« 松江体験旅行その五 | トップページ | 結婚記念日 »

2008年10月 4日 (土)

ネッカ卵の親子丼

建部町にあるアルムの里農場の卵直売所で親子丼を食べました。
1日限定30食で、なんと卵3個を使って作っています。(500円)



さらに、生卵が1個乗っているから計4個も食べたことになります。

普通の親子丼ではなく、たまごかけ親子丼って感じです。
ご飯とたまごとじが一体となって、卵が濃厚ですごく美味しいです。
でも僕的にはもう少し甘い方がいいかなぁ~(*^_^*)

店内はこんな感じです。



お兄さんが一生懸命に作ってくれます。
確かに卵3ケを溶いてドバァ~と入れて作っています。

目の前にある焼き鳥が美味しそうです。



大好きな鶏皮がプリップリのテッカテカでした。(^u^)

丸焼きや手羽先や唐揚げも販売していました。

もちろん新鮮な卵もいろいろ売っています。



初めて聞くネッカ卵とは、「炭粉末と木酢液を混ぜたネッカリッチと
天然飼料で育った鶏から産まれた安心・安全な卵」だそうです。

最近はたまごかけご飯がブームみたいだし、なにより食の安全が
問われているから、こういう店は安心して買うことができますね。



国道53号線を北に福渡駅の手前、特産物直売所の向かいです。
 

« 松江体験旅行その五 | トップページ | 結婚記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネッカ卵の親子丼:

« 松江体験旅行その五 | トップページ | 結婚記念日 »