« 松江ドライブ1日目① | トップページ | 松江ドライブ2日目① »

2009年4月22日 (水)

松江ドライブ2日目②

松江から島根半島をぐるっとドライブしました。
むか~し、そんな騒ぎがあったなぁ~の「メテオプラザ」へ到着です。



そう、今から17年前の12月の夜の出来事です。

島根県美保関町の民家に隕石が落ちてきたのです。(@_@;)

“町は宇宙からのお歳暮に大騒ぎ”と新聞は報じています。



まぁ~、よう火事にならなんだことですねぇ~。

伸太郎は隕石は炎の塊のようなイメージを持っていますもの。

その隕石を展示しているのが「メテアプラザ」です。



入館料600円を払うと、まずは巨大?スクリーンで宇宙の誕生や
隕石について映像で説明してくれます。

デジタルハイビジョンや最新CGグラフィックを見なれた僕たちには
単なるアニメーションは古さだけでなく寂しさを感じてしまいました。

お客さんは僕たちだけ・・・パイプイスもなんだか物悲しい・・・

今日一日で何人のお客さんが来るのだろう・・・



映像を見終わると、いよいよ、隕石さんとのご対面です。

未来的なケースに保管され、警備ロープまで張ってあるものの、
監視カメラやセンサー、ましてや警備員なんて居ません。(^-^)

だから、ケースに触って撮影しちゃいました。



これが46億年の昔に太陽系の誕生と共に生まれた隕石さんかぁ~

ここで、やっとわかりました、この建物の形の理由が・・・

この隕石さんのお姿なんですね。



こちらの方がよっぽど宇宙っぽい感じでしょ!

まるで、エイリアンかマトリックスの一場面のようでしょ!

実は“リラックスルーム”というもので、このカプセルの中に入って
オゾンサウナとバイブレーション、さらにアロマテラピーを体感し、
リラックスする装置なんです。

1,000円で25分間体験できました。



外に出てみるとジモティらしい若いカップルが釣りを楽しんでました。

宇宙への夢とロマンの「メテオプラザ」なんてカンケー無いね。

こんなところが島根っぽくていいです。(*^_^*)



それから島根半島最東端に立つ美保関灯台までドライブしました。
山陰最古の灯台として110年以上も航海の安全を見守っています。

と、ここで、カメラのメモリーが一杯になってしまいました。
まぁ、後は帰るだけですから・・・

米子市内から米子ICに入り、最初は快調に走っていたのですが、
ここにきて1,000円効果で湯原から賀陽までが大渋滞でした。
おかげで1時間も余分に有料道路を楽しめましたわ。(>_<)

以上、島根半島ぐるり旅の総走行距離450kmでしたぁ(*^_^*)
 

« 松江ドライブ1日目① | トップページ | 松江ドライブ2日目① »

コメント

岡山~米子道沢山【時間】走れてよかったねお疲れ様でした僕もありますよ、そこの道で・・・・・・・米子から岡山まで6時間も使用させていただいたことが【このとき先頭車両が除雪車でしたけど】下を走っても4時間もかからないのにね 沢山【時間】使っても割引はありませんでした

上りと下りのSAって経営者が違ったりしておいてある物が違うことがあるのでお聞きしますが“ぷりんどら”って帰りにも売っていましたか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松江ドライブ2日目②:

« 松江ドライブ1日目① | トップページ | 松江ドライブ2日目① »