« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

真紅な恋心

こんな麦酒(発泡酒)をご存知ですか?
赤ワイン入りです。「真紅な恋心」・・・ネーミングもいいですねぇ~



ブロク友のムックさんちへお邪魔した時にいただきました。(感謝)
FUNくんも毎月奥さんと訪れている「吉備土手下麦酒」の麦酒です。

「吉備土手下麦酒」によると・・・
この麦酒は、カベルネソーヴィニヨンの果実液を配合した麦酒です。
カベルネソーヴィニヨンとは代表的な赤ワイン用ブドウ品種の一つで、
主にフランス・ボルドー地方の赤ワインの主原料です。
世界的に人気が高く、カリフォルニアや南半球のワインにも使用され
ています。真紅な恋心はカベルネのフレッシュな味と香りのエールの
フレーバーのあわさったような味わいが特徴です。

たしかにワインとビールが混ざった味でした。(^u^)

さて、この「吉備土手下麦酒」とは・・・



岡山市北方にある地発泡酒を製造している店です。

ご存じのとおり、ビールと発泡酒の違いは麦芽の使用量の違いです。
麦芽が3分の2以上入っているものをビールと呼びます。

ここで、頭が痛くなる税金の問題です。
現在の酒の税率はビールが45%で発泡酒は34%です。
ビールは2本飲んだら1本は税金、発泡酒は3本で1本は税金です。

あ~あ、アホらしぃ~・・・と口では言っても飲兵衛は我慢できません。
どうせ飲むなら少しでも安い発泡酒を・・・って感じですね。

その発泡酒がビール並に、いえ、ビール以上に美味しければ・・・
それを、この「吉備土手下麦酒」は目指しているようです。



どうです、名前が表すとおり土手下でしょ。
お店に行くのに一度通り過ぎてしまいましたもの(笑)

伸太郎は始めて店に入りました。
平日のお昼3時だと言うのに、3人客がにこやかに飲んでいました。
FUNくんが言うように“ゆるゆるの時間”を楽しんでいるようです。



「真紅な恋心」とペアで「真黒な下心」って黒発泡酒も売っていました。
ネーミングが僕の心を突きぬき、つい、買ってしまいました。
それと、定番(らしい)の「香りのエール」を2本買いました。

「吉備土手下麦酒」のすばらしいことは、次に空き瓶を持っていけば
中身だけの値段で買えるそうです。(ホントなの?)

これって、地球温暖化防止活動推進員の僕には大拍手もんです。
もちろん、安く飲みたい飲兵衛の僕にとっても大拍手もんです。

近いうちにお店でも飲みたいですね。(*^_^*)
 

2009年1月30日 (金)

たこ焼きできたぞぉ

たこ八の特製ミックス粉を使ってたこ焼きを作ってみました。
やっぱり、粉が良いと美味しいです。(^u^)



まずは、大阪の道具屋筋商店街で買ったたこ焼きプレートを
わが道楽セットの電磁調理器の上に置きます。
この電磁調理器を使うのは何年振りだろう・・・

大きめに切ったたこと小さく刻んだ紅ショウガなどを準備して・・・
あっ、たこの右隣にあるのは辛子明太子です。
たこの代わりに入れると、これまた美味しいんです。

たこ焼きをひっくり返す竹串も油ひきの箸も伸太郎オリジナルです。



プレートを一度熱して、火を止めて、少し冷めてから油をひきます。
そして、たこ八特製ミックス粉300グラムを水1リットルと卵1個、
さらに、うすくち醤油10ccでよく溶いた生地を流し込みます。

さあ~、たこを一個ずつ、ハズレがないように入れて、
天かす、ねぎ、紅ショウガを適当にばらまいて焼きあげます。



ほら、ほら、やっぱり道具が良いと上手に焼けるもんです。
この電磁調理器は100ボルトなんで、それもちょうど良いかもね。
中火で外はカリッと中はトロッとをめざして丸く焼きあげます。

さぁ~できた!



お好みソースとマヨネーズ、見た目もグッドな青のりかけて完成です。
どうです!お店で食べるたこ焼きのようでしょ!
お味の方もモチモチのフワフワで美味しかったです。

ちょうど60個焼けました。
材料費だけだと一個20円くらいでできました。(*^_^*)
 

2009年1月28日 (水)

慰めの報酬

夫人とMOVIX倉敷で「007慰めの報酬」を観てきました。
もちろん前夜に「カジノロワイヤル」も復習して行きましたよ!



「カジノロワイヤル」でのニューボンド(ダニエル・クレイグ)を見て、
007になる前のボンドにしては老けているなぁ~と思いました。
前作までのボンド(ピアース・ブロスナン)が優男でかっこいいから
あまりにもガッツがあって野性的な感じがイマイチでした。
それに、敵の女にうつつをぬかし諜報員をやめるなんて・・・

・・・と、思っていましたが、今回の作品を観て、すっきりしました。
それに、映画はやっぱりCGや特撮シーンばかりに凝るのではなく、
人間臭くなくてはダメだと先日の映画で思い知らされていますから。


    (この写真は知人のブログから勝手に拝借しました)

そういう目で見ると、ニューボンドのダニエルは味がありますよぉ~
肉体を傷つけながらのリアルなアクションシーンはたっぷりですし、
ただ単に悪人を倒すだけの単純明快なストーリーではなく、
一体、どうなっているの?って感じで考えさせられるし、
ボンドの心の葛藤から決意までがわかる気がします。

これからも、人間味溢れるボンドを楽しみにしています。
 

超高圧洗浄車が来た

ミサワホームからの排水管清掃の案内により実施してもらいました。
今まで作業を見たことがなかった伸太郎はびっくりです。



超高圧洗浄と車体に書かれた車が到着しました。
1平方cmに100kgの圧力水を噴射することができるそうです。
「へぇ~」・・・すごいんだろうけど、僕にはピンときません。



家の中は、台所・洗面所・浴室・洗濯排水管の洗浄です。
作業の邪魔をしながら写真を撮ったり、色々と質問をしましたが、
嫌な顔もせずにテキパキと作業をしてくれました。



次は外回りですが、ここは、風呂場の外の排水枡です。
ホースの先に幾重ものノズルが付いていて高圧水を逆噴射しながら
排水管の奥へ洗浄しながら進んでいきます。

意外にきれいやないかぁ~って思っていたら・・・



台所の外の排水枡の中は、ドロドロな感じでした。(@_@;)
食器に付いている油が流れて固まって枡に一杯付着しています。
顔を近づけると嫌なにおいもします。

排水枡の中に固形物が流れ出さないように網かごが付いていたり
油がここで固まっているなんて初めて知りました。
半年に一度くらいは自分で清掃しなくてはいけないんだって!



地域の浄水場との分岐点は、わが家の外の畑の中にありました。
こんな所に排水枡があることも初めて知りました。

ひい爺が「わしがここに決めたんじゃ」と自慢げに話しています。
今まで何度か排水管の清掃をしてもらってますが、
ここを清掃するのは初めてだとも言っています。(なんじゃそりゃ)



なんやかんやで作業は30分ほどで終了しました。
残ったものは台所の排水枡から取れた油のかたまりです。
残飯と同じ燃えるごみで廃棄すれば良いそうです。

おかげ様でわが家の排水管のことを色々知ることができました。
今日はこの地区で12軒のお宅の排水管清掃をされるそうです。
大変お世話になりました。ありがとうございました。(*^_^*)
 

2009年1月25日 (日)

たこ八のたこ焼き

久しぶりにたこ八(高島屋地下)のたこ焼きをいただきました。
今日は若い女の子が作ってました。味も手さばきもうまいもんです。



いつも12個だけど今回は8個を注文です。
だって、このあとラーメンも食べるつもりですから・・・(^u^)

ソースとマヨネーズと青のりかけて・・・と、準備OKです。
お出汁と何もつけないのとで3種類の味が楽しめます。
やはり、たこ焼きにはビールが合いますねぇ~



千枚通しのような針ではなく、竹ひごのようなピックで返します。
写真にも写らない速さで器用にひっくり返していきます。
『お主、若いのになかなかやるのぉ~』って感じです。

ここのたこ焼きは生地にほのかな味があって美味いんですねぇ。



たこ焼きは1個55円プラス消費税です。
何個でも作ってくれますよ。
お好み焼きもふわっとして美味しいです。
 

らぁめん丈のつけ麺

たこ焼きを食べたばかりなのに、がっつりとラーメンいきます。
それも、替え玉付きのコースです。(^u^)



前回行った時に次には食べようと思った「らぁめん丈」のつけ麺です。
リピーター率ナンバー1と書かれたこの紫つけ麺は替玉付なんです。

3種類ある麺の中からまずは「平打ち麺」を注文しました。
この麺はつけ麺限定でおひとり様一食限りとなってました。
もちもち感もコシもあって、なかなかおいしい麺でしたよ。



さて、つけ汁につけていただくのですが、これが苦手な魚介系でした。
しょうゆががっつり効いていて、いかにもつけ麺のつけ汁って感じ。
なるべくつけ汁を飲まずに麺を味わいました。

これには理由があるのです。



次の替玉を注文するときに『スープ割り替え玉でお願い』と言うと、
つけ汁にスープを足して普通のラーメンに変身するのです。
その時につけ汁が残っていないとできないことがあるんだって!
だからつけ汁をあまり飲まなかったんです。(^-^)

替玉の麺は「中細ちぢれ玉子麺」でお願いしました。
もう1種類は「細ストレート玉子麺」があります。

スープに海鮮からしみそという薬味を入れてみました。
すると、魚介系がやわらぎ、スーブがおいしくなった気がしたので、
たっぷりと入れました。

もちろん辛さも倍増です。
汗が出てきましたが、寒い日だったのでちょうど良かったです。
 

2009年1月24日 (土)

やっぱりお米だね

白米とは玄米からぬかや胚芽を取り除いたものをいいます。
最近は精米機を買って自宅で精米する家庭も増えていると聞きます。



わが家では近所にある精米機で精米しています。
今朝、一斗ほど精米してきました。

その精米機は仲間数軒で買ったものだそうです。
玄米をそこまで持って行って一回100円(後日清算)で精米します。
よくコイン精米機がありますが、それよりずっと前からやっています。



運んだ玄米を機械の中に入れます。
スイッチを入れて、シャッターを開き、精米歩合のダイヤルを回せば
白米がどんどん出てきます。

精米機の中では米と米がお互いを削り合ってぬかを取っています。
あっと言う間に一斗が終了です。



僕はわが家では晩酌をするので、ほとんどご飯を食べませんが、
勤務先のグループホームでは、皆さんと一緒に食べています。

やっぱり、日本人はお米を食べないとねぇ~

小さな家庭用精米機は2万円も出せは買えるようですが、
もし精米機を買えば、美味しく炊ける炊飯器が欲しくなり、
良い炊飯器を買えば、高いお米が食べたくなります。
そして、水にこだわり、卵かけご飯の卵にこだわり・・・

と、凝りだすと大変なので、普通でいいです。はい(*^_^*)
 

2009年1月22日 (木)

寿老人に会えたぁ

津山市まで「寿老人」に会いに行ってきました。
「寿老人」はなんと「聖徳寺」というお寺にひっそりとおられました。



「高野山真言宗聖徳寺」は津山市小田中にあります。
名前があらわすように聖徳太子ゆかりのお寺だそうです。
その「聖徳寺」に「寿老人」が祀られ、長寿の寺とも言われています。

また、美作地区の七つのお寺に七福神がそれぞれ祀られており、
それらを巡る美作国七福神霊場の事務局にもなっているそうです。

伸太郎は「寿老人」を一目見てみたいと「聖徳寺」を訪れました。
門をくぐってお寺の様子を伺ってみると、どうやらお留守のようです。
しばらく待っているとご住職らしい方が外から帰ってこられました。

「寿老人」に会いたいんです・・・



ご住職は、快く会わせてくださいました。

この方が「寿老人」ですか~

他の七福神の神様と違って、いたって普通の人みたいです。
大きな声を出して笑っているようです。
とても親しみやすい感じです。

長寿を記した巻物を付けた長い杖を左手に持ち、
右手に持っている扇で病魔を追い払うそうです。
とにかく、この方が長寿の神様なんですね。
これからもよろしくお願いします。



可愛らしい「寿老人」の人形があったのでいただきました。
連れている鹿は1500年生きていると言われる黒鹿なんですって。
なるほど、七つのお寺を巡ると七福神の人形が全部揃うんですね。
親切に対応していただいたご住職にお礼を述べて帰りました。
 

2009年1月21日 (水)

第6回推進員会議

アスエコで第6回推進員会議がありました。
今回は「STOPおんだん館」のスタッフ2人による講義でした。



アスエコの壁に貼られていた子どもたちが描いたポスターです。
水資源を勉強した後かな?「水を大切にしよう」と描かれています。
こんな素直な気持を大人になっても持ち続けて欲しいと願います。

アスエコ(ブログ)についてはこちらをご覧ください。
 http://www.kankyo.or.jp/koueki/blog/

「STOPおんだん館」の講義は、私たちはいかに多くのエネルギーを
使っているかということを気づかせてくれることと、そのエネルギーは
本当に身近な生活の中で使われていることを教える内容でした。



朝10時から午後4時半まで、賑やかに楽しみながら学びました。
伝える相手のことを考えて相手が理解しやすいように工夫することが
もっとも重要だと、熱心に教えてくださいました。
わざわざ東京から来てくださった2人に感謝です。

ところで、「STOPおんだん館」と言えば、みのもんたさんの番組で
税金の無駄を無くそうという取り組みの中で、色々な無駄な施設が
紹介されている中のひとつに挙がっていました。

確かに、番組を見ていると、僕が見ても「これは絶対無駄やろ~」って
思う立派な施設がたくさんありました。
でも、ひいき目かもしれませんが、今、全世界的の共通の課題である
地球温暖化防止を訴えている、このような施設は必要だと思います。

もしかしたら、高級官僚の天下り先になっているのかもしれませんが、
今回講座をしてくれた2人は、本当に一生懸命に仕事をしていました。
地球温暖化防止への取り組みは目先の利益につながりにくいから、
なかなか費用対効果だけの視点でははかりにくいと思います。

だけど、少しでも早くから対策をしないと、どんどんツケが次の世代に
繰り越されて地球環境が悪化していくことは事実なんです。
僕たちが贅沢三昧にエネルギーを使い果たし、地球の自然を壊して
後はヨロシク・・・なんてことは絶対にいけないと思います。

今回の講義でそんな思いも新たにした伸太郎でした。
 

2009年1月20日 (火)

うちのお寺は香雲寺

「うちのお寺は日蓮宗」って本を読んでいます。
『法華経』こそ末法の世を救う唯一の経典である・・・(?_?)

はい、伸太郎のうちのお寺は日蓮宗の「香雲寺」なんです。

お寺のことなんて、興味はあるものの、全然知りませんよねぇ。
色々な決め事やしきたりがあるんでしょうが、まだ、親が頑張って
やっているから、全部、任せっきりだもんね。

親がいるのに、僕が出ていくのもおかしいような感じですし・・・

それでも、一応、日蓮宗のことを勉強したいと思ったんです。

ところで、お寺には行く機会なんて、正月の初詣ぐらいですよね。
その初詣ですら、うちのお寺ではなく、他のお寺に参拝しています。

今まで、このことに全く疑問を持ってなかったです。

先日テレビでどこかのお寺の尼僧さんが、参拝客を増やすために、
テレビCMを作ったりお守りグッズを増やしたり奮闘していました。
お寺さんも大変なんだなぁ~と、ボーと見ていました。

その時に「あれぇ~、うちのお寺はそんなことしてないのかなぁ~」
・・・って疑問符が突然わいたのです。


そうなんだよね、うちのお寺はお守りなんて売ってないよなぁ~
だから、正月でもうちのお寺に行かないんだよなぁ~

・・・って思ってたら、お守りを販売していることがわかりました。
お寺に事前に申し込んでおくと、毎日祈祷してくれたお守りを、
節分の日に
いただけるようになっているんだそうです。

実は毎年、母親が申し込んでくれていました。(感謝です)
今年は自分でお金を払ってありがたく頂戴することにします。
 

2009年1月17日 (土)

酒飲み用ワゴン

自室での酒飲み用にキッチンワゴンを買いました。
部屋の移動は酒と肴を乗せてコロコロ転がしています。(*^_^*)



本当は卓上型浄水器を置く台を買おうと思っていたのですが、
ホームセンターで色々見ていたら、2階の自室で酒を飲む時に
便利がいいんじゃないかなぁ~と思いつきました。

朝の目覚めの水や夜中に喉が渇いた時は1階に降りずに便利だし、
氷とグラスを持ってくれば、パソコンをしながら何杯でも飲めます。



今日は昼に出雲蕎麦を打ったので、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りを
楽しんでいます。

蕎麦打ちは教えてもらいながらやると、すごく上手にできるのですが、
家でひとりで打つと全然うまくつくることができません。

なんか、違っているのでしょうね。

それでも、蕎麦湯はできますので、飲兵衛には良しとしましょう。
伸太郎は昼間っからのんびり飲んでま~す。(^u^)
 

2009年1月12日 (月)

タイトルを変更します

今年からブログのタイトルを
「伸太郎は寿老人生(スローライフ)をめざします!」に変更します。



今までのタイトルは「伸太郎はNZに行けるのだろうか」でした。

NZに行くことはあくまで手段であって、目標ではないと気付きました。
目標は「健康」で「長寿」で「心豊か」な生活ですね。(欲張りです)
もちろん夫人と一緒にです。

伸太郎は幸せに老いる人生を「寿老人生」と呼ぶことにします。
そして、「寿老人生」と書いて「スローライフ」と読むことにします。
また、「寿老人の生き方」とも意味することにします。

その寿老人(じゅろうじん)とは、七福神の中のひとりで、
酒好きで白髪で赤ら顔の長寿の神様という設定なので、
伸太郎にぴったりだと思います。

今後も、NZに行きのんびりと心豊かな生活をすることを夢見ながら、
今の生活も「寿老人」として「スローライフ」をめざしたいと思います。
 

2009年1月11日 (日)

不都合な真実

今日は朝早くから倉敷へ行ってきました。
ちょうど駅北口アンデルセン広場のカラクリ時計が鳴っていました。



チボリ公園内の建物からはチボリの名前が撤去されていました。
観覧車などの遊具も売却されたと聞いています。
これから、一体どうなるのでしょう。

さて今日は、「STOP 温暖化 くらしき 2009」というイベントが
倉敷公民館であるので歩いて行くつもりです。
昨日、こんぴらさんで膝を痛めたので、若干不安です。

まだ開店していない商店街を美観地区までヒョコヒョコ歩いて行くと
15分足らずで倉敷公民館に到着しました。

まずは、ドキュメンタリー映画「不都合な真実」の上映です。



この映画は元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏が地球環境問題を
アメリカ国民や全世界に知ってもらうために講演している様子を
まとめたドキュメンタリーで、すでにご覧になった方も多いでしょう。

僕も観たかったのですが、お金を払ってまでは・・なんてせこいことを
考えていたので見損ねていました。
今回はタダで観られたので良かったし、内容も素晴らしいものでした。

環境問題の啓発に貢献したとして、ノーベル平和賞を受賞された
アル・ゴア氏はすごい人だなぁと感心しました。
でも、地球を救う人の名前が、“ゴア”様はちょっとマズイんじゃない?
やっぱり、“アース”様か“マグマ”大使じゃないとね(笑)

午後からは講演会とシンポジウムでした。



基調講演はアル・ゴア氏が書いた「不都合な真実」を翻訳された
環境ジャーナリストの枝廣淳子さんでした。
             ・・・講演会の様子は写真も録音も禁止でした。

アスエコの方から「ものすごくいい話だよ」って聞いていたので、
かなり期待して出かけたのだけど、大したことはなかったです。
他の多くの先生方が話される内容と大差なかったように思いました。

次のシンポジウムは時間の都合で写真だけ撮って退散しました。

今回のイベントは昨年に新しく倉敷市長になられた伊東香織市長が
“環境に力を入れている”というアピールの場のような感がありました。

「環境問題を政治家のかけひきの材料にしてはならない」と
今日の映画の中で学んだばかりなので、少し萎えてしまいました。

「環境問題は人間のモラルの問題だ」
 

らーめん+うどん=?

久しぶりに倉敷に来たので、「ふるいち」の「ぶっかけうどん」でも・・・
店の前に立ち止まると、えっ?なんだぁ~「らうどん」だってぇ~?



倉敷のぶっかけうどんの「ぶっ」で有名な「古市商店」の新メニュー!
らーめんでもない、うどんでもない、「らうどん」というものらしい。

早速、「汁らうどん」の大盛り780円を注文しました。
メニューには「スープはうどんの定番、利尻昆布、さば、鰹節、煮干し、
ウルメ等の魚介、トリとトンコツをじっくりと煮出した」と書いてあります。

魚介系が苦手な僕は、おそるおそるスープをすすってみます。
う~ん、まずは、強烈に鰹節系の香りと味が来ます。
しかし、トロミ具合はまさしく濃厚なトンコツです。

あれれぇ、案外、いけそうです。

麺はうどん用の小麦でつくられているそうです。
見た目以上に固めです。モチモチ感はほとんどありません。
うどんの麺とは思えませんが、あっさりと食べちゃいました。



新しい試みをするということは素晴らしいことだと思います。

ただ、残念なことにチャーシューが冷たくてハムみたいでダメでした。
それに、シナチクも細くてしなびた感じでいただけませんでした。

せっかく、新しいスープと麺を開発してインパクト十分なんだから、
脇役もしっかり仕事をしなくちゃいけませんね。
 

2009年1月10日 (土)

こんぴらさんへお参り

正月も働いた伸太郎夫婦は、今年も健康で仲良く暮らすために、
両備のバスツァーで「新春こんぴらさん参り」に行きました。

ヒィヒィ、フゥフゥ、言いながら半分くらい登った大門で出会いました。
温泉の湯を奉納するために御本宮に向かっているようです。

御本宮まで785段、奥の院までもう一段を登るかどうか悩みます。
悩む(786)一歩手前だから785段なんだって!(ガイド弁)
本当かなぁ~、ガイドさんの話の信ぴょう性に悩みます。

とにかく、御本宮までガンバロー(^0_0^)



そして、とうとう785段の景色です。(*^_^*)
もやがかかっていますが、讃岐冨士も瀬戸大橋も良く見えました。



御本宮に“二拝二拍手一拝”して「家族の健康」をお願いしました。
後の祭りですが、僕の健脚をお願いしとけば良かった・・・



ピィヨォ~、ドン、ヒョ~ン、ドンドン・・・
いいねぇ、お正月気分を盛り上げてくれる“雅楽”が流れています。



1月10日は“初十日”と呼ばれ、金刀比羅の大神様にお願いすると
特別な功徳があるといわれているそうです。

そんなことは全く知りませんでしたが、甘酒とぜんざいと祝い餅まで
いただきました。現実的なご利益がありましたねぇ~



こんな可愛いいぬのおみくじ“こんぴら狗”がありました。
昔のことですが、参拝ができない人は代理の人やいぬにお参りを
お願いする風習があったんだそうです。



御本宮の参拝も終え、階段を降りはじめた僕の膝に悲鳴が!!!
「イタタ・・・」、785段はメタボの身体を支えきれませんでした。

大門からの急な“一の坂”にある備前焼の狛犬でしばし休憩です。
あとは夫人の肩を借りながらヨチヨチと降りました。



やっとの思いで降りると“年明けうどん”の旗がひらめいていました。
“年越しそば”の次はこのブームを起こそうとする業界の戦略です。
バレンタインデーのように定着するのでしょうか?

「アイタタタ・・・」
それより今年は大丈夫ですか?痛風発作発症箇所の膝さん(?_?)
 

うどん食べほ~だい

今回のもうひとつの目玉商品は“8種類のうどん食べ放題”です。
どんな8種類なのかと、期待に胸を膨らませて店に入りました。

まず一杯目は、“湯だめうどん”が全員に配られました。
これを食べたら、「次は好きなものをどうぞ」ということでした。

そして二杯目は、



やはり、“釜玉うどん”でしょ!
たまごの黄身とだしがよくからみ合って美味しかったです。

続いて三杯目は



“ぶっかけうどん”です。
やや、つゆが多すぎる気がしますが、いい味していました。

四杯目は

ここで、お口直しに“きつねうどん”です。
つゆが薄い感じですが、濃いつゆの後には最適でしょう。

よし、五杯目は

ワカメたっぷりの“ワカメうどん”です。
やはり、ワカメが入るとつゆにコクが出てきますね。

もう限界かも・・・六杯目は、



〆の“生醤油うどん”です。
生醤油とは、調味料を混ぜたり薄めたりしていない醤油のこと。と、
説明書きがありました。それってただの醤油のこと?

でも、なんとなく風味がありましたよ。

見てください。こんなに大勢のお客さんが一心不乱に食べています。
皆さん何杯も何杯もおかわりに行っています。

でも、僕はもうここで、ギブアップです。m(__)m

もう食べられません・・・・・

もうこれ以上は・・・・

僕たちはギャル曽根じゃあないよぉ・・・

ん?僕たち・・

えへへ、僕たち夫婦で食べたうどんを全部紹介しました。(^u^)

最初の“湯だめうどん”は2人とも同じものを配られたので、
後はそれぞれ違うものを食べてそれぞれ写真を撮ったのです。

ですから、伸太郎が四杯で夫人は三杯食べたんですよ。
いくらなんでも僕ひとりで、六杯も食べられる訳ないじゃない(笑)

“8種類のうどん”とは、あとは“冷やしうどん”と“かけうどん”でした。

僕は8種類とは“釜揚”、“かけ”、“ざる”、“ぶっかけ”という分類で、
後4種類は思いつかないので、どんなものかと期待したのですが・・

こんな8種類だったら具の種類だけ種類ができちゃうよねぇ~

がっかりです。<(`^´)>

期待に膨らんでいた胸はしぼみましたが、お腹はパンパンです。

しかし、店の全景はすごいですよ!



まるで、北前船そのまんまです。
香川県仲多度郡まんのう町にある“こんぴら丸”って店です。
一度に700人もうどんが食べられるんだって!!(@_@;)

でも、小さな店でのんびりと食べた方がいいかも・・・
 

夕食も麺類

本日の夕食はパスタにしました。
昼にあれだけ食べたのに、飽きもせず、また、麺類ですかぁ~



まずは“生ハムサラダ”ですね。(2人分)
生ハムが生ハムっぽくて(当たり前か)美味しかったです。
ドリンクはトマト酢とマンゴーを混ぜたやつを飲みました。

続いて、



パスタは“ベーコンとしめじのペペロンチーノ”です。(2人分)
トウガラシがよく効いていて口の中がシーハーシーハーしました。
ビールがぴったりだけど、黒酢とブルーベリーってのを飲みました。

そして、

ピッツアは定番の“なんたら?ミックス”です。(2人分)
石窯で焼いているのが自慢だそうですが、焦げすぎとちゃう?
手やお皿までが黒くなっちゃいました。
ここで、酢に飽きてウーロン茶にしました。

仕上げは、



この中から「お一人様3個までお選びください」とのことでした。
アイスクリームも4種類ありました。

伸太郎は、

この3種類を選びました。
アイスはカップに乗れば何個でも取っていいんだって(^u^)
〆の飲み物はカフェラテにしようと、ドリンクサーバーを操作したら、
なんとミルクばかり出てきてしまいました(・・;)壊れたの?
それで、止む無く、コーヒーにしました。

当然ですが、お腹一杯です。(食べすぎだぁ~(^u^))
お代は“よくばりセット”2名様で3,990円でした。
(予想通り)飲み物はドリンクバーで飲み放題です。

店員さんの笑顔がさわやかなお店でした。
    「リトファンイタリアーノ岡山店」(岡山市万成西町2-50)
 

2009年1月 8日 (木)

イオンで楽しんだ

昨日の映画は散々でしたが、イオンでは楽しいことがありました。
ゲーセンで遊んだんですよ。子供向けのゲームですけどね。



伸太郎は街中にあるゲーセンなんてあまり入ったことがありません。
だから、ゲームのやり方もちっともわかりません。

たまたま、駐車場から屋内に入ると、そこがゲーセンだったから、
ためしにひとつだけやってみました。

100円で下のコインチョコをスコップですくって動いている台に置き、
運がいいと押されてチョコが下の取り出し口に落ちるゲームです。

映画を観ながら食べられるかなぁ~なんて思いやり始めましたが、
どうしても、上に積まれている金塊のようなチョコが欲しくなって、
9回挑戦してやっと取ることができました。(写真は一部)

金塊が落ちてくる時は、とっても気持がよかったです。

でも、900円も出せばもっとたくさんのチョコレートが買えますよね。

それから映画を観て、食事をして、デザートに選んだのは・・・



「マーベラスクリーム」って店のアイスクリームです。

アイスクリームの中に色々なフルーツやお菓子を、お客の目の前で
混ぜ混ぜして練りこんで、カップやコーンの中に入れてくれます。

ひときわ長蛇の列を作っていたので、ついつい並んでしまいました。

僕はイタリアンマロンってのを注文しました。
アイスの味の方はまぁ普通の感じでよくわかりませんでしたが、
ワッフルポールって名前の器が美味しかったです。

そして、イオンの外に出てみると・・・



入り口のあたりがきれいなイルミネーションで飾られていました。

イオンは平日だというのに大勢のお客さんで賑わっていました。
倉敷駅北口にはチボリより、このイオンを作った方が良かったなぁ。

まぁ、後からは何とでも言えるのだけど、世の中には頭の良い人が
一杯いるのに、なかなか思い通りにならないもんだね。

僕の思い通りにならないことなんて当たり前のことです。(*^_^*)
 

地球が静止する日

今年お初の映画を観にいきました。
TVコマーシャルをバンバン流している「地球が静止する日」です。



「やっちまったぁ~(;一_一)」です。

予告編を見て期待が大きかっただけにガッカリです。
最近観た映画の中で、間違いなくワースト3に入りますねぇ~

終わった瞬間に夫人と見合せて「えっ終わり?」って言いましたもん。

キアヌ・リーブスとジェニファー・コネリーという豪華なキャストなのに、
すごくもったいない気持でいっぱいです。

まぁ、ウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスを始めて見れたのが
収穫みたいなもんですね。

この映画は1951年に制作された映画のリメイク版なんですが、
当時のSF映画は宇宙人=モンスターみたいなイメージで作られ、
悪いモンスターをやっつける内容が多かったようです。

その時代背景を考えると、人類よりも知的な宇宙人として登場させた
この映画はすごいことなんだと思います。

僕が映画でひとつだけ心に残ったのは、キアヌ・リーブスが演じる
宇宙人“クラートゥ”が、「人類を滅ぼせば地球は救われる」と言った
セリフで、今の地球環境問題の重要なキーワードだと思いました。

もしかすると、このセリフを言いたいためだけに、この映画は制作
されたのかもしれませんね。(?_?)
 

2009年1月 7日 (水)

再入場禁止ハンタ~イ

今日から大阪USJが再入場禁止になったようです。
伸太郎夫婦にとっては大問題(ちょっとオーバーm(__)m)です。



伸太郎夫婦は年に2回くらい、大阪のUSJに行っています。
共通の趣味が映画鑑賞なのでUSJは本当に楽しむことができます。

そのUSJの記事が今日の新聞に掲載されていました。

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)を
  運営するユー・エス・ジェイは、7日から来園客の「再入場」を
  禁止する。出入り自由な年間パスがない限り場外で食事など
  をして、園内に戻ることはできなくなる。」

えぇ~何でぇ~、僕たちはいつもここで食事をしているのにぃ~

お腹がすいたらUSJの入退場口で手の甲にスタンプを押してもらい
隣のシティウオークで食事をしてから、再入場をしているんです。

確かに、USJの施設内にも立派なレストランがたくさんありますが、
値段が高い割に美味しくないんです。
僕の場合は高いから美味しくない気分になっているのかも・・・。

とにかく、再入場禁止なんて反対です。

USJ広報室は
 「今回の措置は『非日常の世界を楽しみたい』というお客さん
  からの要望でもある。再入場者は全体の数%程度で、
  事前に大々的にお知らせするほどのこととは考えていない」
                      と話している。とのことです。

USJから一歩でも出てシティウオークでたこ焼きを食べることは、
『非日常の世界』ではないの?
僕にとっては大阪でたこ焼きをたべることも『非日常の世界』ですよ。

それに『再入場者は全体の数%程度』だから無視してもいいの?

『非日常の世界を楽しみたい』と思っているのに、USJの儲けだけを
考えている超現実を見せられた気がします。
なんだか寂しくなっちゃいました。(=_=)
 

2009年1月 3日 (土)

辛いを幸せに!最上稲荷

「辛い」・・・あと少し前に進めば・・・「幸せ」に音符
辛いという文字に一本棒を足して幸せという文字が描けますように・・



こんなキャッチコピーの岡山最上稲荷へ初詣に行ってきました。
たった5kmの距離を走るのに2時間もかかる大渋滞でした。

辛い、確かに、辛い・・・オシッコがぁ~・・・

愛結は退屈なのか、車の窓から身を乗り出してこちらを見ています。

ようやく最上稲荷に着きました



大人気の「OH!まもり」の前で、はいポーズ!

2月3日の「節分豆まき式」には“はしのえみ”と“芋洗坂係長”が
来るんだってぇ。イモ係長おもしろいよねぇ~

境内にはこんなもんが新しく出来ていました。



「おねがい横丁」だって!

お守りや破魔矢など開運グッズがたくさん売っています。
神さま仏さまにお願いして不況も吹き飛ばしてもらいましょう。



愛結は10円玉を1枚1枚お賽銭箱に入れるのに夢中です。

伸太郎は家族の健康をお願いしました。

やっぱり、健康が基本ですよね。(*^_^*)
 

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
先ほど自分で打った切れ切れ(笑)の年越しそばを食べました。



これから村の氏神様へお参りに行ってきます。

皆さんのご健康とお幸せを心から願っています。

拙いブログですが今年も続けますのでよろしくお願いします。
 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »