« 日焼けに注意 | トップページ | 天使と悪魔 »

2009年6月16日 (火)

カーボンオフセット?

アスエコ主催の“カーボンオフセット”の研修会に行ってきました。
岡山県グリーンイベントのアドバイザー養成講座も兼ねています。



グリーンイベントへの関心が高いようで参加者が多かったです。

中には高校生が先生と一緒に来ていました。(@_@;)

岡山県が“グリーンイベントガイドラインおかやま”を作成しつつあり、
環境政策課からその内容についての説明がありました。



また、“カーボンオフセットの基礎知識”について講演がありました。

初めて聞く方もいるかもしれませんが、カーボンを利用した新しい
オフセット印刷技術のことではないですよ(^-^)

イベント等を開催するとどうしても多くのCO2が排出されますが、
これを様々な取り組みを行うことで埋め合わせをして、
できるだけゼロに近づけようとすることです。( ..)φメモメモ

まぁ、てっとり早く言うと、出したCO2分を植林をしたり、
CO2抑制の事業資金に充てるようお金を出そうと言うことです。

そのためには、まず、CO2を出さないための具体的取り組みと、
出したCO2はどれくらいなのかを計算できなくては始まりません。

そして、ゼロにする様々な取り組み知識と実行能力が必要です。



そのひとつに“グリーンパワー”(グリーン電力証書)があります。

太陽光や風力発電などの自然エネルギーからの「環境付加価値」を
電力そのものの価値とは別に購入するものです。

誰でも気軽にコンビニでも買えるそうです。

環境貢献にはお金がかかるということですな( ..)φメモメモ

今後は、行政や大企業が開催するイベントがグリーンイベントに
なっているかチェックしてみようと思う伸太郎でした。(*^_^*)
 

« 日焼けに注意 | トップページ | 天使と悪魔 »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

今朝NHKでやってましたが家庭で使うもので、二酸化炭素排出量の多い順番は①車②給湯器③暖房器具だそうです。シャワー使うのを1分短くすると、100分テレビを消すのと同じらしい。やってるようで出来ていない「つもりエコ」が意外に多いんだって。

エコって、元々エコロジー(生物学・環境)とエコノミー(経済)からの言葉です。何でもいいから自然を残すんだとか、とにかく節約するんだということではなく、環境と経済の両立を考えて行動することだと思うんだ。そう考えると、理論的なお父さんの出番も多いと思うんだけどなぁ~でも、なぜかエコっていうとお母さんの方が一生懸命なんだよねぇ・・・(?_?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033846

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンオフセット?:

« 日焼けに注意 | トップページ | 天使と悪魔 »