« トマトちゃん、収穫間近 | トップページ | じいじの日 »

2009年6月20日 (土)

リユース商品だった

イトーヨーカドーで豊天(ブーデン)商店の草履を買いました。
帰ってよく見てびっくり(@_@;)、地球温暖化防止の取り組みが・・・



豊天商店の面白Tシャツが若者の間で流行っているそうだけど、
流行に関心のない伸太郎は昭和レトロっぽい感じが気に入りました。

靴底が素足で履くと気持ち良さそうでしすね(^-^)

帰ってタグを取ろうとすると、見なれた文字が・・・



“みんなで止めよう温暖化”のタグが付いているじゃあないですか。

そして、“この商品は大底に廃タイヤを再利用している・・・”なんて、
いわゆる“リユース商品”なんですね。

そんなことには気づかなかったので、裏をよく見ると・・・



おぉ~、確かに古タイヤって感じ・・・(^0_0^)です。

このような環境に良い商品だと、わかって買わなかった伸太郎は、
地球温暖化防止活動推進員としてはまだまだですな(>_<)

でも、こんな感じで、すべての商品がリサイクルやリユースしたもので、
商品化すれば、誰も気づかずに地球環境に貢献できますよね(*^_^*)
 

« トマトちゃん、収穫間近 | トップページ | じいじの日 »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

別に目新しい商品ではありませんよ昔からある「タイヤ裏」って商品ですボクの祖母もよく履いていました自転車の古タイヤ二列タイプとか色々あります再生タイヤに使用出来ないものが靴底(ぞうり底)などになるようですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033841

この記事へのトラックバック一覧です: リユース商品だった:

« トマトちゃん、収穫間近 | トップページ | じいじの日 »