« 省エネ研修in高松 | トップページ | 松江体験旅行その五 »

2008年10月 2日 (木)

松江体験旅行その四

「八雲庵」で出雲そばを堪能した伸太郎は、夫人の趣味でもある
園芸の勉強に松江イングリッシュガーデンに行きました。



お迎えは可愛い鉢たちです。

以前はルイス・C・ティファニー庭園美術館として売り出したのだけど、
今は、美術館の跡形もなく、イングリッシュガーデンだけが残ってて、
無料で開放しています。

広大な敷地には草花たちがけなげに咲いて迎えてくれました。

日本庭園の静を感じる庭造りと違い英国庭園は植物と接することで
人を喜ばせ、気持ちを浮きたてるために造られているそうです。



柳の枝で編んだ着物を着た女性と背広の男性の像がありました。

松江イングリッシュカーデンは庭を中心に回廊方式になっていて、
まわりに温室や広い室内ガーデンもあります。

こんな素晴らしい室内でゆっくりと時間が過ぎるのを楽しみました。

なんだかとてもリッチな気持ちになりました。

僕的には英国庭園は噴水とバラの花のイメージがあります。



バラのアーケードも作られていました。

でも、夫人にはこんなバラの方がお気に召しました。



バラのソフトクリーム250円です。

僕はバニラを食べましたが、とても濃厚で美味しかったです。

僕たちがここを訪れたのは平日ではありましたが、

ガラガラ でした。(;一_一)

多分、閉園の日は近いでしょう。

駐車場も2時間まで無料です。(そんなに居られません。)

皆さん!早く行っときましょう~(^-^)
 

« 省エネ研修in高松 | トップページ | 松江体験旅行その五 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松江体験旅行その四:

« 省エネ研修in高松 | トップページ | 松江体験旅行その五 »