« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

頑張れ!ハナミズキ

わが家のシンボルツリーのハナミズキが元気ありません。
3年ぐらい前からです。



葉っぱが赤茶けて枯れたようになっています。

今年も去年も花がほとんど咲きませんでした。

4月から5月にかけてピンク色の花がたくさん咲いていたのに・・・



ハナミズキは北アメリカ原産で、街路樹にも利用される強い木です。

なのに・・・

本やネットで調べてみました。
「うどんこ病が発生するので早めに薬剤を散布すること」とありました。

うどんこ病???



幹にもカビのような?苔のような?ものがついています。

グリーンショップに行って聞いてみます。

なんとか元気になるようにやってみます。

ガンバレ~、ハナミズキ!愛は地球を救うんだぞぉ~
 

2008年8月27日 (水)

こんなところに・・・

旧御津町から旧建部町に入るとすぐ左側にドライブインがあります。
ここに中華そば専門店???・・・があります。



ここは以前は中野屋という名前のドライブインだったと思うのですが、
ご覧のとおり、大きく「旭川」としか看板がなく、入口には中華そばの
提灯しかありません。

ドライブインなの?中華そば専門店なの?

入口から入ると、目の前にあるショーケースには・・・



トンカツ入り、わかめ玉子入り、焼豚入り、もち入りの各中華そばと
ご飯におにぎり、稲荷寿司、そして飲み物の類しかありません。

うん、ここはやっぱり中華そば専門店に間違いない

店内に入ると、やはりかつてはドライブインの食堂だったらしく、
かなり広いスペースです。

おまけに、なぜかアンパンマンの人形が乗った船が中華そばを
運んでいるコーナーがあります。(残念ながら撮れなかった)

う~ん、さびれたドライブインというのはすごく哀愁を感じさせます。
これはあまり期待できないなぁ~と思い、いつもの大盛りではなく、
普通サイズの焼豚入り中華そばを注文しました。

しかし・・・・・



運ばれてきた中華そばはほのかに甘い香りを放ついい感じです。

いつも通り、スープをひと口飲みます。

えっ!・・・美味い!

中華そばをゆでながら、どんぶりに醤油だれを入れ、うま味塩を入れ、
鶏がらスープを注ぐ調理の光景が目の前に浮かぶシンプルな味です。

麺はやや細いながらもモチモチ感があるストレート麺です。
まさしく、昔ながらの中華そばです。

こんな所にこんな美味しいラーメンがあるとは・・・

いつも通り大盛りを注文すれば良かった・・・

ところで、この店の名前は何なんだろう???

もう一度行ってみよう。今度は大盛りだ!!
 

値上げ・・・

ジワリ・・・、ジワリ・・・、と値上げの波が押し寄せてきています。

新聞によると、
「輸入小麦の10月に予定している政府売り渡し価格の改定で、
値上げ幅を大幅に圧縮する検討に入った。」・・・そうです。

本来なら現在よりも約23%も値上げする必要があるのですが、
10%台の値上げに抑えるらしいです。

値上げの幅を1%圧縮すれば、14億~15億円の財政負担が
必要になるとも書かれていました。

値上げ額が少なくてよかった。・・・なんて思ってしまいます。

でも、これって本当に良いことなんでしょうか?

小麦の値上額が大きいと小麦を原材料とする食品が高くなる。
高くなると消費者が買わない。売れないとメーカーの利益が減る。
利益が減ると政治献金や組織票が減る。つまり政治家が困る。

そんな図式があるのではないでしょうか。

パンやうどんや大好きなたこ焼きが高くなることは困ります。
でも、元々食べすぎですから、食べる回数が減っても大丈夫です。

生活が苦しい人たちが大勢います。それは人間として最低限の
生活を保障するとした憲法の精神から本来の支援をすべきです。

小麦粉を外国から高く買って皆の税金を使って安くメーカーに卸す。
そして、メーカーの利益を確保する。なんてことはおかしいのでは・・

国民の主食であるお米も同じような図式です。
自給率を上げることは大切です。でも、皆の税金を使って農家から
お米高く買うだけではなく、農家の利益が上がるような環境整備や
米作りが効率的にできるシステムを作り上げるべきでしょう。

なぜ、ガソリンは高くなったらそのまま値段に転嫁しているの?
なぜ、せめて、道路特定財源なる税金だけでも廃止しないの?

働けばどんどん給料が上がった時代は何とかなったのでしょうが、
今は違います。
そのころに出来上がった社会の制度を変えなければなりません。

あぁ・・・結論に至りません・・・

・・・・・

・・・・・

実は今日、お世話になった方の葬儀があります。

少しナーバスな伸太郎でした。
 

2008年8月26日 (火)

緑のカーテン 報告

最近はすっかり涼しくなり、そろそろ夏は終わりのようですね。
初めての「緑のカーテン」づくりの最終報告をします。



出窓側の「緑のカーテン」です。

下からのアングルでは、なかなかいい感じです。



台所の窓の「緑のカーテン」です。

こちらはなんとかカーテンらしく、太陽の光をやわらげてくれました。

しかし、横から見ると・・・



出窓側はスケスケの状態でレースのカーテンにもなりませんでした。

う~ん、同じように水やりも肥料やりもしたのになぁ~(;一_一)

来年は「朝顔」で再挑戦します。
 

2008年8月24日 (日)

ゲッ!値上げぇ~

とうとう、ここにも値上げの波がやってきました。
僕の楽しみがひとつ減ってしまいそうですぅ~



高島屋地下1階の「たこ八」です。

友人との飲み会の前に少し食べようと寄りました。

前回の「たこ八」紹介ブログはこちらをご覧ください。
http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1229926

いつものパターンなら、まず、地下2階でビール500ccを買ってから、
「たこ八」の席に座り、「12個お願いしまぁ~す。」と言うのですが、
飲み会の前なので、ビールは350ccに、たこ焼きは6個にしました。

そして、何気なくメニューを見ると・・・



ゲッ、値上げしてまんがなぁ~(なぜか大阪弁)

確か、こないだまで1個50円+消費税だったはずなのに、
1個55円+消費税になっとるやんけぇ~(なぜか河内弁)
いつもの12個630円が693円にもなっています。

10%アップかぁ~

小麦の大幅値上げや輸送費を考えれば、仕方がないとは言え、
この店のたこ焼きは僕の楽しみのひとつなのにぃ~

昨今の値上げラッシュは、スーパーの安売り買いをしている僕には
あまり、ピンときていませんでしたが、ここにきてやっと直面しました。

食べ物の値上げが一番こたえるなぁ~

う~ん、やはり物価の安い海外暮らしがいいなぁ・・・
 

2008年8月23日 (土)

食べ納め?かき氷

最近、朝夕がとても涼しくなりましたねぇ~
すごしやすいのはいいんですけど、この夏はもう食べ納めかな?



この夏のかき氷はカニドンのふわふわミルク金時に満足しましたが、
街を歩いているとこんな看板が目にとまりました。
それに値段も安いじゃないですかぁ~

さっそく、頂きました。



僕は抹茶+ミルク550円です。

抹茶がムチャクチャ濃厚です。こんな宇治ミルクは初めてです。
氷もふわふわ雪のかき氷と書いているだけあってなかなかです。

運ばれてきて、写真を撮る間にしぼんでゆく感じがします。

夫人は和三盆+金時+ミルク600円です。

これは、お得感がありますね。あずきが超美味しそうです。

少しもらいました(*^_^*)シロップはほんのり黒蜜の味がしました。

いずれも、濃厚シロップのおかげでねっとりかき氷に仕上がってます。

氷のふわふわ感はカニドンに軍配が上がりますが、
抹茶は得意分野だからすごく美味しかったです。

えっ、どこの店か?だって・・・



表町商店街の「お茶のほんぢ園」(天満屋信号北)です。

店内にテーブル席が4つほどあり、食べることができます。
他にソフトクリームやロールケーキなどのスイーツもありました。

とても賑わっていましたが、店長らしいおっさんが無愛想でした。
老舗だけにとても残念です。(;一_一)
 

2008年8月21日 (木)

中華そば「みやま」

昨日はひまわりを見に行きましたが、もうひとつ目的がありました。
それは、笠岡にある尾道ラーメンが食べたかったのです。



どうです尾道ラーメンぽいでしょ。大盛り680円です。
尾道ラーメンの最大の特徴である豚の背油の塊こそないものの、
背油は浮いていて、平麺で、透き通った濃い目の醤油スープです。

ただし、メニューには“中華そば”としか書かれていません。



なぜ、笠岡まで行って、尾道風のラーメンを食べたかと言うと、
笠岡に行くのなら、美味しい笠岡ラーメンを食べようと探していたら、
ふと、尾道ラーメン「みやま」の文字が目に止まったのです。

僕は尾道の町の雰囲気が好きで尾道ラーメンも好きになったけど、
岡山市内には美味しい尾道ラーメンがないのです。

阿藻珍味のインスタント袋麺に勝てる尾道ラーメン店がないのです。

岡山と尾道は遠いけど、笠岡と尾道は近いから、もしかすると・・・

それで、「みやま」をネットで調べてみると、
 ・かなりの有名店である だったり・・・
 ・豚骨や鶏ガラといった動物系エキスを使っていない だったり・・・
 ・だしの鶏の良い香りが鼻をくすぐる だったり・・・
 ・鰹とこんぶを使った和風スープ だったり・・・
 ・あまりの旨さにスープを飲み乾した だったり・・・

一体スープに鶏ガラを使っているの? 和風の鰹だしなの?
そして、本当に尾道ラーメンなの?

って疑問が一杯で、楽しみ一杯に食べに行ったのです。



ゆっくりとスープを味わいました。
かなり濃いくちの醤油味だということはわかります。
微妙に甘さが残ります。うん、小魚系のだし風味も感じます。
う~ん、鶏ガラはどうなのかなぁ~

わかりません!(*^_^*)



外見はお世辞にもきれいだとは言えません。
ネットで調べて興味がわかなければ、僕的には絶対に入りません。

でも、暖簾をくぐると、店内はご主人の手作りらしい味わいがあり、
なじみのお客さんとの会話も和めて、なんと言っても癒し系の笑顔が
素敵な店員さんが居たのが良かったです。

残念ながら夫人と一緒だったので写真は撮れませんでした(;一_一)

FUNくん、スープを味わって、教えてぇ~
 

2008年8月20日 (水)

100万本のひまわり

笠岡市にある「ふれあい空港」近くのひまわり畑に行ってきました。
ひまわり達に人間様が見られていますよぉ~(*^_^*)



人間様が居る展望台から見ると、こんな感じです。



笠岡湾干拓地の10ヘクタールのひまわり畑に咲き誇るひまわり達!
その数はなんと100万本だそうです。

1本100円として計算すると、100円かける100万本だから・・・
ゲッ、一億円だってぇ~



“わたしゃ~、お金なんて関係ないわさ”って感じで咲いています。

夏の花としてぴったりのひまわり・・・いいですねぇ~



そんな、愛しいひまわりの種を、“ご自由にお食べください”なんて・・

仮設テントのソフトクリーム屋さんの店頭にありました。



ちょっと、いただきました。

おや、意外に美味しいぞ!それに塩味っぽいし・・・

「ええ、塩で炒っていますから」・・・なぁんだ。

この店の説明書によると、“ひまわりの種には多くの栄養素が含まれ
コレステロールを下げる効果や高血圧や貧血を防ぎ脂肪を燃焼させ
若返りの効果があると言われています”と書かれています。

本当なら、伸太郎はこれから毎日食べるぞ!!!

いや、100万本のひまわりを栽培して大儲けするぞ~~

太陽に向かって一生懸命咲き誇っているひまわり達に囲まれなから、
こんな欲なことを考えるアホな伸太郎でした。
 

2008年8月18日 (月)

不思議なスイーツ

不思議な食感の台湾スイーツ“雪花洽氷”(読めませんm(__)m)
氷のような・・・アイスクリームのような・・・なんだぁ、このふぁふぁは?



まるで、絹の布をカップに詰め込んだような感じでしょ!
“天女のデザート”って謳い文句でした。うん、いいイメージだなぁ~
天女が羽織っている半透明の衣を連想するね。

よく見えますかぁ、違う光の角度で、もうワンショット・・・



味は“ミルク”と流行りの“マンゴー”の2種類あります。
僕は“ミルク”味(450円)を食べました。

当然ミルク味と言えば、練乳の甘い味を想像しますよねぇ~
でも、違うんです。本当にミルク、すなわち牛乳味です。

ちっとも甘くありません。正直美味しくない。(--〆)

しかし、この口触りは初めてです。



興味津々で作るところを見ていたら、白い円柱の氷のような塊を
専用のかき氷機で作っていました。

でも、かき氷のようにすぐには溶けないんですよ。
最初はなんか粉末の牛乳みたいで、美味くないなぁって食べていたら、
だんだん味に慣れてきて、底にあるフレークに到着した頃には、
牛乳味は牛乳味でいいんじゃないかって思えるようになりました。

牛乳好きの方にはお試しの価値があると思います。

天満屋岡山店の北向かいの「ITALIAN TOMATO」で店頭販売です。

ホント不思議な食感ですよ。(*^_^*)
 

2008年8月17日 (日)

看板は本当です!

涼しさを求めて滝を見に行きました。
伸太郎の家から一番近い、岡山市牟佐にある「太戸の滝」です。



上段・中段・下段の三段の滝で落差は50メートルの小さな滝です。

看板に「水に洗われて茶褐色に光る岩肌はとても綺麗で自慢です。
水量の多い時は見事です。また、小魚や水生昆虫等が多く繁殖し、
下流の石原川はホタルの飛び交う川としても有名で、秋には紅葉が
とても綺麗です。」と書かれていました。・・・本当ですか?

確かに、とても小さな滝ですが、あまり人間の手は入れられてなく、
とても自然ぽい景色の奇麗な場所でした。

写真を撮ろうと滝壺に近づいた僕に先客が声をかけてくれました。

「ほら、そこに“まむし”がいるから気をつけて!!」

へっ・・・まむし?

そうです、3メートル程の幅の滝壺の向こう岸に「彼」は居ました。
見ていると、全長1メートルくらいの「彼」はかま首を持ち上げて、
こちら側に向かって川を渡り始めました。

そして草むらの中に「彼」の姿は見えなくなってしまいました。



不安げに眺める先客のず~っと後ろからパチリ!(--〆)

うん、そういえば、駐車場に看板があったような・・・・・



そうそう・・・これこれ・・・
見たんだけど、「まさか」と思い、全然気に留めなかった看板



看板は本当でした。
 

2008年8月16日 (土)

熊本らーめん清正

ラーメンオールスターズという店が白石東新町にオープンしてます。
4ヶ月ごとにラーメンが変わるんですって・・・?なんだぁ?



実はこの「ラーメンオールスターズ」というのは店舗だけの名前で、
この店舗に全国的に有名なラーメン店が4ヶ月間営業するんだって。
それで、最初のラーメン店は「熊本らーめん清正」ということです。

〇〇屋台村の中にひとつだけ店があるみたいなもんですね。

この「熊本らーめん清正」は2005年の第3回横浜ラーメン甲子園で
優勝をしたラーメン店だそうです。

伸太郎は「熊本ラーメン」なんてどんな味なのか全く知らないのですが、
九州だからやっぱりとんこつスープなんでしょうねぇ。

のれんをくぐって店に入ると、いきなり食券販売機がありました。
ラーメンの内容が全然わからないのに自販機は困りますねぇ~

熊本黒マー油ラーメンと魚系醤油とんこつラーメンの2種だったので、
とりあえず、熊本黒マー油ラーメン煮卵入り(750円)にしました。

席に着くと「平日(月~土曜日)の昼時間は大盛りがサービスです」
ということなので、当然、大盛りをお願いしました。(ラッキィ~)



大盛りなのに器が小さいので、なんか麺が伸びたような感じです。

初めて食べる「熊本ラーメン」はとてもあっさりとしたとんこつスープに
黒っぽい色のマー油というニンニクを揚げた油がかかってました。

麺は中太麺です。長浜ラーメンのような細麺ではありません。
モチモチ感はなく、むしろぱさついた感のしっかりした麺でした。

伸太郎的には、「ムム、これは!!」って感じではないですね。

この「熊本らーめん清正」は9月末までやってるそうです。
 

2008年8月14日 (木)

墓参りと庭と盆踊り

今日はお盆の真っ只中です。迎え火を焚いて盆踊りも賑やかです。
伸太郎的には普通の日常ですが、やはり田舎ならでは・・・ですね。



迎え火とは本来、家の前で火を焚いてご先祖様を迎えることですが、
当地区では、今日、先祖墓の前で肥松(ヤニが多い部分の松)を
燃やして来ました。

燃やした松の煙に乗ってわが家に帰って来てくださいとのことです。
婆さまは「昨日家に迎えたのに何でかねぇ・・・」と言っています。
僕には理由はわかりませんが、とりあえず燃やしました。

そして、明日の晩にはご先祖様を送り返す行事をします。
ご先祖様は結構忙しいんですね。

ところで、昨夜、わが家の爺さまからある提案がありました。



爺さま曰く、「今日、脳の検査をしたが異常はない。しかし、そろそろ
息子にも家の手伝いをしてもらわないと体がもたない。と言うことで
庭の手入れをしてくれ」・・・と。

要は、暑くて面倒なので庭の水やりや雑草抜きを頼むってことでしょ。

いいですよ。僕も会社を辞めて暇ですから引き受けましょう。
でも、やるからには僕の好みの庭にさせてもらいます。

さあ、これから庭造りも楽しみましょうかねぇ~

楽しいと言えば今夜の盆踊りも・・・



楽しんじゃいましたぁ~。

どこの地区の盆踊りもそうでしょうが、独特のテンポとステップです。
でも、ワンパターンなのですぐ覚えられます。

僕もビールのおかげで、汗だくになって盆踊りを楽しみました。



大勢の子供たちのソーラン踊りはカッコよかったですね。
僕にはとても踊れません。

つまり、ご先祖様が居たから、僕たちが居て、僕たちが居るから、
こんな元気な子供たちが居るのですね。

明日の夜は精霊送りです。

田舎だからこそのこんな風習は今後も残したいものです。
 

2008年8月10日 (日)

ゴーヤの種

来年の「緑のカーテン」づくりに向けてゴーヤの種をとろうと思います。
完熟したゴーヤの中で一番形の良いものを選んでみました。



みごとなオレンジ色です。でも、なんかちょっと気色悪いなぁ~
これぐらい熟れれば種も大きくなっているでしょう。

それでは割ってみます。



ゲッ・・・、ますます気色悪い色具合です。
この真っ赤な実の中に種があるんですよね。

緑色の時にはゴーヤ特有の少し嫌なにおいがしていましたが、
ここまで完熟するとにおいは全くありません。

アップで見ると・・・



実はこの赤い実は甘いそうなのですが、食べてみる気はしません。



赤い実を崩すと中から種が出てきました。

きっとゴーヤは種がまだ育っていない時期に緑色をしているのは、
鳥から目立たないように葉っぱと同じ色にしているんだと思います。
それに、嫌なにおいがしているのは、虫よけのためだと思います。

種が十分に育ったら、目立つオレンジ色になり、においも無くなり、
甘い実を鳥に食べてもらって種を運んでもらっているのでしょう。

ゴーヤの種の保存のために・・・



ひとつのゴーヤから全部で28個の種がとれました。

ゴーヤさん、僕が種を保存してあげますからね。
 

2008年8月 8日 (金)

トロトロオムライス

こんなオムライスのお店を発見しました。
オムレツを自分で開いて包み込むやり方のオムライスです。



まず、デミグラスとトマトの2種類のソースがかかってでてきます。
少し切れ目が入っているのがわかりますかぁ~

この切れ目にあわせて、自分でオムレツを開きます。
そうするとぉ~



トロトロの中身が広がり、メチャメチャ美味しそうでしょ~~

映画「タンポポ」で有名になった作り方だそうです。

調べて知ったんだけど、オムライスって日本独自の料理なんだって!
そう言われれば外国でオムライスを食べた記憶がないなぁ~
いかにも西洋料理っぽいけど、ご飯がメインだしねえ、ふぅ~ん。

ここはカウンターだけの小さなお店でした。



目の前のすごく狭い厨房でおじさんが手際よく作ってくれます。



オムライスとハンバーグが名物のようです。
               洋食屋「いらっしゃい亭」(表町2丁目)

以前は「あるでん亭」という店だったような気がします・・・
 

2008年8月 7日 (木)

アナログ音楽だぁ~

待ちに待ってたレコードプレーヤーをやっと買いましたぁ~
SONYの新製品「PS-LX300USB」です。



レコードからUSBケーブルで簡単にパソコンに音楽を取り込める
この製品は、実は今年の4月に発売されたものなんです。

これはいいと思い、すぐ最大手のネットショップに申し込みしました。
ところがショップから品薄のため少し待ってくださいとの連絡があり、
待つこと2ヶ月。挙句の果てにそのネットショップでは手に入らない
との連絡が来て強制的にキャンセルになりました。

その後、ソニーのネットショップでの販売待ちをしていましたが、
最近、岡山駅前にある大手家電店で販売しているのを見つけ、
いつも購入している〇オ〇オでお取り寄せすることができました。

なんでも、ネットショップの方が早いとは限らないんですね。



懐かしいでしょう、LP盤は33回転、EP盤は45回転です。
EP盤はドーナツのように大きな穴が開いているので、
付属の小さなアダプターが必要です。



スタートボタンで針が自動的にレコード盤の上にセットされます。

確か最初に買ったレコードプレーヤーは指で針を載せたと思うなぁ~



レコード針はホルダーごと交換できます。

回転はダイレクトドライブ方式ではなくベルトドライブ方式です。
組み立てる時に自分でベルトをモータープーリーに巻きつけました。
値段が安いのだから仕方がないですね。

早速、聴いてみました。
期待通り(笑)、針が盤に載る時や所々でレコード特有のノイズが・・

あ゛~あ゛~、これこれっ、これだよって感じです。

レコード盤を一枚一枚丁寧に拭いてゆっくりと聴きたいと思います。
 

2008年8月 5日 (火)

初めてのビ・キ・ニ❤

愛結の初めてのビキニ姿です。可愛いなぁ~
この時ばかりは夏はいくら暑くてもかまわないと思いましたね。



普通だったら外になんか絶対に出たくない、くそ(失礼)暑い中、
テラスに小さなプール(特価980円)を設置しました。
じいじは汗だくです。

可愛い愛結の日焼け防止のために、日陰用のパラソルも移動です。
じいじは汗まみれです。

いいんです。早く愛結の喜ぶ顔が見たいんです。



水の中に顔をつけたり、寝転んだり、ごきげんで遊んでくれました。
バシャバシャッとした水しぶきが、まるでマトリックスのようです。

「はい、愛結こっちよ!」、「笑ってぇ~」、「きゃあ~可愛いい~」・・・
愛結の初めてのプール遊びは、ママとばあばの撮影会になりました。



えっ・・・ギョッ・・・後ろに・・・亡くなったばかりのひいばあの姿が・・・

なぁんて、うそうそ・・・m(__)m・・・お盆のジョークです。

ママとばあばがキャアキャア言いながら、写真を撮っている後ろで
ひいばあは黙々と働いています。暑い中ご苦労様です。

伸太郎家の女四代が勢揃いです。
 

2008年8月 3日 (日)

幸せな花火大会

今年も夫人と岡山の花火を秘密の特等席で楽しみました。
FUNくん夫婦とT木くん、息子素直と娘家族と僕達の9名参加です。



岡山市内のとあるビルの屋上で宴会をしながら花火を楽しみます。
小さな子ども達も先生と一緒に歓声を上げて喜んでいました。

伸太郎はビールを飲むのが忙しく、ほとんど写真を撮りませんでした。
ですのでFUNくんが撮った写真を拝借します。m(__)m

料理はこのビルの地下にある「わんぱく小僧」にお願いしています。



FUNくんが天満屋で美味しいものをたくさん買ってきてくれました。
ありがとうございまぁ~す。ご馳走になりましたぁ~。

昨年はローソクの炎が風で消えて大変だったので、今年は・・・



百均で小さなランプをふたつ買ってきました。
百均にはホント助かります。おかげで料理もおいしくいただきました。

さて、期待の花火ですが、旭川の河川敷からは少し離れているので、
あまり大きくは見えませんし、下の方は全然見えません。

でも・・・・・・



こんなんや・・・



こんな風に見えて、とてもきれいでした。
FUNくんがとても苦労しながら、何枚も写真を撮っていました。

伸太郎は僕の家族が花火を一緒に楽しんでいる姿を見ながら、
ひたすらビールを飲んでいました。(*^_^*)幸せです。

来年はもっと家族が増えているかも・・・
 

2008年8月 2日 (土)

これぞ ミル金

食べましたよ~~~!日本で最初の「ミルク金時」!
氷がフワフワで、冷たくて、ミルクが濃くて、美味しかったよ~~~



どうですぅ~ わかりますかぁ~ 氷がフワフワでミルクが黄色です。

そうです。創業昭和4年、岡山表町商店街で超有名な喫茶カニドン!
かき氷の定番「ミルク金時」を、日本で最初に考案した喫茶店です。

氷の粒を食べるフラッペではありません。
昔ながらの雪のようなかき氷です。

見た感じ「ミルク金時」の金時部分が見えませんが・・・



雪のような氷を掘ってみると底に小豆餡が隠れています。

かき氷にかかっているのは、ミルク(練乳ではない)だけです。
いわゆるミゾレという無色の甘いシロップは全くかかっていません。

ミルクがたっぷりなので、金時あたりまでミルク味で食べられます。
そして、小豆餡が出てくれば、今度は小豆餡で氷を味わいます。

それに、フワフワ氷は頭がツーンとならず一気に食べれちゃいます。
いやぁ~実に美味しいですぅ~



天満屋の前、この看板の階段を上がった2階です。

お値段の700円はちとお高いですが、歴史も一緒に味わいました。
 

2008年8月 1日 (金)

ブログ通信簿?

自分のブログを分析して、通信簿をつけてくれるサービスがある。
さっそく、やってみました。



なんじゃこりゃ?

UPされたブログの最新記事10件から技術的な解析を行い、
判定結果を表示するらしい。

自分のブログのURLを入力したら数秒で通信簿ができました。

確かに僕は「文化祭実行委員」タイプだなぁ~
でも、なんでパティシエをめざさなくちゃぁいけんの?

ブログ性別とブログ年齢は、ブログに書かれた内容や言葉遣い
などから自動的に推定されるそうです。

例えば、実際には20代の方でも、40代がよく話題にする内容を
書いていると40代と判定されます。

よし、ブログ年齢35歳というのは嬉しいねぇ~(*^_^*)

ブログ通信簿サービスはこちらからどうぞ
 http://blogreport.labs.goo.ne.jp/
 

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »