フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ホテルでランチ | トップページ | 全国グル麺ツアー »

2009年3月28日 (土)

瀬戸内ぐるり旅

昨日、定額給付金を当てにして夫人とバスツアーに参加しました。
一流ホテルでランチを食べ、美術館で絵画を鑑賞をする企画です。



いきなり、たこ焼きですかぁ~(^u^)

はい、山陽自動車道を1時間半ほど走り三木SAでトイレ休憩です。
店内には美味しそうなバウムクーヘンの実演販売もありましたが、
やはりここは明石焼きでしょう。



バスの中で、いただきま~す。(^u^)
ちょっと、だし汁が少ないよ~。たっぷりないとねぇ~。

初めて明石焼きを食べたのは、神戸でたこ焼き屋に入って、
明石焼きを知らずに注文して、だし汁が出てきて戸惑ったよなぁ~
・・・と夫人とおしゃべり。



ほんの20分も走っていると、いきなり明石海峡大橋が現れました。

全長が3,911mもある世界一のつり橋です。
ご存じのとおり設計の長さより兵庫県南部地震で1m長くなりました。

この橋を渡ると淡路島です。

昼食は「ウエスティンホテル淡路」でランチブッフェです。
                 (ランチの模様は第2部で紹介します。)



さて、「ウエスティンホテル淡路」で美味しくランチをいただき、
自動車道で淡路島を縦断すると、次は大鳴門橋が迎えてくれます。

この橋から下を見ると、激しい潮流の中に渦巻きが見えるはず・・・



おぉぉぉぉぉ~、小さいながらも渦巻き発見!!

今日はラッキーデーですね。(*^_^*)

そして、大鳴門橋を渡ると、そこは四国は徳島県です。

鳴門公園内にある「大塚国際美術館」で世界の絵画を楽しみます。
               (美術館については第3部で紹介します。)



「大塚国際美術館」で3時間あまり、世界の名画を堪能してから、
高松自動車道で岡山への帰路につきます。

1時間10分ほどで瀬戸大橋に迎えられました。

本州と四国をつなぐ夢の大橋、瀬戸大橋が完成してもう21年です。
その後、淡路島に橋が架かり、尾道からのしまなみ海道も完成し、
四国へ3本も瀬戸内海を渡る橋が架かってしまいました。

真ん中の瀬戸大橋はどうなるのか心配していた通り交通量も少なく
採算の取れない大赤字の自動車道になっていまいました。
今回の1,000円政策でなんとか頑張って欲しいものですね。



瀬戸大橋から眺める夕日が沈む瀬戸内の多島美は最高です。
島影や船が通った後の波が夕日に映えてとても綺麗です。
こんな素晴らしい景色に見送られながら岡山に戻りました。

岡山から淡路島、四国経由でぐるっと瀬戸内海を回ってきました。
今度はしまなみ海道を渡ってぐるっと一周回りたいですね。

今回の定額給付金はこれで全部使ってしまいましたから、
もう1回貰わないと・・・(*^_^*)
 

« ホテルでランチ | トップページ | 全国グル麺ツアー »

コメント

高校の修学旅行が広島、倉敷、四国方面だったことを思い出しました。瀬戸大橋の大きさに圧倒されつつ景色は最高だったな。讃岐うどんを初めて食べて食感に感動したり、倉敷の街並みにうっとりしたり。懐かしいです。本場の明石焼き、食べてみたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内ぐるり旅:

« ホテルでランチ | トップページ | 全国グル麺ツアー »