« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

紙はゴミじゃない!

今日は「岡崎嘉平太記念館エコ大使」のちびっこたちと一緒に

紙のリサイクルと自然環境保護について見学勉強しました。



最初に訪れたのは岡山市内は青江にある「明和製紙原料㈱」さん。

ちぎったチラシ等をミキサーで溶かして、オリジナル葉書を作ったり、

紙のリサイクルの話をしてくれた後、構内を見学しました。

「明和製紙原料」では、紙のリサイクル製品を作っているのではなく、

古紙を集めて、分別して、固めて、運搬しています。

“紙はゴミじゃない!”(^O^)/

このことを、一生訴えていくという担当者の姿に共感を覚えました。

ちびっこのみんなは何を感じただろう・・・



その次は「操山公園里山センター」へ行きました。

今年の長い梅雨の合間の珍しく素晴らしすぎる好天気に恵まれ、

大汗をかきながら、操山の自然について学びました。

子供たちが楽しみながら理解できるようにゲームをたくさん取り入れ、

熱心に自然の大切さを担当者が説明してくださいました。

家族連れの方がハイキングを楽しまれる姿も多く見られました。



一緒に勉強したちびっこたちは、吉備中央町のきびプラザ内にある

「岡崎嘉平太記念館」が、地元の小学生を「エコ大使」に任命して、

夏休みの間に環境について学んで実践しようとする子供たちです。

伸太郎は“地球温暖化防止活動推進員”として先生を務めたので、

今回、興味のあった見学会に参加させてもらったのです。

オジサンでも知らないことが色々とあってとても楽しかったですよ。

それでは、最後にひとつ問題です。


問題、ジャジャン・・・(●^o^●)


牛乳パックをリサイクルして、巻いたトイレットペーパーを作りますが、

1個を作るために、1.8リットルの牛乳パックが何枚必要でしょう?


さあ、答えは何番でしょう? 


     ①6枚     ②56枚     ③156枚


正解は次回のお楽しみぃ~(*^_^*)
 

2009年7月30日 (木)

烏城のつけ麺

最近「カロリー」という名前の店が「烏城」に変わったみたい。

暑い時は冷たいつけ麺がいいよね~(^u^)



ここのメニューは、すごいシンプル!つけ麺(温・冷)のみ

そして、麺の量により、

並250g680円、中375g780円、大500g880円の三種類のみ

他はごはんとトッピング(煮玉子・チャーシュー・メンマ)各100円

いつもは何にするか迷うんだけど、全然迷えないですね。(*^_^*)



麺は“どうだぁ~”と言わんばかりの太麺です。

温かい麺もあるけど、冷たいつゆに温麺をつけるのってどんなん?

伸太郎は当然冷たい麺を頼みました。

つけつゆは鰹ダシがよくきいていて、美味しかったッス!(^u^)

トッピングの煮卵は黄身がトロリ~としててグーでした。



車で行く人は駐車場が2台分しかないし、わかりにくいと思うなぁ~

                (店の前に小さな案内板があります・・・)

ところで、岡山でつけ麺オンリーの店って他にあったかなぁ~

きばっておくれやっしゃあ~\(^o^)/
 

2009年7月28日 (火)

アーのゴロ寝

蒸し暑い日々が続いていますねぇ・・・梅雨は一体いつ開けるの?

猫のアーちゃん(アロマ)は涼しい場所を探しては寝転んでいます。



昼は二階の伸太郎の部屋のドアがお気に入りで・・・ゴロリ(=^・^=)

二階の全ての部屋の窓を開けておくとどこからか風が通るようです。

猫は家の中のことを、よう知っとるわ(@_@;)



それにしても・・・



よー太っとるなぁ~(伸太郎に言われたくないでしょうが・・・)



アーちゃん、いっぺんメタボ検診に連れて行こうかのぉ(^0_0^)





それにしても・・・





むしあぢぃ~<(`^´)>
 

2009年7月26日 (日)

デジカメ?携帯?

2年以上使った携帯電話を新しい機種に変えました。

これは、デジタルカメラなの?携帯電話なの?どっちなの(?_?)



左のが夫人の930カシオで、右のが伸太郎の933シャープです。

どちらも見るからにデジタルカメラっぽいでしょ!(@_@;)

最初は伸太郎も高速起動のカシオEXILIMが欲しかったんだけど、

スライド式のカシオはボタンが小さすぎてメールが打てないんです。

ほら、こんなに違います。



仕方がないので、シャープにしましたが、これが大正解でした。

何が大正解だったかというと・・・

文字がデカいのです。(*^_^*)

これで、メールを打つ時にメガネを外さなくても大丈夫!!

それに、伸太郎が今使っているデジタルカメラより画素数が多くて、

撮影機能も充実しています。

これからは、デジタルカメラを持たなくてもいいみたいだね。
 

2009年7月24日 (金)

吉備土手下でのんびり

昨日は友人と“吉備土手下麦酒”でのんびりと飲みましたぁ~(^u^)



僕たちは16時半頃に“吉備土手下麦酒”に着いたのですが、

もう二人のおじさんがご機嫌で飲んでましたぁ。

このおじさんたちは一体いつから飲んでんだろ~(?_?)



彼は僕より先輩ですが、「エエ所があるんよ~」って誘うと、

わざわざ会社を半休とって来てくれました。m(__)m

「皆が働いている時に飲むのが最高じゃあ~」と彼もご機嫌です。



いやぁ~、よく冷えたビール(ここは発泡酒だけど)は旨いねぇ~

外の景色と土手を流れる風を感じながら、まったりと飲む!

酒飲みの至福のひとときです。(●^o^●)

3品ほどつまみを頼み、色々な種類の発泡酒を5杯ずついただき、

友人との懐かしい話を愉しみ、全部で5,100円でした。

安いッス(^0_0^)

日の暮れた土手をほろ酔い気分で歩いて帰りました。(*^_^*)

先輩!また、のんびりと飲みましょうね!
 

2009年7月23日 (木)

グランチャイナ岡山

クレド岡山の20階にある「グランチャイナ岡山」へ行きました。

映画が19時半スタートなので、観る前に腹ごしらえです。(^u^)



この店は伸太郎の大好きな“食べホーダイ”なのだぁ~(●^o^●)

ここの最大の魅力はお皿が小さいことなんです。

色々なメニューを少しずつ食べられるから最高ッス!!

大皿だと重たいし、料理から出たスープが他の料理に混ざったり、

盛りつけの配置に美的感覚を問われるから嫌ですね(*^_^*)



中華バイキングなので、伸太郎の好きなものばっかりです。

ラーメンも3種類あります。これは“冷やし肉味噌麺とろろ添え”です。

点心もアツアツの蒸したてだから美味しいですよ。

アレェ早くも“杏仁豆腐”をとってきちゃったぁ(^u^)



この辺で、やっと外の景色を眺める余裕がでてきました。

今日一日、話題になった太陽さんも、お帰りの時間ですね。

“お疲れSUN(さん)でしたぁ~”(*^_^*)なんちゃって!

さあ~、次、いこうかぁ~(^0_0^)



次のラーメンは“野菜タンメン”です。

ラーメンの器も小さいから二杯は軽く食べられます。

この時にドヤドヤと制服の高校生の団体が入ってきました。

夫人は「きっと、ブラスバンドの打ち上げよ」なんて言っていますが、

最近の高校生はどこでも行けていいですねぇ~。

僕らの頃は喫茶店さえも入っちゃダメだったんだから・・・



このお皿も気に入りました。

ちょこっとずつ、色々食べられて幸せで~す。(^u^)

もちろん、ソフトドリンクも“飲みホーダイ”です。



ソフトクリームもあったので、最後にとってきました。

2時間の“ホーダイ”ですが、1時間でお腹がパンパンです。

“食べホーダイ1,785円”プラス“飲みホーダイ210円”でした。

“アルコール飲みホーダイ1,365円”もあります。

やぁ、満腹、満腹、満足、満足、です。(●^o^●)
 

ターミネーター4

ムックさんにもらった映画の前売券で「ターミネーター4」を観ました。

さっき夕食を腹いっぱい食べたので、睡魔と闘うことになるかも・・・



日本では映画の題名は「ターミネーター4」となっているのに、

映画の中では「TERMINATOR SALVATION」となっていました。

「SALVATION」を調べたら、“神の救い”“救出”という意味でした。

確かに「ターミネーター4」の方が一般受けするのでしょうが、

「SALVATION」の方が映画の内容を適切に表していると思います。

何が“神の救い”で、何が“救出”なのか・・・

伸太郎は2時間の上映中睡魔よりもターミネーターと闘ってました。

とっても楽しめましたよ。

家に帰ってすぐビデオで「ターミネーター1」を観直しましたもん(^◇^)



ところで、今回は「ジョリー東宝」という映画館で観ました。

でぇれぇ(すごく)懐かしい映画館です。20数年ぶりだと思います。

まだ有ったんだぁ。きっとイスなんかボロボロやでぇって言いながら、

入って、ビックリ(@_@;)

イスがメチャきれい!それに幅も足もともゆったりとしてる!

前のイスの背中に傘置きや荷物かけのフックまで付いてる(@_@;)

それに・・・



こんな特別席(4人で3,000円必要)まであるぅ~(●^o^●)

なんで、ティッシュが置いてあるんだろ~

ツッコミどころ満載ですが、もちろん、座りませんよ~だ。

だって、500席もある広い会場にお客さんはたったの5人だもの。

ムックさん、アリガトー、またチケット頂戴ね~(*^_^*)
 

2009年7月22日 (水)

家から見た日食

今日は日本中が皆既日食のことで盛り上がっていますが、

おヒマな伸太郎はわが家の庭からの部分日食を楽しみます。

さぁ、天体ショーの始まりです。

午前9時53分


太陽の上の方が少しだけ欠けだしましたよ。(@_@;)

この写真は古い天体望遠鏡に付いていた太陽観測用フィルターを

デジカメのレンズの前に手でかぶせて撮りました。

今回の皆既日食は46年ぶりなんだってね。

伸太郎は6歳の頃かぁ~、全く覚えてないなぁ~(・・?

午前10時2分


あいにくの曇空で、雲に覆われて太陽はハッキリとは見えませんが、

少しずつ月の影が太陽を隠しているように見えます。

午前10時52分


太陽の右側の大部分を月の影が隠しています。

岡山では部分日食なので、ここまでが限界でした。

皆既日食の場所では、一気に空が暗くなり星まで見えるそうです。

昔の人は何かの祟りだと思ったんでしょうね。

午前10時59分


どんよりと曇った空なので、雲を透して太陽が見えました。

なんだぁ~、フィルターなんて要らないや!!(^-^)

雲の切れ間を待ってはシャッターを押しました。

午前11時4分


月の影が太陽の下の方に移動しています。

なんだか、どんどん曇ってきました。

今回の皆既日食を見にトカラ列島の悪石島まで行ったツアー客は

ダイヤモンドリングを見ることはできたんかなぁ~(*^^)v

午前11時30分


雲が厚くなり肉眼では太陽がぼんやりとしか見えなくなったので、

もう一度フィルターをつけて撮りました。

もう、月の影は下の方に移動しています。

あ痛たたた・・・(ーー゛)

約2時間も空を見上げていたので、首が痛くなりました。

次に日本で皆既日食が見られるのは2035年9月2日だそうです。

26年後かぁ・・・伸太郎は元気でいますか?(●^o^●)
 

2009年7月20日 (月)

味家の尾道ラーメン

夫人の愛車“MAX”の修理見積りにダイハツへ行った後、
FUNくんに「必ず行く」と誓った「麺工房味家」へ向かいました。



なんか、雑然とした雰囲気のお店ですねぇ。

上の方に前の店名がうっすらと見えるようで・・・(;一_一)

まぁ、そんなことより、久しぶりにあのラーメンが食べられるのです。

店に入りカウンターに座ると、迷わずにすぐ注文しました。



そう、背油の浮いた醤油系スープと言えば“尾道ラーメン”ですね。

醤油のいい匂いと、少し香ばしい感じもします。

スープをひと口・・・おぉ~、醤油味がドーンときます。

後味に少し甘みもあり、なかなか美味しいですね。

でも、いわゆる瀬戸の小魚系の味わいはあまりないなぁ~



麺は少し透き通った、モチモチ感のある麺です。

これは、これで美味しいですが、もっと粉っぽくて味が浸みこむ方が

醤油系のラーメンには合うんじゃないかなぁ~

ところで、“尾道ラーメン”の定義ってなんだろうねえ(?_?)

小魚が効いた醤油味で豚の背油が浮いたスープは当然だけど、

麺はどんなんでもいいのかな?



僕が食べたカウンター前や上部には手書きの貼り紙が一杯です。

う~ん、手書きの方が味わいがあると言えばそうなんだけど、

やっぱり、プロに作ってもらった方がいいんじゃないかなぁ~

伸太郎的には美味しさが半減するような気がします。(・・?



店の外観でも感じたけど、せっかく文字を書いてある板の上に

手書きの貼り紙をして隠したんじゃダメだと思います。

誰か、総合的にデザインのプロデュースしてあげればいいのに・・・
 

2009年7月19日 (日)

ノウイング

夫人が「今日は休みだからどっか行こう」、「涼しい所がいいなぁ~」
と言うことで映画を観にいくことにしました。



お先にネットの“夫婦50歳割引料金”でチケットと席を確保して、

ゆっくりと出かけることにしました。

ところが、イオン倉敷に着くと駐車場が満杯です。

駐車場内を出庫しそうな車を探しながらクルクルと回りました。

「オイオイ、映画がはじまっちまうぞぉ~」\(◎o◎)/!

しばらく探して、やっとの思いで駐車し映画館へ直行!!



なんという人の多さでしょう!!思わず笑いが出ちゃいます。

イオン倉敷の中はもちろん、映画館のチケット売り場も長蛇の列!

夏休みになった子供向け映画もやっているし日曜日だからだね。

「ネットで予約しておいて良かったぁ」、こんな時はホント便利ッス。

自動発券機でチケットを受け取り、すぐに入場できます。



でも、映画の内容は、イマイチ、イマニ、イマサン・・・でしたね。

ニコラス・ケイジの演技はモチロンいいし、映像も良かったんだけど、

ストーリーがねえ・・・(;一_一)

まぁ、当初の目的通り、涼しむことはできたから、良しとするか。

着いた途端、駐車場が一杯で冷や汗も出たしね(^0_0^)
 

2009年7月16日 (木)

合歓の木

今日、ずっと気になっていた花の写真を思い出して撮りました。
いつも通る葛城橋のねき(岡山弁?たもと)にある「合歓の木」です。



毎年、初夏になると綿帽子のような淡いピンクの花を咲かせます。

よ~く見ると花弁ではなく、おしべがたくさん広がっていました。

去年、木の名前を教えてもらってから、ずっと気になっていました。

なぜ、「合歓の木」って言うんだろうって(?_?)



この木の名前の由来としては、葉っぱが夜になると閉じてしまい、

眠るようになるから“眠る木”となり、“合歓の木”となったそうです。

でも、なぜ、“眠の木”ではなく、“合歓の木”なんだろう・・・って

この“合歓”という漢字が気になるのです。

“合歓(ごうかん)”を辞書で調べると

 ・ともに喜び楽しむこと

 ・男女が共寝すること

とあります。(*^_^*)



さきほど、夜の写真を撮ってきました。

ほらほら~、確かに葉っぱが眠るように閉じています。

伸太郎的には、昼間は太陽光をいっぱい浴びるために葉を開いて、

夏の夜は暑いので水分の蒸発を防ぐために閉じる。のでしょう。

でも昔の人は、夜の葉の動きを見て“合歓”と思ったのでしょうね。


吟じます(^0_0^)


  夏の夜に彼女を誘い~~~


      「合歓の木」の下でデートをすれば~~~~


            なんだか“イケそうな気がする~”


あると思います。(●^o^●)
 

2009年7月15日 (水)

味野本店 つけ麺

大安寺にあるホームセンターで買い物をして昼ご飯探索モードに!
何にしようかと迷いながら旧2号線に出て「味野本店」に入りました。



この店は先日VOICE21に出てたのを見たんですよねぇ~(^-^)

店内に宮武アナウンサーの色紙が張ってありましたよ。

ラーメンは“こってり”と“あっさり”なんですが、“つけ麺”を発見!

“男性も満足普通盛り350g”750円を注文しました。



おぉ~、なんか美味しそうやないですかぁ~(^u^)

麺は茹であがったのを水で冷やした程度の感じです。

しかし、スープは熱々です。



鰹だしの香りがプンプンします。(^0_0^)

つけ汁の中にはなんか一杯入っている感じです。

つけ麺って本当は熱いの?冷たいの?どっちなんでしょうか?



スープをひと口・・・すんごい鰹だしの味です。

結構、濃い味です。

つけ汁に麺を入れるとなにやら一杯絡んできます。

どれどれ・・・ん?、案外イケます(^u^)

鰹だし好きにはたまんないと思います。

でも、もう少し麺が太い方がいいんじゃないかなぁ~



ご飯につけ汁をかける“つけ飯”も美味しいと書いてあったので、

小ご飯100円をお願いして食してみました。

“味が濃い場合は鰹だしを入れて薄めて”とポットも出て来ました。

う~ん、これはどうだろう・・・(;一_一)

“つけ飯”はお茶漬けだと思うと、とても美味しかったですが、

ラーメンにお茶漬けの組み合わせがイマイチの伸太郎でした。



ここは、以前は「一龍」があったところです。

「一龍」が追い出された格好だったので、イメージが良くないね。

「味野本店」には関係ないのかもしれないけど・・・
 

2009年7月13日 (月)

元気出せ!ファジ~

昨夜はムックさんとファジアーノ岡山ナイター観戦を楽しみました。

いや、楽しみたかった・・・ビールをおいしく飲みたかった・・・(>_<)



ムックさんを待っている間、子供たちのシュートゲームを観戦

3回蹴って得点の穴に入れるのだが、すごく上手い子もいれば、

全然入らない子もいる。・・・のは当然だけど、気になることがある。

どの子も入っても喜ばないし、入らなくても悔しがらない???

元気がないのだ。どうしてぇ(;一_一)

むしろ、親たちの方がはしゃいでいる・・・なんか不自然な感じです。



ムックさんと一緒にA席1,500円を買ってスタジアムに入る。

サポーター席側は立ちっぱなしだし、ビールを買いに行けないので、

アリーナ側に座って応援することにしました。

結果ははっきり言って惨敗でした。

シロウトの僕の目から見ても、散々な内容だったと思います。

ムックさん曰く、「これじゃあその辺のもんと試合しても勝てんわ」と



ファジアーノ応援席のサポーターたちの大きな声援も届かず・・・

三度の最下位へ転落です。(T_T)

試合途中でこんな数字が映し出されました。



本日の入場者数“4,768人”なんだって

ホームでの平均観客動員数が6,082人だからかなり少ないです。

みんなが応援しないから勝てないのか・・・それとも・・・

とにかく、選手たちの元気がなかったゲームです。<(`^´)>

そう言えば子供たちも元気がなかったなぁ~

試合後、近くの居酒屋でムックさんと大反省会をしました。

元気がいいのはおじさんたちだけでした(●^o^●)
 

2009年7月11日 (土)

山小屋昭和ラーメン

久々のラーメンネタです。
とっても濃いトンコツ味の「筑豊ラーメン山小屋」に行きました。



系列店の「ばさらか」に行ったことはあるのですが、ここはお初です。

初めての時は、「メニューの一番最初のものを食べるべし」との、

FUNくんのお教えに従い、“昭和(むかし)ラーメン”を注文しました。

昭和を“むかし”と読ますんですね。(>_<)寂しい・・・



九州のトンコツラーメンですから、麺はもちろん細麺ストレート!

細いくせにもっちり感もあり、良いと思います。

なんと言っても、スープが濃い味なので伸太郎好みですわ。

そして、煮玉子の黄身がとても美味しかったです。

トッピングサービスは紅ショウガと辛子高菜ですが・・・



辛子高菜はテーブルの上ではなく店内に何ヶ所か置いています。

じっと見ているとみんなが歩いて取りに行っています。

なんで、テーブルの上に置いてないのかなぁ~と、思いましたが、

この方がよく目立って、宣伝にもなる感じです。(ちょっとメンドー)



まぁ~、なんぼでもとってこれるのだからいいですけどね(^0_0^)

特に替え玉方式のラーメンでは、こんなトッピングサービスがないと、

2杯目を美味しく食べられないもんね(^u^)



今回は「山小屋備中高松店」に行きました。

昼ちょっと前に行ったけど、広い駐車場があっと言う間に一杯に!

とても流行っている感じでした。(*^_^*)
 

2009年7月 9日 (木)

出雲そば三昧

“神々のふるさと、出雲の旅”はやっぱり出雲そばを食べなくっちゃ
今回は田舎&手作りをテーマに出雲そば三昧をしてみました。(^u^)



見てください。なんとも素朴な感じでしょ(●^o^●)

蕎麦が太いです。そして、短いです。

もしかしたら、そば粉10割かもしんないですねぇ



釜揚げも注文しました。(どんだけ食べるんじゃ)

蕎麦湯好きの伸太郎は釜揚げが一番好きかもしれません。

だって、たっぷりの蕎麦湯で食べるのですからね。



蕎麦のアップです。

いかにも、田舎の親父がうちましたぁ~って感じでしょ\(^o^)/

蕎麦の味わいが十分でした。



食べたのは“八雲立つ風土記の丘”にある「かんべ茶屋」です。

ここは土曜と日曜日しか営業していません。

それも、近所のおじさん&おばさん(絶対)がやっていました。

素朴な感じの田舎蕎麦でした。

そして、翌日は・・・



出雲空港近くの「そば庄たまきのそば打体験道場」へたのも~!

すでに伸太郎はそば打ち体験がもう5回目なのです。

そんなに体験すればうまくなれるはずなのに・・・(>_<)



今回は、なんとマンツーマンです。

僕より若そうなおじさんがイラつきながらも優しく教えてくれました。

ただ、板の間に正座でのそば打ちは初めてで腰が痛かったっス。



どうです。さすがに5回目とあって細く切れているでしょ(^-^)

これだけで、たっぷり4人前(400グラム)もあります。

あとから夫人と二人だけでいただきま~す(^0_0^)



ジャジャ~ン、完成です(^◇^)

どうです。前日の田舎蕎麦よりお店っぽいでしょ!

これで体験料2,100円、食事がひとり400円の2,900円です。

つなぎに強力粉を2割入れた二八そばなので、ツルッといけます。

ただ、4人前もあるから・・・



げっぶぅ~(^0_0^)

夫人も頑張って4枚、伸太郎は6枚も食べましたぁ~

そうか!これこそ、出雲大社の巨大本殿なのだぁぁぁぁぁぁ(*^_^*)
 

2009年7月 8日 (水)

スローな夜になった?

昨夜はたなぼた・・・そう棚からぼたもち出てきて、ラッキーだぁ~

んじゃなくてぇ~、たなばた、そう、七夕でしたね。\(^o^)/

岡山でも七夕の夜は・・・でんきを消して・・・ムフフ・・・



なんて、ムードのある話じゃないんですよ。(●^o^●)

6月21日の夏至の日を“ブラックイルミネーション2009”と呼び、

7月7日を“七夕ライトダウン”として、全国のライトアップ施設等の

照明を消してCO2を削減しようとするライトダウンキャンペーンです。

つまり、ストップ!地球温暖化なのです。



岡山でも“20時から22時まで電気を消してスローな夜を”のため、

18時からリットシティ2階のひかりの広場でイベントがありました。

ソプラノ歌手の河口めぐみさんの素晴らしい(と思う)独唱に続き、

岡山大学ギターマンドリンクラブの皆さんの演奏がありました。

確かに伸太郎夫婦はゆったりとした一時を過ごすことはできました。

でも・・・(;一_一)



主催者である岡山市長が挨拶に来ているのに会場はガラガラ・・・

いらん世話だけど、高谷市長さん今度の選挙大丈夫???

さらに、ガラス張りの会場は外の明るい光が一杯に入っているのに、

「CO2削減ライトダウンイベントなので照明も少なくしました」なんて、

MCのピント外れの発言もありコンサートも全然盛り上がりません。



“7月7日はクールアース・デー”の横断幕もさみしそうです。

岡山市民はこのキャンペーンを知らないのではないのでしょうか?

帰宅のため20時過ぎには岡山市中心部を車で走っていましたが、

広告灯など宣伝のためのライトは全部明るく点いていました。

一体どこのライトを消したのでしょう?

こんなんじゃあ、地球温暖化は防げないぞぉ~<(`^´)>
 

2009年7月 7日 (火)

出雲大社の巨大本殿

“神々のふるさと、出雲の旅”はいよいよ出雲大社に到着です。
本殿はあいにく改装中で大きな建物にすっぽりと隠されていました。



ここに着く前に「古代出雲歴史博物館」で巨大本殿を見ました。

平安時代の出雲大社の本殿は高さが48メートルもあったそうです。

現在の本殿の2倍の高さで15階建てのビルに相当します。

その巨大本殿はこんな感じだったそうです。



「古代出雲歴史博物館」に10分の1の模型を展示していました。

階段の長さは100メートルもあります。

ほんまかいなぁ~と思いますが、建ててから200年の間に6~7回

倒れたとの記録まで残っているそうです。

そして、9年前にはこんなものまで発掘されています。



直径1メートル以上ある杉の巨木を3本束ねた柱です。

このような太い柱を何本も立てて本殿を支えたと言われています。

どっかの大学の先生と大元組が検討した答えは可能だそうです。

なんだか、キリスト教の聖書にある“バベルの塔”みたいだなぁ~



出雲大社は縁結びの神様と言われています。

伸太郎夫婦は今年27才になる長男の良縁をお願いしてきました。

可愛い娘をもらって飲み友達になってもらいたいものです。(*^_^*)
 

2009年7月 6日 (月)

神々のふるさと

土日に島根まで、ETC割引ドライブをしました。
伸太郎の今回のテーマは、“神々のふるさと、出雲の旅”なのだぁ~



むかし、むかし、出雲の国はとても小さかったそうな。

八束水臣津野命(ヤツカミズオミヅノミコト)という力の強い神様が・・・

なんて調子で始まる“国引き神話”では、そのなんとかという神様が

中国の余った土地を綱で引っ張って、島根半島を作ったそうな・・・

杭を打って綱を結んだのが西は“三瓶山”で、綱の跡は“園の長浜”、

東の杭は“大山”で、綱の跡が“弓ヶ浜”だそうな・・・\(◎o◎)/

まぁなんて、広大な大ボラを昔の人は考えたんだろうと思うけど、

日本列島はアジア大陸から地殻変動で分離して出来たのだから

まんざら、ウソでもない・・・(@_@;)



島根半島を引き寄せた神様が、最後に「意宇(おう)」と言った所に

「八雲立つ風土記の丘展示学習館」があります。

この風土記の丘には、古代出雲の史跡や文化財が数多く残され、

展示学習館で埴輪などの出土品の展示がありました。

それでは古墳のひとつ、“岡田山1号墳”に行ってみましょう。



どうやらここが入口のようです。

全体の形は前方後方形をしています。

鍵穴のような形をした前方後円墳の方が有名ですよねぇ~(^-^)



ちょっと気持ち悪いですが、展示学習館で借りたカギで開けて・・・

プチ、インディ・ジョーンズのような雰囲気です。(・_・;)

中は、少しひんやりとしています。



あった!石棺だ!(@_@;)

早い話が昔の偉い人の棺桶ってことですね。

かなり、小さいし狭いなぁ~、伸太郎は絶対入れません。(^0_0^)

こうして、“神々のふるさと、出雲の旅”が始まったのである・・・続く
 

2009年7月 3日 (金)

日本蕎麦「玄びし」

御津にも、いわゆる日本蕎麦の店があるんですよ。
「玄(くろ)びし」ってお店なんですが、伸太郎は初めて行きました。



せいろ(ざる)そばの大盛り(940円)です。

ちょっと高いんとちゃうかなぁ~、こんな田舎にあるのにぃ(--〆)

でも、麺はかなりの細切りで、結構、美味しそうです。



うん、そばがらも適当に入っているようで、いい感じですぞ!

ラーメンと違って日本蕎麦は、写真を撮るのが難しいなぁ~

それでは、いただきます。(^u^)



うん、実に上品な感じです。美味しいです。

そばの風味も感じられ、それでいて実の真ん中あたりを使ったような

上質な味わいのそばですねぇ~(^u^)

でも、出雲そばが大好きな伸太郎には少し物足りないかなぁ~



この店は4年前に「ニョッキン7」で紹介されました。

「まだ店を始めたばかりの時で、接客対応が全然できなかったので、

お客さんが押し寄せて困りました。」と、おばちゃんが言ってました。

僕は覚えてますよ、あの時中尾彬さんがウンチク語っていたのを・・・

もう、4年も前だったのかぁ~、時が経つのは早いですね。(*^_^*)
 

2009年7月 2日 (木)

神の意志・・・

“三日坊主”という言葉があるので、せめて今日も歩きましょう(*^_^*)
今日はウオーキングコースにあるものを紹介しま~す。



2年前にもブログで紹介した“田土の赤岩”を紹介します。

詳しい紹介はこちらからご覧ください。(^-^)
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=688827

赤岩の横には案内看板が設置されています。(汚れているけど・・・)



岩って、よく神社なんかに“御神岩”だなんて、祀っていますよねぇ~

確かに地球ができた頃からあるんだろうから古いには違いない。

でも、ただ古いだけじゃ、神の石(意志?)にはならない、と思うね。

きっと、人間の生活に影響があったような岩が霊験あらたかなとして

“御神岩”と言われるようになったんだろうね。



ウオーキングコースでこの岩肌の前を通ります。

僕はいつもこの岩肌の前に来ると、一度立ち止まってしまいます。

以前に県立美術館で見た「牛窓の岩壁」の絵とよく似ているからか、

それとも、何か、霊験あらたかなものを感じるのか・・・わかりません。

でも、なんだか引き寄せられるような気がします。



そして、こんなコンクリ壁の前も歩きます。

でも、全然興味もなく通り過ぎます。

やっぱり、自然の岩には人を引き付けるものがあるんでしょうか?
 

2009年7月 1日 (水)

コブちゃん、おはよー

今日から7月、夏本番です。今月はウオーキング月間にしま~す。
と言うことで、朝もやの中を旭川に沿って歩きました。(^0_0^)



昨日からの雨で、旭川は水量も増え、水も濁っていました。

それでも、ウグイスの声も聞こえ、やはり朝は気持ちいいもんです。

鳥と言えば、こんなに水が増えて、コブ白鳥はどうしているだろう。

心配しつつ、いつも、居る場所に近づき、川を覗いてみると・・・



おぉ~、居ました、居ました。(*^_^*)

コブちゃ~ん、おはよー(^◇^)

チラッと、こちらを見て、可愛い尾をピコピコ動かしてくれました。

元気な様子でした。うん、良かった、良かった。

コブちゃんは、かれこれ4~5年前からここに住み着いています。

ひとりで自由なんだろうけど、ひとりは寂しいだろうなぁ~



2ヶ月ほど前に植えた田んぼの稲も元気に育っているようです。

あぁ~、田舎っていいよなぁ~\(^o^)/

ププッ・・・田舎もんのひとりごとでしたぁ(●^o^●)
 

ピリ子の豆乳冷麺

昨日はお約束通り、夫人を連れて盛岡冷麺を食べに行きました。
僕は1日10食限定の“豆乳冷麺”をいただきましたよ。(^u^)



ほら、ほらぁ、本当に豆乳のスープになっています。

ひと口飲むと、

おぉぉぉ~100%豆乳です。(^u^)

何の味もない、と言うか、甘味のある豆乳の味そのものです。

それも、かなり濃厚・・・



麺はおどろきのコシのある独特のものです。(@_@;)

前回、少し説明していますので、こちらもご覧ください。

 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=2222106

前回よりは少し柔らかく感じました。

さらに、麺をアップ・・・



一度食べたら忘れられない食感ですよ!!

まろやかな豆乳にツルツルの冷麺\(^o^)/

キムチは入っているものの、辛さはほとんど感じませんでした。

汗っかきには嬉しいかもしれませんが、少し物足りなさも感じました。

火曜日にはこんな嬉しいサービスが・・・



食後のサービスに豆乳アイスモナカが付いていました。

ありがとー(●^o^●)

黒蜜がかかっていて、ピリ辛冷麺の後には最適でしょう。

盛岡冷麺は韓国冷麺好きの夫人にも美味しいと喜ばれました。

「ピリ子」は1年中、この盛岡冷麺を提供するんだってぇ(@_@;)

さすがに冬はこの独特の麺を使った温かいメニューも考えるそうです。
 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »