« 岡山県デーなのに・・・ | トップページ | 緑化おかやまフェア »

2009年3月15日 (日)

そばの店

とうとうやって来ましたよ。FUNくん超お勧め第2段「そばの店」です。
実は1度目は定休日、2度目は休憩時間中で、今回3度目なんです。



そば大盛り(700円+100円)です。

厨房ではコック服、清輝橋Tシャツ、作務衣の超個性的な3人が
テキパキと“そば”を作っていました。

どうやらフットボールアワーの岩尾似(失礼)の作務衣のお兄さんが
ご主人のようで、2人を指導しているように見えました。

できました、できました。



カウンターの上には薬味として一味しか置いていません。
薬味は一味なんですかと尋ねると、「そうなんです。でもお好みで」と、
岩尾似のお兄さんがコショーを持ってきてくれました。

素晴らしい。このスープには一味しかダメだ!とは言わないんだ。
お客さまの嗜好に柔軟に合わせようとする態度が素晴らしい。

スープを飲んでみる。

ぐわぁ~、なんだぁ~(@_@;)

鰹節の香りの和風味がドバァーと口の中に広がってきます。
それにしても、このトロッとした濃厚さは何なんだ!
トンコツ系?鶏系?何なんだろう?

麺はふつうのストレート麺ですが、濃い目の味のスープに負けない
しっかりとした感じの麺です。
それに、炙ったチャーシューがとても美味しかったです。



FUNくんお薦めの魚介系スープの「そばの店」&「麺屋いわ田」
どちらも味はもちろん自信を持って美味しいと言えるものでしたが、
ご主人の麺作りの姿勢が素晴らしいと思えたお店でした。(*^_^*)
 

« 岡山県デーなのに・・・ | トップページ | 緑化おかやまフェア »

コメント

とてもおいしそう大盛りは、器が違うんだね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そばの店:

« 岡山県デーなのに・・・ | トップページ | 緑化おかやまフェア »