« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

幻想庭園に乾杯

日本三大名園の岡山後楽園で「幻想庭園」が始まりました。
夜になるとさすがに涼しくなり、生ビールとムードに酔いしれました。



29日(火)にオープニングイベントがあったばかりなので、
庭園ビアガーデンは盛況かなぁと思いつつ18時半頃入園しました。

意外にも先客は15組ほどしかなくガラガラでした。
お弁当持参の家族もあり、毎年楽しみにされている様子でした。



とりあえず、夫人は幻想庭園弁当(1,000円)とお茶をゲット。

僕は当然生ビールとおつまみですね。
写真の電池式のランプは各テーブルに付いています。



やっぱりおつまみはデパ地下で買って持っていく方が良いですよ。
ただ揚げタコヤキは温かくて美味しかったけどね。

19時過ぎから辺りがだんだんと暗くなり始め雰囲気が出てきます。



太陽電池式のガーデンライトの明かりがポツリポツリと点灯し始め、
係員が小さなたいまつ一本一本に火を点け、ライトアップされると、
いよいよ幻想庭園の始まりです。

後楽園を見渡せる築山“唯心山”から園内を見渡しました。



夫人とほろ酔い気分で園内を歩きました。いいムードですね。
ライトに照らされているのに虫がほとんどいないのが不思議です。



夏の夜のひととき、幻想的な雰囲気に包まれることができました。

開催期間中の金曜日は浴衣や甚平で来ると入場料(350円)が
無料になるそうです。

浴衣姿の彼女と生ビールで乾杯するのもいいですね。(*^_^*)
 

2008年7月30日 (水)

スイーツ危機一髪

ようやくスイーツラリーで4店のアイスを食べました。
でも、アクシデント続発、伸太郎危機一髪のスタンプゲットでした。



今回は赤磐市仁堀東にある西の屋菊ケ峠店の「マスカットソフト」

若い頃はよくあてもなく菊ケ峠まで友人とドライブしたものですから、
どこにあるかもわかっているしA型らしく事前に地図も確認しました。

家を出て金川から山口坂を抜けて、夫人とおしゃべりしながら、
流れる景色を楽しんで、ルンルンと車を走らせます。

すると、突然目の前に「西の屋」が現れ「マスカットソフト」の旗も・・・
「おぉ~、ここかぁ~」と車を停め、ソフトクリーム売り場へ行きました。

早速「マスカットソフトふたつ頂戴」とおばちゃんに注文していると
「ねぇ、ここスイーツラリーの案内がないわよ」・・・と夫人がポツリ。
確かに・・・不安になってチラシを見ると“赤坂店は対象外”ですって。

えぇ~、場所間違えたぁ~

菊ケ峠ですよぉ~目的地は~、ここはまだ赤坂町でしたぁ~(T_T)

ソフトクリームを舐めながら、あわてて再出発です。

夫人に「らしくないわねぇ~」と、お小言とを言われガックリです。
菊ケ峠まではほんの15分くらいです。

はい、到着しました。ここは自販機で食券を買います。
「私は今度はバニラにするわ」、「よし、僕はもう一度マスカットだ」
そして、意気揚々と「すみませんこれにスタンプ押してくださ~い」
すると「マスカットアイスじゃないとスタンプ押せないのですが・・・」

えぇ~、スタンプ押せない~

伸太郎またもやアクシデントです。
確かに、チラシをよく見ると“異なる4店で対象商品を食べて”と・・・
うっそぉ~、もう1個なんて食べられないよぉ~とがっくりしていると、
「仕方ないなぁ~」とか何とか言いながら、スタンプ押してくれました。

ありがとう、おじさん!!!

西の屋菊ケ峠のおじさんはいい人でした。
こうして、伸太郎は危機を乗り越えて、4個目をゲットしたのです。

どうか旅行券が当たりますように・・・(*^_^*)
 

2008年7月28日 (月)

キリンビール工場見学

昨日の岡山の気温は38℃ですって!過去4番目の最高気温です。
こんな日は生ビールをグイッと・・・それもタダ・無料・0円で!!!



なんと、生ビールが無料で飲めるとっておきの場所を紹介します。
はい、知っている人は知っているキリンビール岡山工場です。

ブルワリーツアーという工場見学を事前に申し込んでおけば、
工場内見学の後で試飲という良い響きのタダ飲みができるのです。

ブルワリーツアーの詳細はこちらからどうぞ
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/okayama/tour.html

さてさて、伸太郎夫婦は15時からのツアーを申し込んでいました。



ここが、瀬戸町万富にあるキリンビール岡山工場です。
はやる気持ちを抑えて、まずは受付で名前を記入します。



ここで、車で来た場合は運転者を確認してバッチを付けます。
運転者がビールを試飲して飲酒運転をしては最悪ですからね。

予定の時間になると、まず、ビデオを視聴します。



僕たちのグループは子供がたくさんいたので、子供向けのビデオを
放映しました。ビール工場のリサイクルの話でした。

そして、いよいよ工場見学です。



その前にこの岡山工場では多くの酎ハイも製造しているのですが、
7月30日発売の「氷結ZERO」も作っており、本日試飲もできます。
これは絶対飲まなくてはなりませんねぇ~


僕たちはマイクロバスに乗って数分の工場に案内されました。
あいにく本日は定期点検日だったので、機械が止まっていました。
がっかりしている参加者に対して、工場を案内してくれたお嬢さんが、
「皆様幸運です。止まっている機械は滅多に見ることはできません」
と、和ませてくれたのには「お主、やるな!」と感心しました。(笑)



工場の外に巨大なタンクが何本も並んでいるのが見えます。
当然、この中にはビールが入っているのです。
そのハンパじゃあない量は、なんと520キロリットル。

350ミリリットル缶で約150万本。
毎晩、晩酌で缶ビール1本ずつ飲んでも4,100年かかります。
タンクは構内に109本あり、毎日3タンクずつ出荷されるそうです。

い・い・い・いっぽんでいい、ほしい・・・(;一_一)



てな感じで工場内を見学したら、お待ちかねの試飲タイムです。
こんな券をもらえます。飲み物2杯とおつまみがもらえる券です。
運転者の夫人は清涼飲料水、僕はもちろんビールです。



素敵なお嬢さんが案内してくれましたよ。
伸太郎が持っているグラスにはなぜか黒ビールが入っています。

ここで、ビールが3杯飲めるとっておきの裏技をお教えしましょう。

実はこの試飲タイムに、ビールを美味しく飲むためにきめの細かい
泡を作るための3度注ぎというすごい技の実演があります。
このグラスに注がれた旨いビールを限定1名が試飲できるのです。

お嬢さんが「お飲みになりたい方はいませんか」と参加者に訊ねます。
ここがチャンスです。恥ずかしがってはいけません。
大きな声で「ハイ」と言って手を上げるのです。
それだけで余分に一杯多く飲めるのです。(*^_^*)

皆さんもどうですか。
 

2008年7月27日 (日)

芸能人は違う

「おかやま・もったいない」晴れの国フォーラムに行きました。
もちろん環境問題の勉強のためですよ・・・(苦笑)



ゲストは早見優さんです。
はい、芸能人見たさに行きました。(正直者ぉ~)

やっぱり、芸能人は違いますねぇ~。ホント細くてきれいでした。

最初は司会者とのトークショーで、次はパネルディスカッションでした。
写真撮影は禁止だったので、あまり(?)撮れませんでした。

14歳までハワイで過ごした早見優さんの学校での話ですが、
先生が空き缶を生徒たちに見せて「これは何?」と質問しました。
子供たちは、ゴミとか空き缶とか答えましたが、先生は「資源だ」と。

先生は空き缶を回収して換金し寄付をしていたそうです。
この事が早見優さんの環境問題の初めての出来事だったそうです。

二人の子供の母親・主婦の目線で環境問題にも取り組まれており、
「環境問題への取り組みはダイエットと同じで、無理せず毎日続ける
ことが大切ですね」と言っていました。

92年にブラジルで開催された“環境と開発に関する国際連合会議”に
20歳代の代表として出席したり、現在はヒートポンプ蓄熱普及委員会
の委員もしているそうです。

やっぱり、芸能人は違うなぁ~
 

2008年7月26日 (土)

一風堂のサービス

久しぶりの「一風堂」!!
おかわりして満腹ですし、店員のサービスにも満足しました。



それは、今週の木曜日のことでした。
用事を済ませた伸太郎は、久しぶりに「金八ラーメン」を食べようと
柳川交差点を左折して店の前にバイクを停めました。

“勝手ながら7月末まで閉店・・・”の貼り紙があります。
へっ、なんだ休みかぁ~、それなら「龍や」に行こうかなって思い、
ひと回りして柳川交差点からバイクを押して店の前に・・・

