« トロトロオムライス | トップページ | 墓参りと庭と盆踊り »

2008年8月10日 (日)

ゴーヤの種

来年の「緑のカーテン」づくりに向けてゴーヤの種をとろうと思います。
完熟したゴーヤの中で一番形の良いものを選んでみました。



みごとなオレンジ色です。でも、なんかちょっと気色悪いなぁ~
これぐらい熟れれば種も大きくなっているでしょう。

それでは割ってみます。



ゲッ・・・、ますます気色悪い色具合です。
この真っ赤な実の中に種があるんですよね。

緑色の時にはゴーヤ特有の少し嫌なにおいがしていましたが、
ここまで完熟するとにおいは全くありません。

アップで見ると・・・



実はこの赤い実は甘いそうなのですが、食べてみる気はしません。



赤い実を崩すと中から種が出てきました。

きっとゴーヤは種がまだ育っていない時期に緑色をしているのは、
鳥から目立たないように葉っぱと同じ色にしているんだと思います。
それに、嫌なにおいがしているのは、虫よけのためだと思います。

種が十分に育ったら、目立つオレンジ色になり、においも無くなり、
甘い実を鳥に食べてもらって種を運んでもらっているのでしょう。

ゴーヤの種の保存のために・・・



ひとつのゴーヤから全部で28個の種がとれました。

ゴーヤさん、僕が種を保存してあげますからね。
 

« トロトロオムライス | トップページ | 墓参りと庭と盆踊り »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

うん、えらい、偉い!!もう少しそのまま置いておけば、勝手に弾けてタネが落ちます。その完熟したタネを拾うのも・・・手です。日陰でしっかり乾燥させてから、暗い涼しい所に保管してあげてください。

こんばんはお久しぶりです。(^^)すごい立派なゴーヤが出来てますねぇ。我家のはグリーンカーテンに間に合わないほど丈の短い衝立のような状態です。^_^;ゴーヤもそれはそれは短いです。これから伸びるのかも・・・とじ~~~~~っと眺めていましたが、、、オレンジ色になり気持ち悪くて山に投げてしまいました。種だけでも採ればよかったです。次のチビゴーヤから種だけ採取してみます。お孫さん、可愛いですね。小さなビキニもすごく可愛い!我家の娘たちと可愛いね~って話しました。

FUNくんへホント植物ってすごいよね。種は保存すれば何年でも、何百年でも生きていける。太陽と水と二酸化炭素があれば、どんどん成長する。人間なんてひ弱なもんだね。

tomoさんへゴーヤは思ったほど葉っぱが茂らず、隙間だらけのカーテン状態です。来年は“宿根朝顔オーシャンブルー”ってのも育てようと思っています。近所にあるのですが、無茶苦茶葉っぱが茂っているのです。はい、ありがとうございます。孫は可愛いですよ。目に入れても・・・痛っ!(笑)

ゴーヤ……… 伸太郎さんに 大事に大事に育てられているのが ブログを見ているとわかります。ゴーヤちゃん幸せですね。 小さなものを大事にする人は きっとまわりにある 小さなことも大事にするんでしょうね。 わたしなんて 無精なもので 生命力の強い 葉っぱばかり育ててます。………ところで わたし あの伸太郎さんがイヤだという ゴーヤの匂い………わたし 好きなんですけど わたしって………変?? (・_・;)(?_?)………

こんばんはヒロリンさんはい、僕から見ると変です。(キッパリ!!)でも、あの匂いが大好きという人が居ても不思議ではありません。人は色々な匂いに想い出がリンクされているからです。一番わかりやすいのが香水です。好きな人がつけていた香水。その香りを嗅ぐたびに好きな人を思い出します。ヒロリンさんはゴーヤが生い茂っている前で・・・彼と・・・なんですね。そう考えると変ではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033594

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの種:

« トロトロオムライス | トップページ | 墓参りと庭と盆踊り »