« くわん屋 | トップページ | 河原邸 »

2008年10月22日 (水)

樫の木の剪定

キンモクセイに続き、今日は樫の木の剪定に挑戦です。
結構大きくなっているので、梯子の上まで昇るため少し怖いです。



剪定前の樫の木です。上の方にピンピンと飛び出しています。
木の形を保つために、その飛び出た部分を切リ落とします。

また、小枝のない脇枝を切り取ったり、小枝のある脇枝は小枝を
残すようにして短く切り戻します。

理屈は解りますが、どれを切っていいのやらチンプンカンプンです。

まぁ、テイトーに、チョン、チョン、チョン・・・・と、

剪定後の樫の木です。どうです。スッキリしたでしょ?

樫の木はたくさんの実をつけていました。



樫の実、いわゆる“どんぐり”です。

どんぐりは代表的にはクヌギの実のことですが、樫(カシ)や楢(ナラ)
や柏(カシワ)の実を総称して“どんぐり”と呼びます。

子供の頃はどんぐりでコマや、やじろべえを作って遊んだもんです。
今頃の子供はしないんだろうな。

そうだ、こんど愛結に作ってやろう(*^_^*)

なんて、思っていたら娘が愛結を連れて帰ってきました。
グッドタイミングだぁ~。では、では、早速・・・
 

« くわん屋 | トップページ | 河原邸 »

コメント

今夜、お疲れさまでした。庭仕事の後の一杯は格別だったでしょうね。私もそろそろ、寝る事にします。最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樫の木の剪定:

« くわん屋 | トップページ | 河原邸 »