“本日定休日”の看板・・・あちゃぁ~、ここも休み、ついてないなぁ~

仕方なく「一風堂」へ(一風堂さんゴメンナサイ)
もう一度柳川交差点をひと回りして・・・(何周回ればいいの?)
開店当時は行列のできた店でしたが、お客さんはほどほどでした。
今日は平日ですからこんなもんでしょうかねぇ。



いつもは大盛り派の伸太郎ですが、今日はギョーザが食べたくて
お昼の赤丸Aランチ950円をお願いしました。

なんか異常なくらい店員がテキパキと動いています。
前に来た時もこんな感じだったかなぁ~と感心して見ていました。
すると、すぐ近くで店長らしき人が店員を指導していました。
この人が厳しいから店員がテキパキしてるんかな。

例えば、薬味の写真を撮るために容器のフタをとって覗いていると、
すぐに「何かお探しですか」と店員から声をかけられちゃいました。
いえ写真を撮りたいので・・と言うと「ありがとうございます」だって!
なぜかお礼を言われちゃいました。テンション高いよね。



しばらくすると、先に小さな茶碗のご飯が運ばれました。
カウンターの上にご飯だけって構図は少し寂しいものがあります。

そして、赤丸かさね味のラーメンがきました。
写真を撮っているとお待ちかねのギョーザも運ばれてきました。

高菜と紅ショウガそしてピリ辛もやしを載せていただきます。
そうそうこれですよ、薬味はサービスでないといけませんよね。
ギョーザはご飯と一緒にいただきます。
うん、たまにはセットもいいね。

でも、ご飯の量が少ないからちょっと足りないなぁ。
やっぱり替え玉をお願いしようかな~と思った時に、グッドアイデア!
名案を思いつきました。

ご飯をおかわり(おかわり無料です)してスープに入れてみました。
うん、なかなかいけるぞ!ちょっと赤丸では辛すぎるかな。
ご飯を入れるなら白丸の方が美味しいかも・・・

これを見ていた店員さんに“それも美味しいでしょ”と言われました。



今日の「一風堂」は店員さんのサービスが良かったです。

伸太郎が持参のタオルで顔の汗を拭いていると紙お手拭をくれたり、
ご飯が無くなると「おかわりはいかがですか」と聞いてくれたり、
会計の時には「暑いでしょ」とうちわをくれたり、とサービス満点です。

「金八」と「龍や」が休みで良かったぁ(*^_^*)
 

2008年7月25日 (金)

白桃&ピオーネソフト

夫人のパート帰りに赤磐市上市の岡山桃茂実苑へ行きました。
観光バスが何台も並んでいてびっくりです。



伸太郎は右のピオーネソフト、夫人はすでに少しなめている方の
白桃ソフトをいただきました。(いずれも300円)

普通のコーンとワッフルコーンがありますが、
夫人がワッフルコーンの方が好きなのでふたつともそうしました。
・・・が、ここで、大きな疑惑が生まれました。

それは、ソフトを舐めながら次々買っているお客さんを見ていると、
普通のコーンの方がソフトクリームの量が多いように見えます。

えぇ~、ワッフルコーンの方が50円高いのに量が少ないのぉ?
と夫人がブゥブゥ言っています。

そこで早速、検証しました。



普通のコーンの白桃アイス(250円)です。
どうです。確かにこちらの方がアイスクリームの量が多いですね。

白桃アイスも食べたかったのでちょうど良かったです。

伸太郎はピオーネアイスの方が美味しかったですね。
白桃アイスは予想外に酸味が強くて甘味が少ない感じです。
後味をさっぱりさせるためなのかな・・・



さすが、産直果物市場の岡山桃茂実苑ですね。
県外からの観光バスが次々と道路脇に並びます。
伸太郎が見た時は、コトデン、奈良交通の観光バスでした。

ちょっと僕たちも店内をのぞいてみました。
とても美味しそうな桃や葡萄が入った箱が一杯並んでいましたが、
品物も値段も立派すぎるのですぐに退散しました。(;一_一)

伸太郎はご近所からいただける桃や葡萄で十分満足です。(*^_^*)
 

2008年7月24日 (木)

豚平ラーメン

昨日、気になっていたラーメン店にやっと行きました。
津山の人気店「豚平」からのれん分けされたという店です。



店に入って「外の看板に書いてあったスタミナラーメンをください」
って言うと、「ウチはラーメンは一種類だけなんです」と言われました。

ふぅ~んと思いながら店内を見回すと、確かに壁にあるメニューには、
ラーメンとギョウザとセットメニューしか書かれていません。

カウンターにお店の紹介記事が貼っていました。
 「連日行列を成す津山豚平の暖簾分け店。スープが命と言い切る
 ご主人の自信がみなぎるラーメンは堂々の一種類のみ。丁寧に
 下処理されたげんこつと数種類の野菜を煮込んだスープは見た目
 濃い印象だが、客のほとんどが飲みほして帰るほどの旨味を放つ」

ラーメンはまずスープだと思っている伸太郎は期待が膨らみます。

待つこと数分で出てきたラーメンは、チャーシューとネギがたっぷり、
スープの表面にはあぶらもたっぷりと浮いていました。
かなりギトギトしている感じですが、飲むとそれほどではありません。



こんな看板も貼られていました。

なるほど、だからスタミナラーメンと名づけているんですね。
でも、伸太郎のイメージではスタミナラーメンと言えば、ニンニクや
厚くて脂身たっぷりのチャーシューが載っている感じです。

ラーメンに自信があるのはわかるけど、このラーメンを基本にして、
ニンニクと厚切りチャーシューを載せたスタミナラーメン、野菜を多く
載せた野菜ラーメンの3種類ぐらいにした方がいいんじゃないかなぁ



ラーメンは一種類だけというと、駅前の「丸天」と同じです。
飲兵衛にはあまりにも有名な「丸天」は、飲んだ後に優しい味という
イメージが定着しているので良いと思うけど、ここは場所的に昼食に
食べに来るのだろうから、やっぱり老若男女に合わせたメニューが
必要なんじゃないかな~と思いました。(余計なお世話ですが・・・)
 

2008年7月23日 (水)

ヨーグルトソフト

暑い、暑い、暑い・・・100回言ったら涼しくなるのなら言うぞぉ~
ってバカなことを思うぐらい暑いです。だから今日も冷たいソフトを!



ギャッ、いきなり、暑苦しいおっさんの登場で、すいませんm(__)m
それもガチガチのカメラ目線をしています(;一_一)

今日は「建部ヨーグルト」の「ヨーグルトソフト」280円です。

このソフトは建部町内の牧場で搾った新鮮な生乳をたっぷりと使い、
生きたままの乳酸菌と腸まで届くビフィズス菌入りなんですよ。
甘さ控えめでおなかに優しいすっきりソフトクリームでした。

このヨーグルト工房の他のメニューは



小さなお店なもんで、こんだけしかありません。

「建部ヨーグルト」の以前の紹介ブログはこちらをご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=875316

実は先日から冷たいスイーツを食べまわっているのは・・・



こんな企画をやっているからなんです。
4ヶ所まわってスタンプを押して、応募すれば2万円が当たります。
たった3名様にですけどね・・・(他にも賞品はあります)

伸太郎夫婦はこのような企画が好きで何度も応募しています。
休みの日に夫婦でちょっとドライブしながら回るのも楽しいもんです。
今まで最高で1万円の旅行券が当たりましたよ。

今回も当たる予感がします。

さあ、あと2ヶ所はどこのアイスクリームを食べに行こうかなぁ(*^_^*)
 

2008年7月22日 (火)

ばさらかラーメン

最近見つけたラーメン屋「ばさらか吉備津店」に行ってみました。
「ばさらか」ってのは九州筑豊地区の方言で「ものすごく」なんだって!



人気ナンバーワン田舎ラーメン750円を注文しました。
とんこつラーメンは飲んだ後に不思議と食べたくなるラーメンです。

「筑豊ラーメンばさらか吉備津店」は今月の10日にオープンだって。
筑豊地区とは福岡市と北九州市の中央の地区を指すらしい。
まぁ、とにかく、とんこつラーメンの本場ってことなんでしょう。

さっそく、スープをいただきます・・・と、おおっ!うまい。
いきなりストレートパンチです。ひと口めで美味いと思いました。
とんこつベースにいい味がプラスされていますよ。

伸太郎はとんこつらしさだけでは物足りないと常々感じていますが、
このスープは鶏ガラの味もしっかりでていて、いい感じです。
濃すぎず、薄すぎず、いい感じで口の中に味が広がります。

麺の方は中細麺でしょうか、まぁ、普通の感じですね。

店の外にこんな大きな看板がありました。
やはり、スープにかなりこだわっているようですね。

さてさて、替玉(150円)は「カタメン」でお願いしましょう。
すぐにどんぶりで運ばれてきて、店の人が入れてくれました。
ネギが少々付いています。

替玉派の伸太郎とすると、ここで難点を見つけてしまいました。
カウンターの上には紅ショウガしか無いのです。

なんと、辛子高菜はトッピングで100円なんですって!
これはいけませんよぉ。替玉をしたらスープに辛子高菜を入れて、
少し、味わいを変えて2杯目をいただくのが嬉しいのにぃ~

100円惜しさのために、その味わいを我慢してしまいました。
やはり、高菜、紅ショウガ、すりごまの3点はサービスして欲しい。



そんな、せこい事を思いながら店を出た伸太郎でした。(;一_一)
 

2008年7月21日 (月)

まつだ牧場ミルク工房

今日も暑かったですね。岡山市は36.4℃にもなったみたいです。
こんな日は冷たいものを・・・ってことで、まつだ牧場ミルク工房へ!



左の少し緑色っぽいのが海のジェラートです。なんと塩味!
右は人気ナンバーワンのミルク。味が濃いんだけどさわやかです。

本日のメニューは



こんな感じです。夫人はクリームチーズと甘夏を召し上がってました。
右上の中尾彬さんが名づけた、誉-ほまれ-が気になりますねぇ。

いただきましたぁ~



おじさんにはジェラートなんてハイカラなもんは似合わないなぁ~
でも、これは日本酒の御津誉(純米吟醸酒)のジェラートだぜ!



外の景色を眺めながら、ジェラートを食べられるテラスもあります。
この暑い中、子供たちが走り回っていました。元気が良いですねぇ。

7月と8月は休み無しで営業されるそうです。
今日は日曜日なのでたくさんのお客さんでにぎわっていました。

御津の道は狭いので気を付けてお越しくださいね。
 

2008年7月20日 (日)

初!ゴーヤ料理

昨日の夕食はゴーヤ料理に初挑戦しました。
山陽テレビで紹介してた「ゴーヤのプルプルみぞれ和え」です。



まずは「緑のカーテン」に生っている美味しそうなゴーヤ1本をとり、
あとは鶏の胸肉が1枚あれば材料はOKです。



ゴーヤを縦半分に切ります。へぇ~、種は赤いんですねぇ。
そして、綿をきれいにとります。(ゴーヤは綿が苦いらしい・・・)



次に、ご自慢の包丁で1ミリより薄くスライスします。
ゴーヤをスライスしたら片栗粉(大さじ3)をまぶしておきます。



鶏の胸肉は斜めにそぎ切りして、塩とこしょうで下味をつけます。
ゴーヤとおなじように片栗粉(大さじ3)をまぶしておきます。

たっぷりの湯にオリーブ油をたらし、ゴーヤをゆでて冷水にとります。
鶏肉もゆでて冷水にとります。



大根とりんごをすりおろし、酢と塩であじつけします。
ゴーヤと鶏肉の水分をよくきって和えれば完成です。



「ゴーヤのプルプルみぞれ和え」のできあがりぃ~
片栗粉のプルプルした食感がおもしろいし、りんごと酢のおかげで
ゴーヤも大根も全然苦くなくて美味しかったですよ。



ほかには、「かぼちゃの茶巾」を作りました。
簡単なんだけどかぼちゃを切るのと蒸すのに時間がかかります。



メインは「牛肉の野菜巻き」です。これはめちゃ簡単です。
あらかじめゆでた野菜に肉を巻いて焼いてから煮つめるだけです。

ジャーン・・・



夕食の完成で~す。
伸太郎が作ると、どれもビールの肴みたいですね。

蒸したかぼちゃが半分あるので、今晩はコロッケを作りま~す(*^_^*)
 

2008年7月19日 (土)

謎のひまわり

おはようございます。今朝も早くからガンガン照りの夏日ですね。
おかげさまで朝5時半から起きてしまいました。(暑っ)



早くから起きたもので、気になっていたものを撮ってきました。
見てください。近所に咲いている「ひまわり」です。

きれいに咲いているでしょう。
空の青さにくっきりと映え、大輪の黄色い花が見事です。

僕が気になっていたというのは、この「ひまわり」花の大きさではなく、
「ひまわり」の背丈を見て欲しいのです。

ジャーン・・・・・



バックの家くらいしか比べるものが無いのでわかりにくいのですが、
ものすごくデカイです。3メートルはあると思います。
まるで家を守る防風林のようです。

なぜか畑の中に1列だけきれいに植えられています。
ざっと数えて80本くらいありますね。

何のために植えたのか、気になりませんか?
 

2008年7月17日 (木)

few… fiull…

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
梅雨も明けて夏真っ盛りですが、春の歌「few…fiull…」です。



今年の春にわが家の庭を彩ってくれた花々をUPします。



手入れはもちろんジュンテンドー園芸部の夫人です。



色々な花が咲く春は新しく物事をスタートする季節でもあります。



伸太郎も介護施設のグループホームに3月から働き始めました。



ライフワークの環境問題にも取り組み始めました。



ニュージーランドへの夢も見続けたいと思っています。


   

続きを読む "few… fiull…" »

2008年7月16日 (水)

五重塔とひまわり

夫人と吉備路の観光名所、五重塔とひまわりを見てきました。
な~んて、暑いのでかき氷を食べに行ったのが本音です。



どうです。でぇれえ、きれいでしょう。
備中国分寺の五重塔の周りは、一面ひまわりばかりだぁ~・・・
に見えますが、実はほんの一部分だけでした。

えっ、うそぉ、これだけ・・・って感じです。(;一_一)

まぁ、それでも本当の目的は果たせましたから・・・



はい、吉備路もてなしの館でミルク金時450円をいただきました。
窓の向こうに五重塔が見えますでしょうか~

吉備路もてなしの館については以前の紹介ブログもご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=878575

伸太郎も夫人も雪のような食感のかき氷が好きです。
シャーベットのような氷のツブツブをガリガリ食べるのではなくて、
フワフワの雪のようにフワァ~と溶けていくのがいいんです。

ここのミルク金時もちょっとフワッとしておいしかったですよ。

結婚する前によくデートしていた喫茶店のかき氷が最高でした。
そんな昔を思い出させてくれる超有名なミルク金時の店があります。
近日中に行ってみようと思います。また紹介しますね。
 

2008年7月15日 (火)

ビールが旨い

プシュッ、グビッ、ゴクッ、プハァ~~~、たまらないっす
仕事から帰って、ひと風呂浴びて、まだ、18時40分ですぅ~



今日の伸太郎の仕事は日勤でした。

日勤は朝9時から夕方18時までなのです。
だ・か・らぁ、仕事が終わってから、バイクでビ~ィ~ィ~ンと帰って、
お風呂に入っても、40分後には食卓に座れるのです。

いやぁ~、汗をかいた仕事の後の風呂上りのビールは最高です。

初めてですが、少しグループホームでの僕の仕事を紹介します。

日勤(9時~18時)の場合
 午前は施設の掃除、見守り・トイレ介助、昼食準備、
 午後は入浴介助、見守り・トイレ介助、日誌整理

遅勤(11時~20時)の場合
 午前は見守り・トイレ介助
 午後は昼食片付、見守り・トイレ介助、おやつ・夕食準備・片付

空き時間に、レクリェーションや散歩などもします。

他に、早勤と夜勤がありますが、伸太郎はしないので省略します。

グループホームは少人数の認知症高齢者の方が入所されています。
基本は皆さんが共同生活をしながら、家庭的で落ち着いた雰囲気の
中での生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにしながら、
家庭介護の負担を軽減するということです。

つまり、入所の皆さんが毎日を穏やかに生活していただけるように
スタッフが見守りながら支援していくための施設です。

新入職員の伸太郎には、なかなか理想の介護なんてできませんが、
そこは伸太郎らしく頑張っているところです。

今日のような夏場の入浴介助は全身汗まみれです。
おかげで3kgも痩せましたし、早く帰ることができて夫人の手料理で
ビールを飲むことができるのでありがたいことだと思っています。

旨いビールを止めれば、もっと痩せられるかも・・・(*^_^*)ムリです。
 

2008年7月14日 (月)

陣山ラーメン

久しぶりに岡山一番街で食事しました。
最近はおしゃれな店が増えましたが、やっぱりラーメンです(笑)



岡山新名物「陣山(じんざん)ラーメン」です。

岡山地鶏とか岡山産の野菜を使っているから岡山新名物らしい。
スープの味は和風ダシが強く、伸太郎的にはイマイチです。

メニューには



人気の「どろみそラーメン」というのがあったので、
もし今度行ったらこちらを食べてみたいですね。

デザートに「日本一の桃プリン」というものがありました。
店員さんの名札にも「オススメします」と書かれていたので、
一瞬食べてみようかなぁと思いましたが、ラーメン屋のデザートで
380円は高すぎませんか。まぁ観光客向けなんでしょうね。



店内ののれんや看板に「備前中華麺」と書かれていました。

「岡山新名物」とか「備前中華麺」の表現が、この「陣山ラーメン」を
いわゆるご当地ラーメンである「岡山ラーメン」にしたいという意志を
強く感じました。

確かに「尾道」「博多」「和歌山」のように有名なご当地ラーメンは
岡山にはないから必要なのかもしれませんね。

ないから色々なラーメンが食べられるというメリットもあるし・・・

なんて考えながら観光客気分で食べました。
 

2008年7月13日 (日)

第3回推進員研修会

岡山県地球温暖化防止活動推進員の第3回研修会がありました。
今回は津山市、広島県沼隈町、静岡県の活動発表でした。



この研修会は推進員が活動する場として地域に協議会を設置する
意義や手順を学ぶために開かれています。

今回は「エコネットワーク津山」、「脱温暖化ぬまくまフォーラム」
「静岡県地球温暖化防止活動推進センター」の代表の方が来られ、
それぞれの活動や発足当時のことをお話ししてくれました。

皆さん熱い心で一生懸命に活動されていることがよくわかりました。

僕も小学校で出前授業をしたいと願っていますが、もっと積極的に
アプローチをしなくちゃいけないなぁと痛感させられました。

研修会の後、移動の途中でこんな場面に遭遇しました。



桃太郎大通り沿いの両備グレースタワーの前での演奏会です。

Jazz & night cafe のはり紙がありました。
夕涼みにJazzを聞きながら、グビッとビールを飲むのでしょうね。

都会はいいなぁ~
伸太郎の家の前でこんなことやったら、虫がめちゃくちゃ集まって、
ビールなんて絶対飲めないぞ。(--〆)
 

2008年7月10日 (木)

インディ・ジョーンズ

チャーン、チャ、チャ、チャーンの音楽を聞いただけでワクワクする
インディ・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」を観ました。



インディ・ジョーンズ「失われたアーク」が上映されたのが1981年、
「魔宮の伝説」が1984年、「最後の聖戦」が1989年でした。

あれから19年経って「クリスタル・スカルの王国」が製作されました。
時代背景も「最後の聖戦」から19年後の1957年のストーリーです。

僕が産まれた年じゃんか!

このインディ・ジョーンズシリーズは、アメリカではテレビで26話まで
放映している人気番組らしく、映画化しているのが23~26話です。

テレビの方も見てみたいな。

ハリソン・フォードが扮するインディ・ジョーンズの本当の名前は、
ヘンリー・ウォルトン・ジョーンズ・ジュニアという長い名前なんだけど、
ショーン・コネリーが扮する父から「ジュニア」と呼ばれるのが嫌で、
自分が飼っていた犬の名前の「インディアナ」を半ば自棄気味に
愛称として名乗るようになった・・・とあります。面白い裏話ですね。

だから英語ではインディアナ・ジョーンズシリーズとなっているのに、
日本では「インディアナ」の略称の「インディ」の方が定着してしまい
インディ・ジョーンズシリーズになったんだって。

「クリスタル・スカルの王国」でインディの息子が初登場します。
ここにも新しい裏話が生まれそうですね。
 

2008年7月 8日 (火)

人生初収穫

「緑のカーテン」のゴーヤたちがどんどん育っています。
大きいものを3本収穫しました。伸太郎の人生で初の収穫です。



伸太郎は今まで植物を真面目に育てたことはありません。
小学校の時に朝顔の育成日記のために、親を手伝ったぐらいです。

今回は苗、土、肥料、プランター、ネット等を自分一人で購入して、
土づくりをして、設置して、水やりを毎日続けています。

目的は「緑のカーテン」による地球温暖化防止(本音は冷房費節約)
なんですが、実が大きく育つのも嬉しいもんですね。



今朝は20cm超えのものを収穫しましたが、どんどん出来ています。

さてさて、このゴーヤをどうしたものか・・・
ゴーヤチャンプルにして食べればいいのですが、苦そうだし・・・・

料理の本を見ながら頑張ってみますか・・・
 

2008年7月 7日 (月)

キャンドルナイト

七夕の今夜、全国では「七夕ライトダウン」が実施されました。
伸太郎はホームで仕事中でしたので、残念ながら不参加です。m(__)m



この「七夕ライトダウン」は、全国7万6千ヶ所で一斉に明かりが消され、
地球温暖化防止に向けてのメッセージを送ろうとするものです。

 地球温暖化対策の一環として明かりを消す「七夕ライトダウン」が
 7日夜、全国各地のライトアップ施設などで一斉に行われた。
 午後8時をめどに、東京タワー、横浜ベイブリッジ、大阪・通天閣、
 福岡タワーなどの照明が消された。
 この日サミットが開幕した北海道でも、1972年に札幌冬季五輪の
 ジャンプ競技が行われた札幌市の大倉山ジャンプ競技場で、
 午後8時にジャンプ台のナイター灯40個が消えた。
 消灯直後、ジャンプ台下で約1300本のキャンドルの炎が暗闇に
 浮かび上がると、集まった約500人の観客から歓声が上がった。
 環境省によると今回のライトダウンによる二酸化炭素削減効果は、
 3万2800世帯の1日の排出量に相当する475トンという。
                               (読売新聞より)

もともとこの活動は、カナダで行われていた「自主停電運動」をヒントに、
日本で始まった活動で、キャンドルの灯りで夜の一時を過ごしてみよう
というものです。

キャンドルの暖かな灯りの下では、不思議に家族のこと、地球のこと、
環境のこと、平和のこと等を考えたり、話したりできるみたいです。

このため、日本に限らず、世界へとこの活動は拡がっていきました。
「キャンドルナイト」は勿論地球温暖化防止活動の一つでもあります。

少しだけCO2を排出しますが、電気の灯りに比べればその量は僅か。
この活動が広まれば、地球環境を考えるきっかけを提供するとともに、
直接CO2を削減することも期待できるのです。
                    (環境学習センター「アスエコ」より)

今回は参加できなかったので、次の飲み会は「ひとりライトダウン」で
キャンドルの明かりで一杯飲みたいと思います。

う~ん、でも、カラオケが歌えないなぁ~(*^_^*)

今夜の皆さんの願い事が叶いますように・・・
 

2008年7月 3日 (木)

とんこつ醤油が定番?

今日は嬉しいことがあったので、昼はラーメンにします(笑)。
岡山商科大学前の「らーめん桜」のとんこつ醤油ラーメン大盛です。



「らーめん桜」ではとんこつ醤油ラーメンが“定番”となっていました。
確かに岡山では、とんこつ醤油をメニューにしている店が多いけど、
いつの間に、スープはとんこつ醤油が定番になったのでしょうねぇ~

昔はラーメンのスープと言えば鶏がらに醤油が基本だったし、
それに、野菜類や魚介類でその店独特の味を出していたと思う。

九州では、とんこつスープのラーメンが定番なんだと思うけど、
そのとんこつスープと醤油を誰がいつ頃から合わせたんでしょう?

この店では“産地直送飛び魚と鶏がら使用のこだわりスープ”の
あごだし醤油ラーメンを“特製”としていました。

だ~か~らぁ、昔はそれが普通なんだって(・・・と思うなぁ~)



ところで、嬉しかったのは何だったかと言うとね、
昼食前にユニクロでホワイトジーンズ(古い言い方)を買ったのね。

そしたら、ワンサイズダウンしていたのでしたあ~(*^_^*)

でも、ラーメン大盛を食べたからどうだろう・・・(?_?)
 

2008年7月 2日 (水)

感謝の気持・・だけど・・

梅雨真っ只中、雨は少ないけど、ジメジメと蒸し暑い日が続きます。
こんな日はやっぱり冷房の効いた店で、ラーメンを頂きたいですね。



という訳で、今日は「ちゃあしゅうや 亀王」を訪ねました。

何を食べようかなぁ~と、さんざん迷った末に、
こってり濃厚系の好きな伸太郎は亀王ラーメン昔味を注文しました。
とろ玉入り800円にプラス大盛り半玉80円です。

昔味のネーミングが示す通り、亀王創業当時の味だそうです。
う~ん、注文した僕がいけないんですが、何か物足らない味だなぁ~
極細麺が合っているとも思えませんでした。

まぁ、それでも完食して、お代を支払うためにレジに向かうと、
目の前に大きな看板がありました。



「亀王こころ詩」だそうだ。

うん、良い心がけだね。うん、うん、感謝してもしきれない、かぁ~

んっ?、どこかで見たようなフレーズだなあ~、どこだったかなあ~

・・・と考えることしばし・・・あっ!



岡山の老舗 「中華そば浅月」だ!

出だしは全く一緒です。内容も前半がほぼ同じ・・・

まあ、店とすると同じような感謝の気持ちになるのでしょうけど・・・

妙に割り切れない気持ちで支払いを済ませた伸太郎でした。
 

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »