« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

イルミネーション

岡山駅前から柳川までがイルミネーションで飾られました。
「MOMOTAROH FANTASY 2008」というイベントです。



駅前広場の高さ10メートルのツリーは色が変わり、とても綺麗です。



残念ながら今年は西川緑道公園には点いていないようです。

かなり前は駅前から城下までの全ての街路樹や色々な形のツリーが
電球で飾られてとても綺麗だったのを覚えています。

う~ん、年々縮小されている感じです。

それでも、イルミネーションが点灯するとなんだかウキウキしますね。

12月25日まで点灯されます。お早めに・・・(^-^)
 

2008年11月29日 (土)

Wii ウィ~がきた

突然、東京に行っている長男の素直からゲーム機が届きました。
今流行り?の、ニンテンドーのWiiだ。ウィ~(スタンハンセンか~)



どうやら早くもボーナスが出たそうだ。さすが外資系企業だ。
そうかぁ~素直は東京さに行ってもう半年が過ぎたんだべさぁ・・・

素直は春に岡山のIT企業から東京のIT企業へ転職しました。
給料が大幅にUPしたと喜んでいましたが、支出も増えるからねぇ~

父親としては「仕事のフィールドを広げたい」と言う息子の言葉に、
「ダメだ」とは言える理由もなかったのですが、やはり寂しいもんです。

岡山でも就職してからはアパート暮らしだったので、東京へ行っても
同じかもしれませんが、新幹線でも3時間の距離は遠いですね。

息子はよく「僕はマザコンだから・・・」と夫人を喜ばせてくれます。
結構、口がうまいのは血筋のなせる技かもしれません。

Wiiが届いた後に夫人にメールで「お父さんのお腹をへこませて」と
書いてきたようです。少しは僕のことを気にしてくれているのかなと
(口がうまくても)素直に喜ぶ親父でした。(感謝)

でも、早速ボウガンのゲームを買った無邪気な親父です。(*^_^*)
 

2008年11月27日 (木)

白ワインのヌーボー

11月の第3木曜日がボジョレー・ヌーボーの解禁日でしたから、
早一週間も経ってしまいました。今年はまだ1本も飲んでいません。

ということで、白ワインのヌーボーを飲んでみました。

ボジョレー・ヌーボーとはボジョレー地区の赤ワインのことなんですが、
伸太郎は白が好きなもので、とりあえず白ワインの新酒です。

このワインはボジョレー地区やシャブリ地区を含む8つの地区による
ブルゴーニュ地域で採れたシャルドネ種で作った白ワインです。

久しぶりに瓶入りのワインを飲むのでいささか緊張しますね。

う~ん、香りはフルーティな甘い匂いがします。
口に含むと甘みは全く無くかなり辛口でストレートに攻めてくる味です。

食事をしながら飲むには最適な白ワインではないでしょうか。

白ワインは魚系が合うと言われますが、僕は何にでも合うと思います。
赤ワインはぶどうが前面に出過ぎて食材の味を壊してしまいますが、
白ワインはそんなことはありません。

ただ、飲み過ぎて味がわからなくなることはあります。(笑)

今夜はちゃんこ鍋を作る予定なので、これは味噌ちゃんこにします。
味噌味のついた具材にも合いそうです。(^u^)
 

2008年11月25日 (火)

大阪コテコテ土産

今回のUSJ&よしもとの旅レポートも最終回です。
大阪コテコテの旅の僕土産は、これだ・・・1・2・3(笑)



USJライダー系アトラクションでいつも長蛇の列で大人気のものが、
スパイダーマンとバック・ツゥ・ザ・フューチャーです。

スパイダーマン土産は2色のパンツです。良いことをする時には「赤」、
悪いことをする時には「黒」と決まっています。って何すんねん(笑)

そして、デロリアンのチョロQが優れものなんです。

こんなに小さいのに、前後左右にリモコンで走ります。
でも、全速力で走っても未来には消えませんから安心してください(笑)



よしもとグランド花月のすぐ南に道具屋筋商店街があります。
ここには、正真正銘のお店屋さんの道具が揃っています。

お好み焼きの大きな鉄板のあるカウンターや回転式たこ焼き機や
のれんや小道具などありとあらゆるものを売っています。

お客さんも僕たちのような旅行客の他に、いかにも板前さんらしい
雰囲気の人が包丁を眺めたりしています。

蝋でできた商品サンプルもたくさんあり、見ていて飽きません。

今回はたこ焼きプレートを買いました。
電磁調理器でも焼けるように裏面が平らに加工されています。
それと、へりが少し高いから明石焼きもできそうなので買いました。

岡山高島屋のたこ八で粉を買って早くたこ焼きを作りたいです。
 

2008年11月23日 (日)

トロトロお好み焼き

さらに大阪は粉もん文化とも呼ばれています。
粉をダシで溶いて焼く“お好み焼き”は大阪の名物ですね。



なんだぁ~このトロトロ感はぁぁぁ~と唸らせるお好み焼です。

道頓堀「美津の」で人気メニュー第2位の“美津の焼き”です。
豚・ミンチ・いか・えび・貝柱・たこのオールキャストが入っています。

なんと言っても口の中でとろけるお好み焼きなんです。

しかし、さらに、さらに・・・



堂々の人気ナンバーワンがこの“山芋焼き”です。
生地は100%山芋だそうで、まさにふわふわトロトロでした。

夫人は中身の具に大好物のカキを注文していました。
大きなプリップリのカキが7個も入っているのをしっかり見てました。

僕は“エビスビール”だったので3杯も飲んでしまいました。(^u^)



実は大阪のお好み焼きは超有名だけど、なんだか粉粉した感じで
「これは美味い」と思う店で食べたことがなかったんです。

それで、ブログ友のみやびさんに教えてもらったのが「美津の」です。
さすがに粉粉感は全くありませんし、とても美味しかったです。
みやびさんありがとう。(*^_^*)

昔の大阪のお好み焼きはギュウと焼き固めるパンケーキのような
感じでしたが、最近はふっくらとした焼き方に変わっています。
さらに「美津の」は新しい食感に進化しているようです。
 

大阪ダシ文化の逸品

さぬきうどんが一番だと思っている僕は、あまり他の町でうどんを
食べることはありませんが、今回大阪のうどんを挑戦してみました。



道頓堀「今井」のきつねうどん(735円)です。
賑やかな道頓堀のど真ん中にあり、かなり高級感が漂っていました。

大阪のうどんは“ダシが命”と言われているのだそうです。
さぬきうどんは麺の“コシが命”ですからX軸とY軸の関係みたいです。

つゆを見ると醤油の色より、だしの色という感じでやや濁っています。
ひと口飲むと少し甘くて、だしの香りが口中にバァ~と広がります

なるほどぉ~、これが大阪のダシかぁ~

そして、大きなアゲがドーンと2枚も載っています。
きつく絞って厚みは薄いのにしっかりと甘味が煮込まれていました。

麺はさぬきに比べると細いですが、もっちりとしたコシは十分です。
確かに美味しいです。これぞ大阪のダシ文化の逸品ですね。

敬意を表してつゆは最後の一滴まで飲み干しましたよ。(^u^)
 

2008年11月22日 (土)

いい夫婦の日に

今日11月22日は「いい夫婦の日」と言われています。
こんなめでたい日が愛する夫人の〇〇回目の誕生日なのです。



この誕生日記念の似顔絵はUSJで描いてもらいました。

画風がかなり違う4人の先生の中から選んでお願いするシステムで、
色紙一枚にふたり分を描いてもらって3,200円でした。
たった30分ほどで、さらさら~と描いてくれました。

出来上がった僕の顔を見て、夫人曰く「大橋巨泉みたい・・・(笑)」

似顔絵は初めて描いてもらいましたが、本人よりすごく良く描けば
ウソっぽくてイヤミだし、そっくりに描いたらブサイクになるだろうし、
難しいんだろうなぁ~

画家の方に「僕の顔は描きやすかったですか?」って聞いたら、
速攻で「はい」ですって・・・どういうことかなぁ~(;一_一)

夫人は若く描いてもらったので嬉しそうでした。

僕たちの夫婦生活は今年で29年になります。

「いい夫婦の日」に生まれた夫人と大阪で食べた夫婦善哉のように
いつまでも仲良く夫婦円満でありたいと願っております。(*^_^*)
 

2008年11月21日 (金)

USJ新感動その弐

9回目のUSJですが、今回も新たな感動をしました。
「天使の贈り物」はクリスマス限定のロマンティックショーです。



午後5時45分にショーが始まります。
中には昼頃から場所を確保している人たちも居ました。

始まる前はステージに大きなグレーのスクリーンが3ヶ所あったので、
なにやらここに映像でも写し出されるのだろうなぁと思っていたら・・・

なんと、スクリーンだけでなく、建物全体がご覧のようになりました。

ビックリです。そして、感動です。

この日はとても寒くて震えていましたが、寒さなんか吹っ飛びました。



次々と目の前の建物が物語に合わせて綺麗に変わっていきます。

クリスマス・イブに訪れるラブストーリーにも感動しました。

場面が変わるたびに観客からは大きな歓声や溜息が聞こえます。

そして、注目のクリスマスツリーにも明かりが灯されました。



ラストは無数の天使が大空を舞って愛し合う二人を祝福します。

恋人と来たらメチャメチャその気になること間違いなしの内容です。

あ~あ、僕も30才若かったらなぁ~(*^_^*)
 

USJ新感動その壱

19日に9回目のUSJに行ってきました。
今回の新たに感動した内容について紹介します。まずは・・・



異様な物体3基がゆっくりと移動してきます。
もう、周りには黒山の人だかりで、今か今かと待ち構えています。

さあ、ショータイムです。「ファンタスティック・ワールド」をご覧あれ!



異様な物体の全面が光りながら開くと・・・

動物のキャラクターに扮した人たちがロープ一本で空中に舞ったり、
賑やかな踊りのパフォーマンスを見せてくれます。

2匹のホワイトタイガーが「いのちのゆりかご」を探すというストーリー
になっているようですが、キャラクターの動きを見るのに精一杯です。

命綱無しのロープや幅の広い布だけの空中ショーは圧巻です。

ホワイトタイガーが“大地の動物”、“空の動物”、“海の動物”たちに
大切なものを教えてもらっていることを踊りで表現しています。



キャラクターたちは誰一人も手を抜くことなく、役になりきっています。

主役も、脇役も、空中の危険な役の人たちも笑顔いっぱいです。

その点がとても素晴らしいと思いました。

一体、「いのちのゆりかご」って何だろう?

答えはショーを見てのお楽しみです。(*^_^*)
 

2008年11月18日 (火)

花の水やり

伸太郎の朝の日課は花たちへの水やりです。
今年の夏から始めましたが、なかなか気持ちの良いものです。

夏は朝早くから陽が照りだすので、早起きしなければいけませんが、
最近は9時でも10時でもOKですね。

水やりをしながら太陽の光を浴びると僕まで元気になる気がします。

植物は根で水を吸収し、葉で二酸化炭素を吸い、太陽の光の力で
栄養となるデンプンを作り同時に酸素を排出します。
いわゆる“光合成”をしています。

人間も太陽の光を浴びるとビタミンDを作るので良いらしいですが、
それ以上に穏やかに気持ちが良くなる気がします。

夏のギラギラと照りつける強い光は紫外線の作用で日焼けしたり、
最悪の場合はやけどや皮膚ガンになるのでダメですけどね。

柔らかな日差しは心も穏やかになり、身体も温まり、健康的です。

そう考えると、毎朝、朝日を浴びながら花たちに水やりすることは、
太陽の光と植物の酸素をいただける最高の趣味ですね。

花たちに水やりをする姿が似合う人は“ステキ(*^_^*)”

と思う今日この頃です。
 

2008年11月14日 (金)

ヘルシー豚鍋

そろそろ鍋が恋しくなる季節ですね。
わが家のオススメ鍋は、「野菜たっぷりヘルシー豚鍋」です。(^u^)



鍋の具材はとにかく野菜を細く切るだけです。あとは豚肉でOKです。
あっさりとポン酢でいただきます。

今回は、白菜、人参、大根、長ネギ、水菜、しいたけを入れました。
具材の野菜はなんでもいいんですよ。

注意するのは白菜を切る時は繊維に沿って切ることです。
つまり、葉を適当な長さに横に切り、それを縦に細く切るのです。
そうすることによってしっかりと歯ごたえが残ります。

鍋に昆布を敷いて、沸騰したら昆布を取り出して、野菜を入れます。
さらに、沸騰したらしゃぶしゃぶ用の豚肉を入れてできあがり。

豚肉の旨味(アク?)も野菜に浸みこんで一緒に食べちゃいます。
この鍋にしたらいくらでも野菜が食べられますよ。
準備も簡単です。一度ご賞味ください。
 

2008年11月12日 (水)

生キャラメルは完売

天満屋で開催されている北海道展は今回で第37回目なんだって。
今回の目玉商品はやっぱり「花畑牧場の生キャラメル」だろうね。



「完売いたしました。」の横にあるのが生キャラメルですぞ。(*^_^*)

残念ながらチョコレート味なんですけどね。

こないだの日曜日にあしながPウオーク10の帰りに天満屋に寄って
北海道展を覘いてみたら、「うっそぉ~」って思うほど多くの人でした。

とても、長い時間そこに居ることができない状態でした。
それで、本日再チャレンジです。
お目当ては、もちろん「花畑牧場の生キャラメル」です。

朝9時から天満屋の正面玄関で生キャラメル1,000個の整理券を
配ると聞いたので、今日は朝早く家を出て行ってみると・・・

「ぎょえぇぇぇぇ~」(@_@;)

と叫ぶほどの長蛇の列ができあがっていました。

おひとり様6個まで買えるそうです。
と言うことは1,000個÷6個は、167人が買ったら売り切れです。

警備員が「今、チラシを配っている方までは買えます」と叫んでます。

5人ほど前でチラシが無くなりました・・・

「ぎょえぇぇぇぇ~」(@_@;)

むごい、むごすぎる・・・
でも、みんなが必ず6個を買うとは限りません。
後ろにもどんどん人が並んでいます。

そして、とうとう正面玄関に・・・



なんとか整理券は残っていました。ただし、チョコレート味だけです。
プレーンもホワイトも残っていませんでした。
まぁ、いっかぁ~、チョコの整理券を6枚もらいました。

そして今日も北海道展は賑わっていました。
今夜のおかずにコロッケ、餃子、じゃが豚、ししゃもを買いました。
もちろん生キャラメルもね。

家族で北海道展の話で盛り上がりながら美味しくいただきました。



このスイートポテトは日曜日に買って食べたけど、メチャウマでした。

100グラム200円の量り売りなんで、すこしドキドキだったけどね。
すごくさつまいもらしくもあり、すごくなめらかで美味しかったです。

これからもこのような人気がある〇〇展が開催される度に、
僕は小さな努力をして、小さな幸せを感じるのでしょうね。(^u^)
 

2008年11月10日 (月)

あしながPウオーク

日曜日は「あしながPウオーク10」でした。
後輩のNくんも愛娘1歳8ヶ月を連れて参加してくれました。



会場の石山公園には200名弱の皆さんが参加されています。

あいかわらず大学生の要領の悪い進行で開会式が始まりました。
まぁそれでも一生懸命さは伝わってきます。「ガンバレ!!」

予定表では11時にウオーキングなのに30分も早くスタートです。



コースは相生橋を渡り、河川敷を通り、後楽園へ向かいます。
なぜか、相生橋の西詰めで200人もの人数が信号を渡ったため、
7~8回信号が変わるのを待たされました。

なぜ信号を渡り相生橋の南側を歩いたのかわかりません。(?_?)

そして河川敷に降りて少し歩いた所で“ウガンダ1日体験”?です。

何かと言うと、水の入ったポリタンクを頭の上に乗せて運ぶ体験です。
ウガンダの子どもたちは毎日こうした労働をしているのです。

誰かするのかなぁ~と思っていると、意外にもノリの良い参加者で、
多くの皆さんが楽しんでいました。
さすがにボランティアに参加されるだけはありますね。

そして、後楽園に到着すると時間は11時半頃でした。

後楽園の中に入ると、“言葉のパズル”という企画があるようですが、
おなかが空いた僕たちは、中に入ったらすぐ帰ろうと思いました。

しかし、待てども待てどもなかなか入る気配がありません。
どうやら予定よりも早く着いたので1時間くらい入れないようです。

期待通り(笑)のミスです。(-_-;)

こっそり抜けてゴールの石山公園をめざすことにしました。

ゴールして万歩計を見ると6,785歩でした。
本当は10kmを歩かなければいけないんじゃないの~
これじゃあ、3kmくらいだと思うよ。まぁいいけどね。(^-^)

来年の5月には今回の反省を生かして、素晴らしいウオーキングを
企画・運営してくださいね。

って、毎回思っている伸太郎でした。
 

2008年11月 9日 (日)

夢フェスタ55

昨日は「RSK夢フェスタ55inコンベックス岡山」に行ってました。
と言っても、環境ブース「アスエコ」のお手伝いですけどね。



地球温暖化防止とか環境もんは地味であまり面白くないのですが、
子どもたちにはこの「うり坊レース」が結構人気でした。



僕は白熱電球と電球型蛍光灯とLED電灯の消費電力の違いや、
待機電力について皆さんに体験していただくコーナーを担当しました。

あいにくの雨模様でしたが、大勢のお客さんが来場していました。
多くのお客さんのお目当てはこちらかもしれません。

スイーツのショーケースには「ただいま準備中」の看板だけです。
そうです、売り切れました。ただいま取りに帰っているのです。
されなのに、大勢のお客さんが並んで待っていました。

スイーツはRSKの番組内で紹介された7店舗が出店していました。
特に人気は「NINIKINE」と「カフェ・ド・ブレル」でしたね。

屋外にはラーメン店などの食べ物屋もたくさんありました。



あれぇ?・・・アレすけSHOPは人気がないみたいですねぇ~
他局のOH!くんはすごい人気なのにねぇ~

展示場の中には地デジのPRやオール電化、自動車、携帯電話など
なんのイベントかわからないくらい雑多な商品が並んでいました。

僕が気に入ったのはこのコンサートです。



この女の子たちが気に入ったのではありませんよ。
「心花~kokohana~」という25絃箏ユニットの歌手さんたちです。
箏の音色と彼女たちの綺麗な声のハーモニーが心地よかったです。



「ツバル」の美しい写真を見ながら彼女たちの演奏を聴いていると、
とっても癒されるぅ~って感じになりました。

沈みゆく「ツバル」を救うためにも、ストップ・ザ・温暖化です。
 

2008年11月 7日 (金)

ギターを抱いて

僕の愛するタカミネエレアコのギターアンプユニットを交換しました。
先日の同窓会コンサートの時から調子悪かったんです。



新しいプリアンプには嬉しいことにチューナーが付いています。
今まではチューニングメーターで音を合わせていたんだけど、
これからはいつでも即チューニングができます。

エレクトリック・アコースティック・ギター、通称エレアコにはプリアンプ
と呼ばれる心臓部があります。
プリアンプがないと普通の通称アコギ(アコースティックギター)です。

このプリアンプで音質を変化させて、指先でつまびくアルペジオの
優しい音の調べやコードをかき鳴らすヘヴィな音まで調整します。

今まであまり意識をして弾いていなかったのですが、壊れてみると
プリアンプに助けられて弾いていたことを思い知らされました。

この新しいプリアンプは9V電池2個を直列に使う18V仕様です。
そして、低音から高音まで4つのイコライザーに雑音防止機能も
低音部と高音部の2系統になっています。

弾いてみると音の幅も音の大きさも倍増していました。

いいよ、いいねぇ~(^-^)♪♪

懐かしのフォークソングにひとり涙してギターを抱えて熱唱する
伸太郎おじさんのひきこもりの日々が増えそうです。
 

2008年11月 6日 (木)

迎賓館「茶房かたやま邸」

旧加茂川町の迎賓館と呼ばれる「茶房かたやま邸」でランチです。
「百畳屋敷」とも呼ばれた旧家は平成元年に町に寄贈されました。



明治初年に大久保利通のもとで、地租改正に当たった片山重範の
生家で、当時は造酒屋を営んでいました。

明治14年に建てられた母屋は「完成された日本建築、江戸時代の
様式を一部に残し、構造・内部意匠に見るべきものがある。」と、
専門家が文化遺産として高い評価をしている。・・・そうです。



門をくぐると、美しい庭を眺めながら秋を感じることができます。

いえいえ、そんなことより、僕は食欲の秋を感じているんです。

今日は平日なのに、どどどっと団体客が座敷を占領していました。
僕たちは土間を改装したテーブル席に座りました。



僕は“親子丼”、夫人は定番らしい“きまぐれ弁当”を注文しました。
御津の「河原邸」もこんな食事ができるようにすればいいのに・・・



加茂川産おかやま地どりの“親子丼”800円です。
もちろんお米も加茂川産です。量もありお腹一杯になりました(^u^)



夫人の注文した“きまぐれ弁当”850円です。
ここに来たお客さんはほとんどがこのお弁当を食べられていました。



夫人とゆったりとしたランチタイムを過ごし満足して門を出ました。

ところで、見学無料って書いてあったけど何を見れば良かったの?
 

2008年11月 4日 (火)

日曜日はあしながさん

今度の日曜日は「あしながPウオーク10」がありますよ。
岡山市は朝10時に石山公園からスタートです。ぜひご参加ください。



この写真は今年5月の様子です。
この時のブログはこちらからご覧ください。
http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1392484

「あしながPウオーク10」の詳細はこちらからご覧ください。
http://www.ashinaga-pwalk.org/index2.html

伸太郎も夫人と毎回参加しています。
今回も実行委員の大学生のモタモタした進行にイライラしながら、
笑顔で参加しますよぉ~(*^_^*)

参加費は大人保険料込みで500円です。
毎回、後楽園の特別入場券も付いています。

ぜひ、皆さんもご参加ください。
 

2008年11月 3日 (月)

ええじゃないか岡山地酒

ええ、行ってきましたとも、飲んできましたとも・・・500円飲み放題
「岡山の地酒を紹介する応援団」の秋の最大イベントです。



岡山シンフォニービル1階で1~3日まで開催されていました。

500円で開催期間中3日間が飲み放題なんです。
残念ながら1日行っただけですけどね(*^_^*)



まずは、きき酒コーナーでお酒合わせに挑戦しました。
ぐい飲みで右の3本を飲み、続いて左の3本を飲み、どれが同じか
当てるお酒合わせです。

一遍飲んだだけではわからないので、もう一杯、もう一杯と飲み、
これと、これって紙に書きましたが、みごとハズレでした。
難しいもんだなぁ~。(もう酔っているかも・・・)



続いて、「喜平」のコーナーへ。
この帽子のおっちゃんは10年以上このイベントに来ているそうです。
すっかり仲良くなってしまいました。

米どころの岡山県には50軒の酒造メーカーがあるそうだけど、
実際に作っているのは30軒だけだと教わりました。



おなじみの「御前酒」です。お兄さんかなり男前です
岡山は雄町米という酒造りに適した米があるからいいんだそうです。



こんなワインのような日本酒もありました。
アイガモ農法で栽培している笠岡産の雄町米を使っているんだって。
米の安全とか無農薬栽培とかこだわっているんですね。



倉敷市児島の「十八盛」です。
ほら、ここでもあのおっちゃんと一緒に飲みましたよ。

イベントには13軒の店が何種類ものお酒を持ってきていました。
伸太郎は15時から約2時間も飲んでしまいました。
たった500円でタップリ飲めたのですから文句はないはずですが、
飲めば飲むほどウダウダとしつこく色んなことを言っていました。

ボジョレーヌーボーのように新酒の一斉解禁日を決めPRしたらとか、
山廃(やまはい)仕込のネーミングは“さんぱい”と呼んでしまうので
産廃をイメージするから良くないなど・・・(ゴメン酔っています)



まぁそれでも、これだけ買いましたから生意気発言をお許しください。
いやぁ~僕にとっては実に楽しいイベントでしたねぇ。

しかし、実はその日の夜に友人との飲み会があったのです。
そこにはボロボロになった僕が居ました。(;一_一)
 

2008年11月 2日 (日)

省エネナビ設置

3日間の「省エネルギー普及のための人材研修」が終了しました。
最終日はグループで話し合った省エネ活動の発表でした。



僕のグループは「子供でもお年寄りでもできる省エネナビの活用」と
題して省エネナビを使った省エネ行動と効果について発表しました。

発表は4グループあったのですが、一緒に行ったN君も頑張って
発表していました。お互い目立ちたがり屋だなぁと笑いました。



彼は仕事柄人前で話することは慣れているので、平気でペラペラと
発表していましたが、久しぶりの僕は大分緊張してしまいました。

研修会から帰ると楽しみにしていた「省エネナビ」が届いていました。



まず、主幹ブレーカーに電力センサのCTを取りつけます。
ブレーカーを切って2次側に取り付ければ安全なのですが、
つけられない構造だったのでゴム手袋をして1次側につけました。

手で持っているのが「省エネナビ」本体にデータを送る送信機です。

これだけで準備は終了です。



後は「省エネナビ」の電源を入れれば電気の使用量が表示されます。

今日、前日、前々日、今月、前月の実績が表示されます。
リアルタイムの瞬時電力量もわかります。

また、目標値をオーバーすると知らせてくれるので省エネに対する
意識と行動がとれます。

データはパソコンで管理でき目標や省エネ分析もできます。



「省エネナビ」は中国計器工業の製品で33,600円でした。
さぁ、これから毎日数字をチェックして省エネに励みましょう。
 

2008年11月 1日 (土)

むらさき食堂

昨日は高松市へ「省エネ研修会」行ってきました。
お昼はもちろん「高松拉麺築港(たかまつらーめんポート)」です。



今回は九州発「むらさき食堂」に入りました。
店の人に「オススメは何」って聞いて、レトロラーメンにしました。

これで、「高松拉麺築港」の5軒中3軒を制覇したぞ~(^u^)

前回行ったラーメン店についてはこちらをご覧ください。
http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1685037
http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1686877

スープは醤油とんこつですが、醤油味がかなりしっかりとしてました。
ただ、麺の量が少ないです。もちろん替え玉しましたけどね。

食べ終わってから思ったのですが、せっかくの黒豚豚骨だったから
普通のとんこつラーメンにすれば良かったですねぇ~。



残るは「山頭火」と「陳健一の担々麺」ですが、「山頭火」は岡山でも
食べられますから、今度は担々麺にしよっと!!
 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »