« 緑のカーテン 報告 | トップページ | こんなところに・・・ »

2008年8月27日 (水)

値上げ・・・

ジワリ・・・、ジワリ・・・、と値上げの波が押し寄せてきています。

新聞によると、
「輸入小麦の10月に予定している政府売り渡し価格の改定で、
値上げ幅を大幅に圧縮する検討に入った。」・・・そうです。

本来なら現在よりも約23%も値上げする必要があるのですが、
10%台の値上げに抑えるらしいです。

値上げの幅を1%圧縮すれば、14億~15億円の財政負担が
必要になるとも書かれていました。

値上げ額が少なくてよかった。・・・なんて思ってしまいます。

でも、これって本当に良いことなんでしょうか?

小麦の値上額が大きいと小麦を原材料とする食品が高くなる。
高くなると消費者が買わない。売れないとメーカーの利益が減る。
利益が減ると政治献金や組織票が減る。つまり政治家が困る。

そんな図式があるのではないでしょうか。

パンやうどんや大好きなたこ焼きが高くなることは困ります。
でも、元々食べすぎですから、食べる回数が減っても大丈夫です。

生活が苦しい人たちが大勢います。それは人間として最低限の
生活を保障するとした憲法の精神から本来の支援をすべきです。

小麦粉を外国から高く買って皆の税金を使って安くメーカーに卸す。
そして、メーカーの利益を確保する。なんてことはおかしいのでは・・

国民の主食であるお米も同じような図式です。
自給率を上げることは大切です。でも、皆の税金を使って農家から
お米高く買うだけではなく、農家の利益が上がるような環境整備や
米作りが効率的にできるシステムを作り上げるべきでしょう。

なぜ、ガソリンは高くなったらそのまま値段に転嫁しているの?
なぜ、せめて、道路特定財源なる税金だけでも廃止しないの?

働けばどんどん給料が上がった時代は何とかなったのでしょうが、
今は違います。
そのころに出来上がった社会の制度を変えなければなりません。

あぁ・・・結論に至りません・・・

・・・・・

・・・・・

実は今日、お世話になった方の葬儀があります。

少しナーバスな伸太郎でした。
 

« 緑のカーテン 報告 | トップページ | こんなところに・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 値上げ・・・:

« 緑のカーテン 報告 | トップページ | こんなところに・・・ »