« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

ハチの反乱?

ブンブンブン・・・と、どこからともなくハチの羽音が聞こえてきます。
ツツジの1ヶ月後に咲くよと、教えられたサツキの花からです。



ミチバチがサツキの花から甘~い蜜を集めているのかなぁ~(^u^)

そう言えば、いま全世界的にミツバチが減っているそうですね。
なんだか大量に死んでいるそうです。

ウイルスの感染とか地球温暖化の影響とか色々な説がありますが、
興味深いのは、働きすぎが原因だとも言われています。

以前はミチバチは春から秋にかけて花の蜜を集めるだけで、
冬場はゆっくりと冬眠をしていました。

しかし、イチゴやスイカやメロンのハウス栽培による受粉作業が、
ミチバチの役目になり、一年中働かされているからだそうです。



よ~く見るとミツバチよりも身体の色が黒っぽいハチですね。
ミツバチの仲間のマルハナバチというハチのようです。

さらに、よ~く見ると、足になにやら白っぽいものを付けています。
どうやら花粉団子のようです。

蜜を吸うときに自然に花粉が身体に付きますが、それを集めて、
丸めて足の部分に付けてハチの巣に持って帰ります。

これはハチの保存食になるそうです。(^u^)

・・・と、思いきや、人間様はこの花粉団子もハチから奪い取って、
花の蜜と混ぜて健康食品として売っているそうです。

一生懸命集めた蜜も花粉団子も取られ、年中受粉作業もさせられ、
ハチたちは怒って反乱を始めたのではないでしょうか(@_@;)

ミツバチが激減したことで、ハチのリース代が値上がるだけでなく、
果物ができなくなることも予想されます。

たかだかハチのことだとは言え、植物連鎖の一角が崩れると、
最後には全ての食物連鎖が崩れると言われています。

そうです。食物連鎖の頂点には人間様がいるのですよ。(;一_一)
 

2009年5月25日 (月)

初、桃スタ観戦

昨日は初めて桃太郎スタジアムでファジアーノ観戦をしました。
午後からどしゃぶりの雨が降り出し、16時のキックオフが心配・・・



幸い試合前に雨はやみ、当日券を買って初めて桃スタに入ります。

A自由席は1,500円でした。(S席は2,000円)

プロレスと比べると安いけど、きっと入場者数が多いからだろうね。



2階コンコースに上がるとファジアーノ岡山グッズ販売と売店があり、
選手のサイン会もやっていました。

マスクをしてサインをしている選手の姿に異様な感じを受けましたが、
こんな時だから健康管理を徹底しているんでしょうねぇ~



桃スタ独特のアーチを描いたメインスタンド側から右に眺めながら、
ファジアーノファンの友人が居るホーム席へ向かいます。

両選手の試合前の練習風景を見ることができました。

なんかやたらスポンサーの紹介をオーロラビジョンでしていました。

不景気だから企業スポンサーの獲得が大変なんだろうなぁ~



ホーム席は試合開始前からかなり盛り上がっています。

いわゆるファジアーノカラー一色です\(^o^)/

あの、大きな幕の下に居たら試合なんか見えないでしょうね。

緑の芝に向かって、リーダーに合わせて応援の歌やらかけ声やら、
“ファ~ジア~ノ、ちゃ~んちゃちゃんちゃん”の声援が響きます。



さあ~いよいよ選手たちの入場です。

ますます、サポーターの皆さんのボルテージが上がります。

すごいなぁ~、ずっと皆さんは立ちっぱなして応援しています。

伸太郎は友人に「座ってもいい?」って小声で聞いてしまいました。

だって、立ってたらビールが飲めないもん(^u^)



攻勢の時やゴールキックの時や内容に応じて応援が違うみたいで、
様々な応援スタイルがあるようです。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

でも、皆で大きな声で“お~かやま~”って叫ぶのはいいですね。

僕はほとんど座って飲んでましたが、シュートや危機の時なんかは
思わず立って大きな声を出してしまいました(*^_^*)

結果は0-3で負けてしまい、試合の内容も良くなかったと思うなぁ。

次はおいしいビールが飲めるよう頑張って欲しいです。(*^^)v
 

2009年5月23日 (土)

二歳ですぅ

今日は愛結の二歳の誕生日です。
じいじとばあばはプレゼントを持って孫に会いに行ったとさ(*^_^*)



娘の家に着くと愛結はお昼寝の時間だと言う・・・(>_<)

孫の喜ぶ顔が見たいじいじとばあばは無理やり起こしました。

でも、プレゼントを見た愛結は、寝起きなのにとてもご機嫌です。

ん~、髪はボサボサだけどね・・・(@_@;)



早速、なにやら“ゴニョゴニョ”言いながら遊び出しました。

どうやら、木製のキッチンを気に入ってくれたようです。

水道の蛇口をひねってみたり、木の魚を網焼き機の中に入れたり、
これはキッチンだとわかっているみたいですね。

ニコッと笑いながらイタズラをする悪魔の二歳児と言われますが、
じいじとばあばにとっては可愛いだけです。



娘も壁にお手製の横断紙まで貼って気合いが入っているようです。

アンパンマンのバースデーケーキも買っていました。

今夜は旦那と三人で愛情あふれるひと時を過ごしてくださいな。



プレゼントを渡したらじいじとばあばは退散しなくてはなりません。

元気に“バイバイ”してくれます。一番、寂しい時です・・・(T_T)

愛結ちゃん、また、可愛い顔を見せてね\(^o^)/
 

2009年5月22日 (金)

また、釣られました

あ~ぁ、また、買っちゃったよぉ、TVショッピングで・・・(>_<)
いつも特別割引価格だからって殺し文句に釣られるんだよねぇ~



今回、釣られたのはコレ!「マジックブレットデラックス」

1台でミキサーとミルとジューサーの3役をこなす優れもの。
それに、とってもコンパクト&パワフルなんです。

今まで、一体どれだけ通販で買っただろう・・・(;一_一)

思い起こせば高校生の時に、背が伸びる運動の本とプロテインを
買ったのが通販生活の始まりです。(@_@;)

最近でも楽して痩せられるダイエット器具や健康食品の数々・・・

いずれも効果なし・・・というか、途中で挫折してしまうんですね。

今でも、使い続けているのは低反発のマットと枕だけです。
まぁ、ベッドの上に敷いて寝ているだけだからね(*^_^*)

今回のは料理のメニューを増やす道具だからいいと思うんだけど、
洗うのが面倒だからって使わなくなるかもしれないなぁ・・・

But、こんなの作りましたよって紹介できるようガンバロ~(^0_0^)
 

2009年5月18日 (月)

剪定DAY

今日は庭木のヤツデとツツジの剪定をしました。
どのくらい刈り込んだらいいのかなぁ?わっかりませ~ん(*^_^*)



通称「天狗のうちわ」と呼ばれているヤツデです。

古い枝や葉を切り取りましょう。って本には書いてあるんだけど・・・

まぁ、スッキリとさせればいいのかな~(?_?)



ゲッ、ちょっと、スッキリしすぎかなぁ~(@_@;)

あの枝は残しておいた方が良かったかなぁ~

おい、おい、ちゃんと、育ってくれよ!

さて、気を取り直して、次はツツジに挑戦です。(^0_0^)



なんか、坊主頭が少し伸びたよって感じですね。

ブルーシートを下に敷いて、刈り込みバサミで、チョキ、チョキ・・・

あれぇ、こっちを刈り込んだら、こっちのバランスが悪いぞ・・・



ひとりでブツブツ言いながら、なんとか出来上がりぃ~

上の段はもっと丸くしたいから、あまり刈らずに残しています。

生け垣みたいにきっちり四角じゃないからなんとなくできました。

ふぅ~、疲れた、疲れた・・・(>_<)



休憩は庭を眺めながら、“カンパ~イ”しましょ(^u^)

剪定とはただ単に庭の景観を良くするためだけにするものではなく、
庭木を健康に育てるためにも、とても大切なことなんですよ。

古い枝や多すぎる葉を取って日当たりや風通しを良くするんです。

新米庭師としては本に書いてある通りに頑張りま~す(^0_0^)
 

2009年5月17日 (日)

伸太、ガンバレ!

今日は愛犬の伸太を病院に連れて行きました。
右の耳から耳だれが出てきて、食欲もなくボーとしているからです。



伸太は1996年9月11日生まれです。
人間の歳にすると70才くらいの老犬です。

最近になって耳が全く聞こえなくなったみたいなんだけど、
もうお爺さんなんだから仕方がないなぁ~と思っていました。

そして今日、耳だれが出てきたので、慌てて病院に行ったのです。

診察の結果は“外耳道炎症”ということでした。

とりあえず、耳内の洗浄をして、有効な薬を決めるために、
耳垢の細菌を培養することになりました。

血液検査の結果はいずれも異常はありませんでした。
耳の炎症のせいで熱が出ていてボーとなるようです。

内服薬だけで治ればいいんだけど・・・(-_-;)

それにしても、治療費が高いんでびっくりです(@_@;)
 診察料1,000円、麻酔注射4,000円、外耳道洗浄4,000円、
 皮下・筋肉注射3,000円、フィラリア予防薬7,000円、
 細菌培養4,000円、血液検査5,600円 計28,980円(税込)
人間様のように健康保険がないから全額負担だものねぇ~

お前は家族の一員なんだから頑張って長生きしろよ!(^0_0^)
 

2009年5月14日 (木)

トマトちゃん 1ヶ月

先月の10日に植えてから、はや1ヶ月が過ぎたプチトマトちゃん
スクスクと成長をして、気がつくと小さな小さな実をつけていました。



伸太郎の口からは男のくせに思わず、“きゃわいい~”(*^_^*)

「トマトベリーガーデン」の実です。

なんだかハートのカタチになってるでしょ!!

トマトベリーって名前は作った人の幼いお子さんが出来た実を見て、
苺と思ったので、トマト+ストロベリーでトマトベリーにしたそうです。

“出来すぎ~”と思うけど、可愛い話だから良しとしましょう。



もうこんなに成長しています。(^0_0^)

植えた時のブログの写真と比べてみてください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=2077088

トマトは乾燥に強い植物で、水をやりすぎると根ぐされをするとか、
葉が萎れてきたら500ccの水程度で良い、との説明でしたから
植えてから一度も水も肥料もあげてませんでした。

でも、実をつけだしたから少しはあげないとね。(^-^)



トマトたちはエアコンの上に置いて、短い支柱を立てていますが、
もう少し伸びたらネットを張って「緑のカーテン」になってもらいます。

どんどん大きく育って地球環境にもやさしいトマトになってね!
 

2009年5月12日 (火)

漏電調査は異常なし

わが家の電気設備漏電調査に中国電気保安協会の人が来ました。
この調査は定期的(4年に1回以上)に実施しています。



今回の調査については、昨日ポストに「明日午前に伺います」との
黄色い通知紙が郵便受けに入っていました。

それならきれいにしとかなくちゃと思い、分電盤の掃除をしました。
半年前に“省エネナビ”を取り付けたので意外にきれいでした。

実は、家を建てて5~6年した頃に分電盤を開けたら小さなネズミが
感電して死んでいるのを見つけてびっくりしたことがあるんです。

“ピンホ~ン”、定年はもう過ぎた感じの調査員さんが来ましたよ。

腕章と証明書を見せながら漏電調査に来た趣旨を説明された後、
「パソコンがありましたら終了させておいてください」と言われました。

うん、マニュアル通りでよろしい!と思った生意気な伸太郎です。
どうやらこの人はホンマもんの保安協会の人みたいです(^-^)

分電盤のフタを取り、漏えい電流を測定して・・・ハイ終わり!!



最近は分電盤に「調査済シール」は貼らないそうです。
「電気設備の漏電調査のお知らせ」という青い結果紙をくれました。

これって保管しとかなくちゃいけないのかな?(?_?)

漏電調査の時間は3分間ほどでした。もちろん無料です。
今でも、嘘の漏電調査や節電機器販売などの詐欺が多いそうです。

“漏電してます”とか、“安全のために機器を替えておきました”など
嘘の調査をしてお金をだまし取る詐欺行為があるそうです。

みなさんもくれぐれもお気をつけてください(^_-)
 

2009年5月10日 (日)

さんよう号で講義

昨日は暑い中で、何を頑張ったのか書くのを忘れてましたぁ~
ラーメンを食べただけではないんよ!ホント頑張ったんだからぁ~



この新聞記事は“緑化フェア”初日の“さんよう号”の様子です。

ほら、坊主頭のオッサンが何かしてるでしょ!

ハイッ、拡大写真です。(^0_0^)



自転車発電のコーナーで子供たちに説明をしている伸太郎です。

悪いこともしないで、新聞に載っちゃったあ~(*^_^*)

実は昨日も一日“さんよう号のPR”と“省エネ講義”をしたので~す。



昨日は暑かったので、ジャンバーなんか着てられませんでした。

どう見ても怪しい屋台に居る怪しいオッサンですねぇ~(--〆)

友人のFUNくんが後ろから、コソッと写したのです。



彼が正面に回り、やっとFUNくんに気付きましたぁ(@_@;)

ガーデニングが大好きなFUNくんが夫人とふたりで来場され、
僕が奮闘している?姿を見つけてくれたそうです。

昼前なのに顔も日焼けして鼻の頭は真っ赤っか~です。(>_<)

でも、“家庭の省エネ講義”はジャンバーを着て頑張っただよ!!
大勢の皆さんが“さんよう号”を見て、触れて、楽しんでくれました。

この“さんよう号”は正式名称を“移動環境学習車”といいます。
“緑化フェア”が終わったら、学校や団体に無料で貸し出しま~す!

ただし、怪しいオッサンは付いてませ~ん(*^_^*)
 

新和歌山ばり嗎

昨日は暑かったぁ~(>_<) でも、伸太郎は頑張っただよ(^0_0^)
緑化フェアのお手伝い&お目当てのラーメンを食べました。



最強濃厚とんこつラーメンの「新和歌山ラーメンばり嗎」です。

緑化フェアの会場に向かう途中にあり気になっていました。

4月22日にオープンしたばかりの新しい店です。



一人掛けの席に案内されると壁一面に大きなオススメが・・・

一番人気ということなので、迷わず「ばり濃大盛り」を注文しました。



トンコツ、鶏がら、香味野菜などを大釜で10時間以上煮込み続け、
本場紀州の和歌山たまり醤油を加えて仕上げているそうです。

自慢のスープを口に入れると、「おぉ~」・・・トロリときました。

後味がしつこく残ることもなく、濃い好きの僕には結構イケます。



マイはし派の伸太郎にとってはこうした取り組みに好感度アップです。

こうしたちょっとした努力が地球温暖化を防止するのですよ(*^_^*)

こんな取り組みをしている飲食店を紹介するのもいいかも・・・



支払いをしようとすると、レジの後ろにこんな看板がありました。

“元気”がモットーなんですね。特に最後のフレーズがいいねぇ~

確かに従業員が元気いいとラーメンも気持ち良く食べられます。



「新和歌山ラーメンばり嗎」は岡山市東区広谷にありました。

マイバイクの伸太郎はなかなか西大寺まで行くことはありませんが、
機会があればまた寄りたいラーメン店のひとつになりました。(^u^)
 

2009年5月 8日 (金)

緑化フェア50日目

第26回全国都市緑化おかやまフェアが始まって早くも50日です。
今頃ですが、初めて会場内をのんびりと歩いてみました。



今日は平日なのに、結構たくさんの人で賑わっていました。

と、言っても無料の人(高齢者や子供)たちが多かったけどね。

会場には約600品種、約50万本の植物が植えられているそうです。



色々なエリアで投票により順位が決められているようですが、
1位の中でも「春日和(はるびより)」が一番庭らしい気がしました。

樹と石と水と花のハーモニーで城跡の春を表現しているそうです。

日本造園組合連合会の作品なので意地もあるんでしょうねぇ~



“緑化フェア”の意義なんてよくわかりませんが、らしいのはコレ!

「3R(スリーアール)ガーデン」だそうです。

屋根や壁を緑化し、雨水を樽に溜め、太陽光や風力発電を設置し、
庭にはビオトープやコンポストも作り、空き缶まで利用しています。



ツリーハウスもありました。

残念ながら登れないようにしていました。(>_<)

誰か落ちたから登れないの?って、意地悪く係の女の子に聞くと、
人気がありすぎて、わたし一人では対応できないからだって!

ふ~ん、そうきたか!(^0_0^)



個人的には、カヤックが置いてあるこの庭がいいと思いました。

小さな部屋は全面ガラス張りで、いかにもアクティブライフって感じ!

「OK、整備が済んだから海へ出ようぜ」って声が聞こえそうです。

そして、本日のベストショットはコレです。



来年の“全国都市緑化フェア”は奈良県で9月に開催されるらしく、
せんとくんがPRに来ていました。

仲良く3人?・・・3匹?・・・3体?で記念写真を撮りましたぁ。

“緑化おかやまフェア”は今月の24日までですよぉ~(*^_^*)
 

ほめられサロン

mixi友からこんなサイトを教えてもらいました。


 「ほめられサロン」  http://kakula.jp/homeSalon/


なんだか嬉しくなっちゃいます。

    みなさんもやってみてください。

        きっと、顔が微笑んでしまいますから・・・
 

2009年5月 6日 (水)

美観地区は大賑わい

昨日は夫人が休みだったので倉敷美観地区でプチ観光気分です。
“ハートランド倉敷”は終わったのに大勢の観光客で賑わってました。



観光地は人が居ないとさびしいですから、多い方が良いですね。

大原美術館や喫茶エルグレコの前も人だかりです。



壁に伸びているツタの緑がとってもきれいです。

アイビーのツタも青々(緑色なのに・・・)としていました。

可笑しかったのは、これ・・・



阿智神社の“藤まつり”での迫力ある砲術披露の一場面です。

この後、大筒を撃つ準備していたら、構える前に火が付き“バーン”
射撃手のおじさんの方が慌ててました。(^◇^)

この阿智神社には岡山県指定天然記念物の藤の木があるんです。



アケボノフジとしては日本一の巨木で樹齢は3~500年だそうです。

残念ながら、花の大半が散っていましたがさすがの威圧感でした。

歩き疲れたので、ちょっと一休みです。



美観地区に来たらいつも寄る鯛ちくわの店です。

ちくわをかじりながら歩いたり店の前のベンチで食べたりしますが、
今日は店の中でいただきました。



地ビールと焼きたて鯛ちくわのセットで800円はちと高いなぁ~

観光客相手だからしょうがないですね。

僕たちのGWは美観地区だけで終了で~す。(*^_^*)
 

2009年5月 4日 (月)

いただきま~す

おいしそうなパンでしょう?

こんな会話が聞こえてきそうです。



わぁ~、カワイイぃ~、とってもおいしそぉ~、食べてもいい?


いいよ、匂いも甘くておいしそうだよ~。


わぁ~ホントだぁ、すっごく甘いにおいだぁ、それにモチモチだぁ~


いただきまぁ~す。(^u^)


かぶり、・・・・・むにゅ・・・・・へっ?・・・・・なんだぁこれぇ~


・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  (?_?)


へへっ、そうです。ニセモノです。いわゆる“フェイク物”ですね。


後ろを見ると・・・



ほら、ストラップが付いているんです。

でも、手に持ってみると手触りがとても柔らかくてモチモチ感もあって、

匂いがすごく甘くて本当に美味しそうなんです。

ストラップをとってテーブルの上に置いていたら絶対食べます。

友人にもらいました。多分、台湾に旅行した時に見つけたのでしょう。

高級ブランドバッグや高級時計の偽物はダメですが、

こんな面白いものは楽しいですね。(*^_^*)
 

2009年5月 3日 (日)

初、ファジアーノ観戦

奉還町商店街の中でサポーターたちの熱い声援に包まれながら、
伸太郎は初めてファジアーノ岡山の試合をテレビ観戦しました。



前半28分過ぎ、MFの小林優希選手がFKという絶好のチャンス。

手を握り祈る気持ちで見つめるサポーターの気持ちが通じたのか、

見事に“ゴ~~~~ル”、慌ててシャッターを押しました。



さすがに僕も興奮していたのかカメラが傾いています。

そして、思わず立ち上がり“ハイタッチ”をしていました。

試合の経過とともに次第に声を出して応援している僕がいます。



こんなひとときの興奮を味あわせてくれたのは奉還町りぶらでした。

“スポーツバー”みたいな感じかなぁ(行ったことありませんが・・・)
初めてのJリーグ2部の室内観戦に要領がわからずに戸惑ってると、
「やぁ、久しぶり~」と懐かしい友人が声をかけてくれました。

4年ぶりに会った彼は以前と変わらぬ優しい笑顔で、
ファジアーノ岡山のことや応援していることを話してくれました。
彼のおかげでリラックスして観戦を楽しむことができました。

ロアッソ熊本の試合は残念ながら引き分けになってしまいましたが、
青空の下で大声で応援したら気持ちがいいだろうなぁと思いました。
伸太郎の場合はビールが必要だけどね。(^u^)

今度、桃太郎スタジアムへ応援に行ってみようかなぁ(*^_^*)
 

2009年5月 2日 (土)

たまちゃん定食

和気町藤公園でのんびりと満開の藤を楽しんで家に帰る途中で、
お昼ご飯はどこのラーメンを食べようかなぁと考えて走っていると・・・



赤磐市に入った頃に、新聞で読んだ記事を思い出しました。

“たまごかけごはん”の専門店ができたそうな(^u^)

「アルムの里」朝採れ“赤ネッカ卵”と“こしひかり”を使っているとか、
でも、5月2日にオープンとか書いとったかなぁ・・・・

そんな事を夫人と話しながら、「環太平洋大学」の前までくると、
ここの学生たちの原付がすごい勢いで小さな店へ入って行きました。

あれぇ~“たまごかけごはん”やってるじゃん!(^-^)



よしよしと喜んでお店に入りました。

“たまちゃん定食”は300円で大盛りが350円です。
定食なんて言ってもご飯と卵と味噌汁と小さな漬物だけです。



学生たちは“おばちゃ~ん超大盛りでくださ~い”なんて言って、
本当にびっくりのてんこ盛りご飯をもらってました。

僕はおばちゃんに“普通の大盛りください”(^◇^)



と、ここで夫人から衝撃的告白が・・・
「私は家ではたまごかけごはんを食べたことがないんよ」

“へぇ~”30年も一緒に住んでいるのに知らなんだぁ~(@_@;)

「卵は溶いてからかけるのか、乗せてから溶くのか」とも聞かれる。
「どっちでもいいんじゃない、僕は溶いてからかけるけどね」

普通の大盛りには卵が2個ついていました。
お味の方はというと・・・普通に美味しいですね(^u^)



卵はスーパーで買うと普通の時は1個15円~20円くらいですが、
ここのは20円~30円って感じで、そんなに高くはないです。

それより、ズラリと並んだ焼き鳥が美味しそうです。



大好物の皮を塩とタレで食べましたが美味しかったですよ(^u^)

“たまごかけごはん”大盛りとカラアゲでお腹一杯になって帰ると、
愛結と娘が来てて、みんなで“たまごかけごはん”を食べていました。

ふたりで大笑いしました。(*^_^*)
 

2009年5月 1日 (金)

藤の花が満開

先日友人のFUNくんが八分咲きだったと教えてくれた和気町藤公園
今日、行ってみると、ご覧のとおりの“満開”でしたぁ~(*^_^*)



藤公園の説明については一昨年のブログも見てください。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=669662

朝10時までに行かないと駐車場が一杯になるよとの情報で、
早めに行ったおかげでのんびりと藤の花と香りを楽しめました。



藤棚からズラーと花々が咲き乱れています。

一昨年はまだ咲いていない時に行ったので今回は本当に見事です。



100種類もあると言うことですが、素人目にはよくわかりませんね。

白やピンクのものは違いがわかりますが、紫色は同じに見えます。



この明るい紫色の花は倉敷市阿智神社の“阿智の藤”です。

阿智神社にある藤の木は岡山県天然記念物になっています。



花弁が八重になっている珍しい花もありました。

この藤は茨城県笠間稲荷神社の境内にある樹齢400年ご神木で、
門外不出とされていた藤を特別に譲り受けたそうです。



早くもシートを敷いてのんびりしている人たちがいますね。

絶好の場所に“お食事場所”の案内看板が立ててありました。

でも、甘い香りに誘われるのは人間様だけではありません。



“クマバチ(熊蜂)”です。(@_@;)

藤棚を見上げていると急に目の前にホバリングしながら現れます。

大きいので怖いですが、滅多に人を刺すことはないそうです。



さすがは“日本一種類の多い藤公園”です。

一周500メートルの藤棚をゆっくりと眺めながら楽しめました。

人が多くなったので駐車場に戻ると阪神方面からの大型バスが
4台も停まっていて、次々と乗用車も入ってきました。

ゆっくりしたいならやはり早めに行った方がいいですね。(*^_^*)
 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »