« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

ひいじいの幸せ

昨日から娘と孫がわが家に泊まりに来ています。
曾孫の愛結を膝に乗せ、目を細めて喜んでいるひいじいをパチリ!



娘はよく実家に帰ってきます。
今回も「旦那が出張だから」帰ってきたそうだ。

皆が喜ぶのでいいけど、こんな川柳を思い出しました。

“もの隠せ 今日は娘の 里帰り”

“来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔”

どちらも的を得ていますねぇ~(笑)
娘が自宅に戻る時は農作物は当然、冷凍食品まで無くなります。

愛結の顔を見るのはとても嬉しいのですが、
ひとりでお相手をしていると、こちらはヘトヘトになります。

まあそれでも、娘も孫も来てくれることは幸せなことです。

ひいじいの笑顔は、昨日観た映画「最高の人生の見つけ方」の
一場面に登場しても良いぐらいの満面の笑顔です。
 

2008年5月28日 (水)

最高の人生の見つけ方

4ヶ月ぶりに夫人とMOVIX倉敷へ映画を観に行きました。
名匠ロブ・ライナー監督の「最高の人生の見つけ方」です。



笑いました。泣きました。とても良い映画でした。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの演技は当然見事ですが、
余命半年と告げられてからの生き方を考えさせられました。

介護職になってたった2ヶ月なのに、もうおひとりとお別れしました。
その方にとって人生の最終場面で親しくしていただきました。
他人思いのとても優しい方でした。やはりガンでした。

伸太郎は余命半年を告げられたらどうするのだろう・・・

できれば、知らないまま、痛みもなく、眠るように、逝きたい・・・

妻、子供、孫、そして友と、楽しく過ごして逝きたい・・・

そんなことを考えさせられる映画でした。

でも、後味はさわやかな作品でした。さすがです。

そして、映画の後はいつもチケットでサービスのある店で食事です。



今日は回転寿司にしました。
ここはあさりの味噌汁が無料サービスです。
僕は貝が苦手なので、身は夫人に食べてもらい汁だけ飲みます。

できれば生ビールをサービスして欲しいなぁ~(*^_^*)
 

2008年5月25日 (日)

サザンが活動停止

サザンオールスターズから皆様へ大切なお知らせ


おかげさまで今年の6月25日をもちまして、
サザンオールスターズはデビュー30周年を迎えさせて頂きます。
こうして長い間活動してこられましたのも、
いつも変わらぬ皆様の大きなご声援の賜物だと信じております。
本当にありがとうございます。・・・・・・・・・・・・・

 

この出だしのメッセージで来年以降のサザンオールスターズの
活動停止が伝えられ、連日メディアが話題にしています。


僕と同年代の皆さんは桑田佳祐さんの歌を一度は歌ったことが
あると思います。

僕自身も29年前に青年の船で周りの先輩の皆さんの活動に
圧倒されていましたが、サザンの「勝手にシンドバッド」を
モノマネして一躍人気者になり、開き直ることができました。


それ以来、桑田さんのモノマネは僕の十八番になりました。
「いとしのエリー」なんて何百回も歌ったことでしょう。


レコードやCDはほとんど買いませんでしたが、
テープに録音しては何度も繰り返して聞いて覚えたものでした。


ひとつのバンドが30年も続くなんて素晴らしいことですね。
青山学院大学の友人バンドだから友情が原点なんでしょう。
お爺さんになってまた一緒に演奏できればいいですね。

伸太郎より1歳年上の桑田佳祐さんは多分天才なんだろうけど、
気取らないイメージや下ネタを好むオヤジキャラの部分や
同じ2月生まれなので親しみを持っていました。


これからもぜひ素敵でエロな歌を聴かせてください。
 

2008年5月22日 (木)

ゴーヤのつる

すごいなぁ~、不思議だなぁ~、ゴーヤのつる。
まるで器械仕掛けのスプリングのようにネットに絡みついています。



“緑のカーテン作戦”のゴーヤたちはスクスクと育っています。
スクスクよりもクルクルと育っているという感じですね。

3つのプランターに2株ずつ植えましたが、全員成長しています。
一番大きいのは50cmぐらいでしょうか。

どのゴーヤも意思があるかのように、四方八方にツルを伸ばして、
どこへ行こうか考えているように見えます。



太陽の光と水と土の養分と二酸化炭素を吸収して自らの身体を作り、
上へ上へ手を伸ばして成長してゆきます。

日に日に成長する姿が見えるので、すごくウキウキしてしまいます。
定年したおじさんが農業にハマル気持がわかるような気がします。

手塩にかけた農作物が大きく育つ楽しみや成果を収穫する楽しみ、
そして、自然の味を美味しくいただくことは最高の喜びなんでしょうね。

この“緑のカーテン”は、地球温暖化防止という大きな目的のために
取り組んでいる活動です。
だけど、そんな大げさな目的のために「面倒だけどやろう」ではなくて、
「楽しみながらできる」ってことが重要なポイントだなって思いました。

早く、大きくならないかなぁ~
 

2008年5月21日 (水)

備中高松城跡

今日はあまりに良い天気なので、どこか外で昼食を食べようと、
備中高松城跡へ行ってみました。



少し、時期が遅かったかなぁ~。
それでも、紫や黄の菖蒲の花が綺麗に咲いていました。



ここはハスの花がきれいなことでも有名らしいです。
まぁ、きれいな景色を見ながら食べられれば良しとしましょう。



帰りの運転は夫人に任せて、ビールをグイッといただきましょう。

備中高松城は沼地に建てられたお城(平城)だったようで、
沼が天然の外堀の役目を果たしていました。

戦国時代の頃、全国統一を目指す織田信長が羽柴秀吉に命じ、
中国地方の城を次々と落城させていました。
そして、最後にこの備中高松城を攻めあぐねていた羽柴秀吉は、
水攻めという奇抜な戦略で落城させたという話が有名です。

戦いの時に多くの家来の命を助けるために、和睦の条件として
切腹した城主の清水宗政の辞世の句の碑がありました。

昔の殿様は立派だなぁ~と、ビール片手に思う伸太郎でした。
 

2008年5月20日 (火)

伸太と散歩

今朝は久しぶりに伸太の散歩に付き合いました。
爺さまが早くから病院へ出かけたので、ピンチヒッターなのです。



散歩のコースは決まっているようで伸太はどんどん歩いて行きます。
途中で目印になっている木や草を匂ってはマーキングをします。

毎回、毎回、同じ場所にマーキングをしているのかなぁ~
伸太に聞いても教えてくれません。どんどん歩いて行きます。

途中でこんないいものを見つけました。



サクランボです。
木全体が赤く見えるほど多くの美味しそうな実が生っていました。
早く採らないと鳥たちに食べられてしまいそうです。



「もう、帰ろうよぉ~」って言っているようです。
はいはい・・・結局、小一時間も歩かされました。

天気の良い朝の散歩は清々しいですね。
でも、犬にとってはトイレタイムなのですから、
雨の日も風の日も、毎日必ず朝と夕に行かなければなりません。

爺さま、伸太のためにも健康に気をつけてくださいませ・・・
 

2008年5月19日 (月)

つぼ屋中華そば

FUNくんから教えてもらった“Okayama Ramen Street”
7店舗もあるらしいが、その中の一軒「つぼ屋」に行ってみました。



中華そばはなんとワンコインの500円なのです。
伸太郎は大盛り派なので、プラス100円の600円を注文しました。

いいねぇ、安いじゃあないですか。
店の感じもいいです。いかにも中華そばひとすじって感じです。

さぁ、お味はどうでしょう。
うん、まさしく昔の味です。頑固に昔の味を守っているって感じです。

お客とお店の人とのやりとりを横から聞いていました。

「おばちゃんが厳しい人だったのよ。何も変えてないわ。」
「そうだったね。昔の味そのままだよ。」
「ありがとうございます・・・」

かたくなに昔の味を守っているようですね。



名物がチャーシュー麺ということなので、チャーシューが自慢らしい。
うん、確かにおいしいチャーシューです。

今度はチャーシュー麺と生ビールにしよっと。(*^_^*)
 

2008年5月18日 (日)

推進員研修会

一泊二日の研修会に参加しました。
「岡山県地球温暖化防止活動推進員第1回研修会」(な、長い・・・)



この推進員という人は県内に100名ぐらいいるらしいのですが、
半数くらいが研修会に参加されていました。

推進員が中心となって各地域に地域協議会を設置するために、
どうしたら良いかという研修会でした。

参加者は地域ごとに分かれて地域のニーズや活動の内容、
目的を達成するために連携する団体等を考えました。



各地域の活動内容について、全員で意見や質問を出し合います。
その意見も参考にさらに具体的な内容にしてゆきます。

個人的には地元の小学校で、電気教室を開催したいのですが、
班での話し合いの結果は、「荒れた山林の整備」に決まりました。

山は水源確保や水害防止、自然の循環の出発点でもあります。
重要な山が人手不足で荒れている実態もあります。
地元の山の状況はどうなっているのか、早速調べてみます。
 

2008年5月16日 (金)

愛結と平櫛田中

今朝、少しの時間、愛結の子守りをしました。
僕のベッドの上で無邪気に遊ぶ様子は本当に無垢で可愛いです。



出窓に寝ている猫のアロマに向かって手を伸ばしています。
欲しいものに向かって一生懸命に手を伸ばしてねだっています。

このしぐさを見て思い出しました。
井原市にある田中美術館の「幼児狗張子」という作品を!



平櫛田中氏のわが子への愛情がひしひしと感じられる作品ですが、
まさに、同じポーズです。

彫刻家平櫛田中氏と言えば、「鏡獅子」があまりにも有名ですが
僕は今にも動き出しそうな仕草のこの「幼児狗張子」が好きで、
ずっと記憶の片隅に残っていて、思わず撮りました。

まぁ、愛結の方が可愛いけどね。



「じいじ、今日は何を作るの」って、聞いているような顔です。

そうなんです。毎日夕食は何を作ろうか悩みながらの出勤なんです。

伸太郎は料理のレパートリーが少ないから大変なんですよ。
安くて、おいしくて、栄養があって、簡単にできる料理なんて・・・。

毎朝、料理本やらネットでレシピ調べしていますよ。

さてさて、ホント何を作ろうかなぁ~
 

2008年5月14日 (水)

明太子のパスタ

お昼にFUNくんとラーメンを食べる予定がボツになったので、
一人さみしく「PASTA STYLE」で明太子のパスタを食べました。



パスタと言えばジョリーパスタしか思い浮かばない伸太郎としては、
すごい期待感を持って料理が運ばれるのを待っていました。

店頭の看板には「ゆであげ生麺のパスタ専門店」と書いてあるので、
いやがうえにも期待が高まります。

注文してからほんの数分で運ばれてきました。
早いなぁ~。やはり生麺だからなのかなぁ~。

それではフォークで、クルクルの、つるつるっと・・・
ん~~ん、確かにもちもちっとしているけれど噛み応えもあります。

これがいわゆるアルデンテ・・・、なんか硬いだけみたいだなぁ~。
このパスタは噛み応えがアルデンテ・・・チャンチャン。



いつの頃からスパゲティをパスタと呼ぶようになったのでしょうね。
子供の頃のお子様ランチにはケチャップ味のスバゲティがあって、
ケチャップライスの上には日の丸が立っていたよなぁ。

最近のお子様ランチはどうなっているんだろう?
まさか、明太子やペペロンチーノじゃあないんだろうねぇ。

「PASTA STYLE」はとてもおしゃれなお店でした。



でも、伸太郎には量が足りませんでした。
帰ってからすぐ冷凍のたこ焼きをチンして食べました。

生麺でなくても、粉もんの冷凍もんで伸太郎には十分です。
アルコール飲料さえあれば・・・(*^_^*)
 

2008年5月13日 (火)

餃子屋台でセコロジー

「中華ダイニング餃子屋台」へ行きました。
なんか、久しぶりにラーメン以外の昼食を食べた感じです。



「あしながPウォーク10」の帰りに寄ろうと決めていました。
だって、秘密のセコロジー技があるのですもの・・・



夫人は韓国風石焼チャーハンセットを頼みました。
さすが韓流(男優)好きは違いますねぇ~。
石焼ビビンバみたいにまぜまぜするのがとてもおいしそうです。



僕は単品のエビチリチャーハンと名物屋台餃子は外せません。
えびがプリプリしていて結構おいしかったです。

そして、ここで秘密のセコロジーの生ビールです。

何がセコロジーかと言うと、あらかじめネットでドリンクサービス券を
印刷して持って行ったから、無料なのです。

それも、夫人の分と併せて2杯も・・・ムフフ・・・(*^_^*)

やっぱ、インターネット様様やねぇ~、と満足しながらお会計を・・・

すると、またドリンク無料券をくれました。

なぁ~んだ、ネットしなくてもくれるんだぁ。

でも、子供連れや飲兵衛にはドリンクサービスはありがたいねぇ。
料理の単価に含まれているのかもしれませんが・・・(;一_一)

とすれば、使わなければ損っていうこと?どっちがセコイの?
 

2008年5月11日 (日)

あしながPウオーク

今日は「あしながPウォーク10」に参加してきました。
前職場の同僚たちも来てくれていました。とても嬉しかったです。



まずは石山公園に集合して受付で参加費500円を支払います。
スタッフの皆さんは元気一杯で、見ていて気持ちがいいですね。

「あしながPウォーク10」は遺児学生らが企画・運営していますが、
この子たちも全員が遺児なのかなぁ・・・。

10時から開会式があり「あしながPウォーク10」の趣旨についてや
注意事項の説明があり、班分けをしてウォーキングの開始です。
今回も見たところ200人以上は参加されているみたいですね。

今日はあいにくの曇り空の下でのウォーキングとなりましたが、
暑くなくて良かったと日焼けを気にしていた夫人は喜んでいました。

石山公園をスタートして、旭川の河川敷で最初のレクゲームです。



班別に全員が手をつなぎ、リーダーがたすきをくぐらせます。
つないだ手を離さずに、次々とたすきを通して1周するゲームです。

本来は速さを競うゲームですが、小さい子供もいますし、
班の人数も違うので、とりあえず皆がなごむゲームになりました。
なんとか僕のお腹にもたすきは引っかからずに通りましたよ。

それでは、次のポイントの東山公園を目指して再スタートです。



懐かしい東山の電停を見ながら、東山公園に着くとトイレ休憩と
ふたつめのレクゲームを楽しみました。

そのうち、スタッフたちが集まってなにやら話をしていましたが、
時間がかなりオーバーしている(まぁいつものことですが・・)らしく、
次の目的地の岡山城へはコースを短縮して行くようです。

岡山城に着くと参加者全員に後楽園の特別入場券が配られました。



この後楽園の中でもキーワード探しゲームが用意されていましたが、
伸太郎夫婦は食事をするためにここで解散することにしました。
僕の万歩計は8,890歩になっていました。

プログラムでは後楽園で1時間過ごして14時に解散となっています。
今度はお弁当でも持っていけばいいかもね。

次は11月に「あしながPウォーク10」が実施される予定です。
もっともっと多くの皆さんが参加されることを願っています。
もちろん僕は参加しますよ。
 

2008年5月 9日 (金)

日曜日はあしながデー

次の日曜日(11日)は「あしながPウオーク10」が実施されます。
岡山市では石山公園を朝10時スタートです。ぜひご参加ください。



この写真は昨年の秋に開催された様子です。
その時の伸太郎ブログはこちらからご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1043743

今回で34回目になる「あしながPウオーク10」は、少しは皆さんに
知ってもらえているイベントになったのではないでしょうか。

岡山も少しずつですが、参加者が増えてきているように思います。
この「あしながPウオーク10」についてはこちらをご覧ください。
全国47都道府県66コースで実施される予定です。
 http://www.ashinaga-pwalk.org/

あしなが育英会は交通遺児や病気遺児の子供たちが高校進学や
大学進学の夢を果たすために奨学金を貸し出している団体です。

この「あしながPウオーク10」は、あしなが育英会の活動や、
海外の遺児たちへの支援をアピールするために、
毎年5月と11月に全国で実施しているものです。

参加費は保険料込みで大人500円、子供100円です。
前回は後楽園の入場料も含まれていました。

伸太郎夫婦も色々なことを話しながら歩くことを楽しんでいます。
ブログをご覧の皆さんも、ご夫婦で、ご家族で、ご参加ください。

新緑のきれいな時期に歩くのは、とても気持ちいいですよ。(*^^)v
 

2008年5月 8日 (木)

らーめんふぁみりー

この「らーめんふぁみりー」は、お子様連れに最適なお店です。
伸太郎はいつも八宝らーめんをいただきます。



伸太郎はラーメンを食べる時はいつも大盛りを注文しますが、
この八宝らーめんはボリュームがあるので普通で食べ応え十分です。

具は八宝菜なので野菜もいっぱい入っていてホントおいしいです。

トロミ好きなので気に入っていますが、これからの暑い季節には、
少々体が温まりすぎるかもしれません。(・・;)

それで、何がお子様連れに最適かと言うと・・・



こんなポスターが貼ってあるからなのです。
これは名文だと思います。

まず、働いている従業員は子供が大好きだとはっきりと示し、
子供が散らかすことは悪いことではなくむしろ特技とさえ言いきり、
さらに、私たちと言いながら自身の子供の頃を思い出させることで、
散らかすことは元気なことだからと結論付けています。

そして、どの範囲まで汚れても店はかまわないと表明し、
汚れは従業員がちゃんときれいにすると処理の内容を明確にし、
最後にいつも忙しいお母さんを気遣うことも忘れていません。

いやぁ、すばらしいポスターだと、いつも感心しています。

実際にそういう場面に遭遇したことはありませんが、
きっと若い従業員はマニュアル通りに優しく対応されるのでしょうね。



「らーめんふぁみりー岡山店」は53号線沿い津島京町にあります。
どなたか、元気なお子さんをたくさん連れて行ってみてください。
お店の対応が悪くても責任はもてませんが・・・m(__)m
 

2008年5月 7日 (水)

ゴーヤネットを設置

先日植えたゴーヤたちがすくすくと成長しています。
今日は東側の2ヶ所の窓にネットを張ってプランターを移動しました。



葉は15cmほど育ち、つるが絡む場所を探して上へ伸びています。
みんないい感じで育っています。

設置場所にはエアコンの室外機があるので、吹き出し口を避けて
ビニタイでつるを支えて伸びる方向を作ってやればいいんですよね。

ところで、つるって右?左?どちら巻きなんですか。



ホームセンターでネットを探しましたが色々な種類があるんですね。
よくわからないけど、12cm正方形のものを買ってきました。

出窓側は上部がトタン?だったのでマグネットフックで吊りました。
台所側は引っかけるところがなかったので園芸用ポールを購入して
壁に立て懸けました。



まだ、緑のカーテンができてもないのに心配してもいけませんが、
台風みたいな強い風が吹いたら飛んじゃうのではないかなぁ・・・

かと言って、台風の時だけ外すってことはできないしなぁ・・・
いやいや、茎が折れないようにそっと倒しておいた方がいいなぁ・・・

まぁ、その時に考えましょう。

夏になるとこの窓から太陽の日差しが、ガンガンと部屋に入ってきて
一気に暑くなるので、ここに緑のカーテンができたらいいと思います。

まずは育てることですね。
 

2008年5月 6日 (火)

ぶんぶく堂ラーメン

初めて入ったラーメン店「ぶんぶく堂」さん。とてもグーでした。
このチャーシューを見てよ!一見、一味の価値ありですよぉ!



“魂のあぶりチャーシューはじっくり煮込んでトロっとろ”なんです。
ラーメンに載せる前に香ばしく魂を込めてあぶってくれます。

そして、そのチャーシューの載ったラーメンは・・・



ストレート細麺の「バカしぼりラーメン」600円をいただきました。
なにがバカしぼりかって言うと、地元岡山産の放し飼いの健康鶏を
大釜で超強火炊きして、旨味だけをギューと絞ったからだそうです。
つまり、バカ炊きして絞ったからバカしぼりなんですね。

確かに、スープは完全に鶏、鶏、鶏の濃厚鶏ワールドしていました。

そして、先ほどのチャーシューは本当にうまいっす。
お店のおばちゃんが「白くとろっとしている所はコラーゲンだよ」って
隣の女性客にPRしていました。

それにも増して伸太郎が気に入ったのが、これ・・・



生ビールを注文したら、チャーシューの切れ端が付いてきたのです。
なんと、サービスです。嬉しいじゃあないですか、優しい心使いが。
聞いてみると姉妹店のチャーシューを作った時の切れ端なので、
ある時だけサービスしてくれているらしい。ラッキー(^-^)

ただ、味があまりなくパサパサした感じでした。う~ん・・・
でも、ラーメンのスープの中に入れたらこれが変身して旨いんです。



さらに、餃子が名物だとあったので、これも注文してしまいました。
この餃子、確かに名物だけあって中身がしっかりあってグーです。
まわりのパリパリにも味があって美味しかったです。
結局、生ビールをおかわりしてしまいましたぁ・・・プハァ~(*^_^*)

オイオイ、昼から宴会モードでえんかい・・・?なんちゃって・・・



「ぐつぐつ大釜濃厚鶏系ラーメンぶんぶく堂」は、
岡山市下石井のイトーヨーカードーの北を少し西に入った所です。
FUNくん、ぜひ、公共交通機関で行ってみて!!
 

2008年5月 5日 (月)

香雲寺の稚児行列

地元のお寺「香雲寺」で願満高祖日蓮大菩薩春季大祭が開催され
可愛らしい子供たちの稚児行列がありました。



わが家の裏道を、それっぽく着飾った小学生以下の子供たちが、
親御さんたちと一緒にぞろぞろと歩いています。

地元の「香雲寺」は日蓮宗らしいのですが、伸太郎は日蓮宗なんて
南妙法蓮華経を唱えるということぐらいしか知りません。
大体、お寺なんぞに行くことは滅多にありません。
お墓参りには行っても、お寺に寄ることなんてありませんよね。

ちょっと、どんなものか覘いてみました、



おぉ~、さきほど、歩いていた子供たちが大勢いますねぇ~。
お父さん&お母さんカメラマンがカメラを手にウロウロと忙しそうです。

聞いてみると、この稚児行列という催しものは毎年行うものではなく、
客殿の改築工事が終わったことを記念して行われたようです。

ですから、今回は100年ぶりに実施されたと聞きました。



子供たちが次々と正面へ進み、手に持ったろうそくを供えています。
おごそかな雰囲気の中で、みんな緊張している様子でした。



境内ではポップコーンや綿あめ、たこ焼きなんかが売られており、
大勢の皆さんでにぎわっていました。

今回は稚児行列があったから特別に多いんだろうなぁ。

今月でやっと1歳になる愛結は残念ながら稚児行列は無理でした。



初登場のひいばあはご機嫌ですが、愛結はご機嫌が悪いみたい。
愛結もきれいな服を着た稚児行列に参加したかったのかなぁ?
それとも、綿菓子を買ってもらえなかったのかなぁ?
よしよし、じいじが何でも買ってやるぞぉ!
 

2008年5月 4日 (日)

アスエコでお勉強

環境学習センター「アスエコ」で学習ツールの説明を聞きました。
また、アフリカ青年によるトークイベントにも参加しましたよ。



学校等で地球温暖化防止について話をするときに、
より理解を深めてもらうために活用するツールが色々あります。



ソーラークッカーは真ん中に鍋を置くと晴天時は約200度にもなり、
お湯が湧いてゆで卵などができちゃいます。
太陽光の熱を実感できます。サバイバルな生活の必需品ですねぇ。



ご存じ、手回し発電機による点灯実験です。
LED・蛍光管・白熱電球のどれが一番楽に点灯できるか体験します。
そりゃあもちろん・・・・・・ですよね。



電球型蛍光灯と白熱電球の消費電力の比較実験です。
そう言えば、白熱電球は2012年末で製造しなくなるんですよ。
白熱電球の温かいムードが好きだと言う人は困っちゃいますね。



地球温暖化クイズのパネルもあります。
全問正解しても豪華賞品はありませんが・・・。

伸太郎が小学校へお話に行くときには貸してもらいましょう。



その後、タンザニアの登山ガイドとガーナからの留学生から、
お互いの国の情勢についての話を聞かせてもらいました。

赤いシャツの彼は、現在「アスエコ」で開催されている岩合光明氏の
写真展のキリマンジャロを登った時の登山ガイドをされた人なので、
貴重な体験談も聞くことができました。



写真展は5月10日(土)まで開催されています。
もちろん入場無料ですので、ぜひ一度ご覧ください。

「地球温暖化の目撃者-岩合光昭スペシャル写真展~アフリカ・
キリマンジャロ編~」(http://www.olympus.co.jp/jp/gww/

 環境学習センター「アスエコ」(イトーヨーカドーの北です。)
 岡山市下石井2丁目2-10 ℡086-224-7272
  

2008年5月 3日 (土)

ツツジorサツキ?

ようやく、わが家のツツジが満開になりました。
岡山市内では半月ぐらい前からすでに満開だったので遅いですね。



朝の日差しを浴びてまばゆいばかりに色付いた花たちです。



全体はこんな感じです。

春の太陽を受けて気持ち良さそうに咲いています。

ところで、僕はツツジとサツキの区別がつきません。
ネットで調べると同じツツジ科ですし、花の形も同じように見えます。
ただ、ツツジの方が1ヶ月くらい早く咲くようです。

とすると、もし、わが家のこのツツジと思っている花がサツキならば、
岡山市内より半月遅くツツジが咲いたと思っているのは間違いで、
岡山市内より半月早くサツキが咲いたということになります。(^-^)



まぁ、どちらの花にしても庭の大きなアクセントになっています。

先日植えたゴーヤも順調に育っているようです。

やはり、春は気持の良い季節ですね。
 

2008年5月 2日 (金)

ガソリン騒動に思う・・・

お昼前にガソリンスタンドへ寄ってみました。
報道されている通り、レギュラー160円台の単価表示でした。



いつもガソリンを入れているスタンドでは表示価格は161円ですが、
現金で入れると会員価格になり158円でした。

しかし、ガソリンスタンド屋さんも大変ですね。
中身は何も変わっていないのに、値段が20%も変わるのですから。
やりきれない思いでしょうねぇ。

伸太郎が思うに、商売というものは信用と品質だと思うんです。
真面目に商売をして信用を得て品質の良い商品を売ることです。

品質は何も変わらないで値段だけが変わるなんて全くおかしいし、
値下げ前の単価より税金以外にも数円上がっている単価を見ると、
原油価格が上がっているらしいけど、えぇ~本当なの?って感じ。

つまり、信用まで失ってしまうんですよ。



お客さんは4月末に満タン給油しているから、今日はこの有様です。
スクーター1台で貸し切り状態ですよ。

それでも、通勤や通学、買物に車を足として使っているからには、
いつかはガソリンが無くなり、入れなくてはいけませんから、
信用が無くなってもここに来なくてはいけません。

お客さんも働いている人も疑心暗鬼では面白くないでしょうね。
30円違えば50リットルで1,500円も違うのですからねぇ。



僕のスクーターの場合は満タンでも4リットルほどしか入らないので、
高すぎるなんて大した文句も言える立場ではないですけどね。
それに金曜日はさらに2円引きでした。

やはり、これからはガソリンに頼ることのない生活に変えましょう。
ガソリンを大量消費する大型車から軽4車へ、次にスクーターへ、
ええ~い、この際自転車へ、最後は徒歩へ変えましょう。

つまり、毎日の通勤・通学・買物を近くでできる地元生活圏構想です。

あれぇ・・・まるで今の伸太郎の生活みたいだなぁ~。
 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »