがあり、もちろんお好み焼き、焼きそば、モダン焼きと
なんでもアリ?って感じです。

年配のご夫婦がとても愛想よく切り盛りされていました。
近所にあったら、ちょっと食べよかって感じで入れるお店ですね。

いいなぁ~、伸太郎の家のまわりには飲食店なんかないもんね。
田舎はつらいよ・・・
 

2008年4月 3日 (木)

体外衝撃波

今日はさんざんな一日でした。
それは夜中の1時に始まった・・・イタタタぁ・・・アレ?・・・イテテ・・・



急に起こった左側の腹部からの激痛で目が覚めた。
なんでこんなに痛いんだ?・・・とりあえずトイレへ、でも便意はない。
しばらくベッドに手をかけて我慢する。ふぅ、少しおさまってきた・・・

左側を下にして背中を丸めて寝る努力をする。
つかの間、ウトウトするもののなかなか眠れそうにない。痛い・・・
「尿管結石か?」経験者は直感した。

夫人の目覚ましが鳴る。あぁもう6時半か・・・
続いて僕の目覚ましが鳴る。7時だ。寝られない。どうしよう。
でも、痛みはすこしやわらいでいる。病院へ行こう。



実は、伸太郎は2度、尿管結石を経験している。
いずれも体外衝撃波で結石を砕く治療をしてもらった。
治療方法は手術台に横たわり下から患部めがけてバチンバチンと
叩くような衝撃を与えて体内の結石を砕くものだ。

はじめての結石は37才の時、2度目は47才。
だから慣れてはいるものの尿管結石の痛さは耐えがたい。

病院でレントゲンを撮った。先生の診断はズバリ「尿管結石です。」
続いて「これから破砕しますか?」・・・「はい、お願いします。」

これで3度目の体外衝撃波による尿路結石治療(ESWL)だ。
治療で予想される事柄
 ・発熱、痛みが起こる可能性がある。
 ・治療が1回で終わらないこともあり得る。
 ・状況によりカテーテルを入れることもあり麻酔が必要。
 ・衝撃波の痛みが強い場合腰椎麻酔が必要。など

説明を受け同意書にサインをする。



体外衝撃波による治療時間は約1時間で、その中でバチンバチンと
叩かれる時間は約30分間である。
回数にして約3,500回のバチンがある。1秒間に2回もだ。

最初は脇腹をチクチクする嫌な痛みから、次第に強くなるに従って
シッペをされているような痛みになり、最後に内臓に響く痛みになる。

結石ができやすい体と、そのことを知りながら食生活で予防しない
自分の意志の弱さを嘆きながら、じっと我慢をするしかない。



バチンバチンが済んだら痛み止めの座薬をもらいおしまいだ。
あっけないほど簡単な治療である。
しかし、治療は済んだものの、結石が動いたのかとても痛い。

家に帰り最初のオシッコはグレープジュースのような血尿だった。
専用の網コップで濾すと血のかたまりと砂のような石が少しだけ。

これから毎回、網コップで濾して結石が出たかチェックするのだ。
とにかく座薬を入れて、水分を取り、横になるしかないのだ・・・

あぁ~、もう夜になってしまった。さんざんな1日だったなぁ~。
明日には結石が出てくれるのだろうか?(T_T)
 

2008年4月 2日 (水)

カバヤへ花見に行こう

近所で「カバヤへ桜を見に行こう」をやっています。
当然、伸太郎はお菓子をいただきに参りました。2度も(^-^)!



毎年、カバヤは敷地内を開放して桜を見るイベントをしています。
6日の日曜日(10時~16時)まで花見と工場見学ができますよ。

昨年の様子はこちらからどうぞ。
  http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=626180



それでは、慣れている伸太郎がご案内しましょう。
まず、駐車場に車を置いて、受付で名前と人数を書いてください。
すると、記念品のエンピツとジューCが入ったポリ袋をくれますので、
となりのテントで玩具付菓子とキャンデーをもらって入れてください。

う~ん、昨年の方がたくさんもらえたなぁ~(;一_一)

その後は桜の花の下で花見をするもよし、工場見学をするもよし、
のんびりと過ごしていただければ結構です。



カバ車の前では記念写真を撮ってくれます。
伸太郎はお母さんがきれいだったので思わず撮ってしまいました。

桜の花はまだ五分咲きでしたが、天気もよく大勢の家族連れが、
芝生の上にシートを敷いて花見を楽しんでいました。
お弁当の持ち込みはOKですが、ゴミは持ち帰ってくださいね。

実は敷地内には桜の木に混じって、アーモンドの花が咲いています。



ご覧のように、ソメイヨシノよりもピンク色が濃くてきれいです。
ぜひ、カバヤ岡山本社工場(御津野々口)に来て見つけてください。
 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »