« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

ナメてませんが・・・

昼飯は何を食べようかと迷っている時に・・・ふと、目に止まった
「ハンバーガーをナメているすべての人たちへ」と書かれた横断幕!!



何をおっしゃっているの?ハンバーガーは食べるものですよ。
ナメるものではありませんよ!ってツッコミを入れそうになります。

なんていうのは冗談として、伸太郎はハンバーガーも大好きですよ。
ただ、マクドナルドのハンバーガーは美味しいと思わないだけです。

でも、こんなに大きく挑発するのだから、すごく旨くなったのかも・・・

大きな期待をしながら店に入りました。



どうも“ダブルクオーターパウンダー”というのが横断幕の商品らしい。
なんと、セットが790円とマックらしからぬ料金設定になっているけど、
ここはいただくしかないでしょうね。(^0_0^)

定番のポテトとコーヒー(家では飲みませんが・・・)を注文しました。



おぉ~、美味しそうじゃないですかぁ~(^u^)

通常の2.5倍のビーフパティが2枚も挟まれています。
          (ダブルを注文したのですから当たり前ですが・・・)
チーズも2枚あり、オニオンとピクルスが載っています。



どれどれお味の方は?・・・う~ん、多少味付けは良くなりましたが、
ビーフパティそのものは変わりがないため、やっぱイマイチですね。

お値段的には「モスバーガー」に近づいたんだけどね(>_<)

ビーフパティの量が増えたため、カロリーは830キロカロリーもあり、
なんとタブルバーガーよりも高カロリーになっています。



パッケージの絵もなんとなく納得です。(*^_^*)

現在、この商品の販売キャンペーンで“デカイこと言おう”
ビックマウスコンテストが行われています。

一番のビックマウスはマックそのものな感じです。(T_T)
 

2009年4月24日 (金)

愛結&ジャンボパフェ

愛結と娘と陽気に誘われて「まつだ牧場」へ行きました。
見晴らしも天気も良く、手作りジェラートがとても美味しかったです。



愛結は嬉しいのか、重たいのか、ビミョ~な顔です。

ここのジェラートはどれも同じ値段なんですよ。

カップ280円、シングルコーン330円、ダブルコーン360円です。



本日のメニューは10種類でした。

定番のミルクは外せませんが、もうひとつがいつも悩みのタネです。

シングルとダブルの差がたった30円、♪なんでだろぉ~♪(古っ)



愛結はじいじから、もらっては舐め、もらっては舐め・・・

この動きは永遠に続くのかと、思うくらい食べまくります。

「もぅ~ええ加減にせられぇ<(`^´)>」、ママからのダメ出しです。



店から出て牧場に向かうと、遠く離れた場所に牛が見えました。

愛結に「モ~モ~さんがいるよ~」と大きな声で話していると、
牛に聞こえたのか、1頭、2頭、3頭・・・とこちらに駆け寄ってきます。

えらい勢いで向かってくるので、すこしビビッてしまいました。

爽やかな風(牛のうんち臭いですが・・・何か)の中でのんびりとして、
さて、帰ろうかと思った時、あることを思い出しました。

ジャンボパフェがあるぞぉ~

そう、そう、レスパールに変わったパフェが誕生したんよ~(^u^)



ド、ド、ド、ドォォォォォーン!(@_@;)

どうです。このデカさ!しかもお値段は980円とお安いです。

「晴れの日いちごパフェ」という名前がついているんだって。



“岡山空港、飛行機、雲、旬の岡山のフルーツ&驚き”を表現すると
こんなパフェが出来上がるそうです。

確かに、一番上には綿菓子(雲?)が載っていますが・・・

しかし、じいじの思惑とは違い、喜んだのは娘と夫人でした。

おふたりではしゃぎながら食べておりました。(-_-;)



帰りの車の中で愛結はあっと言う間におネンネです。

ほんと、無邪気な寝顔ですねぇ~(*^_^*)

いつまでこうやって抱っこさせてくれるのかなぁ~
 

2009年4月22日 (水)

松江ドライブ2日目①

18日と19日に土・日・祝日のETC1,000円乗り放題パックで、
夫人とふたりで松江から島根半島をぐるっとドライブしました。



2日目は松江市内から北へ30分ほどで加賀の潜戸に到着です。

“かかのくけど”と読みます。僕は読めませんでした。

ここで“潜戸観光遊覧船”(1,200円)に乗船します。(*^_^*)



海も空も青く、波もベタ凪ぎの中で船上からの景色を楽しみます。

すぐ近くに島根原子力発電所3号機建設の様子も見えました。

島根半島の独特な海岸線の景観に感心していると・・・



長年の浸食作用で出来たのか?大きな割れ目と洞窟が見えました。

ここが、“旧潜戸の賽の磧(きゅうくけどのさいのかわら)”です

そう、「ひとつ積んでは父のため~・・・」の賽の磧です。(・・;)



船が接岸し上陸すると、まず水子供養のお地蔵さんがありました。

そして薄暗いトンネルを抜けると賽の磧が突然現れます。

時化で石積みが崩れても、朝には元通りになると言われています。



浜には夜の間に来て石を積んだとされる子供の足跡が残され・・・

しかも、片足のみ点々とあり、朝日が登るといつしか消えて・・・

そんな伝説や伝承が数多くあります。(@_@;)



亡くなったお子さんを慰めるためか人形やカバンまでありました。

よく見るとこの“旧潜戸”は母の胎内を思わせるような洞窟です。

僕たちはこの子たちが早く生まれ変われることを祈りました。



そして、“旧潜戸”のすぐ北には“新潜戸”があります。

“新潜戸”は三つの入口をもつ延長200mの海中洞窟です。

船の幅ギリギリの入口を入ると左上に鳥居が見えました。



昔、後の佐太大神と呼ばれた猿田彦の命がここで産まれました。

産まれたばかりの猿田彦の命は、暗い洞窟から金の弓矢を射て、
岩に穴をあけました。そして「ああ、かかやけり」と申したのが、
この地名の“加賀(かか)”の由来だそうです。

まぁ、そんな話はともかく・・・



洞窟の中は神秘的なムードに溢れていました。

“新潜戸”が“神潜戸”と呼ばれる意味がよくわかりました。

洞窟から出ると・・・



美しい島根半島の海岸線が広がります。

この遊覧船は楽しいだけでなく、神聖な気持ちにもさせてくれました。

いやぁ、とっても良かったっす。(*^_^*)
 

松江ドライブ2日目②

松江から島根半島をぐるっとドライブしました。
むか~し、そんな騒ぎがあったなぁ~の「メテオプラザ」へ到着です。



そう、今から17年前の12月の夜の出来事です。

島根県美保関町の民家に隕石が落ちてきたのです。(@_@;)

“町は宇宙からのお歳暮に大騒ぎ”と新聞は報じています。



まぁ~、よう火事にならなんだことですねぇ~。

伸太郎は隕石は炎の塊のようなイメージを持っていますもの。

その隕石を展示しているのが「メテアプラザ」です。



入館料600円を払うと、まずは巨大?スクリーンで宇宙の誕生や
隕石について映像で説明してくれます。

デジタルハイビジョンや最新CGグラフィックを見なれた僕たちには
単なるアニメーションは古さだけでなく寂しさを感じてしまいました。

お客さんは僕たちだけ・・・パイプイスもなんだか物悲しい・・・

今日一日で何人のお客さんが来るのだろう・・・



映像を見終わると、いよいよ、隕石さんとのご対面です。

未来的なケースに保管され、警備ロープまで張ってあるものの、
監視カメラやセンサー、ましてや警備員なんて居ません。(^-^)

だから、ケースに触って撮影しちゃいました。



これが46億年の昔に太陽系の誕生と共に生まれた隕石さんかぁ~

ここで、やっとわかりました、この建物の形の理由が・・・

この隕石さんのお姿なんですね。



こちらの方がよっぽど宇宙っぽい感じでしょ!

まるで、エイリアンかマトリックスの一場面のようでしょ!

実は“リラックスルーム”というもので、このカプセルの中に入って
オゾンサウナとバイブレーション、さらにアロマテラピーを体感し、
リラックスする装置なんです。

1,000円で25分間体験できました。



外に出てみるとジモティらしい若いカップルが釣りを楽しんでました。

宇宙への夢とロマンの「メテオプラザ」なんてカンケー無いね。

こんなところが島根っぽくていいです。(*^_^*)



それから島根半島最東端に立つ美保関灯台までドライブしました。
山陰最古の灯台として110年以上も航海の安全を見守っています。

と、ここで、カメラのメモリーが一杯になってしまいました。
まぁ、後は帰るだけですから・・・

米子市内から米子ICに入り、最初は快調に走っていたのですが、
ここにきて1,000円効果で湯原から賀陽までが大渋滞でした。
おかげで1時間も余分に有料道路を楽しめましたわ。(>_<)

以上、島根半島ぐるり旅の総走行距離450kmでしたぁ(*^_^*)
 

2009年4月20日 (月)

松江ドライブ1日目①

18日と19日に土・日・祝日のETC1,000円乗り放題パックで、
夫人とふたりで松江から島根半島をぐるっとドライブしました。



わが家を出て1時間半ほどで蒜山高原SAに到着です。

今日の大山はとても綺麗に眺められましたよ。

SAは1,000円パック利用者でかなり混んでいました。



この蒜山高原SAでこんなものを見つけました。

いくらラーメン好きでも、こんな羊羹は“よぅ買わん”わぁ~(;一_一)

で、伸太郎夫婦が買ったものは・・・



“ひるぜんバーガー”460円でございます。

なんと、ジャージー牛肉100%使用で「モォ~美味い」っす!

ベーコンが牛の舌みたいにベロ~ンと大きいでしょ(^u^)



それに、“ぷりんどら”170円に“カフェ・オレ”でございます。

この“ぷりんどら”ホントにプリン味のクリームのどら焼きでした。

夫人は「帰りに絶対買って帰るぅ~」と絶叫しておりました。



やっぱり大山はこのくらいの角度から見るのが一番だね。

大山PAから“パチリ”です。

さぁ、もうすぐ米子ICだぁ~、本当に1,000円だろうなぁ・・・



おぉ~、確かにぃ~、“割引 軽二 ¥1,000”と表示されています。

よし、よし、これから松江から島根半島ぐるり旅の始まりで~す。

安全運転でのんびりと行きま~す(*^_^*)
 

松江ドライブ1日目②

松江から島根半島をぐるっとドライブしました。
松江市内に入りおまちかねの昼食はもちろん出雲そばです。



今回は塩見縄手から少し北に入った「きがる」に行きました。
全メニューに“引きぐるみ”と“特選”の2種類ありました。
割子そばは“引きぐるみ”なら1枚260円で“特選”なら290円です。

よ~わからんので、とりあえず“特選”を注文しました。
出てきたそばは麺がやや透き通っていて細く感じました。
噛み応えもありのど越しも最高です。

夫人も「美味しい」と喜んでいました。

で、よくよく、メニューを見直してみると、
“特選”は皮をむいた実を挽いているもので、
“引きぐるみ”は殻付きのまま挽いているものだそうです。

しまったぁ~、そうなんだ~
どうりで上品な感じがすると思ったのです。

と言うことで、追加で“引きぐるみ”を2枚頼みました。



やっぱり、出雲そばはこうでなくちゃあ~(^u^)
殻付きの方が風味が強いもんね。
麺もこちらの方が太くて、食べ応えがありました。

帰りに店の掲示板にこんなことが書かれていました。
“特選”は鳥取県大山町産と岡山県蒜山産の100%そば粉使用
“引きぐるみ”は広島県高野産88%につなぎの小麦粉を使用と・・・

難しいもんですなぁ~



それから、最近リニューアルした「宍道湖しじみ館」へ向かいました。

常設してある“しじみ展示館”では、しじみの全てがわかるそうです。

まぁ、伸太郎はあまり興味はないので、ここには・・・



外に無料の足湯があるので、浸かりに行ったワケです。
「松江しんじ湖温泉」は77℃もの温泉が自噴しているので、
こうした足湯サービスがよく見られます。

ここで、15分くらい足を浸けていると運転の疲れもスッキリです。
 

松江ドライブ1日目③

松江から島根半島をぐるっとドライブしました。
カラコロ工房で和菓子の手作り体験を楽しんじゃいました。



こんなに上手にはできませんよ。

これは先生のお手本です。

和菓子づくり体験はひとり1,050円で楽しめます。



カラコロ工房の3階にエレベーターで上がると看板がありました。

11時と14時の2回開催される教室です。

当然、3時のおやつねらいで14時を予約しておきました。



机の上には材料が用意されていました。

緑色の和菓子は松江を代表する有名和菓子の若草です。

これからお手本の“ぼたん”と“つつじ”にチャレンジです。



ピンク色のあんを押しつぶして、その中にこしあんを詰めました。

さらに、黄色いカステラを入れ、手ぬぐいで絞ると・・・

ほら、こんな感じでできあがります。



先生が手とり足とり(足はとりませんが・・・)教えてくれます。

話もとってもおもしろいです。

色あんを網に載せ、「エイッ」と叩くとこんな風になります。



いい感じでしょ~、とてもきれいです。

それに、こしあんを載せ、まわりに箸で引っ付けていきます。

口では簡単に言えますが、やるのはなかなかです。



ほら、ほら、ほらぁ~ 完成で~す。

伸太郎作の“ぼたん”と“つつじ”と彩雲堂の“若草”です。

手づくり体験を楽しんだ後は・・・



カラコロ工房1階の喫茶で抹茶とともに味わうことができます。

お抹茶は割引券が付いていて250円でいただけます。

夫人も大はしゃぎの甘~い体験でした。(^u^)
 

松江ドライブ1日目④

松江から島根半島をぐるっとドライブしました。
夕陽を見に行ってこんなお得な展望フロアを発見しました。



ここの14階展望フロアからの眺めはとても良かったです。

さぁ~、この景色が眺められる展望フロアとはどこでしょうか。

はい、松江をご存知の方ならすぐにわかりますよね。



宍道湖の東岸にそびえたつ「山陰合同銀行」本店です。

ここの最上階の展望フロアを無料で開放しているのです。

松江市街や宍道湖が一望できました。(*^_^*)



ソファーも置いてあり、ゆっくりとできます。

残念なのは18時までなので、夕陽を見ることはできませんでした。

それでは夕陽を見に島根県立美術館へ行きましょう!



美術館の外では可愛いウサギが出迎えてくれます。

なぜだか小銭とシジミの貝殻が置かれています。

おじさんの知らない恋のおまじないでもあるんでしょうね。



ほら、ほら、とってもきれいでしょ。

日中は暑いくらいだったけど、この時間になると少しひんやりです。

美術館の中からの眺めは・・・



いいね、いいねぇ~(*^_^*)

ロビーからもこんなすてきな夕陽を楽しめました。

伸太郎が気に入っている島根県立美術館の素晴らしいことは・・・



今日の日没時間の案内と、その下にあるのが閉館時間なんです。

どうぞゆっくりと夕日を楽しんでくださいという気持ちがわかります。

最高だよぉ~島根県!!(^0_0^)



夕陽を堪能した伸太郎夫婦は食事場所へ移動します。

今夜は伸太郎にしてはとっても珍しく海鮮料理屋を予約しました。

でも、食べたのはいつも通りひらめの刺身だけ・・・

それでも、美味しくいただきました。(^u^)
 

2009年4月16日 (木)

あもちん尾道ラーメン

インスタントラーメンでは一番好きな「あもちんの尾道ラーメン」
なんと2食で525円が1食増量なのに同じ値段で売っていました。



いつの頃が忘れるほど昔に初めてこのラーメンを食べました。
基本の醤油ベースのスープに豚の背油が浮いているから、
すごくこってりなのかと思いきや、瀬戸の小魚の風味が混ざり、
意外にあっさりという感じで驚きでした。

いつも美味しいなぁ~と思いながら食べています。(^u^)

そうですか、発売されてもう15周年なんですね。
一度食べたら70%のリピート率を誇っているんですってね。
すごいですね。おめでとうございます。



今日はネギをたっぷり入れて作りました。

添付されている自慢のスープは300ccの湯で薄めるだけではなく、
鍋で一度沸騰させなくてはいけないってところが憎いです。
いかにも、美味しくなる感じがします。

パッケージに“期間限定”って書いてあるけど、いつまでなの?

早く全部食べて、すぐ買いに行かなくちゃ期間が過ぎちゃうじゃん!
ああ、そういう作戦なのかぁ?(*^_^*)
 

2009年4月15日 (水)

信じることの大切さは

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
今日は気分よく2曲も録音しました。「信じることの大切さは」です。



高校の最初の1年は玉野市にある玉野商業高校に通いました。
そこで、僕のフォークソング人生が始まったのです。
フォークソング同好会を作って、毎日のように教室で歌っていました。

フォークを通じて友達の輪が広がり、仲の良い友達もできました。
その中で友達が歌詞を作ってくれて僕が曲をつけていました。

この曲もその1曲です。

歌詞は「トコ」っていうあだ名の可愛い女の子が作ってくれました。
いわゆるグループ交際みたいな感じでよく一緒に遊んでいましたね。

今の高校生みたいではなく、本当に純情なお付き合いでしたよ。
僕がもう少し大人だったら、もっと違う意味で楽しいことが・・・

いやいや、純情な時代の思い出も大切です。(*^_^*)
 
    

続きを読む "信じることの大切さは" »

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。
伸太郎が生まれて初めて作った歌で「希」です。



僕の母方のいとこに、みよちゃんというお姉ちゃんがいます。
そのみよちゃんが何かに詩を書いて、僕が勝手に曲を付けました。

高校一年生の頃だと思います。

みよちゃんは就職を機にしばらく僕の家に一緒に住んでいました。
兄弟のいない僕にとってはとても嬉しいことでした。

名古屋で生まれた僕は小学生の夏休みには岡山に遊びに来てて、
その時からよく可愛がってもらっていました。

高校生の僕にとってひとつ屋根の下で急に若い女性と暮らすことは
少しドキドキしていたと思うのですが・・・記憶がありません。
男勝りの姉ちゃんだったからかもしれませんね。

そんなみよちゃんが彼氏を家に連れてきた日をよく覚えています。
親代わりみたいな僕の両親に彼氏が挨拶をしていました。
ものすごい緊張感が漂っていたことを記憶しています。

みよちゃんはその彼と結婚し、彼は今年警察を定年退職しました。
歳月が経つのは早いものですねぇ~
高校生だった伸太郎がもう52才のお爺さんですもの(*^_^*)

 

続きを読む "希" »

2009年4月14日 (火)

がいせん桜

久しぶりに夫人と休みが同じ日になったのにあいにくの雨・・・(>_<)

それでも、負けずに新庄村へ、あの「がいせん桜」を見に行きました。



岡山県で最後に満開の桜が楽しめると言われる「がいせん桜」です。

4月19日(日)に第26回桜まつりを控え、まさしく満開でした。

雨の中ですがご覧ください。



この旧出雲街道沿400メートルの両側に明治39年(1906年)に

日露戦争の戦勝を記念して137本の桜が植えられました。

当時のままのソメイヨシノが100年以上も大切に守られています。



桜の今の様子は新庄村のHPからライブ映像で見ることができます。

こちらからどうぞ→ http://www.shinjoson.net/

今日のライブ映像の現地はこんな感じでした。



ここは昔は宿場町で江戸末期には100軒ほどもあったそうです。

昔からの旅籠もあり、一軒一軒に〇〇屋という屋号が付いてました。

雨の中を夫人と二人で歩きましたがとても風情がありました。



街道の両側に流れる水の音と水車が一層風情を増してくれます。

また、家の前には水槽があり鯉も飼われていました。

そう言えば、こんなものまでありました。



新庄村と言えば、元阪神タイガース新庄選手を思い浮かびますが、

新庄剛志選手が来村した記念の足形がありました。

25cmの僕の靴サイズとあまり変わりませんね。(^0_0^)



今年最後の花見を満喫して、こんなお土産を買って帰りました。

桜の花びらが入ってて美味しかったっす(^u^)

今度の日曜日は大勢の人で賑わうことでしょうね。
 

2009年4月10日 (金)

トマトでエコ

そろそろ今年も「緑のカーテン作戦」にとりかかります。
去年のゴーヤは失敗でしたから、今回は名誉挽回するぞ!!



伸太郎が思うに、去年はゴーヤだったから失敗したんです。

「緑のカーテン作戦」というと、みんなゴーヤを育てているんだけど、

正直ゴーヤなんて美味しくないからテンションが上がらないんです。

それで、今回はミニトマトならいいかも・・・って思ったのです。

それに、この「トマトベリーガーデン」っていうのは甘いだけじゃなく、

形がハート型でとっても可愛いらしいんです。

どうせ作るなら美味しい方がいいもんね。

それで「緑のカーテン」ができれば一石二鳥だもんね。

         ・・・って何が目的かわからなくなってきています(?_?)

まずは去年のプランターを準備します。



古い土は全部捨てて、水はけ用の石は残しておきます。

今年はこんなスペシャルな土を買いました。



肥料も入っているので、これを入れるだけでいいようです。

シートの上で混ぜなくていいから楽ちんです。



もう、これで準備OKです。

あとは水をしっかり入れて、半日ほどすれば植えられます。



伸太郎的には「トマトベリーガーデン」が一番のお勧めなんだけど、

チョー甘くて、チョーおいしい「フルーツトマト」も捨てがたいので、

今回は両方とも育てることにしました。



さっそく植えて、仮支柱を立てて倒れないように軽く縛っておきます。

「フルーツトマト」の方もできあがりです。



あとは、朝だけ水をやり、大きく育つように祈るだけです。

あっ時々、わき芽とかいうのを指でつまなくてはいけないそうです。

可愛くて、美味しいトマトができますように・・・

やっぱり、「緑のカーテン作戦」ではなくなっている気が・・・(*^_^*)
 

2009年4月 9日 (木)

清水白桃発祥の地

あまりの好天気に誘われて、バイクでひと山越えてみました。
そこは桃の花が一面に咲き乱れた「桃源郷」のような景色でした。



ここは岡山を代表する果物「清水白桃」の生産地岡山市芳賀です。

見渡す限りの桃の花畑にお断りをして入らせてもらいました。

つきぬけるような青い空にピンクの桃の花がとてもきれいです。



桃の種類が違うのか、微妙に花の形が違うようです。

いずれにしても満開です。(*^_^*)



あちらこちらで桃の受粉作業をされていました。

花粉に脱脂粉乳を混ぜてノズルの先から噴出させているそうです。



さらに、南に下ると「清水白桃発祥の地」の碑が建っていました。

桃作りはこの地で100年以上も前から行われているようです。



昭和7年に偶然に他の桃とは全く違う甘くて美味しい桃が発見され、

この桃を昔の地名をとって「清水白桃」と名付けたそうです。

身近な桃なのに知らなかったなぁ~(*^_^*)
 

2009年4月 8日 (水)

愛結のお守は・・・

娘がバイトをするために面接を受けるから愛結をお願いってことで
しばらくの時間、可愛い孫のお守をしました。



お昼ご飯の後のお守だから、昼寝でもするだろうと思っていたけど、
じいじと遊ぶのが楽しいらしく、まったく寝る様子がありません。

庭に出て愛結用の車で遊んだり、犬の伸太にちょっかい出したり、
とにかく走りまわって止まる気配がありません。

転んでケガをさせてはいけないので、中腰になって後を追いまわし、
くたびれたじいじは、家の中に戻る口実にエサで釣ることにしました。

「愛結ちゃん、お家の中でおやつを食べようよ!」(^u^)



カメラを向けると、なぜかこんなポーズをとります。

家の中に戻りバナナをあげると、一心不乱に食べ始めましたが、
それを見ながら途中でじいじはこんなことを思い不安になりました。

バナナ1本が100gだとすると、愛結の体重が11kgくらいだから
僕の体重に換算すると、摂取量は700g以上になるなぁ・・・

えっ、それって食べすぎとちゃうん(?_?)

僕は麺が700gもある超大盛りのラーメンなんて食られんぞ!
700gもあるステーキなんて、値段が高いから絶対食べられんぞ!

そんな心配をよそに愛結はぺろっと食べてしまいました。

げっ、大丈夫やろかぁ・・・(・・;)

後から恐る恐るばあばに聞くと2本くらい平気で食べるそうです。

げっ、恐ろしや、恐ろしや・・・

伸太郎のDNA(デブエヌエー)はこうして受け継がれるのか(^0_0^)
 

2009年4月 6日 (月)

金川さくらまつり

昨日、わが町御津の春のイベント“さくらまつり”が開催されました。
伸太郎は仕事で行けなかったので、さきほど桜だけ見てきました。



看板だけは残っていました。いやぁ~見事に満開の桜たちです。


今日も土手の下では数組の家族連れが昼食を楽しんでしました。

昨日はさぞかし賑やかだったんだろうねぇ。


なんと言っても、北区御津支所のHPに、

 「岡山御津高等学校吹奏楽部の演奏、七曲神社獅子舞保存会の
  獅子舞、傘踊り、大正琴、チンドン屋さん、カラオケ大会、うらじゃ
  踊りなど楽しいイベントを予定しています。
  臥龍うどん、焼き鳥などの各種販売コーナー、フリーマーケットも
  あります。また、豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会もあります。」

とひ久~しぶりにイベント案内があったんですもの。

わが町御津は田舎ゆえ、滅多にイベントなんてないんです(>_<)



春のうららかな陽ざしに桜たちも嬉しそうです。


桜の下でビールを飲みたいよぉ~(^u^)


僕もどこかに行きたくなりました。



缶ビールを持って近くの土手まで行ってきまぁ~す(*^_^*)
 

2009年4月 4日 (土)

お好み焼きよしず

岡山さくらカーニバルが明日までと聞き、一応行ってみました。
あ~あ、雨です。たくさん敷かれたブルーシートは水たまり状態です。



さくらカーニバル最後の土曜日だというのに、残念ですねぇ。
それでも、何組かの若者たちは雨の中でもビールを飲んでました。

とても、若者のマネなんてできないので、花見は次の機会にします。
う~ん、桜の花も七分咲きくらいなので、延長もアリかもね(^_-)

と言うことで、FUNくんオススメの「お好み焼きよしず」へ行きま~す。
場所は中山道にあるアカチャンホンポの西隣です。



たしか、一番人気はモダン焼きとのこと・・・
メニューを見ると普通は550円で、大は750円となっていました。
おぉ安いねぇ、当然ここは大でしょ!!

写真ではわかりにくいですが、焼きあがった大きなモダン焼きを
1/4にカットして、少し重ねて皿に乗せてあります。

これはかなりボリュームがありますよ。



半分くらい食べたあたりで、結構お腹も膨らみ飽きてきました。

でも、「お好み焼きよしず」のおばちゃんは折角作ったものを残すと、
すごくご機嫌が悪くなるとのウワサもあるのでなんとかしなくちゃ・・・

テーブルの上にあったマヨネーズをかけてガンバリます。



ふぅ~、やっと完食です。うっ、胃が少し痛いです。

今度来た時は普通にしよう、うっ・・・ゲップ(^0_0^)
 

2009年4月 1日 (水)

カバ号と愛結

毎年恒例のカバヤ岡山工場へ桜の花を見に行きました。
愛結は広い敷地内をヨタヨタしながらも元気に走りまわっています。



ものすご~く、カバ号が大きく見えます。

午前中は小雨模様でしたが、午後からは天気も回復しました。

桜の花はまだ六分咲きって感じですね。



今日は「カバヤさくらまつり」の初日で日曜日まで開催しています。

初日のイベントはキャンデーすくいだけでした。



小さなスコップであめをすくってはバケツに入れます。

最後に係りの人がサービスしてくれました。(^u^)

敷地内には桜の木に混ざってアーモンドの花も咲いています。




桜の花よりもピンクが濃くてきれいです。





桜の花もきれいでしょ(*^_^*)




皆にくれた袋の中には、女の子用はキティちゃんのおままごとセット、

     男の子用はゼンマイ仕掛けのクワガタムシでした。

        もちろんジューCも入っていましたよ。



明日2日からはカバヤライブラリーの見学もできます。

無料ですので皆さんどうぞお越しくださいませ!(*^_^*)
 

エイプリルフール

今日から4月、そして1日ということで、エイプリルフールです。
子供の頃は大いに“嘘をついても良い日”を楽しんだものです。



ネットで調べるとエイプリルフールの起源は諸説あるものの、
これだ!というものがなく、不明であるそうです。

伸太郎の母親が子供の頃(つまり70年も前)にもあったそうだから、
相当古くから日本にも定着している一大イベントではあります。
ただ、英語で言っていたかどうかは記憶がないそうです。

そこで、朝食の準備をしている夫人にひとつ“嘘”をついてみました。

伸太郎:大変な事になっているゾ!テポドンが東北に落ちたそうな。
     ニュースでやってないか?
夫  人:まぁ大変!

と言いながら、あわててリモコンでチャンネルを替えている夫人に、
「エイプリルフールでしたぁ~」と言うと、「もう、バカ」とひと言。

なるほど、“嘘”をついて“バカ”と言われるから4月バカなのかな?

でも、テポドンは本当に嘘であって欲しい・・・m(__)m
 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »