« 悩んだ末に・・・ | トップページ | へてのやラーメン »

2008年4月26日 (土)

緑のカーテン大作戦

はじめての園芸の時間です。それでは今日はゴーヤを植えましょう。
最近流行りのゴーヤで「緑のカーテン」をつくります。(^-^)



「緑のカーテン」は夏の日差しをやわらげて涼しさを作ってくれます。
省エネ、エコ、ロハスな生活にあこがれる伸太郎にピッタリです。

ということで、はじめてゴーヤを育てることにしました。
夫人がジュンテンドー園芸部なので、色々教えてもらいます。

まず、今回、購入したものは・・・(もちろんジュンテンドーで)



20リットル以上のプランター3個と土と底石と主役のゴーヤ達です。
ゴーヤの商品名はズバリ「ゴーヤdeエコ 緑のカーテン」なんです。

ふ~ん、これってゴーヤの実を収穫するためじゃないんだぁ。
お買い上げ価格は4,860円でした。(小さい方の土は除く)

さっそく、作業開始です。



夫人の指導のもと2種類の土を混ぜます。(意味はわかりません)
ふ~ん、意外に土ってふわふわしてるんですねぇ。
土を触るって何年振りだろう・・、いや、何十年振りだろう・・。
まぁ、しっかり軍手を付けていますけどね。

そして、プランターの底に石を並べて(排水を良くするためらしい)、
先ほど混ぜた土を少し入れ、ここで秘密兵器の肥料を入れました。
この肥料は「生ゴミ堆肥化研修」の時にサンプルでもらったものです。
そして、さらに土を入れて、ゴーヤ達を植えました。

ここでのポイントは30cm以上離すことだそうです。
まぁ、テキトーですけどね。
あっと言う間にできあがり~です。



大きく育てよと願いを込めて最初の水やりをしました。
つるが伸び始めたら、家の東側の出窓の外に並べる予定です。

立派な「緑のカーテン」ができて、夏でも部屋の中が涼しくなって、
エアコンの電気代が、5,000円以上安くなれば儲けものです。

いやいや、そんなせこいことを考えてはダメです。
緑を育てることでCO2を吸収して、地球温暖化を防止するのです。

“一石二鳥”か、はたまた“二兎追うものは一兎も得ず”になるかは、
ゴーヤ達にいかに愛情を注いで、手入れをしてあげるかですね。
 

« 悩んだ末に・・・ | トップページ | へてのやラーメン »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

おおぉ、ついにやりましたね。私も今日、昨年のゴーヤの種をポットに植えようと思っていたところです。プランターでも育ちますが、大きなゴーヤを食べようとするなら追肥が必要でしょうね。¥4,860かぁ~ ご近所の畑の土に石灰と肥料をりょいちょいと混ぜ込んだらOKだったんじゃないのかなぁ。時々、発育状況をお知らせくださいませね。

今日は散歩に寄ってみました...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033503

この記事へのトラックバック一覧です: 緑のカーテン大作戦:

« 悩んだ末に・・・ | トップページ | へてのやラーメン »