« 岡山東商の学生服は・・ | トップページ | またまた出雲そば »

2008年4月19日 (土)

想い出のレコードたち

懐かし~いレコード盤を発見しました。
長い間放置していたものを、なぜか急に思い立って探しました。



20年以上わが家の蔵の2階にお蔵入りになっていました。
懐かしいレコードたちはひっそりとダンボール箱の中にありました。

多分、曲がったりカビが生えていたりしているだろうと思いましたが、
蔵の中の環境が良かったのと、ダンボール箱に隙間なくぴったりと
立てて入っていたおかげで全然痛んでいませんでした。

数えるとLP58枚とEP38枚ありました。
ナガオカのレコードスプレーと電池式のクリーナーもありました。
さすがにクリーナーは壊れていました。

写真の3枚は
エマーソン・レイク&パーマーの展覧会の絵
ムーディーブルースの童夢
ブレッドのギターマン

どれも青春時代に音楽面で影響を受けたレコードたちです。
ほかにも



ユーミン(もちろん荒井由実)、吉田拓郎、スペクトラムなど、
青春の1ページに流れていたレコードたちもありました。

早速、プレーヤーを注文しました。
CDのひずみや雑音のないクリアな音とは違うアナログ独特の音を
楽しみたいと思います。

枚数は少ないですが、当時の僕のお小遣いでは精一杯でした。
そんな想い出とともに1枚1枚ゆっくり聴いてみます。
 

« 岡山東商の学生服は・・ | トップページ | またまた出雲そば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想い出のレコードたち:

« 岡山東商の学生服は・・ | トップページ | またまた出雲そば »