« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

読書で想像力を

久しぶりに普通の小説本を買いました。
これでも子どもの頃は、よく推理小説を読んでいたのですよ。



伸太郎は読書なんて似合わない人なんで小説家を全く知りません。
それでも、この東野圭吾さんは知っていました。

2年ぐらい前にスナックのママさんが「お兄ちゃんこれおもしろいよ」
って貸してくれたのが、東野圭吾さんの“天空の蜂”でした。

原子力発電所が小説の舞台になっているから興味を持つと思って
本を読まないおバカな僕に勧めてくれたのです。

確かにおもしろくて、結構分厚い単行本だったけど、一気に読んだ
記憶があります。

だけど、それっきりでした。

最近、何かで東野圭吾さんの名前を見かけ、気になっていた所に
友人が本屋さんを営んでいることを知り注文してみました。

まず、直木賞受賞作品の“容疑者Xの献身”を読みました。
おもしかったし、これまた、一気に読めましたね。

それで、続いて“ガリレオの苦悩”を注文したのです。
正月に読もうと思って、まだ開いてません。

そんなことを思っていると、なんと本日テレビで東野圭吾さん原作の
「手紙」が映画化されたものが番組表にありました。

もちろん録画しました。

東野圭吾さんの原作ものは歌手の福山雅治さんの主演でテレビや
映画が上映されているのに全然知りませんでした。

ただ、テレビや映画などの映像を見てしまうと、本を読んで自分で
イメージする広がりが無くなりそうで嫌なんですよね。

かつて“金田一耕助”がそうだったように・・・

偶然にママさんが勧めてくれた東野圭吾さんは僕と歳も変わらず、
同じ2月生まれなので勝手に親近感を持っています。

脳の衰えを防ぐためには、読書による想像力が大切だと聞きました。
来年は老化防止に読書も楽しみたいと思います。(*^_^*)
 

2008年12月28日 (日)

ダントツラーメン

なんだかB級グルメブログになりそうだけどラーメンいってみよぉ~
はい、行ってきました!ダントツラーメン岡山一番店!すごいよぉ~



こ、こ、これで、野菜ラーメンの並(600円)なんです。
見てください!麺の太さを!超太い自家製麺です。
それに、量が240グラムもあるそうです。普通の1.5倍ぐらいかな?

さらに、さらに、



ニンニク、濃さ、脂、野菜を無料で増やすことができます。
当然、僕はニンニクと野菜を多くして、濃い目にしてもらいました。

スープは甘みも酸味もあり、濃い目のせいか醤油辛くもありました。
しかし、もやしがハンパなくたくさん入っています。
スーパーで買う一袋はまるまる入っている感じです。

自家製太麺のインパクトが十分あるのに、もやしの量に圧倒され、
食べても食べても、もやしばかり食べているようです。



壁にこんなものが貼ってありました。
12月のダントツラーメン(990円)の勝敗表です。
食べれた人4人、食べきれなかった人7人ですね。
このダントツラーメンは麺の量が640グラムもあるんだって!
別に完食したらタダになる訳でもないのに、チャレンジャーですね。



ラーメンの大は100円増しなので、いつもの僕なら注文しますが、
看板に「はじめての方は普通サイズをおすすめします」って、
わざわざ書いてあるので、びびって並にして正解でした。

「完食は一番みじかなエコロジー」の文字も効いていますね。(^u^)



どなたか大を食べて感想をコメントしてくださいな。
もちろんダントツラーメンに挑戦されたら、ぜひ結果を教えてください。
 

友人の日本蕎麦

今日友人が自分で打った日本蕎麦を持ってきてくれました。
早速、夕食にいただきました。まるで、店で食べる蕎麦のようでした。



実は彼は会社を早期退社して蕎麦屋をする夢を持っています。
なるほどぉ~、だから、美味いはずです。

なんと言っても蕎麦が細いし上品なあじわいがします。

僕も趣味でそば打ちをやりますが、麺を上手に細く切れません。
それに、茹でると短くちぎれてしまいます。

日頃、日本蕎麦なんて食べない娘でさえ、「美味しいわぁ」だって!

これ、見てください。



びっくりするぐらい麺を細くきれいに切っているでしょう。
それに、一人前ずつラップに巻いて、容器も厳重にラップしてました。

どうして、そんなに厳重なのか?
僕は前に失敗したからよくわかるんです。

蕎麦は、挽きたて、打ちたて、茹でたて、の3たてが美味いんです。
だからと言って、蕎麦を打ってからそのまましばらく置いていると、
乾燥して美味しくなくなるばかりが、ちぎれてしまうのです。

そのために、厳重にラップして乾燥を防いでくれたのでしょう。

ありがとう。おかげで美味しくいただきましたよ。
早く、店が持てたら良いですね。
必ず食べに行きますからね!(^u^)
 

2008年12月27日 (土)

プルコギだぁ~

先日駅前の「韓さんの家」で食べたプルコギ鍋が美味しかったので
自分で作ってみました。店とスタイルは違うけど結構美味しかったよ。



韓国料理店の「韓さんの家」は専用のプルコギ鍋で中央で肉を焼き、
周りでは野菜を煮て食べることができますが、わが家にそんな鍋は
ないのですき焼き鍋で作ります。

まずは、漬けだれを作ります。
 しょうゆ(大さじ7)、砂糖(大さじ1.5)、はちみつ(大さじ2)、
 おろしにんにく(大さじ3)、ごま油(大さじ3)、白ゴマ(大さじ1)

全部を混ぜ合わせればできあがりです。
わけぎを刻んだものやお好みでコショウを入れても良いです。



漬けだれに浸した牛肉と薄く切った野菜を交互にタッパに入れます。
重要なポイントはたったひとつだけです。
タッパのふたをして、最低3~5時間冷蔵庫に寝かすことです。

長く寝かせれば寝かせるだけ良いという訳ではないようなので、
前の日から作っておくことは無理のようです。

そして・・・



あとは焼くだけです。

ちょー簡単です。(^u^)

多分、にんにくのパワーだと思いますが、肉が柔らかくなっています。
安いバラ肉で十分です。

甘さもちょうど良かったですが、みりんや料理酒を大さじ1入れると
さらに、まろやかになるそうです。

韓国特有のピリ辛さが欲しい人はコチジャンを入れると最高かも!

なんだか、マッコリが飲みたくなりました。(*^_^*)
 

2008年12月26日 (金)

浄水を飲んで・・・

いまさらなんですが、卓上型浄水器を買いました。
買う気になって探してみると色々なメーカーが販売していますね。



いざ買おうと思ってホームセンターを探しましたが見つかりません。
浄水器なんてものは夏物の商品なんでしょうかねぇ~

やっと大型スーパーの健康コーナーに並んでいるのを見つけました。
ブリタと東レのトレビーノの2種類が置いてありました。
でも、手に取って見ても、どちらが良いのかよくわかりませんでした。

家に帰ってネットで調べると他にも何種類か販売されているようです。
で、結局、三菱レーヨンのピッチャー型浄水器クリンスイにしました。

なぜクリンスイを選んだのかと言うと、まずは値段が安かったことと、
本体のフタに使った回数がデジタル表示されること、です。

カートリッジ1個で200リットル濾過します。値段は1,680円なので、
1リットルあたり8.4円プラス水道料金の計算になります。

自販機で買うミネラルウオーターに比べれば当然に激安です。

へっ?そうですよ、値段だけを言うなら水道水を飲めばいいんです。

はい、最近はバナナと常温の水道水だけで朝食を済ませています。

はい!「バナナダイエット」です。(*^_^*)恥~

そのため毎朝コップ1杯の水道水を飲んでいるのですが、
どうせ飲むなら、せめてきれいな水を飲みたいと思ったのです。

なんで、今さらダイエットなんてするの?と思われましょうが、
先日の慢性胃炎ショックで痛風の改善まで考えてしまったのです。

まぁ、お医者様にかなりきつく言われたからなんですが・・・

この際、浄水を飲んで身も心も清めたいと思います。(*^_^*)
 

2008年12月25日 (木)

倉敷チボリ公園

先週の土曜日は駐車場が満車で入園できなかった倉敷チボリ公園
本日、リベンジということで、もう一度行ってきましたよ。



娘夫婦と待ち合わせて一緒にイブニングチケットで入りました。
ちょうど、ブレーネン広場にある高さ31メートルのクリスマスツリーの
点灯する時間(17時15分)に間に合いました。

それから30分待ちのチボリバルーンの列に並びました。
閉園する年末まで残り6日間、毎日大勢の人で賑わうのでしょうね。



1才7ヶ月になった愛結は入園してからとても興奮して喜んでました。
でも、愛結は大人になったら、倉敷駅のすぐそばに世界的に有名な
チボリ公園があったなんて記憶に残っていないんでしょうね。

たった11年間という短い命の倉敷チボリ公園でした。
僕は宴会利用を含めても10回ぐらいしか入園していません。
それも、倉敷市内に勤務している人は500円で入れる割引日とか、
夕方からの割引入園や宴会時入園無料でしか来ていませんから、
倉敷チボリ公園の経営にはあまり協力していませんね。

しかし、無くなってしまうことは残念ですね。



こんなきれいなイルミネーションをもう見ることはできないのですね。

駐車場には“広島”、“福山”、“姫路”のナンバーが多かったです。
倉敷チボリ公園は来年からどのようになるのか僕は知りませんが、
県民が自慢できるような施設に生まれ変わることを願っています。
 

道楽セットの大掃除

今日は休みなので道楽セットの掃除をします。
飾り棚に収まっているのを全部出すとこんなに一杯入っていました。



家を建てた頃は毎週のように道楽セットの前でシェーカーを振って、
カクテルを作ってはひとりで飲んでいたのにねぇ~

今は完全に飾り物・・・オブジェ・・・さらしもの・・・です。

道楽という言葉をYahoo!辞書で調べると、
 1.本業以外のことに熱中して楽しむこと。趣味として楽しむこと。
 2.酒色・ばくちなどにふけること。  ・・・と、ありました。

わが家の道楽セットは趣味として酒にふける道具だからヤバイね。

とにかく、棚やガラスを拭いて、酒瓶やグラスを磨いてと・・・



ふぅ~、どうだぁ~、3時間かけて、やっとこさ終了です。

でも一生懸命磨いても誰も褒めてくれません。
ホント道楽とは疲れるものです。

そうそう、掃除の途中にいつもコメントをくれるムックさんが来たよ。
小学校で不要になった机を、わざわざ持ってきてくれたのです。



小学校の図書室で閲覧用に使っていた机だそうです。
ありがとう!春になってテラスで宴会をするときに活躍しそうです。

雨にぬれてもいいように、すこし工夫しなくちゃね。
 

2008年12月24日 (水)

メリークリスマ~ス

今年もクリスマスイブは夫人とふたりっきりです。
昨年と同様にフリュティエの甘いケーキをいただきました。

夕方にケーキを買いに行きましたが、大勢のお客さんでしたよ。
若いカップルや可愛い子供を連れたファミリーで賑わっていました。
いいよね、みんな笑顔で、幸せそうで。

子どもが大人になったらケーキ屋さんになりたいって思うのは、
きっとケーキが大好きで、自分がいっぱい食べたいからだろうけど、
大人になってもケーキを作り続けられるのは、店に来たお客さんの
喜ぶ笑顔が幸せな気持ちにさせてくれるからなんでしょうね。

夫人と僕は店のケースの中からショートケーキをひとつずつ選んで、
去年と同じように、コタツに座ってテレビを見ながら食べています。

去年と変わったことはテレビが新しくなったことと、
夫人も僕も歳をひとつ重ねたことぐらいです。
あとは何も変わりません。
こんな、なにげないひとときが幸せなことなんですね。

メリークリスマス(*^_^*)
 

2008年12月22日 (月)

恐るべしプルコギ鍋

「キッサコ」の歌声に癒された僕たちは、駅前のイルミネーションを
チラ見して、夫人の大好きな韓流つながりで本町の「韓さんの家」へ



まずは生ビールとキムチ冷奴と鍋は「プルコギ」を注文しました。
「プルコギ」は韓国のすき焼きと言われていますよね。

真中にドーンと牛肉が載っていて周りには野菜がたっぷりです。
その肉を店の女の子がハサミでチョキチョキと切ってくれました。



なんだか、牛肉がすっごい山盛りのように見えるでしょ?

ところが、そうでもないんです。

実は、こうなっているんですね。



メチャメチャ上げ底やんかぁ~<(`^´)>

と、突っ込みたくなりますが、これがとても良く出来ているんです。

真ん中の上げ底で肉を直接しっかりと焼くことができます。
肉のエキスは周りに流れ出し、野菜がうま味たっぷりで味わえます。
それに、上げ底を良く見てください。小さな突起があるでしょ!
多分、肉がすべり落ちないように工夫しているんだと思います。

恐るべし韓流の知恵(^u^)

日本のすき焼きは、確かに最初は脂身で牛肉をジューと焼きますが、
ダシを入れた後はすき焼きというより肉煮込みになってしまいます。
この鍋なら肉はいつでも焼くことができるのです。

それにダシが甘くてとても美味しかったです。これは良かった!



夫人はこの「もちもちトッポッキ」が気に入ったようです。
韓国ドラマでも、よくトッポッキを食べに行くシーンがあるそうです。

僕もいただきましたが、ただ普通に辛いモチのように思いました。



僕は甘酸っぱいマッコリを飲みながら、ほっこりとした揚げニンニクを
塩ごま油につけていただくのがすごく良かったです。

なんだぁ、この口の中に残る味はぁ~って感じです。

他にも色々いただき、最期は石焼ビビンバで〆ました。

お会計は9,190円でした。なんかちょっと高いような気がしますが、
生ビールにマッコリに焼酎を2杯も飲んだからしょうがないかぁ~。

いい気分で夫人の運転で帰る途中で重大なことに気づき、Uターン!

イ~ノの1割引がされていないぞ!

ちゃっかり、919円を返してもらいましただよ。
伸太郎おじさんはエコロジーよりセコロジーです。(*^_^*)
 

2008年12月21日 (日)

エコはえぇ子

今日は「晴れたらいいね!トーク&ライブ」のお手伝いディでした。
やっぱり生ライブはいいよね。気持が伝わるなぁって感じたもの!



この「トーク&ライブ」は地球温暖化防止活動を推進する一環として
ままかりフォーラムで開催されました。

ロビーでの色々なイベントやお天気キャスターの「森田正光さん」の
ゆかいでためになるお天気トークとヴォーカルユニットの「キッサコ」
によるクリスマスライブが行われました。



伸太郎はと言うと「トーク&ライブ」が始まるまでロビーで白熱電球と
電球型蛍光灯のエコ比較や手回し発電機による実験をしていました。

「キッサコ」めあての若い女の子や環境ものに興味あるおばさまが
たくさん参加していて、省エネの説明も結構疲れました。



子どもたちは手回し発電機によるおもちゃのレースに熱中です。

そして意外に人気があったのが・・・



皆さんが要らなくなった物を持ってきて交換する「とっかえ市」という
物々交換のコーナーでした。
元RSKアナウンサーの濱家輝雄さんの声の力が大きいけどね。
この「とっかえ市」は「キッサコ」が各地で進めているんだって!

「トーク&ライブ」は14:30から始まりました。
残念ながら会場の様子は撮影禁止なので撮れませんでした。



僕はこの「キッサコ」というグループなんて、全く知りませんでしたが、
ヴォーカルユニットらしく、とてもきれいな歌声を聴かせてくれました。
ただ、残念なことに左側の田中くんが病気療養中のため不出場で、
本来ならもっと素晴らしいハーモニーだったんだろうなぁと思いました。

それでも、やっぱり生ライブは良いですね。(*^_^*)

グループ名の「キッサコ」は仏教用語の喫茶去という言葉からで、
“お茶でも飲んでゆっくりしてください”って意味なんだって!
若いのになかなか良いネーミングですなぁ~



ままかりフォーラムからのリットシテイの通路がこんなに綺麗でした。

エネルギーのムダ使いだとしかめっ面をされる方もいるでしょうが、
エコはエコロジーとかエコノミーという経済学ばかりの観点ではなく
えぇ心地じゃあ~という視点も必要だと思います。

そのための明かりや音楽のためのエネルギーまで無くしてしまうと
えぇ子(良い子=良い心)は育ちません。多分(*^_^*)
 

2008年12月16日 (火)

Ⅹマスプレゼントです

RSKから「ご当選状在沖」の封筒が届きました。
少しワクワクしながら、何だったかなぁ~って、開けてみると・・・



12月21日の「晴れたらいいね、トーク&ライブ」の招待状でした。
ママカリフォーラム3Fコンベンションホールで14:30~17:00まで
開催されます。

第1部はお天気キャスターの“森田正光さんのお天気トーク”です。
そして、第2部は“キッサコ”のクリスマスライブです。
昨年は“中孝介さん”のライブでした。

僕は“中孝介さん”を知りませんでしたが、あれ以来よく聴いていて、
なかなか心にしみる良い歌声だなぁ~と思っています。

今回の“キッサコ”というグループも伸太郎おじさんは全然知りません。
でも、なんだか優しそうで良さそうなライブの予感がします。

ということで・・・

僕からのクリスマスプレゼントです。



この“ご招待状”をプレゼントします。

実は、僕は自分と夫人と2枚応募していたら、2人とも当選してしまい
“ご招待状”が2枚も届いてしまったのです。

1枚で2人入場できますから、1枚は必要ありません。
そこで、行きたい方がいましたら、先着順で1名様に差し上げます。

“ご招待状希望”とでも“招待状をくれ”とでも書いてコメントください。

ただ、当日「アースキーパーメンバー」に登録しなければ入れません。
「アースキーパーメンバーシップ」についてはこちらをご覧ください。

http://www.okayama.kankyo.or.jp/earth_keeper/earth-top.html

当日僕は12時頃から14時20分まで、コンベンションセンター3Fの
ロビーでイベントの手伝いをしてます。
「アスエコ」ブースで電球比較や自転車発電コーナーにいます。

“ご招待状が欲しい”のコメントを1番でくださった方はコメントネームで
伸太郎に声をかけてください。

“ご招待状”は13時から3F受付で、入場整理券と引き換えになります。

それでは、只今からコメントをお待ちしています。(*^_^*)
 

2008年12月11日 (木)

カキオコのカキって

友人FUNくんのブログを見て、「必ず行く」とコメントしたカキオコ!
そう「カキお好み焼き」を食べに備前市日生町まで行ってきました。



僕が注文したモダン焼き900円です。

どうです、すんごく美味しそうでしょ!

ん?カキがどのくらい入っているのかわからないって?

それでは、これで、どうです!



夫人が注文したカキオコ800円です。

カキを載せて生地をかける前に、「どうぞ~、今、撮ってね」と
“おねえさん”が親切にシャッターチャンスをくれました。
 (注)日生では店で焼いている人を“おねえさん”と呼びます。

プリップリの大きなカキが8個も山盛りに載っています。(^u^)
 
でもね、実は僕はいわゆる魚介類が苦手で、カキもあまりたくさんは
食べられないのです。どうしてもあの匂いにえづいてしまうのです。

でも、カキオコのカキは不思議と何の抵抗もなく食べちゃいました。

どうしてだろう・・・



車を停めた「五味の市」で殻付きカキを1,000円買いました。

そして、お店の人に先ほどの疑問を聞いてみると・・・

「そりゃあ、新鮮だからだよ。」と、あっさり(^-^)

それにカキがもっと美味しくなるのは2月頃だと教えてくれました。



日生からの帰りは久しぶりにブルーラインを通ってみました。

途中の「かたかみおおはし」から眺めるとカキいかだが一杯です。

あの下にはカキがどっさりとぶら下がっているんですね。

今年のカキは身太りがとても良いそうです。



家に帰ってカキを数えると23個もありました。

白ワイン蒸しのバター焼きとレンジでチンしてポン酢で食べました。

本当にあのカキらしい匂い(僕には苦手)がほとんどありません。

今日一日で過去最高記録の16個もカキを食べてしまいました。

ようし、2月になったらもう一度日生に行こうっと(^u^)
 

2008年12月10日 (水)

地元で忘年会

昨夜はグループホームりんごの職員の忘年会でした。
わが田舎町御津にもおしゃれな料理を出す店があるんですよ。



なんと言うことでしょう・・・当店は予約オンリーなんです。

都会だったら、高級割烹か高級クラブと思われちゃいますねぇ~
僕が思うに、急にお客さんが来られても対応できないから、
こんな看板を出しているのではないのかなぁ~



最初の料理はたこのぬたです。

温かくてたこが柔らかかったです。



続いては豚の角煮です。

他の皆さんは刺身でしたが、僕ともう一人が刺身は食べないからと
店に伝えていたので角煮が代わりに出てきました。

しっかりとしていながら、口の中ではとろける旨さでした。



続いては熱々の茶碗蒸しです。

気づかれたでしょうが、この店はひと品ずつ料理が運ばれて来ます。
温かい料理は温かい内に召しあがって欲しいという店の考えです。



鰆の焼きものです。

今夜は忘年会なのに、アルコールを飲んで酔っぱらっているのは
僕とグループホームを設立されたオーナーさんの二人だけです。

オーナーさんが料理が出てくるのが遅いとイライラしています。
確かにゆっくりとしたペースで料理が運ばれてきます。
おしゃべりが好きなご婦人方にはちょうどいいんじゃないでしょうか。



蒸しものです。これまた温かくて美味しかったです。

オーナーさんがイラつくのは理由があるのです。
実は、この忘年会は職員は参加費無料、タダ、会社持ちなんです。
優しいオーナーは皆さんにたくさん食べてもらいたかったのですね。

天ぷらがどっさり出てきました。エビとさつまいもと南瓜だったかな。

・・・そろそろ酔っぱらってきたみたいです。



〆は焼きおにぎりのお茶漬けです。やさしい味わいでした。

最後にアイスクリームが出ましたが、食べるのを忘れてました。

これで3,150円のコースです。すごいお得でしょ(^u^)

この店はカラオケを置いていないので、おしゃべりが満喫できます。
今度のクリスマス会の企画を説明したり、日頃なかなか話せない
職員さんとおしゃべりができたりしてとても良かったです。

なんと言ってもタダで美味しい料理とビールが飲めたので良しです。

今度は新年会をお願いしま~す!・・・なんて無理かぁ(*^_^*)
 

2008年12月 7日 (日)

かに食べ放題ツアー

今日はひいじいとひいばあと知恵がバスツアーの予定でしたが、
愛結が熱を出したため、急きょ僕が知恵の代わりに参加です。



朝8時に岡山ICを出発して3時間後に着いた雪の浦富海岸です。
岡山には全く雪なんかなかったのに、日本海に出るとこの光景です。
メチャメチャ寒いのに海にはサーファーがいましたよ。(@_@;)

そして、昼前に今回の目的である兵庫県浜坂漁港に到着しました。
そうです!今回のツアーは「五大食べ放題」のツアーなのです。



体育館のような会場に何百もの席がセットされています。
そして、目の前に茹でかに足、焼きガニ、甘エビ、カニスキ鍋、雑炊
の五品目が僕の挑戦を待ち構えるように並んでいます。

それは・・・

60分一本勝負なのです。(>_<)

たった60分間という時間制限での食べ放題なのです。



自分の分を食べ終わったら、殻を捨てて、皿を持って行かなければ
新しいかにがもらえません。

エ~イ、めんどくさいぞぉ~<(`^´)>

何度、取りに行ったことやら・・・目の前にドォ~ンと置いてくれよぉ~

ビールなんて飲んでいる暇はありません。
足を折っては食べて、ほじっては食べての繰り返しです。
ぶつぶつ言いながら4回も取りに行きました。

なんか、かにを食べる時は無言で必死に食べていますから、
雑炊を食べる時が一番ほっとしましたね。(^u^)



ひいじいとひいばあのお二人も満腹のご様子です。

バックのビルが昼食会場の渡辺水産です。儲かっとるんじゃなぁ~

満腹のお腹を抱えて、バスは10分ほどで湯村温泉に着きました。



“夢千代の里”として有名な湯村温泉の元湯は「荒湯」と呼ばれ、
98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しているそうです。

この「荒湯」で温泉たまごやとうもろこしなどを茹でる観光客の姿は、
湯村温泉らしい独特の風景をつくり出しています。

ここでは1時間ほどの散策時間でしたが、とりあえず薬師湯という
地元の銭湯に入りのんびりとしました。

湯村温泉からは播但道路の和田山IC経由で岡山に戻りました。
僕はバスの中ではほとんど居眠りをしていました。(-_-)zzz

食べ放題の日帰りバスツアーに満腹、いえ、満足の伸太郎でした。
 

2008年12月 6日 (土)

煮込みハンバーグ

今夜の我流料理は煮込みハンバーグを作りました。
それとハンバーグの材料のミンチ肉で肉じゃがを試作してみました。



この煮込みハンバーグは僕の定番で、GHでも月に2回は作ります。
ソースは鍋にコンソメとケチャップとソースと砂糖を適当に混ぜて、
さらに、ハンバーグを焼いた時に出る煮汁を合わせて作ります。

そして焼いたハンバーグを鍋に入れてグツグツと煮込みます。

キャベツの千切りをドーナツ状にしてハンバーグを真ん中に置いて、
片栗粉でトロミをつけたソースをかけて完成です。

はっきり言って、美味いです!(*^_^*)



いつも肉じゃがを作る時は、牛肉のこま切れで作るのが普通ですが、
GHの高齢者は牛肉(安い肉なので)が噛み切れない方もおられます。

そりゃあ総入れ歯だし、噛む力もないのだから仕方が無いと言えば
それで、おしまいなんですが、ミンチ肉で作れば食べれるかも・・・
と、思って、ハンバーグを作るついでに試作してみました。

肉じゃがのミンチ肉は柔らかくするために、玉葱と片栗粉を混ぜて
沸騰した湯で茹でてから、じゃがいもなどの材料と煮込みました。
かなり、あっさりとした仕上がりになりました。

これなら、お肉の栄養もしっかりと摂れるかもしれません。



奥のスープはミンチ肉を茹でたお湯がもったいなかったので、
具にエリンギを入れて、鶏がらスープと塩&胡椒で味付けしました。
ちょうど、ハンバーグにぴったり合いました。

僕が作る煮込みハンバーグは、キャベツをたっぷりと使いますが、
甘いソースで美味しくたべられますよ。

明日は何を作ろうかなぁ~(^u^)
 

2008年12月 4日 (木)

胃カメラ ウゲェ

最近胃の辺りがギュウと掴まれたような鈍痛が続いていたので、
病院で検査をしてもらいました。もしかして・・・(ー_ー)!!

何度も尿管結石でお世話になっている病院です。

受付で問診票に症状などを記入しました。
質問に“悪性腫瘍の場合告知を希望しますか”とあります。
「もし、僕にガンが見つかっても言わないで」と夫人に頼んでいます。
多分、僕には耐えられないと思うからです。
迷いましたが、“はい”に丸印をつけました。

診察して胃潰瘍の疑いがあるから胃カメラを飲むことになりました。
35才の時にドックでして以来の久しぶりの胃カメラです。
当時はとても苦しかった記憶が蘇りました。

まず、胃の洗浄液を飲み、喉の奥に麻酔薬をスプレーします。
すぐに喉が自分のものではないような感覚になりました。
再度、スプレーしてから左を下にしてベッドに横になります。
丸い穴の開いた硬いマウスピースをくわえます。

「はい、始めます」「ふぉふぇふぁいふぃふぁふぅ」(言葉にならない)
先端が光る直径1cmほどのチューブが喉の奥でつかえました。
「はい、飲みこんで」の声で「ゴクッ」とすると「はい、入りました」

「ウゲェ」「ウゲェ」と2回えずきました。
カメラの先端が胃に当たって少し痛い感じがします。
しばらく動かしています。僕はしっかりと目を閉じています。
涙が出てきます。よだれも出てきます。

「はい、終わりました」
ほんの2~3分でしょう。でも、すごく長く感じました。
「胃炎です。悪性のものはありませんからご安心ください」

よだれが口に溢れています。ティッシュにとって口をゆすぎました。
涙と鼻水で顔がぐちゃぐちゃです。でも、ホッとしました。

そして、医師の診断を聞きました。
「慢性胃炎です。胃潰瘍はありません。ただ、心臓の疑いもあるので
循環器科の診察をお勧めします。」って、「へ?」
どうも、胃と心臓は同じ神経系なので痛みは心臓かもしれないと・・・

・・・続く
 

今度は心臓?

お腹のあたりが痛いのは胃の痛みだとばかり思っていましたが、
心臓の疑いもある・・・新展開に不安な気持ちで検査が続きます。



心臓の検査はエコーと心電図を測りました。

心電図はまず1回測定をして、踏み台昇降運動を3分間行った後、
再度、5分間測定しました。

若い頃、医師に「心臓が肥大している」と言われたことがあります。
「今は良いけど歳をとったら問題が起きるかも」って脅されました。
不安な気持ちの中で、ピッ、ピッという測定音だけが聞こえます。

そして、検査結果による診断です。
「心臓に異常はみられません」・・・良かったぁ~、ホッとしました。

結局1ヶ月分の胃薬をもらい、次回の診察を予約しました。

やはり、老化には勝てません。少しでも体への負担を軽くするため
暴飲暴食は止めなくてはいけません。よ~くわかっているのです。
でも、昨夜も懇親会があったので・・・(;一_一)
 

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »