« 不都合な真実 | トップページ | 酒飲み用ワゴン »

2009年1月12日 (月)

タイトルを変更します

今年からブログのタイトルを
「伸太郎は寿老人生(スローライフ)をめざします!」に変更します。



今までのタイトルは「伸太郎はNZに行けるのだろうか」でした。

NZに行くことはあくまで手段であって、目標ではないと気付きました。
目標は「健康」で「長寿」で「心豊か」な生活ですね。(欲張りです)
もちろん夫人と一緒にです。

伸太郎は幸せに老いる人生を「寿老人生」と呼ぶことにします。
そして、「寿老人生」と書いて「スローライフ」と読むことにします。
また、「寿老人の生き方」とも意味することにします。

その寿老人(じゅろうじん)とは、七福神の中のひとりで、
酒好きで白髪で赤ら顔の長寿の神様という設定なので、
伸太郎にぴったりだと思います。

今後も、NZに行きのんびりと心豊かな生活をすることを夢見ながら、
今の生活も「寿老人」として「スローライフ」をめざしたいと思います。
 

« 不都合な真実 | トップページ | 酒飲み用ワゴン »

コメント

伸太郎さんえらいなぁ手段と目標か・・・・・・・・・それで不老長寿の妙薬は「酒」ですかところで「木村屋」のたい焼き食べた?

タイトル変更、ごくろうさまです。わたくし、何処までもついてまいりますのでよろしく!!しかし・・・そのお年で『寿』はいいとしても『老人』は、少し早くないですか?あと8年と1か月後でも良かったのでは!?

ムックさん、FUNくんへ人の最大の幸せは不老長寿ですよね。これをテーマにした映画はたくさんあります。でも、大抵は「不老長寿イコール不幸」の結末です。長生きすれば幸せも多いけど悲しい出来事も多いという設定です。では、なぜ、人は不老長寿を求めるのでしょう。答えは簡単です。死にたくないからです。死ぬことが怖いからです。自分が無くなることが怖いからです。死んでも次にも必ず生き返るならば、死ぬことは怖くないでしょうね。FUNくん、寿老人というのは60歳からめざすものではないのですよ。逆説的ですが、金さん銀さんの名言をひとつ。100歳のお祝いにお祝い金をもらった金さん銀さんが記者から「使い道は?」という質問に答えた一言。「老後のために貯金します。」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトルを変更します:

« 不都合な真実 | トップページ | 酒飲み用ワゴン »