« 結婚記念日 | トップページ | きんもくせいの詩 »

2008年10月 7日 (火)

松江体験旅行その六

“利き酒体験”で千鳥足になった伸太郎は千鳥ならぬ白鳥へ
そう、宍道湖観光遊覧船“はくちょう”でサンセットクルージングへ・・



事前に松江観光協会のHPにある日本初の松江宍道湖夕日情報で
当日の夕日をチェックすると、夕日指数80の高い数値でした。
これは期待できるぞ!!

宍道湖週間夕日情報はこちらからどうぞ!
http://www.kankou-matsue.jp/shinjiko_yuuhi/



宍道湖の湖面から眺める松江城はこんな感じです。
小さいですが、松江市民から愛されている天守閣は立派でした。



伝説の嫁ケ島のすぐ横を通り過ぎ観光船は夕日をめざします。



船内の皆さんもとても楽しみに盛り上がっています。

なのに・・・・・・・・・

なのに・・・・・・

なのに・・・



残念なことにこんな感じでした。
心の中で乗船料1,300円を返せ~と雲に叫んでいました(--〆)

悔しいので、前に見えた時の夕日を載せます。



まぁ、自然相手だから仕方がないですね。

明日の松江体験を楽しみにしよう!!!
 

« 結婚記念日 | トップページ | きんもくせいの詩 »

コメント

まだ、宍道湖のシジミが登場していないですね!?明日の松江体験こそ・・・シジミですね・・・?

だぁかぁらぁ~、魚貝類わぁ~

え~~~~ぇ貝もダメなのぉ~~~~シジミは疲れた肝臓に効くんだよ!!

僕は、出雲大社から帰りの冬の湖畔〔9号線沿いの喫茶店〕からしか見たことがありませんが宍道湖の夕焼けいつ見てもきれいですねシジミのエキス〔ダシ〕だけでもラーメン・味噌汁にして飲めればいいんだけどねPs.転送有難うございました

ムックさん土曜日にお会いできるのを楽しみにしています。10代に戻って大いに楽しみましょう!今日はケントスへ打ち合わせに行ってきま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松江体験旅行その六:

« 結婚記念日 | トップページ | きんもくせいの詩 »