« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

こんなんで大丈夫?

今日もまたまた、誕生月限定割引ハガキを持ってお買いもの~
サラリーマンの強い味方、岡山創業の紳士服はるやまへ(^-^)



毎年、この時期になるとはるやまで使える商品券が送られてきます。
JCBカードの年会費1,312円(半端やなぁ)が引き落とされるので、
それにあわせて3,150円の商品券が届くのです。

なんと、1,838円も儲かるじゃん!

・・・って思いますが、商品が売れれば損はしないんだろうね。(?_?)

さて、スーツなんて必要ない伸太郎は、何にしようかと探していると、
デニム生地のジャケットに大きな広告の品の貼り紙が見えました。
これならちょっとした店でも居酒屋でもいいかなって感じです。

定価15,000円が7,000円となっています。

よしよし、ここで商品券やら割引ハガキの登場だぁ~(*^_^*)

定価15,000円のジャケットが

   広告特価で7,000円に

      商品券を利用して3,850円に

         上得意様限定ハガキの525円割引で3,325円に

            誕生日特典10%オフで2,992円に

               ゴールド会員5%割引で2,842円に

なんと定価の8割引き以下になっちゃいましたぁ(*^_^*)

それをJCBカードで支払うと、さらに7%オフになります。
さらに、さらに、誕生月特典で1,000ポイントもゲットしました。

おいおい、はるやまさん、こんなんで大丈夫ですかぁ~(@_@;)
 

2009年2月26日 (木)

運勢良くないなぁ

今日はひさしぶりに夫人と休みが一緒になったので、
かねてから行こうと決めていたご近所のカレー店「マハラジャ」へ!



へっ?無理?・・・休みってこと?(T_T)

「25日、26日、27日は臨時休業させていただきます」の貼紙アリ

せっかく、ネットで調べて、食べるメニューも決めていたのに、

今日は運勢悪かったのかなぁ~

しょうがないので、「らーめんふぁみりー」へ行くことにしました。



僕はいつも“八宝らーめん”を食べますが、今日は違うものを・・・
と思って、初めて“黒らーめん”にしました。

決め手は店の前にあった大きな看板と“11時間仕込み”の文字、
それに、“替え玉100円”に心が動いてしまいました。

夫人は“野菜たっぷりらーめん”です。



あちゃぁ~(>_<)

こっちの方が美味しそうじゃないですかぁ~

“黒らーめん”ボチボチでした。
この手のラーメンなら、「一風堂」や「龍や」には勝てませんよね。

やっぱり、今日は運勢が良くないなぁ~

でも、



お代は、誕生月限定の割引ハガキが来ていたので、
腹いっぱい食べて、482円もまけてもらえたので良しとしましょう!

予定通りカレーを食べていたら、今月中はもう来ないでしょうから
この割引ハガキは使えないので、金運は良いのかもしれませんね。

その後も、吉備土手下麦酒へ行って発泡酒を6本買いましたが、
空瓶を持って行ったので、1本につき50円もまけてもらえたし、

パソコンのセキュリティソフトを購入する予定だったのが、
ムックさんのアドバイスで買う必要がなくなったし、
やはり今日の僕の運勢は、金運だけは良いみたいです。

そして、さらに良いことが、  ・・・ つづく ・・・
 

当たったぁ~~

宝くじ売り場でグリーンジャンボ宝クジを10枚買って、
年末ジャンボを調べてもらうと、「おめでとうございます!」の声が、



えぇぇぇ~当たりぃぃぃ~(@_@;)

いくら?

    いくら?

        まさか?

            2億円!

                大金持ちじゃぁぁぁぁぁぁ~

はい、

    見事

        6等が

             当たっちゃいました。(*^_^*)

                   下2ケタ 「78番」

                          当選賞金 3,000円

 

さらに、7等の下1ケタ 「8」 とのダブル当選で

        当選金額合計3,300円です。

                ばんざーい、ばんざーい、\(^o^)/

グリーンジャンボを買って300円もお釣りがきました。

            エヘヘ・・・このくらいが幸せなんですよ(^-^)

やっぱり金運は良かったみたいだ!

とは言うものの、

次のグリーンジャンボは1等1億5千万円だぁ~ (^0_0^)ブヒッ
 

2009年2月24日 (火)

デアゴスティーニ

TVCMで流れてくる♪デアゴスティーニ♪が耳に残っています。
よくもまぁ、次から次へと色んなものを発売するなぁ~と感心します。



感心しながらも伸太郎は何種類か買っちゃっています。

「Xファイル」シリーズはDVD全49巻まですべて揃えました。
DVDボックスやファイルバインダーまでセットになっています。

「世界遺産」シリーズと「水彩で描く」シリーズは途中で挫折しました。
「青春のうた」シリーズは欲しいCDだけ買っています。

ウィキペディアで調べると発行シリーズは86種類にもなるようです。

最近は「安土城をつくる」とか「わが家で和食」が発刊されています。
有名な所では「戦艦大和を作る」シリーズで、全90号で完成です。

毎週、または隔週に送られてくるので、とても待ち遠しいですし、
どんどん作品が出来上がり、完成させる満足感もありますね。
それに、初刊は半額にして購買意欲をさらに高めます。
よく考えられたシステムです。

次はどんなシリーズにするか、誰がどうやって考えているのかなぁ~
楽しいけど、売れないと大変だし、でも、楽しそう~

そのうち、本物の車や家をつくるシリーズがでるかな?
えっ本物の人間をつくるシリーズだって?ちょっと怖い・・・(;一_一)
 

2009年2月22日 (日)

神秘十字線

最近、右手の手相に神秘十字線があることに気がつきました。
見えますか?掌のちょうど真ん中あたりにある十文字のシワです。



この十字線を持っている人は神秘的な事に対して興味を持つ人で、
信心深い性格の持ち主なんだって。

直感力が鋭い、霊感が働く、先祖の加護がある、信仰心が強い、
命拾いするなどの意味合いを持ったシルシなんですって。

もっと拡大してみます。



ほら、ほら、あるでしょ!左から右上へ伸びている感情線と
右から左下へ伸びている知能線の間に十字架のような線が!

伸太郎は帝王切開で産まれましたが、医師は死産と判断したようで
母親の処置をしている時に産声をあげたそうです。
まさしく命拾いをしています。

最近、幸せに老いる人生を考えたり、お寺の事が気になるのも、
この神秘十字線のせいなんだろうかなぁ~
先祖の加護があるらしいけど、誰が守ってくれているのかなぁ~

気になります。(*^_^*)
 

2009年2月20日 (金)

55円が電池になる

ボルタの電池をご存知ですか?
初めて電池を作ったアレッサンドロ・ボルタさんの電池のことです。



今から209年前にアレッサンドロ・ボルタは銅と亜鉛を何層も重ね、
世界で初めての電池(ボルタの電堆)というものを作りました。

写真は10円玉と1円玉を5枚重ねて真似たものです。

伸太郎はこの55円電池の実験が最も得意です。
子どもたちの驚いた顔の表情と好奇心キラキラの瞳が大好きです。

まず、



クッキングペーパーを1円玉よりちょっと大きく丸く切ります。
もちろん5枚必要です。

後は、それを順番に重ねるだけですが、一つ重要なことがあります。

それは、



丸く切りぬいたクッキングペーパーを塩水に浸すことです。
その浸したクッキングペーパーを10円玉と1円玉の間に入れます。

電気を作るには2種類の金属と電解液が必要なのです。
それが10円玉と1円玉と塩水なんです。
車のバッテリーは希硫酸が電解液ですよね。



10円玉とクッキングペーパーと1円玉を5段重ねて出来上がりです。
実験ではICメロディをつないで音楽が鳴ることで電気を確認します。

電圧を測定すると1.5ボルト以上ありました。
ちなみにこの単位のボルトはボルタさんの名前からとったものです。

今日、わが町御津の3つの小学校に、「こんな実験をしませんか」と
出前授業の実施を依頼する文書を郵送しました。

地球温暖化や環境問題に興味をもつ子どもたちが増えるように、
伸太郎はライフワークとして取り組んでいます。
 

2009年2月19日 (木)

久しぶりの朝散歩

久しぶりにウォーキングを再開しました。
曇り空でしたが、時折太陽も顔を見せてくれ、気持ち良く歩けました。



ウォーキングコースにある桜並木のつぼみも少し膨らんでいます。
早く、この桜の下で花見をしたいものですね。

本当に久しぶりの朝散歩なので、あたりの様子も変わっていました。
鳥たちの中でヒヨドリの数がすごく増えている気がします。

ついでに旭川の様子を見てみました。



僕が小学生の頃は夏休みのたびにここ故郷に来ていました。
その頃は親戚の子どもたちと一緒に川遊びをよくしたものです。
夜にはおじさんに魚取りにも連れて行ってもらいました。

川底を覗いてみると・・・



水はきれいに透き通ってはいますが、石に泥のようなものがついて
裸足で歩こうなどと思える状態ではありません。

魚の姿も全く見当たりません。
子どもの頃はタオルの端と端を持って、メダカをすくっていたのに・・・
いまや日本固有のメダカは絶滅危惧種として指定されています。



橋の上から眺めると、旭川はいつもと変わらぬ風景に見えます。

でも、昔は川幅は狭く、川の流れは急で、広い河原がありました。
川底が浅くなり、川幅が広くなり、川の流れが緩やかになったため、
川底に泥のようなものが堆積し、魚が住めなくなったのでしょうか?

“溜まった水は澱む”と昔からの教訓があります。

川の流れと人の生き方は同じです。(^-^)
 

2009年2月17日 (火)

歳はとりたかねぇ~

ロマンチストな水瓶座生まれの伸太郎は今日が誕生日なのです。
花も恥じらう乙女の・・・演技を見破れる52才のおやじになりました。



今日は僕の誕生日ということもあって、ホームの仕事から帰ると、
いつもは先に夕食を食べているはずの両親が待っていました。

それは、メニューが誕生日定番のすき焼きだったからです。(笑)

まぁ、いくつになっても誕生日は嬉しいものです。
若い頃は一歳ずつ大人に近づくのが嬉しかったのでしょうが、
今や、今年も無事に生きていることを嬉しく思う今日この頃です。

ここで、誕生日特別公開です。

ジャジャーン、若かりし頃の伸太郎です。



まだ、あどけない愛くるしい笑顔の19才の時です。
自分で言うのも照れますが、可愛らしい王子のようではないですか。

まだまだスレていない、純真無垢な青年だったようです。

ああ、それなのに・・・



似合わないソフトクリームを手に持たされた頑固親父そのものです。
あぁ~、歳はとりたかねぇ~(>_<)

何が彼を変えてしまったのか・・・

そう、それは時間です。

33年の時間の積み重ねが、脂肪になり、シワになり、白髪になる。
“し(死)”の言葉で始まる、脂肪とシワと白髪の恐怖の方程式・・・

しか~し、今の伸太郎は幸せに老いる人生を「寿老人生」と呼び、
「寿老人生」と書いて「スローライフ」と読むことにしてます。

“し”の言葉を「幸」になるよう明るく歳を重ねましょう。(*^_^*)
 

2009年2月16日 (月)

いとしのエディ~

♪泣ぁかしたこともある~・・・♪エディ マイ ラブ エディ~・・・
え?歌詞が違うって、はい、伸太郎、初めてのエディデビューです。



ここは、おなじみの岡山空港っす。
当分、飛行機なんて乗ることないから、ここに来ることもないって
思っていましたが、来たんですねぇ~

実はおととしNZに行った時に、マイルが貯まっていたんだけど、
8,600マイルほどだったので何も利用できなかったのです。

それが、マイルを貯めるには飛行機に乗らなくても、
クレジットカードのポイントと交換すれば増やすことができると、
最近知ったので申し込んでマイルに交換したのです。

10,000マイルからANAの色々なサービスが利用できますが、
ここは、やっぱり現金でしょう。(^-^)
と言うことで、10,000円分のエディに交換することにしました。



マイルを交換してくれる端末機はANAカウンターの横にありました。
銀行のATMくらいなら使い慣れていますが、コンビニの端末機すら
あまり触ったことがないおじさんなので、恐る恐る操作をしました。

まずは・・・



タッチ画面で申込みの画面を出して、お客様番号を入れて・・・
次にパスワードを入れて・・・「電子マネー」を受け取る・・・と

えっ?エラーみたいなのが出たぞ!!(?_?)

ありゃりゃ、もう一度やってみよう・・・

と、変なおやじが画面をデジカメで撮りながら悪戦苦闘です。



やったぁ!なんとかカードに10,000円が書き込まれたようです。
伸太郎52歳を目前にして初めて電子マネーカードを持ちました。

若い人はおサイフケータイなるもので、缶ジュースを買うそうですが、
そんなことに携帯電話を使ったことはありません。

お財布なのか、カメラなのか、郵便なのか、家の鍵なのか・・・
そんなケータイは使えませんが、とにかくエディデビューです。

これで、小銭の代わりにエディカードで支払いができるのですね。

ところで、お店でカードはどうやって使うの・・・かな?(*^_^*)
 

2009年2月15日 (日)

豚つくねおろしのせ

昼すぎに「吉備土手下麦酒」へ発泡酒を買いに行くと、
2階テラスはシート全開で、もうすっかり春爛漫モードです。

外を見ながらのんびりと飲んでる人たちがいます。

いいなぁ~なんて思いながら、旭川沿いに車を走らせていると、
なにやら急に目の前に赤いものが飛び込んできました。

あわててデジカメを取りだして、シャッターを押しました。



パラグライダーです。こちらの河原にでも着陸するのでしょうか?

青い空を見上げると、川向こうの山の上に3基のパラグライダーが
のんびりふわふわと浮かんでいます。いやはや春ですなぁ~

と言うことで、全く関係ないけど、今夜のおかずは・・・



「豚つくねのおろしのせ」を作りました。
豆腐を混ぜてヘルシーな感じにしました。(^u^)

豚ひき肉(300グラム)をよく練り、玉ねぎのみじん切りを混ぜます。
ショウガ汁と塩コショウと日本酒などを入れ、木綿豆腐(1/2丁)と
片栗粉を入れてさらによく混ぜます。

後はフライパンでフタをしてじっくりと焼くだけです。
大根おろしを乗せポン酢と七味をかけていただきます。

あっさりとした味に仕上がりますよ。



そして、もちろん「吉備土手下麦酒」の“香りのエール”をグビッ・・・

プッハァ~、麦芽の香りが口一杯に広がり、たまりませんなぁ~

そうそう、今月末に始めて「吉備土手下麦酒」で宴会の予定です。
楽しみ・・・楽しみ・・・(*^_^*)
 

季節の移ろいに

♪梅~は咲いたかぁ~、♪桜~はまだかいなぁ~・・・っと(*^_^*)
昨日、今日とかなり気温が高くて、わが家の梅が一気に咲きました。



あちこちで梅の花が咲き出すと、もうすぐ春なんだって思いますね。

日本は四季がはっきりしていると言われています。
春・夏・秋・冬と季節の移ろいを感じられ、とても幸せな気がします。

でも、最近は地球の温暖化のせいなのか、暑さや寒さが極端になり、
世界各地で自然災害が多く発生しています。

日本の四季もなくなってしまうのかもしれません。



ハクモクレンたちも寒い冬を乗り越え、春を待つ準備を着々と進め、
こんなにつぼみを膨らませ始めました。

去年は3月の下旬に真っ白な花を咲かせました。
その姿をブログでご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1291659

こんなあたりまえの自然が、いつまでも残って欲しいと思います。
僕にできることを、僕らしくやろうと思います。(^-^)
 

2009年2月14日 (土)

チョコ、ちょーでー

バレンタインデーです。毎年殿方はどう思っているのでしょう。
伸太郎は毎年ふたりの女性からチョコレートをいただいております。



夫人からのチョコレート、これは“本命チョコ”と解釈しております。



娘からのクッキー&チョコ、これは“義理チョコ”だと解釈しております。

バレンタインデーにチョコレートを贈る風習の始まりについては、
昨年のブログに書きましたので、こちらもご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1211326

そして、とうとう今年は・・・



男性が女性に贈るために“逆チョコ”なるものが登場しました。
パッケージが逆に印刷されているのが笑えます。(ギャグチョコ?)

発売したお菓子メーカーによると、
 男性の72.8%がバレンタイン時期に身の回りの女性にチョコレート
 を贈っても「よい」と答え、女性も98.3%がチョコをもらえたら
 「うれしい」と回答した。また女性の20.0%がチョコをもらった男性を
 異性として「意識すると思う」、57.5%が「人によるが意識すると思う」
 と回答し、8割近くが恋に発展する可能性を示唆したという。
とコメントしています。

へぇ~、それなら僕も買わなきゃあ~などと思わせるコメントですね。

でも、よく読むと、
〇男性の72.8%が・・・女性にチョコレートを贈っても「よい」と答え
 は、多くの男性が優しい気持を持っていることを示しているだけで、

〇女性も98.3%がチョコをもらえたら「うれしい」と回答した。
 は、もらえないよりもらえたらうれしいのはあたりまえのことで、

〇女性の20.0%が・・・男性を異性として「意識すると思う」
 は、残りの80%は男性を異性と思っていないのが不思議だし、

〇57.5%が「人によるが意識すると思う」と回答
 は、つまりブサイクな男はいつも意識していないとの本音で、

〇8割近くが恋に発展する可能性を示唆したという
 は、あくまで可能性であり、恋に発展すると断言していない。

だいたい、この調査はどんな規模の調査なのかわかりません。
社員に聞いて、テキトーにまとめたのかもしれません。

などなど、ツッコミどころ満点の“逆チョコ”です。
柳の下の二匹目のドジョウか、二兎追うものは一兎も得ずか、
お菓子メーカーの思惑やいかに・・・に興味がありますね。

・・・こんなへそ曲がりなことをブログに書き込みながら一句

“今日チョコデー 誰でもいいから チョコちょーでー” (岡山弁)

メーカーの戦略にすっかりハマッている伸太郎でした。(*^_^*)
 

2009年2月12日 (木)

アートに自画自賛

ブログで「岡山駅南地下道アートロード美術館」の事を紹介した後に、
山陽新聞で素晴らしい作品を展示していることを知り行ってみました。



これガラス絵なんです。
それも裏から描いているので、逆に描かなくてはいけないんですね。

新聞によると、「第1回KOBEガラス絵大賞」というものが開催され、
見事、大賞を受賞された旦妙子さんの作品「灯台下暗し」なんだって。



他にも数多くのガラス絵が展示してありました。

旦妙子さんは岡山市に在住されている方だそうです。
なぜ、興味を持ったかと言うと、前回ブログで「アートロード美術館」を
紹介したキッカケの作品が旦妙子さんの作品だったからです。

前回のブログはこちらからご覧ください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1935594

作品がおもしろかっただけで、作者名は見ていませんでしたので、
同じ作者だと知って、僕の目もなかなかだなぁ~と自画自賛です。

ぜひ、「アートロード美術館」へ行って作品を見て欲しいですね。

一番街からの入口側ですが、相変わらず閑散としています。



他にもこんな作品や



僕が一番お気に入りの、こんな地域紹介ポスターもあります。



こんな湯郷温泉なら、ぜひ行きたくなりますねぇ~(*^_^*)
 

2009年2月10日 (火)

シュークリームを・・・

夫人がシュークリームを買ってきてくれました。
今、僕が一番好きなFUSAYAベーカリーのシュークリームです。



FUSAYAベーカリーは岡山県庁の西にある小さなパン屋です。
クリームパンが美味しくて、岡山に出た時は、よく買っていました。

最近、朝食はダイエット効果が全くあらわれないバナナだけなので、
クリームパンの代わりにシュークリームを買ってきてくれたんです。

白十字を中心として、色々な店のシュークリームを食べていますが、
FUSAYAのシュークリームは僕にとって直球ど真ん中でした。

子どもの頃食べたシュークリームを上等にした感じなんです。



ひとつ6~7cmくらいの小さなシュークリームですが、
中身はクリームがギッシリ詰まっています。

ひと口でパクッと食べられる小さくて柔らかなこのシュークリームは、
クリームが溢れて口の回りや手を汚さないので良いと思います。

外のシューだけ大きくて、中身がスカスカのシュークリームは嫌だし、
硬いシューでクリームをすくって食べるカッコシーでもないし・・・

値段も安いので伸太郎にはピッタシカンカンで~す。(^u^)
 

2009年2月 9日 (月)

ふく(福)をいただく

先日友人のクロちゃんに「ふぐ料理」をおごってもらいました。
節分が過ぎ一年の始まりに「ふく(福)」をいただいた気分です。



なんと言っても、美味しかったのが、この「白子焼き」です。
口の中に入れて噛むと、ブワァ~と口一杯に広がってくる白子・・・

僕の貧弱な食歴ではどう表現して良いかわからない食感です。
そのクリーミーで濃厚な味わいに絶句ですね。

こんな美味しいものを、一度に食べてしまうのはもったいないので、
二つ目、三つ目は少し時間を開けて味わいました。(*^_^*)



こんなに薄いのにしっかり歯ごたえのある「テッサ」も最高でした。

伸太郎は魚料理は苦手で、特に刺身は敬遠しています。
しかしこの「テッサ」は別ものですねぇ。
料理人の腕に感心しながら、ペロリと食べちゃいました。(^u^)

「テッサ」は漢字で書くと「鉄刺」で、「鉄砲の刺身」のことです。
この「鉄砲」というのが「ふぐ」のことなんです。
ご存じのとおり「ふぐ」には毒があり、この毒にあたることと、
鉄砲の弾があたることとをシャレているそうです。
・・・と一緒に飲んでいた女友達に教えてもらいました。(飲兵衛か)

昔は「ふぐ」を食べることを禁止していた時代があったので、
隠語として使われていた呼び名が広まったみたいですね。



もちろん「ひれ酒」に「テッチリ」もたっぷりとご馳走になりました。

クロちゃんありがとう~、美味しかったよぉ~、また、おごってねぇ~
でも、今度はお肉にしてよ~(*^_^*)
 

2009年2月 8日 (日)

最後の男性料理教室

今日は御津公民館主催の「ヘルシーな四季の男性料理教室」です。
料理は僕の得意なハンバークでした。(^u^)



ハンバーグにほうれん草のソテー、キャベツのスープとサラダです。

この「ヘルシーな四季の男性料理教室」は4回開催されました。

以前のブログはこちらです。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=1455043

おじさんたちが先生に手とり足とり教えていただきながら大奮闘です。



今日は8名の参加で賑やかにハンバーグを作りました。
日頃、料理なんかしたことのないおじさん方がほとんどなので、
たまねぎひとつ切るにも、あーでもない、こーでもない・・・と大変です。

それでも、毎回、最後にはちゃんと料理ができているから不思議です。
自分で作った料理ですから、どんな味でも美味しいはずですね。
皆さんと一緒に楽しくいただきました。

今回で最終回です。お世話になりありがとうございました。
 

2009年2月 6日 (金)

シュークリームが・・・

夕食後、急にシュークリームが食べたくなって、夫人とドライブへ!
昨日、美味しいシュークリームを食べ損ねたからかなぁ~



“ダブルシュー”を食べようと近所の「シャトレーゼ」へ!

ひぇぇ~、売り切れぇ~(T_T)

仕方がないので、コンビニで買うことにしました。
それで、どのコンビニに行くかで迷った末、全部回ることにしました。
と言っても近所には3軒しかないけどね。

まずは、セブンイレブン



「いろいろ選べるおいしいお弁当」・・・お弁当に力入れてんのかぁ



スイーツコーナーは正面突き当りの壁側に2スペースとっています。
でも、なんだか暗い感じがします。

う~ん、パス!(-_-;)

次は、ローソン



コンビニの中では一番好きです。なんとなくですが・・・
唯一カードを作っています。



セブンイレブンと同じく正面壁側にスイーツのコーナーがあります。
1スペースだけですが、赤い色で存在を主張しています。

ん?気になるものが・・・



“生キャラメル”とな・・・、はい、いただきましょう。
シュークリームも美味しそうなものがあったんですが、スルーします。

ところで、こんなコーナーがありました。



軍手シリーズにローソク、お線香のコーナーです。
やっぱり、田舎だからかなぁ。街には置いてないのかなぁ。
これらのグッズは田舎には必需品だもんね。

そして、ファミリーマート



「パティシエスイーツ」の看板・・・期待できますね。



正面壁側の手前の通り両面にスイーツのスペースをとっています。
品数的には他と変わりはありませんが、一番明るい感じですね。

う~ん、どこも同じじゃのぉ~(;一_一)

ローソンに戻るのも大儀になったので、ここで買うことにします。



さて、3種類のシュークリームの中から伸太郎が選んだのは・・・

ジャ、ジャ~ン(^u^)

“とろとろ~りクリームたっぷりシュー”でした。

家に帰って紅茶を入れてもらい、ムフフとひと口・・・ぱくり・・・

う~んやっぱり有名な店の美味しいシュークリームが食べたいなぁ
・・・と思った今夜も甘~い伸太郎でした。(*^_^*)
 

2009年2月 5日 (木)

映画「おくりびと」

いやぁ~、久しぶりに邦画を楽しみました。
ロングラン上映されている「おくりびと」を観てきました。



この映画「おくりびと」は昨年の9月から上映されておりましたが、
MOVIX倉敷では一度終了していました。
しかし、米国アカデミー賞の外国語映画賞部門にノミネートされ、
俄然注目されてきたので、再上映になったようです。
今日は1日2回の上映でしたが、土曜日からは1回だけになります。

2日前に映画館の席を予約した時には数名しか予約が入ってなく、
上映する会場も130席の小さなシアターだったので、
ガラガラだろうからのんびり観られると思っていました。

ところが、開演10分前に入ると、驚くことにすでに7割程度の入りで、
始まる時にはほぼ満席となってしまいました。

レディスデイの水曜日は、特におばちゃまたちで賑わうのですが、
木曜日はメンズデイなので、すごく珍しいことです。

客層を見ると、やはりご年配の夫婦連れが多いようでした。
僕の隣に女性が座られたので、涙を我慢したり鼻水をすするのに
小さな音になるように苦労しちゃいました。
笑いあり、涙あり、そして感動ありの130分でした。

実は今日は夫人が、レオ様主演の「レボリューショナリー・ロード」を
観たいと言うことで映画に誘われたのですが、僕は気になっていた
この映画「おくりびと」にしようと思い、別々に観ているのです。

そのレオ様の方はたった10人ほどの入りだったそうです。
モック~ン、世界のレオ様に勝ったよぉ~(^-^)
 

2009年2月 4日 (水)

玉松の“ちょい辛”

お気に入りの地元中華そば専門店「玉松」に新メニュー登場です。
・・・と言っても、3種類の辛さ味を追加しただけのようです。



「玉松」の中華そばのスープはトンコツ醤油系なんですが、
たっぷりの野菜や蜂蜜の甘さで味噌味のように仕上がっています。

僕としては、この甘さが好きなんだけど、お客さんからの要望なのか
“ちょい辛”、“中辛”、“激辛”のバリエーションができたようです。

どんな感じなのか、とりあえず“ちょい辛”(720円)を注文しました。



“ちょい辛”の見た目は、今までとあまり変わりはありませんね。

スープをひと口飲むと・・・
おぉ~、確かに辛さが前面に出ています。
この辛さは豆板醤の辛さかな?

どんどん食べ進むと、次第に汗が出てきました。
汗っかきの僕には“ちょい辛”でも、十分に辛さが効いています。

キムチ巻きも食べたせいか、身体が熱くなってきましたよ~

う~ん、残念ながら僕は普通の甘い味の中華そばの方がいいなぁ~
 

2009年2月 3日 (火)

真黒な下心

なんだあ~、これはぁ~、こ・こ・これが黒発泡酒なのかぁ~
・・・てな感じで、びっくりの「真黒な下心」です。



とにかく、濃いぃぃぃ~(^u^)

「吉備土手下麦酒醸造所」の黒発泡酒「真黒な下心」です。

「吉備土手」のHPを見ると
  真黒な下心は、リアルスタウトのストロングタイプで、
  モルトは「吉備の烏」の1.6倍使用、
  醸造・熟成に2か月をかけ、
  アルコール度数も6%と少し高め。

・・・とのことです。

この説明では僕には理解できません。僕の味覚では表現不能です。
とにかくコクがあります。でも、焦がした麦の嫌な雑味はありません。
泡まで半端なく味があります。

目を閉じて、味わいながら、あっという間に飲み干してしまいました。
僕のドロドロの下心に、すぅ~と注ぎ込まれた感じです。
これは早めに「真黒な下心」を再確認しなければ・・・
 

村のお寺の星祭

今日は節分、実家大好きの娘が巻き寿司を作っています。
僕は母の代わりに初めて村のお寺の星祭に参加しました。(^-^)



星祭は節分に行われ、豆をまいて諸厄を払い福を招くとともに、
一年の始まりとして祈願したお札を頂戴する行事です。

わが家の菩提寺である村の「香雲寺」の本堂に座って、
天井のきれいな花の絵の数を数えていると、
お上人が席に着かれ読経が始まりました。



あちゃぁ~、経本を持ってくるの忘れたぁ~
まぁ、どうせ経本見ても、お経なんて唱えられないからいいかぁ~

でも、来られている多くの皆さんの中には、経本なんて見ないで
お経を唱えている方が大勢おられるます。

やはり、歳をとると覚えるものなのかなぁ~

ありがたいお経の後は、祈願した人の生年月日と名前を読みます。
それも、一軒ごとになんやらかんやらと付け加えています。

暇なので数えていると、439名(多少数え間違っていると思う)もの
名前がお上人の口から読み上げられていました。

さらに、交通安全祈願のために車のナンバープレートと所有者、
喜寿米寿等の祝い歳の人、厄年の人、出産される人などなど・・・
多くの人の名前が読まれました。
お上人さんご苦労様です。(お経より長かったぁ~)



その後、お上人による恒例の豆まきがあり、お寺からのPRがあり、
それからやっとお札をいただけます。

今日いただいたお札に、毎日手を合わせて「南無妙法蓮華経」を
一回でも良いから唱えなさいと言われました。

お札が「大事を小事に、小事を無事に」してくれたことを感謝して、
「南無妙法蓮華経」を唱えなさいとのことです。

僕の札は机のパソコンの前に置いて手を合わせることにします。
 

2009年2月 1日 (日)

アートロード美術館

岡山駅地下の一番街から林原駐車場へ抜ける岡山駅南地下道に
こんなおもしろいものが飾られていました。



日本酒らしいものを飲んで、大口開けて笑っている珍妙なものです。
動物なのか、人間なのか、はたまた宇宙人なのか・・・
飲兵衛を表現しているみたいです。



こんなきれいなものも展示しています。
他にも色々なものが展示されています。

ここは「岡山駅南地下道アートロード美術館」と呼ばれています。
見学するのは地下道ですからもちろん無料です。



オカヤマアートロードという案内も展示されています。
公共のスペースを岡山県内に在住または出身の無名の作家たちに
安い料金で発表の場を提供しようということみたいです。

とても良いことだと思います。ただ・・・



ご覧のとおり、ほとんど通行される方がいません。
多くの若い人たちはビブレとかオーパへは地上を歩いています。
こんな所に地下道があることすら知らないんじゃないでしょうか。

駅から林原駐車場へ行く人のためだけに作られた地下道・・・?

林原駐車場が大きな商業施設にでもなれば活用できますがねぇ~
ん?そう言えば、そんな構想があったような、なかったような・・・
 

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »