« 清水白桃発祥の地 | トップページ | がいせん桜 »

2009年4月10日 (金)

トマトでエコ

そろそろ今年も「緑のカーテン作戦」にとりかかります。
去年のゴーヤは失敗でしたから、今回は名誉挽回するぞ!!



伸太郎が思うに、去年はゴーヤだったから失敗したんです。

「緑のカーテン作戦」というと、みんなゴーヤを育てているんだけど、

正直ゴーヤなんて美味しくないからテンションが上がらないんです。

それで、今回はミニトマトならいいかも・・・って思ったのです。

それに、この「トマトベリーガーデン」っていうのは甘いだけじゃなく、

形がハート型でとっても可愛いらしいんです。

どうせ作るなら美味しい方がいいもんね。

それで「緑のカーテン」ができれば一石二鳥だもんね。

         ・・・って何が目的かわからなくなってきています(?_?)

まずは去年のプランターを準備します。



古い土は全部捨てて、水はけ用の石は残しておきます。

今年はこんなスペシャルな土を買いました。



肥料も入っているので、これを入れるだけでいいようです。

シートの上で混ぜなくていいから楽ちんです。



もう、これで準備OKです。

あとは水をしっかり入れて、半日ほどすれば植えられます。



伸太郎的には「トマトベリーガーデン」が一番のお勧めなんだけど、

チョー甘くて、チョーおいしい「フルーツトマト」も捨てがたいので、

今回は両方とも育てることにしました。



さっそく植えて、仮支柱を立てて倒れないように軽く縛っておきます。

「フルーツトマト」の方もできあがりです。



あとは、朝だけ水をやり、大きく育つように祈るだけです。

あっ時々、わき芽とかいうのを指でつまなくてはいけないそうです。

可愛くて、美味しいトマトができますように・・・

やっぱり、「緑のカーテン作戦」ではなくなっている気が・・・(*^_^*)
 

« 清水白桃発祥の地 | トップページ | がいせん桜 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

くぅ~~~ゴーヤが美味しくない・・・とは!?ゴーヤ好きとしては、ちょっと悲しいけれど・・・調理の仕方ではないのでしょうか?私は、今年も絶対、ゴーヤだいっ!!

FUNくんゴーヤの苦みが苦手です。夫人はチャンプルが好きなんだけどねぇ。ミニトマトは支柱を立てて育てるのが普通なんだよね。今回はネットに絡めて育てようと思っています。

じゃぁ・・・ビールも苦手なんですかねぇ!?慣れ、慣れですよ。本来、動物はこの『苦味』を毒と感じるらしいのですが、慣れによって美味しいと感じる事が出来るようになると言います。甘辛く煮てもなかなか美味しかったよ!!

ミニトマト「ネット」ナカナカいいです去年は、柱の立て方失敗しました途中で直すわけにも行かず、ネットに絡めました始から、ネットにしておいたほうが正解だった気がしますただ、ネットから蔓をはずすのは、容易ではなかったけど

ハート型のトマト、かわいいですね。無事に大きくなってくれるといいなぁ♪緑のカーテンで地球にやさしく、トマトの形を楽しみつつおなかも満足。何か特典があると励みになりますね。

トマトは雨に濡れない方がいいんですよ。水遣りは、葉にかけないでくださいね。えっなぜかって?トマトの原産国はどこでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033811

この記事へのトラックバック一覧です: トマトでエコ:

« 清水白桃発祥の地 | トップページ | がいせん桜 »