« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ラーメンvsうどん

サンポート高松に来ています。省エネルギーについての研修会です。
讃岐王国に来ているのに昼食はラーメンを食べちゃいました。



このサンポート高松は2004年3月に高松貨物駅跡地を再開発して
四国一の高さ151mを誇る地上30階建のシンボルタワーを中心に
オフィスやレストラン・ショップのある複合施設です。

その施設の中に、四国初の全国人気行列店による「高松拉麺築港
(たかまつらーめんポート)」があります。

オープン当初は6店でしたが、行ってみると5店に減っていました。
それに当初の店とも変わっています。

その店の中で、オープン当初からある「京都たかはし新福菜館」の
特製ラーメンをいただきました。

醤油ベースのややすっぱい感じのスープですが美味しいです。
麺の太さは普通のストレート麺です。
麺にスープの味が浸みこんでいていい感じでした。

生タマゴをスープに混ぜるとまったりとしてさらに美味しくなりました。



こんな店構えのラーメン店が5軒ありました。
このサンポートで働いているサラリーマンは毎日違う店でラーメンを
食べられていいですね。(1週間は・・・)

午後からも引き続き研修会に参加し、終了後友人と飲みに出ました。
まず、何はともかく近くの商店街で軽くうどんを食べました。
セルフの店でしたがやはり本場ですね安くておいしかったです。

それから、焼き鳥屋の飲み放題セットを注文し、友人の苦労話やら
愛児の自慢話を聞きながら、たらふくビールと焼酎を飲みました。

ビールでお腹が一杯になりましたが、やはり〆はうどんを食べようと、
お目当てのうどん屋に向かうとまだオープン前です。
なんとこの店はオープンが20時です。

仕方がないので、近くの居酒屋でまた飲んでしまいました。

やっと20時過ぎに・・・



釜揚げうどんを注文しました。

さすがに有名店だけ美味しいです。うどんがずっしりと腹にきます。

さて、ラーメンとうどんはどちらが美味いかという勝負については・・・

僕には答えられませんわ。
今、どちらが食べたいかという腹任せが答えです。
さすがに、今はもうこれ以上どちらも食べられませ~ん(^-^)

写真にするとラーメンの方が見栄えがいいね。



開店が遅いだけあって、夜中の4時まで開いています。

古馬場町という飲み屋街の中にある有名店「鶴丸」でした。
 

2008年9月29日 (月)

松江体験旅行その参

松江に行ったのなら出雲そばを食べなくちゃいけませんよね。
今回は塩見縄手の一角にある有名店「八雲庵」でいただきました。



やはり、出雲そばを味わうには割子そばが一番ですね。

ところで、なぜ割子そばの器は丸いのでしょうか?
答えは以前のブログに書きましたので、こちらもご覧ください。
http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=950213

店内はこのように・・・

芸能人やら有名人の色紙がいたるところに貼られています。
いかにも有名店らしいですね。

さらに「八雲庵」には有名なものがあります。

ひとつは・・・



緑と鯉の庭「八雲庵」と書かれた看板が何気に置かれています。
鯉の泳ぐ庭を眺めながらゆったりとそばをどうぞということですね。

池を覗いてみると・・・



たくさんの鯉が口をパクパクさせて近づいてきます。
錦鯉を見るのは久しぶりです。高そうですね。

そして、もうひとつは・・・



「樹齢400年出雲黒松」と看板に書かれたみごとな松です。

松江城や堀川めぐりの遊覧船が行き交う内堀を眺めることができる
素晴らしいロケーションにある「八雲庵」は観光客で賑わっています。
それでも、なぜかのんびりした雰囲気があります。



駐車場から敷地内に入る所にあるこんな看板にも癒されます。
 

2008年9月28日 (日)

おかやま環境塾①

昨日は「おかやま環境塾」の第1回目の講座がありました。
11月と12月も予定され、3回連続講座とネーミングされています。



今回は「深刻化する地球温暖化と世界・日本の取組の現状」と題し、
元立命館大学産業社会学部教授の和田武さんの講演がありました。

多くのスライドを用いて、テキパキとわかりやすく現状の説明があり、
僕の中で少しずつ記憶が呼び戻されていくのがわかりました。



講演後の質問時間に、日本はRPS法による新エネルギー導入の
数値が低すぎるのが問題と言われたが何故低いのかと聞きました。

*RPS法とは電力会社が風力や太陽光等の新エネルギーによる
 発電量を買い取る制度で、一定の数値が定められています。

和田さんによると、地球温暖化の原因のひとつである二酸化炭素を
大量に排出しているのは石炭や石油等の化石燃料を燃やしている
発電システムにある。その削減のために外国は風力や太陽光等の
自然エネルギーを積極的に導入している。しかし日本は原発を推進
したいため、自然エネルギーには消極的であると言われました。

つまり、自然エネルギー発電が増え二酸化炭素の削減ができると、
二酸化炭素を排出しないことが良い点とされている原子力発電は
必要がなくなる。日本は国内だけでなく、海外へも原子力発電所を
建設して金儲けをしようとしていることができなくなる。という訳です。

う~ん、今まで原子力発電の良い点ばかりを勉強してきた僕には、
受け入れたくないような説明だけど、一理あるかなぁ~。

これからも、原発反対の講義や説明を聞く機会が増えると思います。
原子力発電について色々な視点で勉強できるのは良いことです。
その中からしっかりと自分の考えを持ちたいと思います。
 

らぁめん丈

岡山駅前の「丸天」の隣にある、「ラーメン丈(だけ)」に行きました。
スープの味は白醤油、岩塩、こく味噌の三種類あります。



先日他店でこってり味噌系を食べたので、白醤油を注文しました。
ひと口スープを飲み、あちゃ~しまったぁ!と思いました。
魚ダシがメチャメチャしっかりしています。

伸太郎は魚系ダシのラーメンは苦手なんです。
唯一、美味しいと思うのは尾道ラーメンくらいです。
表町の超有名ラーメン店「やまと」でさえも美味しいと思えません。

あ~あ、せめて岩塩にしとけばよかったなぁ~、と後悔しつつ、
周りのお客さんを見ると、つけ麺を食べている人が多いようです。

ここは、つけ麺がオススメみたいですね。



僕が見たこのメニューにはラーメンばかり載っていますが、
他のメニューにつけ麺が載っていたのでした。

つけ麺は2種類の麺が楽しめるらしい・・・

あちゃ~、今度来た時は、つけ麺にするぞぉ~



しかし、なんで「丸天」のすぐ隣に開店したのでしょうねぇ。
よほど自信があったのか、「丸天」に来た人を誘う作戦だったのか、
不思議だったけど、あれからもう15年くらい経つのかなぁ~
 

2008年9月27日 (土)

松江体験旅行その弐

松江と言えば宍道湖の七珍、出雲そば、和菓子などなどありますが、
あご野焼きもはずせませんね。そこで今回の体験は・・・



「あご野焼き炭火焼体験」だぁぁぁ~(大げさすぎm(__)m)

「あご」とはトビウオのことで、島根半島沖の「あご」を主な原料として
炭火で焼いた竹輪が「あご野焼き」です。

これが普通の竹輪とは違いデカイのです。50cm以上あります。
こんなの素人の僕たちにできるわけないじゃん・・・と思っていたら、
体験用は小さなサイズでした。(^-^)



まず、原料をまな板の上で四角く均等の厚さに広げてゆきます。
これが、なかなかうまく広がらないのです。
デコボコになったり、形が歪になったりと、イラついてきます。

そして、次に・・・、



金属の棒に巻きつけるのです。
ヘラで原料をまな板からはがしながら巻いてゆきます。
意外にこれはうまくできました。

巻きつけた原料の両端を握って棒にしっかりとくっつけます。
さらに、形をきれいにまとめて、いよいよ焼きに入ります。



炭火焼なので、やたら顔が熱い熱い・・・
こんなの夏場にやっていたらガリガリになってしまいそうです。

針がたくさん付いた棒で焼きながら穴を開けてゆきます。
中までしっかりと火を通すためだそうです。
火が通ると針を刺す感触が変わってきます。う~ん、なるほどぉ~

竹輪の形がきれいにまとまっていないとクルクル回ってくれません。
僕が握った竹輪はグルングルンと妙な回転でした。

お店の方の「あご野焼き」に関するお話もとてもためになります。
「あご野焼き」を後世まで残したいという気持ちが伝わってきました。



創業280年の老舗「青山蒲鉾店」で体験させてもらいました。
ここの「あご野焼き」には「地伝酒」という特別なお酒が入っており、
旨味たっぷりの味に仕上がっています。

自分で作った「あご野焼き」はもちろん持ち帰りできます。
できたての熱々野焼きの味は最高でした。
体験料おひとり1,500円です。
 

2008年9月26日 (金)

松江体験旅行その壱

24~25日、伸太郎は夫人と観光&体験を楽しみました。
さて、このお地蔵さんがある場所はどこでしょう。



ここは松江市の宍道湖の近くにある足湯なんです。

深度1,250メートルから自噴している毎分210リットル、77℃の
温泉を利用して無料で開放しています。

地元の方はもちろん観光客も気軽に足湯が楽しめます。

ほれ、この通り。



足湯を利用される方への注意事項に、
 ・靴を脱いでください。(あたりまえじゃろ)
 ・ペット等を入浴させないでください。(う~ん、ビミョー)
 ・入浴をしないでください。(残念~)

ここまで3時間の運転で疲れた足をほっこりと癒してくれました。

一畑電車の「松江しんじ湖温泉駅」のすぐ横にあります。

ここから終点の出雲大社まで、電車の旅もいいかもしれませんね。

さぁ、一泊二日の観光&体験旅行を思いっきり楽しむぞぉ~!
 

2008年9月23日 (火)

来年の秋分の日は!

秋分の日、祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ日です。
それから、昼と夜の長さがほぼ同じくらいの日、それより来年は・・・


            *わが家の前にある畑に咲く黄花コスモス

国民の祝日を定める祝日法によると「秋分日」を「秋分の日」にする。
としています。この「秋分日」は地球が秋分点を通過する日です。

ですから、昼と夜の長さが同じになるのです。

それによると、来年も9月23日になります。

ここで、祝日法による重要な点があります。
それは、「敬老の日」がポイントです。

「敬老の日」は、以前は9月15日と決められていましたが、
最近は連休を増やすためハッピーマンデー制度とかなんかで、
9月の第3月曜日に変更されました。

今年は15日でしたが、来年の第3月曜日は21日になります。
すると、「敬老の日」と「秋分の日」、つまり国民の祝日に挟まれると
「国民の休日」になるというおいしい制度が適用されます。

土曜日から「秋分の日」まで5連休になっちゃいます。(^-^)

春のゴールデンウィークに対して、「敬老の日」が関係するので、
シルバーウィークと呼ばれるみたいです。

お年寄りの皆さんにとっても良い連休になればいいな!

はい、僕は月・火曜日は出勤です。(T_T)
 

2008年9月22日 (月)

お彼岸

明日は秋分の日、お彼岸ですね。
いつも不思議に思っているのですが、必ずこの時期に咲きます。



彼岸花(曼珠沙華)です。

地球温暖化など環境の変化で植物の開花時期が変化していますが、
彼岸花は毎年きっちりと秋のお彼岸時期に咲きます。

人間様に「早くお墓参りに行きなさいよ」と催促しているようです。

お彼岸には“あんころ餅”を作りますね。

婆さまお手製のわが家の“あんころ餅”です。

婆さまに同じ餅なのに、春は“ぼたもち”、秋は“おはぎ”と呼ぶのは、
“春には牡丹が咲き、秋には萩が咲くからだ”と教えてもらいました。

ふぅ~ん・・・とても日本的です。

彼岸花は花の赤い色具合が、なんだか毒々しい感じがしますが、
その通りで球根に植物神経毒があるそうです。

生で食べると吐き気や呼吸困難が起こるそうです。

この彼岸花の毒を利用して、モグラやネズミから田畑を守るために、
土手に多く植えられたと言われています。

彼岸花ってなんだか哀しいイメージがあります。
 

2008年9月19日 (金)

ごみの有料化

『9月定例岡山市議会は最終日の18日、家庭ごみ処理有料化の
条例改正案を賛成多数で可決、閉会した。「市民への説明が不十分」
などとして2、6月市議会で2度にわたって継続審査となってきた家庭
ごみ有料化だが来年2月から実施される事が決まった。(山陽新聞)』



来年の2月から45リットルのごみ袋が50円で販売されるそうです。
伸太郎が住んでいる御津地区はかなり前からごみ袋は有料ですが、
30円で販売されています。そのための配慮なのか来年2月以降も
1年間は30円で維持されるそうです。

議員は賛成も反対も意見はあるのでしょうが、なぜ無記名投票で
採決するのか疑問です。自分の意見は堂々と主張すべきですよ。

ごみ問題は自然界では発生しない人間独自の問題です。

人間らしく理性的に解決すべきと思いますが、これまた人間らしい
エゴの問題に突き当たります。

普通に考えてごみ問題の解決策はいくらでもあります。
 〇発生量を少なくする。
  過剰包装やレジ袋はもらわない。買い過ぎない。家庭で食品を
  腐らせない。買ったものは大事に使い長持ちさせる。
 〇リサイクルする。
  紙、ペットボトル、布などリサイクルできるものは全部する。
 〇再利用する。
  自分が要らなくなっても他の人は欲しいものは再利用する。
  分解して部品や原料を再利用する。

色々とできることがあります。それでも、最終的に焼却する場合は、
熱を利用したり、埋設する場合も無害化して埋めるべきです。

当然ですがこれらのことをやろうと思えば様々な経費がかかります。
それを明らかにして、税金で賄うのか、発生者負担が必要なのか。
議論をすればいいと思います。

誰だって納得できなければ、お金は出したくないんです。

飲み屋でもビール1本1,000円は納得してるから飲むのです。
飲んだあとから5,000円出せと言われ、ボッタクリだと思うのは
納得していないからです。ビール+付加価値4,000円があれば
納得して支払います。(なんのこっちゃ)

とにかく、ごみ出しは有料というルールが決まったのですから、
今後はルール違反者を厳しく取り締まって欲しいですね。
飲み逃げする人間にはなりたくないです。
 

2008年9月17日 (水)

オリジナル試飲ツアー

東京のいとこの姉ちゃん(と言ってもおばさん)が帰ってきたので、
爺様・婆様とビール&ワインの試飲ツアー(オリジナル企画)しました。



一件目はおなじみのキリンビール工場見学です。

前回の模様はこちらをご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1558536

写真はビール麦と呼ばれている二条麦です。
両側ふたつに実がなっているので二条麦と呼ばれています。



ビール缶一本にこれだけの原材料が使われているそうです。

工場見学ツアーでは麦汁と呼ばれるアルコール発酵前の搾り汁を
ほんの少し飲ませてもらえます。
口に含むと自然の甘さとホップの苦味が広がります。
子供は“オエッ”と吐き出しますが、ビール好きには結構イケます。



今回は機械が動いていました。
目にも止まらぬスピードで缶ビールができあがっていきます。

缶詰ミス率を聞きましたが、「0です。」と答えられました。

ホントかなぁ~

メインイベントの試飲会場で事件(大爆笑)がありました。



案内のお嬢さんが、マニュアル通り缶ビールをおいしく飲むための
秘技“3度注ぎ”を実演して、うちの爺さまが味わうことになりました。

そして、普通注ぎのビールとの飲み比べをして感想を聞きました。

“普通の方が美味しい”・・・大爆笑です。

お嬢さん、申し訳ありません!爺さまは3度注ぎを飲んだことなく、
いつもの苦みの強い方が美味しいと思っているのです。

後で“KYなお爺ですみません”とお嬢さんに謝りに行きました。
多分、本日の「こんなことがあった反省会」の議題になるでしょうね。

次に赤坂ワイナリーへ行きました。



爺さまはすっかりできあがっています。
昼間っからビール3杯をハイペースで飲みましたから・・・

赤坂ワイナリーの試飲&買物会場はこんな感じです。



僕たちしかお客さんが居ないので、試飲は気が引けるなぁ~

・・・と思いきや



何のためらいもなくマスカットワインを“美味しい”と飲まれてました。

ビールパワーはすごいです。

東京のいとこの姉ちゃん(と言ってもおばさん)もハイテンションで
マスカットワインを2本もお買い上げです。

なぜか婆さまもスパーリングワインをお買い上げです。

恐るべしビールパワー(キリンで買えよ)

こうして伸太郎オリジナル企画の試飲ツアーは、宴もたけなわで
お開きとなりました。・・・チャンチャン・・・ふぅ~疲れたぁ~
 

2008年9月15日 (月)

らぁめんくう屋

“どこかなつかしく、でも新しい・・・”がキャッチフレーズの「くう屋」
“美味しくて”、“量があって”、“安い”の三拍子が揃っていました。



基本の“塩”と“醤油”のラーメンはなんと550円です。
でも、見てくださいチャーシューもたっぷりと入っています。

僕が頂いたミニチャーシュー丼のセットは、なんと700円です。
丼の器はミニサイズでも、チャーシューはしっかりと入っていて、
つまみにしたら生ビール2杯はしっかりと飲めます。

スープはチャーシューをコトコト煮込んだ肉汁をベースに仕上げた
まさしく伸太郎(若者)向きの醤油豚骨味でした。

夫人は塩味を食べましたが、“美味しい上に安いわ”の連呼でした。



カウンターのほか、テーブル席が4つでした。
日本酒もたくさん置いてあり、夜は居酒屋ムードに変身のようです。

夜のメニューは手作り焼き餃子380円、軟骨のから揚げ450円、
めんま・チャーシュー・味玉の呑みすけセットで380円などなど・・・
コストパフォーマンスは最高に良いラーメン屋さんです。
飲み屋街の近くに欲しいお店です。



岡山市大元1丁目1-7にあります。
タクシー使って行くには遠いなぁ~、近所の人がうらやましいです。
 

2008年9月14日 (日)

焼肉 ワンモア!

今日は娘と孫が来たので、夕食は早めにテラスで焼肉をしました。
意外に蚊も虫もおらず、快適に酔っぱらうことができました。



一番喜んだのは愛犬の「伸太」で、焼肉の匂いに狂喜乱舞です。

「伸太」は人間の年齢では60歳を超え、最近は耳が遠くなりました。
名前を呼んでも、振り向きもしません。

でも、今日は肉を見せると命令をしないのにお座りをしています。
もっと肉を頂戴、ワンワン・・もっと・・ワン・・モア・・とおねだりです。

「伸太」にとっては久しぶりのご馳走だったのでしょう。



夕方、伸太郎家の女四代で洗濯物をたたんでいたので・・・パチリ

愛結は邪魔をしていただけなんだけど、みんな楽しそうな笑顔です。

焼肉の後は愛結をお風呂に入れるじいじの楽しみタイムでした。



湯あがりにスポロンをひとり立ちで飲んでいます。

愛結は日々、成長しています。
 

2008年9月13日 (土)

歯の健康は・・・

今日は月に一度の歯と歯茎の点検と掃除の日でした。
伸太郎は昨年の10月からきちんと歯医者さんに通っていますよ。



治療室に入って一番最初に見るのがこの椅子です。
ここの歯科医院はいかにも治療をしますよって感じではありませんが、

・・・逃げ出したいです。

この椅子に座るだけで脈拍は異常に早くなります。

そして、次に目に入るのがこれです。



ウィーン、ガリガリガリ・・・の治療でさんざん痛い思いをした後に、
先生から“口をゆすいでください”と言われ、うがいをする所です。

ほっとする瞬間なので、僕にとっては一番大切な所です。

ゆっくりと口をゆすいだ後、涙でウルウルした目と鼻の頭の脂汗を
そっとタオルハンタチで拭き取り気持ちを落ち着かせるのです。

それとは逆に



頭上にまばゆいライトが光るとあの嫌な思い出がよみがえります。

このライトが光り、ウィーンという鳥肌が立つ機械音が聞こえると、
次には痛みが来ると思い身構えてしまいます。

それでも、もう1年もこの歯科医院に通っています。その理由は・・・



毎回、歯の磨き残しや歯周ポケットの深さと出血点をチェックして、
検査表をくれるからです。

最初に治療に来た時には、歯の磨き残しが72%もありました。
ほとんど磨けていない状況です。
今日の磨き残しの結果は15%です。

完璧な歯磨きは難しいですね。

それでも、去年の10月に初めて検査した時の検査表と比べて、
ものすごく歯の状態が良くなっていることが分かります。

当然ですが、人間は歳をとると身体の健康状態が悪くなります。
どこから悪くなるかについては俗に“は・め・まら”と言われています。

つまり、歯から悪くなると言われています。

だから、歯の健康を維持すれば目も悪くならないのでは、・・・と、
さらに、次も・・・

アホな伸太郎の考えでした。(*^_^*)
 

2008年9月12日 (金)

半年の修行

3月からグループホームに働き始めてちょうど半年が経ちました。

僕にとっては新しい仕事と言うより新しい修行です。

GHという職場での自分の立場は十分に認識していますし、
GHという介護施設がめざしている方向も理解しているつもりです。

ですから、仕事と考えると51歳にもなったおじさんですから、
今までの労働経験からして、なんとか対応することはできます。

そうではなく、施設に入居されている認知症高齢者の皆さんが、
日々の暮らしをいかに穏やかに、そして楽しく暮らしていけるか・・・

そこを、まさしく修行させていただいています。

昨日穏やかだったから、明日も楽しいとは限りません。
第一、明日があるという保証もありません。

今、この一瞬を、穏やかに、楽しく、過ごせなくてはだめなのです。

僕の顔を見ていただくだけで、なんとなく安らぎを持ってもらえれば、
最高ではないでしょうか。

いつもできるだけ優しく、包み込むように接しなければいけません。

そして、ご希望されることをできるだけ叶えてあげることができれば
穏やかにその時を過ごしていただけるのではないでしょうか。

あなたのことをいつも気にしています。というメッセージがその方に
伝わっていれば、安心されるのではないでしょうか。

専門学校では、受容と共感、そして、寄り添い と教えられました。

このことを実践しながら反応を受け止める日々です。

毎日、自分自身が試されています。まさしく修行です。
 

2008年9月10日 (水)

オーニングで乾杯

先日伐採したアジサイとツゲの根を切って掘って取り除きました。
もう、ヘロヘロ~です。でも、頑張ってオーニングを取り付けました。



ブルーのストライプのオーニングがテラスに似合ってるでしょ?

ちょっとオシャレな感じになったなぁ~と自己満足です。



こんな感じで庭が見渡せます。

テラスオーニングは第3のリビングとも言われ、適度に日光を遮り
健康的な空間として重宝されています。

オープンカフェが外にも関わらず、くつろいでおしゃべりできるのは
このオーニングのおかげなんでしょうね。



このハンドルを回して上げ下げをします。

オーニングは窓の外で太陽の光を遮断するので、窓の内側にある
カーテンやブラインドよりも省エネ効果が高いそうです。

よし、よし、昼からテラスでビールでも飲もっと・・・(*^_^*)
 

2008年9月 9日 (火)

のんびりとお茶でも

夫人の実家の近くにLake Side Garden(レイクサイドガーデン)という
お庭屋さんがやっているカフェがあります。



造園設計・施工をされているようですが、カフェ店の前には多くの
きれいな花々がいっぱいです。

レイクサイドガーデンと言うだけに、店のすぐ前には大きな池があり、
とてもいい雰囲気です。



夫人が小学生の頃は高学年はこの池で泳いでも良かったそうです。
でも、池ってなんか水がよどんでいるようで嫌だなぁ~

店に入ると部屋中が造花で飾られていました。



最近の造花はすごいですね。本物かと思いました。



夫人は「部屋をこんな風にしたいわ」と妄想の世界に入っています。



確かにきれいですけど、掃除が大変そうです・・・

お茶をしながらのんびりと時間を過ごすことができました。
 

2008年9月 7日 (日)

秋風とおじさん

なんでか携帯電話が使えんようになってしもうたぁ~
画面にはなんか変な文章が出てるしぃ~



「PUKコードがロックされました」???・・・
「ソフトバンクショップにお問い合わせください」???・・・

ゆうべ飲んでて携帯電話をかけようとしたら、
暗証番号とかPINコードを入力してくださいとかのメッセージ・・・。

そんな番号なんて覚えてないのでテキトーに入れていたら、
最後はとうとうこんな画面になって全然動かなくなってしまいました。

あちゃぁ~

おかげでマイタクシーが呼べなくて困ったぞ。

ソフトバンクに訊ねたら「USIMカードを交換」しなくちゃいけんと・・・
USIMカード?・・・なんじゃそりゃぁ~

おまけに「1,995円かかります。」って・・・なんじゃそりゃぁ~

仕方がないのでショップへ行き、そのなんたらカードを交換しました。
なんで、こんなカードが必要なの?
店員さんに聞くと、「電話番号の情報が・・・チンプンカンプン・・・」

わかりません・・・

店に来たついでに展示してある、例のiPhoneを触ってみました。
かっこいいねえ~、でも、どうやるの、え、このまましゃべるの・・・

わかりません・・・

秋風とおじさんを感じました。(;一_一)
 

第4回推進員研修会

昨日は第4回目になる岡山県地球温暖化防止活動推進員研修会が
岡山県立図書館でありました。



午後1時の開催でしたので図書館の喫茶コーナーで昼食にしました。
軽食はスバゲティとミンチバーガーしかありませんでした。
飲み物とセットで450円です。 絶対足りまへんなぁ~(-_-;)

研修会では各ブロックに分かれて議論しました。



七つのブロックに分かれていますが、既に地域協議会を立ち上げて
活動を始めているブロックもあります。
環境省へ申請中のブロックもあります。

皆さん素晴らしいです。

僕は今月から11月にかけて、「おかやま環境塾」と「省エネルギー
普及のための人材研修」を受講します。

伸太郎はまだ自分のスキルアップの段階です。(*^_^*)
 

2008年9月 6日 (土)

庭の模様替え

庭の模様替えを少しずつやっています。
今朝は東側のアジサイの花やツゲの小さいものを取り除きました。



毎年、梅雨時期にはきれいな花を咲かせていました。
切るのはかわいそうな気もしますが、このスペースからイメージを
変えてゆこうと思っています。

とりあえず、伐採しました。



スッキリしました。
テラスに近い南側には夫人にプランターを並べてもらいました。

僕は手前側を伐採しただけで、もうヘトヘトになりました。
慣れないことなので疲れます。それとも歳のせいかも・・・
根を掘り起こすのは今度にします。

はい、少しずつやります。

来週はテラスにオーニング(日よけ)を設置しま~す。
 

2008年9月 4日 (木)

映画の特別料金

映画を観に行くといつも思うのですが、こんなに特別料金があると
基本料金の1,800円で観る人はいるのでしょうか?



MOVIX倉敷で掲示されている特別料金表です。
 ・毎月20日はMOVIXディ:1,000円
 ・平日の午前中の初回はモーニングファーストショー:1,200円
 ・毎晩20時以降はレイトショー:1,200円
 ・毎月1日はファーストディ:1,000円
 ・毎週水曜日は女性はレディスディ:1,000円
 ・毎週木曜日は男性はメンズディ:1,000円
 ・60歳以上はシニア:1,000円
 ・高校生3人以上は高校生プライス:1人1,000円
 ・夫婦どちらかが50歳以上は夫婦50割引:夫婦2,000円

その他、情報誌やネットで200円の割引券もゲットできます。

もちろん伸太郎夫婦は



夫婦50割引です。しかもネットで好みの席まで確保できますよ。

そして、この映画チケットがあればイオン倉敷内にある食事店で
飲み物サービスや食事代金の割引特典もあります。



伸太郎は中華料理店で海鮮おこげを食べました。
前日の夜に小腹が減って、カップのスープdeおこげを食べてたので、
それに比べて味も値段も10倍美味しかったです。

特典はデザートだったので夫人がふたつも召し上がられました。

おっと話を戻しますが、全ての映画の料金を同じにしようとするのが
そもそも違うと思うなぁ~

だって、映画の製作費も、観た人の数も、観る施設も全然違うもの。
それを同じ料金で観せようというのが無理なんだよね。

僕としては製作費のすごく高い映画を安く観たいけどね・・・(*^_^*)
 

2008年9月 3日 (水)

バットマンは犯罪者

公開から1ヶ月も経ってやっと「ダークナイト」を観ました。
今までのヒーローものバットマンシリーズと思ったら大間違いです。



ウルトラマンから始まってエイトマンや仮面ライダー、スーパーマン、
最近はスパイダーマンとヒーローものは何歳になっても面白いです。

バットマンも正義が悪をやっつけるという単純・明快なパターンで、
痛快娯楽映画として好きでした。

ジャック・ニコルソン演じるジョーカーもアニメの陽気さがあったし、
悪役ペンギンは滑稽そのものだし、シュワちゃんの冷凍人間なんて
まさしくアニメの世界から飛び出てきたものでした。

ただ、バットマンはその舞台がゴッサムシティという悪者だらけの街、
バットマンの両親も街中で強盗に殺されるという陰湿なストーリーが
他のヒーロー映画とは違う暗い影を投げかけていました。

だから「ダークナイト」というタイトルはゴッサムシティの暗いムードに
ぴったりだなぁ~と、僕は勝手に勘違いしていました。
そう、ナイト違いで「暗黒の夜」と・・・

「ダークナイト」とは、「暗黒の騎士」だったんですね。

正義の味方のヒーローでも、暴力で悪者を殺すのは良くない事です。
法的には犯罪者となってしまうのです。
それで「ダークナイト」なんです。

内容も単なる娯楽映画ではなく、二転三転するストーリー展開や、
バットマンの苦悩、人間の良心・・・などなど奥の深いものでした。

夫人曰く「今までのバットマンで一番おもしろかった」と・・・

2杯目のビールを買いに席を立てなかった僕も同じです。(*^_^*)
 

2008年9月 1日 (月)

心にいつも和願施を

今日はグループホームで利用者の方から拒絶されてしまいました。
僕の目つきや言葉の抑揚が彼女の感情を刺激したのでしょうか?



グループホームに勤務して初めて入居者の方から拒絶されました。

男性からの介護を好まれない方は始めから女性職員が対応します。
しかし、今まで何の抵抗もなく僕が支援させていただいていたのに、
今日、急に強く拒絶をされました。

多分原因は、入浴の順番が来たときに、この方が睡眠不足もあり、
「寝るからあっちに行け」とか、「ラーメンを食べてから行く」とか、
入浴を拒んだり、訳のわからないことを言われたことに対して、
僕が焦って強い口調で言ってしまった事がひとつだと思います。

その数時間後、トイレ誘導に際して、急に強く拒絶をされました。

排せつ介助を異性にしてもらう事は、当然誰しも抵抗があります。
認知症、高齢者、施設、という部分で諦めて身を委ねられている
そんな部分もあるのかもしれません。

しかし、今回は異性だから恥ずかしいから嫌だというよりも、
あなただから嫌だと拒絶されたように思います。

僕がとても怖い人だと思われたのかもしれません。

女性にも男性にも受け入れてもらえる介護員にならなければ・・・

うん、気を取り直して、明日はにこにこと“和願施”を心に秘めて、
利用者の皆さんと向き合いたい思います。

赤ん坊のような純真無垢な笑顔になれればいいな・・・
 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »