« オーニングで乾杯 | トップページ | 歯の健康は・・・ »

2008年9月12日 (金)

半年の修行

3月からグループホームに働き始めてちょうど半年が経ちました。

僕にとっては新しい仕事と言うより新しい修行です。

GHという職場での自分の立場は十分に認識していますし、
GHという介護施設がめざしている方向も理解しているつもりです。

ですから、仕事と考えると51歳にもなったおじさんですから、
今までの労働経験からして、なんとか対応することはできます。

そうではなく、施設に入居されている認知症高齢者の皆さんが、
日々の暮らしをいかに穏やかに、そして楽しく暮らしていけるか・・・

そこを、まさしく修行させていただいています。

昨日穏やかだったから、明日も楽しいとは限りません。
第一、明日があるという保証もありません。

今、この一瞬を、穏やかに、楽しく、過ごせなくてはだめなのです。

僕の顔を見ていただくだけで、なんとなく安らぎを持ってもらえれば、
最高ではないでしょうか。

いつもできるだけ優しく、包み込むように接しなければいけません。

そして、ご希望されることをできるだけ叶えてあげることができれば
穏やかにその時を過ごしていただけるのではないでしょうか。

あなたのことをいつも気にしています。というメッセージがその方に
伝わっていれば、安心されるのではないでしょうか。

専門学校では、受容と共感、そして、寄り添い と教えられました。

このことを実践しながら反応を受け止める日々です。

毎日、自分自身が試されています。まさしく修行です。
 

« オーニングで乾杯 | トップページ | 歯の健康は・・・ »

介護のしごと」カテゴリの記事

コメント

修業の場を 与えて頂いて 感謝ですね。 わたしは 毎日 反省ばかりです。o(_ _*)o 「受容 共感 寄り添う」……… 介護のお仕事だけではなくて すべてにおいて 言える言葉ですね。 夫婦にしても 友達にしても その言葉がないと なりたちませんよね。 どんな仕事もそうですよね。 人間関係の 原点かなあ…………… 伸太郎さんは 人間としての 修業をしてるのですね。 相手のことを 大事に思っていれば 伝わります。 わたしは そう思ってお仕事しています。 でも……… やっぱり 反省の日々です。 で………結局は 人生 楽しくやっていこう! に たどり着きます。 何のこっちゃ!? (*゜▽゜ノノ゛☆

ヒキコモヒロリンさんいつもコメントありがとうございます。人間としての修行ですか・・・確かにそうかもしれません。知性をもつ人間は立派なこともしますが、感情を抑えきれずバカなこともします。どちらが人間なのでしょうか?自由奔放に感情のおもむくままに生きること、理性で感情を押し殺し社会的に生きること、どちらが人間なのでしょうか?答えは理解しています。どちらでもなく、バランスが大切なんですよね。でも、どちらが幸せなんでしょうか?これは難しいです。もう少し生きて答えを探しましょう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーニングで乾杯 | トップページ | 歯の健康は・・・ »