« 運動会日和 | トップページ | オムライス「おむや」 »

2008年10月15日 (水)

松江体験旅行最終回

松江体験旅行もようやく最終回です。籐のかご作りを体験しました。
今回は島根の伝統工芸となっている松江藩籐細工に挑戦です。



写真の籐かごは今回教えていただいた先生の代表作品です。
この「花結」技法のかごは先生にしかできません。
右の大きい方のかごはなんと48万円もします。

こんな難しいことはできませんが普通の籐かご作りを体験しました。



普通の籐かごを作ると言っても初めてなので、先生に手とり足とりで
指導していただきながらのかご作りです。

大体、籐というものすら知りませんでした。熱帯地域に生えている
ヤシ科の植物で、日本はマレーシアから輸入しているそうです。

水につけて柔らかくして加工しますが、曲げに強く非常に丈夫です。
イスやテーブルなど様々な作品が作られています。



最初の方は膝を立て足の裏で動かないように抑えて作るのですが、
メタボの僕には窮屈な体制なので汗だくになりました。(お腹が・・・)

放射線状になっているベースに籐を編みこんでいく基本の編み方を
教えていただきました。簡単そうに見えますがなかなかどうして・・・

途中で先生が色々な「面白い?」お話もしてくださいます。

僕が一番ウケけたのは、島根のスター竹内ま〇やさんのご実家へ
イスの修理に行った際、まだ幼かったま〇やさんが遊んでいて、
スカートの丈が短かったのでパンツが丸見えだったそうです。
先生曰く「ま〇やのパンツを見たのは俺と達郎だけだ」(*^_^*)



なんとか無事完成して先生と記念撮影です。

先生は五代目の籐職人なんですが、後継者は居ないんだそうです。
素晴らしい工芸技術はずっと受け継いでもらいたいものです。

この籐細工は「出雲かんべの里(工芸館)」で体験できます。
籐かごは2時間くらいで出来ます。体験料はたったの1,000円です。

今回は「体験」をテーマに松江旅行を楽しみました。
これからも色々な「体験」をして人生を豊かにしていきたいですね。
 

« 運動会日和 | トップページ | オムライス「おむや」 »

コメント

実にいい旅をされましたね。旅先で触れ合う人の優しさ、そして語らい。なんと言っても竹内ま○あさんのパンツの話は・・・笑えましたね。(^Θ^)

コメント、早!!今度の幹事会の打ち上げは飲みますぞ!!ミー子さんトコ連れてってね。今度は酔わないようにしなくちゃ!!無理だ~(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松江体験旅行最終回:

« 運動会日和 | トップページ | オムライス「おむや」 »