« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

桃太郎祭は鬼が主役

今年の「おかやま桃太郎まつり」は8月2日(土)と3日(日)開催です。
いつの間にか桃太郎さんは鬼に退治されてしまったようです。



このチラシの内容を見ると、名前は「おかやま桃太郎まつり」なのに、
2日間とも「うらじゃ」のパレードやら総おどりとなっています。

参加者は派手な衣装に鬼のメイクをして踊りまわるのです。
毎回、参加チームは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。

「うらじゃ」とは、昔話の「桃太郎」の基になったと岡山で伝わっている
「温羅(うら)伝説」のうらという鬼のことです。

そして、この伝説でうらを退治した吉備津彦命が桃太郎なのです。

日本各地に桃太郎の鬼退治伝説はあるらしいのですが、
岡山はきび団子も桃も名物なので、岡山こそが桃太郎伝説の
本家だと主張している人が多いようです。

その本家を主張する岡山の夏まつり「おかやま桃太郎まつり」で
鬼が主役なのはどうかなぁ~と思います。

桃太郎やキジやサルのメイクをした人たちも登場して欲しいですね。
 

2008年6月27日 (金)

ゴーヤの花って・・・

今日のゴーヤたちです。「緑のカーテン」づくりは順調です。
ところで、ネットの上まで来たゴーヤはどうすればいいのでしょう?



出窓の方は高いので、今のところまだ大丈夫ですが、
台所の方の窓はもうネットの一番上にまで育っています。



このままでいいのかなぁ~。それとも先を切った方がいいのかなぁ~

ところで、ところで、伸太郎は初めて知りました。(*^_^*)
ゴーヤの花は雄花と雌花があるのですね。



こちらが、雄花です。おしべの花粉に誘われたアリがいます。



そして、こちらが雌花です。花の中はめしべだけです。
それに、すでに小さな実のようなものがあります。

伸太郎は小さな実をつけた雌花が咲いているのは知っていましたが、
なかなか実が大きくならないので不思議だなぁと思っていました。
これらの花は、きっと受粉しなかったのですね。



やっと、ふたつ、みっつ、10cmくらいに育ったものがありました。
これらは、受粉できたのでしょうね。

でも、どんどん実ができたら栄養がとられて葉が増えないのかなぁ~
緑のカーテンのためには実ができない方がいいのかなぁ~

初めてのゴーヤづくりは発見と疑問ばかりです。
 

2008年6月25日 (水)

豚まんづくり

次の土曜日に親子料理教室で先生の助手をすることになりました。
先日の「ヘルシーな男性料理教室」でのあの“豚まん”をつくります。



・・・と言うことで、とりあえず練習のために作ってみました。

どうです。なかなか美味しそうでしょ。
いえいえ、美味しそうではなくて、美味しかったですよ。本当に・・・

“豚まん”の作り方は前回のブログをご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1455043

でも、材料をそろえるのが面倒でした。



お菓子やケーキづくりなんてしないから、家に材料がないのです。
小麦粉は料理に使う薄力粉ならありますが強力粉が必要です。
ドライイーストやらベイキングパウダーとかショートニングなんて
これがどんな役割をするのかすらわかりません。

材料費が全部で1,913円もかかりました。
とりあえず6個だけ作りますから、1個300円以上になりますよ。
 (本当はたくさんできるからそんな計算にはなりませんネ・・・)

なんとか、無事にひとりで作ることができましたから、
土曜日は料理助手の役割が果たせそうです。(*^_^*)
 

2008年6月24日 (火)

きしめんだぎゃあ

今回の名古屋旅行の目的は伸太郎の小学校時代の同窓会です。
4年ごとに開催されていて、今回で3回目になるのです。



椅子に座られている3人が恩師の方々で、ど真中のお爺さまが
伸太郎が6年生の時に担任をしてくださいました先生です。

今年で86歳になられましたが、びっくりするぐらいお元気でした。
毎日の晩酌には、ビールを欠かされないそうです。

17時から同窓会はスタートして、あっと言う間の3時間でした。
いつもは当然二次会も参加するのですが、今回は夫人連れなので、
一次会で皆さんとの別れを惜しんでホテルに戻りました。

同窓会では話に夢中でほとんど料理に手を付けていなかったので、
ホテルの近くの居酒屋で腹ごしらえしました。

名古屋で夜のおつまみと言えば、当然・・・これです。



「世界の山ちゃん」の手羽先唐揚げ・・・、と言いたいところですが、
普通の居酒屋の手羽先唐揚げです。

普段は骨付き肉は食べない僕でも普通に美味しかったですよ。

そして、〆の腹ごしらえと言えば・・・



やっぱり、きしめんだぎゃあ~・・・

かまぼことアゲと鰹節だけのシンプル イズ ベストなきしめん。
立ちのぼる湯気に合わせて踊る鰹節に想い出がよみがえります。

平べったいのにコシのある麺に辛目のあっさりつゆがベストマッチ。

いやぁ~、美味しかったっす。

生まれ故郷で幼友達に会えた喜びと懐かしい名古屋弁に包まれて、
まったりとした気持で食べた夜食のきしめんは最高ですね。

きしめんは懐かしい想い出の味だ!・・・と感じた伸太郎でした。
 

2008年6月23日 (月)

名物 ひつまぶし

それは、お腹を空かせた伸太郎には予期せぬ出来事でした。
とても、楽しみにしていた昼食が、こんな事態になるなんて・・・



名古屋に生まれ育った伸太郎はその名物の存在を知りません。

僕とって名古屋の名物とは、きしめん、えびふらゃあ、ういろうです。

「ひつまぶし」・・・どこかで聞いたことのある食べ物・・・
確か、うな丼みたいなもの・・・、お茶漬けで食べるんだっけ・・・
そんな程度のものでした。

それが、明治六年創業の「あつた蓬莱軒」の登録商標だったとは・・・

とにかく、今回の旅行の楽しみのひとつ「ひつまぶし」を食べに・・・

ええぇぇぇぇぇぇ・・・・・、何ぃこれぇ・・・



ルンルン気分で、名古屋の繁華街にある松坂屋の10階フロアーの
レストラン街へエレベーターで昇った僕たちは仰天しました。

フロアーいっぱいに人が並んでいます。
飲食店は3~4軒ありますが、たった1軒の店の前から・・・
そう、「あつた蓬莱軒」の前から・・・

仕方なく最後尾に並んだ僕のお腹はすでにグゥ~と鳴いています。

泣きたいのはこっちだよぉ~



そして待つこと1時間半、とうとう僕の目の前に名物がきました。
しかし、食べるためのルールがあるらしい・・・



なになに・・・ふむふむ・・・、う~ん、なるほど、なるほど・・・、

とりあえず、一膳目はそのまま・・・



そして、二膳目は薬味を載せて・・・



さらに、三膳目はおだしをかけて・・・



そして、最後の四膳目はお好みでと・・・



残った薬味を全部載せましただよ・・・



うまかったぁ~、完食ですぅ。

お店を出た時刻は午後3時。まだ、長蛇の列になっています。
この人たちは夕食のつもりなんでしょうか?

恐るべし名古屋名物「ひつまぶし」
ハイ、ここで、一句

「ひつまぶし、並んだ列で、ひまつぶし」
 

2008年6月22日 (日)

矢場とんのみそかつ丼

伸太郎は夫人と名古屋へ遊びに行ってきました。
どえりゃあ、うみゃあもんばかり、食べてきたでぇよぉ~



まずは、「矢場とん」のみそひれかつ丼です。

土曜日の昼前に名古屋駅に着いた僕たちは新幹線西口にある
ホテルに荷物を預けると、すぐに地下街を目指しました。

そこに目的の「みそかつ 矢場とん」があるのです。
不慣れな土地で初めて行くお店なのですが、すぐにわかりました。



だって、地下街でその店だけが行列を作っているのですもの。

その数およそ30人。一番後ろに並びました。
食事をするのに、並ぶのは嫌なんですが、仕方ありません。
名古屋に来て、「矢場とん」のみそかつを食べなければ、
岡山にきて「後楽園」に行かないのと同じです。(説得力無いなぁ)

お店の方は慣れたように、メニューを配りながら列を整えます。
それでも、20分もしたら、席に着くことができました。

昭和22年創業の「矢場とん」は名古屋味噌無くしては語れません
見た目は大豆を主にした赤味噌の辛そうなイメージがありますが、
食べてみると意外にあっさりとしています。

まずは、そのまま食べで、好みによりからしやすりごまをどうぞ。



戦後復興期に考案されたこのみそかつは当時は高級な料理でした。

今はこうしていつでも食べられることに感謝しなくてはいけませんね。
たった20分並んだことなんて問題ではありません。

実は翌日はもっと大変な目に・・・その話は次回に続く・・・(;一_一)
 

2008年6月19日 (木)

はるやまさんありがと~

伸太郎はいつも「いいスーツはるやま」でスーツを買っていました。
サラリーマンを辞めたので、もう行かないと思っていたのですが・・・



毎月のように割引券付のダイレクトメールが送られてきます。
せこい僕は粗品進呈のメールが来るたびに貰いに行っています。
最近はクマのプーさんのお弁当箱や水筒でした。

会社勤めの頃はボーナスの度に半額スーツを買っていました。
悔しいことに僕の体形(B体)に合うスーツは種類がとても少なく、
買って帰るとタンスにあるスーツと同じだったことがよくありました。

まぁ、オシャレさんは同じ服を何着も持っていると聞きますから・・・



もうこんなスーツを買うことはありませんね。(着ることもないです)
それでも割引券なんかが届くので、普段着を買いに行ってます。
今回は下着を買ってきました。そこで思ったのですが・・・。

◎今回の買物
 ・アンダーシャツ(3枚組)定価2,200円が特価1,490円
 ・靴下定価1,000円が3足で1,000円

を買いました。定価なら5,200円になりますよね。
それがセールなので2,490円です。これだけでも胡散臭いのに・・・

 ・割引券の付いたはがき持参で525円マイナス
 ・ゴールドメンバー(入会金・年会費0円)で5%マイナス

これで合計が1,866円になりました。(ホントにいいのぉ~)

さらに、クレジットカード払いで2%マイナスとポイント2倍プラスです。



はるやまさんありがと~!!あなたは安物買いの味方ですぅ~
でも、こんなお客ばかりじゃあ、大きな看板が無くなりますね。

コツコツ貯めたポイントが2,600円分もあります。
割引券を持って夏物スラックスでも買いに行こうかなぁ~。(*^_^*)
 

2008年6月18日 (水)

ラーメンひさ屋

今日の昼ご飯は山陽町までラーメンを食べに行きました。
ラーメン師範のFUNくんおすすめの「ひさ屋」さんです。



さすがに師範が★4個もつけるだけあって昔味で美味しかったです。
結構濃い目のしょうゆ味なので、ご飯が欲しくなる感じでした。

ラーメン550円で大盛りプラス100円でした。
このスープに豚の脂身が乗っていたら尾道ラーメンになりそうです。

伸太郎はラーメンを食べる時はスープが重要だと思っていますが、
このラーメンは麺も美味しいです。決して細工したような麺ではなく
普通のストレート麺なのですが、麺にも味があるような気がします。

とても真面目そうなご主人が時間を計って麺を茹でていますが、
茹であがったかどうかは必ず指で麺をつぶして確認していました。



ご覧のとおり小さなお店ですが、小さいからこその良さがありました。
それは、ご主人と奥さん(?)のあいさつが気持ちいいことです。

お客さんが店に入られたら、「いらっしゃいませ」とあいさつされ、
帰られる時には「ありがとうございます」「お気をつけて」と言われます。

店として当たり前だとはいえ、なんとも言いえず気持が良くなりました。
きっとお二人のお人柄の良さがにじみ出ているのでしょう。

お客さんもほとんどの方が「ごちそうさま」と言って出て行かれます。

伸太郎はお腹も心も満足して店を出ることができました。
 

2008年6月17日 (火)

博多らーめん山下商店

FUNくんのブログで紹介された博多らーめんの「山下商店」
正統派の濃厚なとんこつスープと聞き、さっそく食べに行きました。



博多らーめんは580円で替玉100円です。いいですねぇ~
それに、からし高菜・紅しょうが・ごま・生にんにくが入れ放題ですよ。

店の壁に「麺の固さ選べます」とあり、
 ・粉落とし ・・・茹でる前の生麺の粉を落としただけ?
 ・ハリガネ ・・・金属のように硬いってこと?
 ・バリカタ ・・・バリ(何弁?岡山ではでぇれぇ?)硬いってこと?
 ・カタめん ・・・硬い麺ということだろうなぁ
 ・ふつう ・・・やや硬めとか柔らかめというレベルは無いんだね。
とありました。



麺の固さは「指定のない時はふつうになります」とのことなので、
「カタめん」で注文しました。

いいあんばいの硬さでしたよ。
それに、スープが本当にトロ~リと濃厚でした。
臭みはありません。とても美味しかったです。

替玉は「バリかた」をお願いしました。うん、確かに硬い。
それじゃあ、「ハリガネ」や「粉落とし」は一体どんなんだろう・・・。
僕は「カタめん」で十分です。



ひとくち餃子(5個)180円も美味しかったけど、
量が少ないので、割高感があり、伸太郎向きではありませんね。



博多らーめん「山下商店」は国府市場にあります。
 

2008年6月16日 (月)

山陽新聞 一歳に・・・

山陽新聞朝刊の「一歳になりました」に愛結が掲載されました。
やっぱり、愛結が一番可愛いなぁ~(爺バカ)



夫人は5月に新聞社へ写真を送ってから、載るのか載らないのか、
毎日のように気がかりな様子でした。

先日「掲載が決定しました。ついては掲載料を・・・」という通知が来て、
とても喜んでいました。請求書が来て喜ぶのだからすごいことです。

山陽新聞社はこの「一歳になりました」企画で掲載された赤ちゃんの
保護者からの写真掲載料を「山陽すこやか寄金」に寄付しています。

そして、年に2回開催される、「はぐくみ岡山おぎゃっと21」の費用や
「山陽新聞子育てセミナー」の開催に充てています。

また、山陽新聞奨学資金にも使われています。いいことですね。



すぐ新聞を額に入れて飾りました。(まさしく爺バカです)(*^_^*)
 

2008年6月15日 (日)

キャナリイ・ロウ

昨夜は食べすぎましたぁ~ 今朝の体重はプラス1.2kg・・・トホホ
だって、美味しい上に食べ放題なんだからしょうがないよねぇ~



夫人と夕食を食べに行ったお店は「キャナリイ・ロウ岡山店(浜)」
いわゆるサラダバーのある店なんです。
サラダ食べ放題なんですが、実はサラダだけではないんです。



鶏肉のハーブ焼やたぶん鴨肉のサラダや炒めご飯もありました。
特に伸太郎が気に入ったのは、豚の角煮をもっと柔らかくした料理
とってもジューシーで甘くて美味しかったです。

この豚肉だけを3回も取りに行きました。
スタッフの動きを見ていて、できたての温かいものが運ばれてきたら
すぐに取りに行きましただよ。うん、実に美味しかった(*^_^*)

このお店のメインはパスタ料理です。



でもメイン料理は食べ放題ではありませんよ。(念のため・・・)
いきなり、がっついてしまい写真を撮るのを忘れていました。

ピザも美味しかったけど、パスタの方が良かったかな。



2人分のコースなんだけど、ピザとパスタは好きなものが選べます。
こんな時は小食の夫人と一緒だとラッキーだね。

でも、さすがに小食の夫人もデザートはガッツリいっていました。



今回の写真の料理は全部伸太郎が選んで取って食べたものです。

いやぁ~、満足、満足、大満腹です。

ひとつだけ改善して欲しいのはカード支払いができるようにしてよ。
僕がワインのハーフ瓶を飲んだから、6,000円位になったので、
できればカードのポイントも貯めたいもんね。

まあ、でも美味しいものをお腹いっぱい食べられて、しあわせです。



ハイ、ここで、一句

「ええ店で、ええもん食うて、けなりぃのぉ(キャナリイ・ロウ)」

チャン、チャン (;一_一)
 

2008年6月14日 (土)

第2回推進員研修会

第2回岡山県地球温暖化防止活動推進員研修会に参加しました。
前回の研修会以降の動きや、今後の活動について話し合いました。



先月から開催されている研修会では、地球温暖化を防止するために
県内各地域に地域協議会というものを発足して活動していこうという
具体的な目標が掲げられています。

既に県北には美作地区協議会があり、その協議会を市町村単位に
新しい地域協議会を作り直して活動していこうと模索されていたり、
先日は倉敷市で協議会を作るための準備会が発足されました。

皆さん着実に地域協議会発足のために努力されています。

伸太郎はと言うと、組織づくりよりも自分がやりたい「電気教室」の
ことばかり考えていて、なんだかへそ曲がり者で申し訳ないです。

それでも講師から「色々なアプローチはある」と半分肯定されたので
頑張ろうと思います。



伸太郎の「不思議電気実験教室」計画案に、皆さんからご提言やら
ご意見をたくさんいただきました。ありがとうございます。

まず、ひとつ実績を作ってから次のステップに進みます。

自分のライフワーク作りですから、じっくりと考えて大胆に進めたいと
思います。

なんだか今日は中身の見えない話しですみません・・・
 

2008年6月12日 (木)

岡山東商同窓会の告知

岡山東商業高校商業科第26期生の同窓会が開かれま~す。
このブログを見てくれている同級生の方は予定に入れといてね。



 ◎日時 平成20年10月11日(土)18時か19時ぐらい
 ◎場所 これから選定
 ◎会費 これから検討
 ◎規模 できるだけたくさん

とりあえず、日時だけスケジュールに入れといてくださいね。

前回の商業科全体の同窓会って、いつ開催したんでしょう?
全く覚えてませんねぇ~。

伸太郎はプチ同窓会と言うか、同い年会はよく参加していますよ。
やっぱり高校時代の友達は楽しいですよねぇ。

会社での同期会も楽しいけど、仕事の話になると白けてしまうよね。
高校の友達は仕事話はしないし、なんだか10代に戻った気になる。
いつも若いつもりになって飲みすぎてしまいます。

でも、最近は病気自慢や健康の話が増えてきちゃいました。(笑)

とにかく、たくさん集まって楽しく話しましょうや。

おぉっと、来週は名古屋で小学校の同窓会だった。
なんだか、同窓会ラッシュになりそうだなぁ~。

そんな歳なのかもしれませんね。
 

 

2008年6月11日 (水)

マスカットワイン

マスカット・オブ・アレキサンドリアは、岡山を代表するブドウです。
とっても高いブドウです。そんな高級ブドウでワインを作ると・・・



メッチャメチャ高いワインだぁ~

と思っているほどではなくて、360ml瓶で1,500円程度です。

ワイン1本を作るのにどれだけのブドウが必要なのか知りませんが、
多少は安いと思われる直売所に並んでいたマスカットの値段でさえ
1箱2房入りで5,000円~8,000円もするのにねぇ。



ワインを作るためのブドウと贈答品のブドウは違うのでしょうね。
でも、なんと言ってもマスカット・オブ・アレキサンドリア100%です。

マスカット・オブ・アレキサンドリアは、なんと紀元前から栽培され、
当時エジプトのアレキサンドリア港から各地へ輸出されていたため
この名前が付いたそうです。

現在、全国の加温マスカットの40%が船穂町で生産されています。

その船穂町にあるのが、今日訪れたふなおワイナリーです。



高梁川に架かる船穂橋から山の上に向かって行くのですが、
本当にこっちでいいのぉ~と思っていると駐車場に到着します。

全景はこんな感じです。



小さなワイナリーなので、すべて人の手で工程を管理しています。
いわゆる手作りです。
そして、ワイナリーなので、当然、試飲もできます。(ムフフ)

しかし、「お休み」・・・らしい。ガーン(--〆)

伸太郎が到着すると、船穂支所の職員が申し訳なさそうな顔で、
「すみません、なぜか休みらしくて人がいないのです・・・」とのこと。
えぇーと言うと、「近くに直売所がありますから・・・」と。

試飲がしたかったのにぃ~(ウソウソ、車で行っていますから・・・)



仕方がないので、直売所で買いました。

実は、来週、名古屋市で小学校時代の同窓会が開催されるので、
特に親しい友人にお土産として持って行きたかったのです。

喜んでくれるかな?
 

2008年6月 9日 (月)

愛結ちゃんバーグ

ひいじいとひいばあが旅行中なので、愛結と食事に行きました。
愛結が食べられるものがある店は、やはりファミレスですね。



お子様用のハンバーグに大喜びの愛結です。
このハンバークは「低アレルゲンバーク」と書かれていました。

近頃のお子様たちは大変ですね。
食物アレルギーの三大原因は、卵、牛乳、大豆だそうです。
幸い愛結にはアレルギーは無いようなので、なんでも食べています。



大きな口を開けて無邪気に食べています。可愛いですね。

しかし、たかがアレルギーなんかとバカにしてはいけないらしい。
日本そばを食べると“アナフィラキシーショック”という聞きなれない
反応が起きて、最悪の場合は死に至ることもあるといいます。

どうして、そうなるのか知りませんが、かわいそうですね。
好きなものが食べられなくなるのは伸太郎にとっては大ショックです。

「健康で、長生きして、好きなものを食べる」
これが伸太郎の幸せです。
太るはずです。はい。(*^_^*)
 

2008年6月 8日 (日)

ヘルシーな男性料理教室

今日は「ヘルシーな四季の男性料理教室」に参加しました。
気になるメニューは“肉まんとナスの中華風サラダ”です。



伸太郎の隣の女性は教えてくださった料理の先生です。
サラダはともかく、肉まんなんてできるの?って思いましたが、
これが意外に簡単で、なおかつ美味しかったですよ。



肉まんの皮に具を詰めている二日酔いの伸太郎です。

◎肉まん
 かわ(12個分)
 強力粉・・・80グラム 薄力粉・・・320グラム イースト・・・大さじ1
 砂糖・・・20グラム 塩・・・4グラム ラード20グラム
 ベーキングパウダー・・・6グラム 水・・・200グラム

 まず、この材料を全部ボールに入れてしっかりこねます。
 それを50グラムずつに分けて丸めます。
 そして20分間休ませます。

 具(12個分)
 豚ミンチ200グラム 干し椎茸・・・3枚 たけのこ・・・100グラム
 長ネギ・・・1本 生姜・・・小1片 ごま油・・・大さじ1

 調味料A
 しょうゆ・・・大さじ2 酒・・・大さじ2 塩・こしょう・・・少々

 調味料B
 しょうゆ・・・大さじ1 砂糖・・・小さじ2 塩・こしょう・・・少々

 椎茸・たけのこ・生姜・長ネギをみじん切りにする。
 豚ミンチを半分に分けて一方を油で炒める。
 みじん切りにした材料を入れ、調味料Aで味付けして冷ます。
 ボールに残り半分の肉と調味料Bを入れ粘りが出るまで混ぜる。
 さらに冷めた材料とごま油を入れて混ぜ合わせる。
 皮の中に中につつみ、30分休ませる。

 そして13分蒸すとできあがり。(*^_^*)ジャーン


 
どうです。美味しそうでしょ。(サラダのレシピは省略)

伸太郎以外に男性5名が参加していました。
年4回開催されますので、次も参加したいと思います。よろしくね!
 

2008年6月 7日 (土)

ゴーヤの住人

今朝のゴーヤたちです。最近、急速に育っています。



まるで背比べをするかのように、上へ上へ伸びています。
一番高いのは150cmを超えました。

それにもう花が咲いて、小さな実をつけ出しました。



小さな小さな実ですが、一人前にゴーヤ特有のゴツゴツがあります。
でも、まだ実をつけるには早すぎると思うのですが・・・
ませた子はどこにでもいるもんです。



伸太郎が感動したツルが四方八方に伸びて巻きついています。
よく見るとアリンコが忙しそうに登ったり降りたりしていました。

そう言えば、少し前からゴーヤに住み着いている者がいます。



体長1.5cmぐらいの小さな赤ちゃんカマキリです。
ゴーヤの葉を食べる虫たちを食べてくれているのかもしれません。

君のことを「ゴーヤの住人」と呼びましょう。
 

2008年6月 4日 (水)

虫歯予防の日に

今日6月4日は「虫歯予防デー」です。
でも、日本歯科医師会が決めているのではないんですって。

平成20年度

日本歯科医師会によると、昭和3年から昭和13年まで
6月4日を「虫歯予防の日」として制定していたそうですが、
現在は1週間を「歯の衛生週間」として取り組んでいます。

じゃあ誰が制定しているかと言うと、日本記念日協会が
「こんなに有名な日だから虫歯予防の大切さを訴える日」
として制定しているんですって。

虫歯と言えば、伸太郎は最近、歯周病の治療をしました。
歯周病菌は様々な病気に関与する菌だとわかってきました。

歯茎を腫らし、歯を支えている骨を溶かすだけでも怖いのに、
唾液と一緒に気管や肺に入ると気管支炎や肺炎になったり、
血管の中に入ると血液の流れを悪くして、脳卒中や狭心症や
心筋梗塞を引き起こすと言われています。
また、糖尿病を悪化させるとも言われています。

歳をとると歯に自信がなくなりますが、まあ歯が抜けるだけで
入れ歯でいいや、なんて簡単に考えていてはダメですよ。

歯周病への対策は、結局は毎日の歯磨きが重要なんです。
歯を磨くのではなく、歯と歯の間や歯と歯茎の間のプラークを
取り除くことが大切なんです。
このプラークの中に歯周病菌がウジャウジャいるからです。

伸太郎は治療後も定期的に歯医者さんに通っています。

虫歯の痛い治療ではなく、プラークの除去でスッキリするので、
大嫌いだった歯医者さんがちょっと好きに好感度アップです。
 

2008年6月 2日 (月)

豊かな人生の会

昨日は「岡山県豊かな人生の会」の総会に参加しました。
豊かな人生を過ごされている方々に囲まれてパワーをもらいました。



年に一度、中国電力労働組合のOBたちが集まる総会です。
今回は120名もの先輩方が県下一円から集合されました。

いやあ、ホント元気のかたまりみたいな皆さん方でした。
多分、一番若くて元気なはずの伸太郎が圧倒されてしまいましたよ。

総会は10時半から開催され、今年度の報告や来年度の計画等を
報告・提案・承認され終わったのがちょうど12時です。
それから皆さんお待ちかねの懇親会がスタートしました。

乾杯をしたとたんに賑やかなこと賑やかなこと・・・
すぐにテーブルから離れて、懐かしい友や親しい友の席に歩み
楽しげな笑い声が響き渡ります。

伸太郎は大先輩のSさんから素敵な経験談を聞かせてもらいました。



色々なお話を聞かせていただきましたが、ひとつだけ紹介しますと。

「伸太郎君、人生も人付き合いもサンキューだよ。ひとつは急がず、
ふたつは休まず、みっつは求めずだよ。みっつ(サン)のキュウだよ。
そして、人はひとりでは生きられない。いつも感謝(サンキュー)の
気持ちを持って接しなさい。」と静かな口調でお話ししてくれました。

ありがたいお言葉です。確かに僕は相手に求めすぎていました。
僕がこんなに頑張っているのだから友ももっと頑張ってほしいと・・・

さすがに人生の先輩はすごいですね。
これからはサンキューの教えを忘れずに頑張ります。

「私のこんな話でも、伸太郎君なりに考えて実践してくれれば、
私は君の中で生き続けられるんだよ」とも、おっしゃっていました。

S先輩、いつまでもお元気で長生きしてください。
 

2008年6月 1日 (日)

環境の日を祝日に

6月は環境月間です。そして、5日を「環境の日」としています。
これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された
「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。
国連では日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」とし、
日本では「環境基本法」で「環境の日」を定めています。



今まで、環境月間とか環境の日なんて意識したことなかったけど、
よくよく考えると、今年は京都議定書の温室効果ガスを削減する
約束をした5年間の最初の年になる重要な年なんですね。

日本は1990年より6%温室効果ガスを減らす約束をしています。
でも現実は年々増えちゃっています。(日本はCO2が主体)
増分を加算すると20%ぐらい減らさなければならないと思います。

個人的に今の生活から20%CO2を減らすことを考えると・・・

CO2を減らすなんて難しいけど、生活をするためのエネルギーや
買うモノや出すゴミを減らせば必然的にCO2も減ると思うので、
簡単に考えて生活費を20%減らせばCO2が減るとしましょう。

つまり、食費、水道光熱費、車両費、教育費、交際費、娯楽費・・・
それぞれを20%減らす・・・う~ん、そんなこと無理ですね。

となると、どれか重点的に減らすことになります。
・・・となると、やはり食費と娯楽費かぁ~

この分野は伸太郎には無理だなぁ~

と言うわけで、車を持たないことにしましょう。
そうすれば、20%なんて簡単に削減できます。

岡山県は「岡山県下統一ノーマイカーデー運動」を実施しています。
昨年の10月26日に岡山県と各市町村の職員の内2500名が、
1日マイカー通勤を止めただけで、杉の木約1080本分のCO2が
削減されたというデータが発表されています。たった1日ですよ。

そこで、伸太郎からの提案です。
日本国政府としてすぐに実行できることがあります。
国民全員で環境を考える、そして、CO2削減を実践する日として
6月5日の「環境の日」を祝日にしましょう。
全国民の内、2500万人がマイカー通勤をしなかったとすると、
杉の木1080万本分のCO2を削減することができます。

ところで、今日からガソリン代が、また値上げらしい。(--〆)

マイカーを持っていない伸太郎のひとり言でした。
 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »