« 迎賓館「茶房かたやま邸」 | トップページ | 夢フェスタ55 »

2008年11月 7日 (金)

ギターを抱いて

僕の愛するタカミネエレアコのギターアンプユニットを交換しました。
先日の同窓会コンサートの時から調子悪かったんです。



新しいプリアンプには嬉しいことにチューナーが付いています。
今まではチューニングメーターで音を合わせていたんだけど、
これからはいつでも即チューニングができます。

エレクトリック・アコースティック・ギター、通称エレアコにはプリアンプ
と呼ばれる心臓部があります。
プリアンプがないと普通の通称アコギ(アコースティックギター)です。

このプリアンプで音質を変化させて、指先でつまびくアルペジオの
優しい音の調べやコードをかき鳴らすヘヴィな音まで調整します。

今まであまり意識をして弾いていなかったのですが、壊れてみると
プリアンプに助けられて弾いていたことを思い知らされました。

この新しいプリアンプは9V電池2個を直列に使う18V仕様です。
そして、低音から高音まで4つのイコライザーに雑音防止機能も
低音部と高音部の2系統になっています。

弾いてみると音の幅も音の大きさも倍増していました。

いいよ、いいねぇ~(^-^)♪♪

懐かしのフォークソングにひとり涙してギターを抱えて熱唱する
伸太郎おじさんのひきこもりの日々が増えそうです。
 

« 迎賓館「茶房かたやま邸」 | トップページ | 夢フェスタ55 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

同窓会でのコンサート、懐かしくて 楽しかったです!♪ また 聴かせて下さい! ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

あれで調子が悪いのなら、プリアンプを替えられた今なら凄いんだろうなー 又機会があったら聴かせてくださいね僕にとっては、50年代のディスコミュージックより旧友のサウンドのほうが心に染み入りますサイコーでしたよ、あの時あの時間を共有できたことに感謝です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033682

この記事へのトラックバック一覧です: ギターを抱いて:

« 迎賓館「茶房かたやま邸」 | トップページ | 夢フェスタ55 »