« サザンが活動停止 | トップページ | ひいじいの幸せ »

2008年5月28日 (水)

最高の人生の見つけ方

4ヶ月ぶりに夫人とMOVIX倉敷へ映画を観に行きました。
名匠ロブ・ライナー監督の「最高の人生の見つけ方」です。



笑いました。泣きました。とても良い映画でした。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの演技は当然見事ですが、
余命半年と告げられてからの生き方を考えさせられました。

介護職になってたった2ヶ月なのに、もうおひとりとお別れしました。
その方にとって人生の最終場面で親しくしていただきました。
他人思いのとても優しい方でした。やはりガンでした。

伸太郎は余命半年を告げられたらどうするのだろう・・・

できれば、知らないまま、痛みもなく、眠るように、逝きたい・・・

妻、子供、孫、そして友と、楽しく過ごして逝きたい・・・

そんなことを考えさせられる映画でした。

でも、後味はさわやかな作品でした。さすがです。

そして、映画の後はいつもチケットでサービスのある店で食事です。



今日は回転寿司にしました。
ここはあさりの味噌汁が無料サービスです。
僕は貝が苦手なので、身は夫人に食べてもらい汁だけ飲みます。

できれば生ビールをサービスして欲しいなぁ~(*^_^*)
 

« サザンが活動停止 | トップページ | ひいじいの幸せ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サザンが活動停止 | トップページ | ひいじいの幸せ »